So-net無料ブログ作成

春爛漫 稲村ヶ崎でシラスを食らう の巻 [酒]


■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
年度末のドタバタを引きずりながら、決算関係の後片付け処理。
 
エンターティメント業界は浮き沈みの激しい世界で、あんなに売れてたあの人が、とか
一度沈んで浮きの目はない と思われたあの人が、とか。 その縮図は面白くも悲しい。

そんな中、昨夜は10年振りに とあるデザイナーさんと酒を酌み交わし 近況を聞いた。
世の中 何がきっかけで持ち上げられ、そんなことがきっかけで簡単に転んじゃうんだ。
久しぶりで話すことも沢山あり、声を枯らしながら ベロベロになるまで呑み続けた。

明けて本日、軽い二日酔いも昼頃には収まり ちょっと食欲が蘇った、そんな日のランチは、



00.jpg
塩ワンタン麺 + 刻みチャーシュー (クーポン)

嗚呼、二日酔いの身に しみじみと美味い。 ご馳走様でしたまた来ます。











■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
社長と後輩二人がフランクフルトに出発。 当方国内で外せぬ用事があり 今回は留守番。
行かなきゃ行かないで そこそこ仕事が舞い込んできたりして、行ってたらどうなんだろ?
まぁ それはそれで なんとかんるんだろうな、と思いながら 一つづつ難問を片付けてゆく。

ちょっと遅めのランチは



01.jpg
つけ麺 特盛り

いつか特盛りを、と思っていたがやっと食えた。 スープ割りまで含めてかなりの満足感。
ご馳走様でした、また来ます。


通常営業終了後、稲田堤。 娘の誕生日を家族で祝う。



02.jpg

地元の大衆ビストロ、初めてお邪魔します。


03.jpg
 Penedès Cava

おめでとう、乾杯。


04.jpg
フレッシュハーブとシャンピニオンのサラダ

05.jpg
味噌漬けクリームチーズの炙り

06.jpg
García Carrión

ありがたくも並々。


07.jpg
醤油風味のレバーパテ & 色々もつのワイン味噌煮込み

随所随所に 和の味付けを施し、それがまた中々イケてる。


08.jpg
米茄子とトマトの肉味噌オーブン焼

10.jpg
Senorio de Lurra Tempranillo

11.jpg
国産牛イチボの塊ステーキ

とりあえず入店してすぐ頼んでおいた本日のメインが焼きあがってきた。
これは美味い、ワインが進む。


12.jpg
生ハム盛り合わせ

イタリア産のプロシュート と スペイン産のハモンセラーノ の合盛り、これも美味い。
益々ワインが進み 軽く酔っ払った。

変な名前の店だと思い足が向かなかったが、評判を聞きつけ 来て良かった。
超満足、ご馳走様でした、また来ます。

散々呑み食いしたんだから早く帰ればよいのに、ダラダラと はしご酒の家系。



13.jpg

乾杯、あまり記憶がないが多分レモンハイ。


15.jpg
各種串焼

あまり覚えていないが、微かな記憶で 確か女房が 玉子丼 を食っていたような(笑)

おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■ 某月某日: 通常勤務
この一年で中国企業との取引が一気に3倍に増えて 会社名を覚えるだけで あたふた。
安かろう悪かろうからのステップアップが半端なく、製品の精度も上がってきた。
知り合いの韓国人も中国人も とても紳士的で良い人達ばかりだし。 
商売上での付き合いはとても友好的なのに 外交となるとダメになるのはとっても残念。

