So-net無料ブログ作成

暴飲暴食旅 行く酒来る酒 本年も どーぞよろしく編 [旅]



■ 某月某日: オフ 晴れ

昨年もいろいろありましたね。ちょっと女房と世俗の垢を落としに行ってきました。
10:00 自宅出発、東名から小田原厚木道路、平塚で雑用を済ませた後、


00.jpg

西湘バイパス
、天気良好 気持ち良し。 11:45 到着したのは、


小田原漁港

01.jpg

随分昔に来たきり、ご無沙汰でした。じゃ、ランチを市場飯で。


魚市場食堂

02.jpg
03.jpg

店内結構な繁盛ぶり、”大漁定食” をチョイス。

エビ、アジの各フライ、さば味噌煮、刺し身の定食をつまみながら、ノンアルちびちび。
美味い、さすが市場飯、素材良し、コスパ良し。ご馳走様でした。


漁港周辺をぶらり散歩した後、再び海沿いの道をひた走る。


04.jpg

真鶴道路 から 熱海海岸自動車道路へ。

渋滞もなく順調に走行、13:00 ちょっと過ぎ 早くも 本日の宿 へ到着。


05.jpg

いつものリゾートホテルチェーンの中でも一番人気、中々予約の取れないホテル。
ダメ元でキャンセル待ちを申し込み、4日前に空きが出た!


07.jpg

施設は新しく 設計も斬新、これは人気が集中するわけだ。とりあえず駐車場に車を停めて、


09.jpg

送迎バスで駅前へ。


10.jpg

10分程で到着。早速周囲のジジババに紛れ 駅前の足湯に浸かり熱海満喫(笑)

その後 駅前商店街を探索、あれやこれや眺めるうちに  ん? アンテナ反応。


魚とや

11.jpg

干物店の店頭脇に イートイン 発見・・・  良し 酒類有〼!


12.jpg

乾杯、生しらす を 静岡麦酒で流し込む。


13.jpg

殻付きほたてバターとビール追加、染み染みと幸せが押し寄せる。
酎ハイ追加して 充分堪能、ご馳走様でした。

更にブラブラしていたら チェックインの時間が迫ってきた。バスで宿へ戻る。
本日の部屋は和洋ルーム、部屋からの絶景をご覧あれ。


14a.jpg
14b.jpg

ちなみに全室オーシャンビュー。 さて 荷解きが済んだら温泉三昧。

写真で紹介したいくら位 浴場も素晴らしく、海を望む2つの露天風呂と、
露天に面したサウナに行ったり来たり、でかなり時間を潰してしまった。
部屋に戻ろう。


15a.jpg

ベランダで火照った体を冷やしつつ、湯上がりビールを。


15b.jpg

乾杯。持参したサッポロクラシックビール で 一年を振り返る。
北海道旅行も楽しかったなぁ。

ぼんやり物想いに耽っているうちにディナーの時間。


16.jpg

握り寿司とローストビーフが美味しいバフェイで、いい歳こいて食べ過ぎる(笑)
苦しくも美味しい、ご馳走様でした、お休みなさい。











■ 某月某日: オフ 晴れ後雨

のんびり起床、昨夜食いすぎたため朝飯省略、出発までのんびり部屋でくつろぐ。
10:00 チェックアウト、三島から一般道を北上、目指すは御殿場。
先ずは市内で女房の買い物にお付き合い。昼を迎え そろそろ小腹も空いてきた。


魚啓

18.jpg

此処の処、御殿場ではソバ食ったりハンバーグ食ったりしていたのでちょっとご無沙汰。


19.jpg

先ずは メヒカリの南蛮漬けとノンアルで乾杯。 メインはいつもの名物海鮮丼 をやめて、


20.jpg
日替わり丼 + 金目鯛のあら汁

白鯛、カンパチ、ハガツオ、キンメ、鯵、鰆、メギス、太刀魚、生-釜揚各シラス、鮪、鮭
以上が乗って ¥1,480 とは素晴らしい、そして美味すぎる。
ご馳走様でした、また来ます。


