So-net無料ブログ作成

G.W. 2017 5連休6連呑馬鹿 後半戦 [酒]


前半戦より続く

■ 某月某日: G.W.三日目、晴れ
女房が朝から友人とお出かけ。 さてと 気楽に一人昼呑みかぁ。

赤羽、上野も考えたけど やっぱ此処だな、

11:00 到着。


b00.jpg

連休最中、当然といえば当然ながら 思った以上の人出に 思わずたじろぐ。


b01.jpg

おお いつもの餃子屋にも見たことのない行列が・・・。 うん、しょうがない。 G.W. だもんな。
で、そうなったらそうなったで 行き先変えるだけ。


CRAFT BEER MARKET 吉祥寺

b04.jpg

アルコール度数7% の 御殿場高原ビール ヴァイツェンボック で乾杯、クー、美味い。
度数は高いが芳醇な香りとコクが堪らない。


b05.jpg
 ポテトサラダ

タブレットで本読みながら、まったりと時間を過ごせた、ごちそうさまでした。
次、世界一好きな店。


いせや北口店

b07.jpg

いつも変わらず、焼酎、炭酸、梅シロップ、 乾杯。


b08.jpg
塩キャベツ

b09.jpg
タレ串 シロ、正肉、皮

b10.jpg
塩串 カシラ、ナンコツ、ハツ

2人で来ようが1人だろうが、此の店は優しく迎えてくれる。全然愛想が良い訳では無いのだが(笑)
ご馳走様でした、また来ます。


さて、どうする。それなりに酔っ払ったし、帰るか・・・ ん?  見慣れぬ餃子の看板。


GyoZa Brothers

b11.jpg

朝食いっぱぐれたのと 安さにつられて入ってみた。 ら、内装めっちゃオシャレ。
餃子店のイメージ皆無。

 
b12.jpg
ハイボール ¥290

乾杯。


b13.jpg
焼餃子 ¥290

普通に美味いのでコスパは高い。が、あえて言わせてもらえば個性が無いか。
店構えも含め ターゲットは若年層、連休の昼間に空いているのは場所が分かり難いからだな。
ご馳走様でした。

では帰る前に、夕飯のおかずを。 二人で並ぶと不経済だが、一人で並べば問題なし。


吉祥寺 さとう

b14.jpg

それがタイミング良くて思いの外短い行列で、


b15.jpg

夕飯分 プラス立ち食い分を購入、その場で即食う。 揚げたて熱々肉汁が胃と心に染み込む。
またハイボール呑みたくなって自販機探すも、そんな簡単には見つからない。帰って寝よっと。










■ 某月某日: G.W.四日目、晴れ
以前から懸案の ”女房お守り返納シリーズ” 本日は亀戸編。
ぶーたろう的には馴染みの薄い街ではあるが、それならそれで行きたい店はある。

10:00 自宅最寄り駅出発、11:00 JR 亀戸駅着、
即有名餃子店に向うと 開店直ぐにも関わらず そこにはなんと100人以上の長蛇の列・・・
えっ こんなに並ぶの?すげーな。 回転が良いと聞いたけど こりゃダメだ。

朝飯食わずに来たから腹も減ったし、 よしっ 次の候補店へ、
徒歩5分、亀戸二丁目団地到着。


養生料理 高の

d01.jpg

団地の1Fに店舗を構える ジビエに強い蕎麦店。 入り口左側に立ち呑みコーナーあり。
立ち呑みメニューは 肴:4点 酒4種。

先ずは、

 
d03.jpg
キック

乾杯。
ちなみに キック = 酎ハイ+ くし切りライム、  フック = 焼酎麦茶割。 次に、



ポテトサラダ ¥80、煮込 ¥280

¥80 のポテサラは 温かくゴロゴロしたじゃがいもに 濃厚な肉味噌マヨを和えた逸品。

煮込みは猪肉小鍋が大型固形燃料でグラグラ煮込まれ、沸騰すると固形燃料へ吹きこぼれる、
自動消火システム(笑) うわ、脂が染み出た熱々のスープが凄く美味い。

何れの肴も想像の斜め上を行く。 良い意味での驚かされっぱなしは未だ続く。


d05.jpg
 鶏もも素揚げ ¥390、 ハムカツ¥80

荒目のそば粉でカリッと揚げたハムを蕎麦つゆで頂く、此れも美味い。
そして メイン登場、鶏もも素揚げは、


d06.jpg

箸が2本刺さった状態で漬け込んである もも肉を、そのままじっくり揚げた逸品。
ビジュアル的には はじめ人間のマンガ肉。 美味すぎて夫婦で奪い合った(笑)
いやぁ とても良き店と出会えて嬉しい限り。 ご馳走様でした、また来ます。