通常営業終了後、気の置けない何時もの仕事仲間が集い 三茶で焼肉、今回幹事を務める。



16.jpg

19:00 スタートだが 会社からも近いので早めに着いた。 皆が揃う迄 早速一杯(笑)
牛スジ煮込み ¥190 が とても美味く 何回もお代わりしてしまった。



17.jpg

その後皆揃い、格安の希少部位をツマミながら、夜遅くまで馬鹿話で盛り上がる。
腹がよじれるほど笑ったが、何の話か覚えていない。 ご馳走様でした、また来ます。

一週間お疲れ様でした、仕事の疲れが溜まっているけど 週末に癒やしましょう。










■ 某月某日:オフ、晴れ
10:00 最寄りの駅を出発、藤沢経由 江ノ電に乗り換え、


18.jpg

11:15分着 あれっ、駅がきれいになってる。



19.jpg

ちょっと遅くなったが、今年も来ました、稲村ヶ崎。駅から歩いて程なくすると、



20.jpg

春の海がお出迎え。


24.jpg


一年ぶりの 稲村ヶ崎。 そして同じく、



25.jpg

漁解禁後のシラスを食いに 今年も来ました。


26.jpg

海が観える席に陣取り、地ビールで乾杯。 そして毎年同じメニューをオーダー。


27.jpg
しらす定食

28.jpg
釜揚げシラス、生シラス

29.jpg
シラスのかき揚げ

素敵なシラス三昧。  そして2枚 あるかき揚げの 1枚を塩で頂きつつ、


30.jpg
鎌倉栞 吟醸 こゆるぎ

あの熊澤酒造が造るこの地酒が 中々他では呑めない。売っていないし、検索してもでてこない。
生シラスや、かき揚げ をツマミながらの 旨い冷酒が、年に一度の楽しみになってしまった。


31.jpg

そして もう1枚のかき揚げは ご飯に乗っけてタレを掛け 絶品天丼、となる次第。
ご馳走様でした、堪能しました。また来ます。

後は江ノ電でブラブラ。 長谷で下車し 恒例 女房のお守り返納は



32.jpg

拝観料払って中に入っても良かったんだけど、返納だけなら外の受付でも大丈夫、
との事なのでお渡し致した。 せっかくなので外から写真だけ パチリ。

更に江ノ電で、

 
33.jpg

いつもの如く休日はそこそこの混雑ぶり。

では、路地に逃れいつもの店へ、



34.jpg

既に遅いランチタイムのせいか すんなり着席。


35.jpg

乾杯。  じゃ ちょっとツマミたいだけなので・・・、
おばんざい、ライス味噌汁無し、しかも一人前だけ でも良いですか? と聞いた所、快くOK.
 

36.jpg

・ しらす入出汁巻玉子
・ なます
・ かぼちゃの煮浸し
・ ごぼう炒め煮
・ あかもくたこきゅう酢物
・ 春菊
 
鎌倉野菜と地のものを使ったおばんざいはとても美味しゅうございました。
ご馳走様でしたまた来ます。
 
でもやっぱりもうちょっと食べたくなって(笑)  知る人ぞ知る 丸七商店街の、



37.jpg
和牛メンチ

その場でソースかけて食うと、美味いんだ コレが。 缶酎ハイ呑みたくなってきた(笑)

酎ハイを我慢し 若宮大路 を進むと 程なく見えて来た。


鶴岡八幡宮 三の鳥居

38.jpg

そのまま進むと、


39.jpg

本日も 舞殿で 挙式が行われていた。


40.jpg
 
流れる雅楽の 悠久の調べに身を委ね、些細なトラブルと瑣末なあれこれを 頭の中から吹き飛ばす。
短時間充電完了、明日からまた頑張ります。
nice!(79)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 79

コメント 5

newton

シラス、美味しそうですね。生シラス、釜揚げ、かき揚げと、食べたいです。

by newton (2017-04-08 16:07) 

柴犬

かき揚げで一杯、堪りません♪
by 柴犬 (2017-04-10 10:01) 

いっぷく

>じゃ ちょっとツマミたいだけなので・・・、
と思いながらも私なら結局いただいてしまうかもしれません、ご飯。
by いっぷく (2017-04-11 04:03) 

美美

シラス定食に釘付けです(∩.∩)
by 美美 (2017-04-11 18:07) 

ぶーたろう

newton さん
シラス 美味いっすよね、生シラスは鮮度が命なのですが此処のは絶品です ^^v


柴犬さん
そうなんです、ここでしか呑めない冷酒で シラスのかき揚げつまむ・・・
年に一度の楽しみです ☆


いっぷくさん
そうなんですよ、ご飯食べればもっと幸せになれるんですけど・・・
ちょっと節制グセが付き始めています ^^;


美美さん
やっぱり地のものは地で食い 地で呑む、基本に忠実に生きて行きます♪

by ぶーたろう (2017-04-17 17:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。