またもや腹が一杯になり苦しくなるも、午後からは アウトレット でお買いもの。
靴目当ての女房は 気合い入りまくり、時間を決めて別行動。
ぶーたろうはベガスのアウトレットより安かったアバクロのパーカーを購入。
時間が来たので、待ち合わせのフードコートへ、H.コーヒー飲んで一休み。


時間が来たので定宿へ向かう。


21.jpg

本日のお部屋は、珍しく1Fの和室。


22.jpg

池を望む奥座敷は 床暖房が効いた板張りのリビングダイニング、これは良い!
嗚呼、こんな家に住みたいなー、居心地良すぎ。

さて、本日も温泉三昧、そして無料マッサージチェア三昧、心と体がぐにゃぐにゃ。
部屋に戻り一杯やろうとすると外は雨が降ってきた。うーん、どうしよう。
と酒を呑みながら考えていたら時間が過ぎた、このままの此処で呑むのも有りだが・・・

重い腰を上げ 近所の地元民御用達の店へ向かう。


元気食堂

23.jpg

再訪、先客3組。


24.jpg

ハイボールで乾杯。


25.jpg
選べるミックスフライ (カキ、鯵、メンチ)

26.jpg
ナポリタン

いつもの洋食系も勿論美味いが、


27.jpg
麻婆豆腐鍋

28.jpg
自家製餃子

中華も美味い、そして申し訳ないほど安い。ご馳走様でした、また来ます。

もう一軒行きたかったけど雨止まず、戻って部屋呑み、床暖ポカポカで寝落ち。
幸せ、お休みなさい。










■ 某月某日: オフ 晴れ

のんびり起床、一夜明け快晴。


35.jpg

あー 平和だなー。

朝飯食いに ラリック美術館、9:00開店の


LYS

29.jpg

庭を望む屋内テラス席、空は雲ひとつ無し。


32.jpg
33.jpg

何度も来たが 今回始めて卵料理の選択に目玉焼き登場、もう最初からやってよ。
オーガニックコーヒーを何度もお代わりしてごちそうさまでした。


34.jpg

予約をするとコチラの中でも喫茶ができるそうで、いつか是非。
ちなみに 映画 ”オリエント急行殺人事件” とタイアップ中であった。


宿に戻り ギリギリまでリビングでゴロゴロ。10:45 チェックアウト、即出発。

旧街道杉並木から伊豆スカイラインへ、軽やかに走ると お、サンハトヤが見えてきた。


36b.jpg

日本の Santa Monica (勝手に呼んでるw)伊東に到着。
では ホテルに行く前に いつものマリンタウンへ寄り道。休憩がてら 軽いランチを、


伊豆太郎

37.jpg

久しぶり。この店 伊東魚市場 仲買人で せり権・入札権を所持する。
故に新鮮な地魚が適正価格で味わえる。


38.jpg

マリーナを望みながら ノンアル で乾杯。


42.jpg

刺し身を摘み、


39.jpg

女房リクエストの ところてん、


41.jpg

ぶーたろうリクエストのあら煮、


40.jpg
地魚の握り10貫
左上から ブリ、アオリイカ、アジ、コショウダイ、酢締青アジ、
白鯛、カンパチ、チダイ、チダイ、生シラス巻、生桜えび巻

美味すぎる、お見事。ご馳走様でした、また来ます。

13:00 定宿到着。


44.jpg

チェックインまで時間はタップリ、車を停めたら徒歩で海岸沿いを目指す。


47.jpg

到着。


48.jpg

待望の杉国! こんにちは、お邪魔します。えーと 生 下さい。


49b.jpg

乾杯。美味い、此の景色を観に参りました。


50.jpg
鯵ピザ

51.jpg
いかの生干し

52.jpg

寒くて熱燗にチェンジ。本日のおまけ その1:塩辛 でチビチビ、幸せ。
ひざ掛けも借りてちょっとポカポカしてきた。


53.jpg
塩サバ

54.jpg
本日のおまけ その2:牛筋煮込

更にポカポカ。


55.jpg
本日のおまけ その3:みかん

さすが本場静岡、此のミカンが甘くて美味しくて、二人でペッロっと食べてしまった。
あー来てよかった、ご馳走様でした、また来ます。

未だ少し時間があるので駅前商店街へ。いつもの酒屋で銘酒購入。更に、


石舟庵 湯の花店