では、本日の主目的地へ、徒歩7分 到着。


亀戸天神社

d07.jpg

超大混雑(笑)
G.W.終盤、そして ふじまつり 絶賛開催中とは言え、太鼓橋が人で埋まって凄いことに。


d08.jpg

たしかに藤棚 キレイなんだけど、藤棚越しに観える人混みの凄さよ。


d09.jpg

そして名物 甲羅干し軍団も 混雑状態。


d10.jpg

取り急ぎ お守り返納と お参りを済ませたら そそくさと退散、何かの折にまた来ます。

駅に向かう途中、人混み疲れでちょっと休憩。


亀戸梅屋敷

d11.jpg
女房: 電気ブランソフト

何だこれ(笑)


d12.jpg
ぶーたろう: ハイサワー

爽快な五月晴れの下、コップに氷入れてゴクゴク呑んだら元気が出た。

再び駅に向かいつつ、念の為有名餃子店を覗くと、更に行列が伸びて150人程に!
すげー、食い物屋さんでこんなに並ぶの始めてみた。・・・じゃ、また何かの機会に。

駅の反対側に出た時点で、買い物目当ての女房と一旦別行動。
ぶーたろうが向うはリサーチ済みの此方、


立ち呑み とーど

d13.jpg

お、やってるやってる、お邪魔します。どうやら若い店主が一人で切り盛りしているようだ。
カウンターに陣取ると 折りたたみ椅子を勧められたので遠慮なく使わせてもらう。
非常に腰の低い丁重な接客に好感。


d14.jpg

支払いは現金 若しくは、¥500で 11枚 x ¥50 のチケットを購入する。 という事で 二束購入。


d15.jpg

乾杯! 酎ハイ ¥200 で 煮玉子 ¥100 を流し込む。

では、


d16.jpg
コロッケ ¥100

d17.jpg
 ハツ、ぼんじり 2本で¥250

d18.jpg
冷奴 ¥100

d19.jpg
メンチカツ ¥200

酎ハイお代りして チケット2冊+現金 ¥50、 しめて ¥1,050 で終了。料理、普通に美味し。
特に揚げ物、熱々 に加え キャベツにソースかけてチビチビ食うのが立ち呑みに最適。
近所にあると嬉しい店だな、ご馳走様でした、また来ます。

裏手の東口改札前で女房と合流、車中爆睡、でいつの間にか帰宅。
うー、残す所 後1日。











■ 某月某日: G.W.五日目最終日、曇り
最終日は曇ったが 概ね天気に恵まれた黄金週間だったな。
翌日からの事を考えると 自宅でゆったり静養 も選択しとしてはあったが・・・

11:25 JR立川駅着、11:30 口開け入店。


餃子のニューヨーク

f01.jpg

連休の最後もやはり餃子、 いつの間にか餃子ブログみたくなってきた(笑)


f02.jpg

白ホッピーで乾杯。 後はいつも一緒の、


f04.jpg
パクチーピータン

f05.jpg
 揚げ餃子

f06.jpg
 焼き餃子

f07.jpg
水餃子

安定の美味さ。 食い終わった頃には既に満席。

オーダー時 今回始めて店員から"昼時はランチの注文を優先します" と言われた。
回転率を考えれば店側の気持ちも分かる。 ダラダラ飲んでいる奴 いっぱい居るし。
しかし同時に我々の様な 早呑み早食い梯子酒夫婦も結果長っ尻になってしまう。
難しいところではあるが、試行錯誤し乗り切ってほしい次第。 ご馳走様でした。

次、6連呑ラスト。


立川やきとん

f10.jpg
 
いつも そこそこ客が入っている、客層も幅広い。


f11.jpg

酎ハイ で乾杯。


f12.jpg
山盛りキャベツ、コロッケ

f13.jpg  
各種焼とん

美味い。酎ハイと焼とんは美味い! 一生死ぬまで毎日呑み歩きたい、
足腰が丈夫なうちに色々呑み歩いておきたい、医者に止められる前に (ry
ご馳走様でした、また来ます。


f15.jpg
 
大変良き五日間であった。 次の連休は何時かなぁ、 それまでお仕事頑張ります。

nice!(76)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 76

コメント 3

柴犬

素敵なGW ♪
...喉が渇いてしまいました(笑
by 柴犬 (2017-05-18 13:12) 

sae

あれ~?
ぶーたろうさんも亀戸天神いかれたのですね?
同じ日だったりして^^
私は亀戸餃子を食べたんですけど。。ハマらなかったんですよねぇ。。^^;
by sae (2017-05-25 07:31) 

ぶーたろう

柴犬さん
ありがとうございます、おかげさまで満喫させて頂きました^^
喉が渇いたら早めに潤しましょう ♪


sae さん
そうなんです、 saeさんの記事読んで驚きました!、でもその日亀戸餃子は
終日物凄い行列だったので 違う日だったんじゃないかな、と
ホウ、ハマらなかったのですね、そうですか ^^;


by ぶーたろう (2017-05-25 08:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。