56.jpg

イートインでいちご大福と温泉まんじゅう、サービスの地元ぐり茶が相変わらず美味い。

さて漸くチェックイン、今宵は初の最上階部屋、


96.jpg

山の緑が部屋中に飛び込む、ベランダからは海を望める洋室。今回の旅は部屋に恵まれたな。

さて、連日の温泉三昧もさすがに若干飽きてきたが 一応伊東の名湯、サッと浸かったら、
後はマッサージチェアでモミモミモミ。部屋に戻り缶酎ハイ、後ベットでうつらうつら。

予約の時間が来たのでホテル至近、いつもの


和食処 にしむら

70.jpg

こんばんは、初めて座敷に通された。


71.jpg

お通しとポールスターで乾杯。 そんじゃ おまかせコース始めて下さい。


72.jpg
1:カブの生ハム巻。ローストビーフサラダ + 静岡麦酒

74.jpg
2:だし巻き玉子と野菜の海鮮スープ煮

75.jpg
地酒 英君 特別純米 誉富士

76.jpg
3:ハマグリ 味噌クリーム焼

77.jpg
4:野草の天麩羅

78.jpg
5:スペアリブ

コースは此処まで、白ワインを追加し、料理も追加。


79.jpg
アジ、カキ フライミックス

80.jpg
米油の海鮮アヒージョ

素晴らしい、文句なし、ご馳走様でした、また来ます。

かなり食べた事を後から分かるも、夫婦揃って満腹中枢異常なので未だ帰らない(笑)
次、2軒目、


K's BARU

81.jpg

最近のお気に入り、相変わらず地元民率高し。


82.jpg
Donelli Novello Sagiovese Rubicone

乾杯、オリーブ漬 美味。


83.jpg
金目鯛のカルパッチョ

84.jpg
和牛ハラミ

85.jpg
生ウニのペペロンチーノ 大盛

いやー美味い。前回の記事で ”大盛りにすればよかった” を ちゃんと実践(笑)
最高、1件目に訪れると食いすぎる恐れあり、伊東で一番の2軒目店、ご馳走様でした。


87.jpg

宿に戻ると 所謂 業界用語で ”ゴボパターンプロジェクション”が。LED だろうな。
中々良い出来だと思います。 お休みなさい。










■ 某月某日: オフ 晴れ

熟睡後の目覚め、朝風呂、マッサージチェア。朝飯パス、部屋でのんびり珈琲。
10:30 チェックアウト後、


90.jpg

行きつけの地元スーパーで買い物、保冷バッグに諸々詰め込む。


91.jpg

概ね天気に恵まれた今回の旅、いつか、また、再訪したい。
海岸線をのんびり北上し、スタート地点の小田原へ。旅の最後の食事は、


えれんなごっそ

92.jpg

久しぶり、待ち客3組、程なく呼ばれる。


93.jpg
94.jpg

バフェイ・バイキング系で カレーを食ったら終わりの法則に従いこの旅も終了。お疲れ様でした。

nice!(62)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 62

コメント 5

らしゅえいむ

いずれの写真もきれい、そして、
おいしそう"^_^"
おかげさまで、
正月旅行をした気分になれました(^^♪
by らしゅえいむ (2018-01-08 16:08) 

nicolas

「暴飲暴食旅行」って題がちょっと自虐的でくすっとしちゃいました。
エボダイの並んだ画面が、連続模様みたいでキレイです。
by nicolas (2018-01-08 21:10) 

sae

ぶーたろうさん、ごぶさたしておりました。
今年もよろしくお願いします。
今週、お初なおでん屋さんで新年会の予定なんです♪
たのしみ(笑)
今年もお互いに美味しく、楽しい1年になりますように。(しますよね。。)
by sae (2018-01-09 10:11) 

美美

楽しい美味しいご旅行でしたね。
大変遅れましたが
今年もよろしくお願い致します。
by 美美 (2018-01-12 21:54) 

ぶーたろう

らしゅえいむ さん
お褒めのコメントありがとうございます、とても嬉しいです
"美味しそう" の褒め言葉が何よりの励みです ^^

nicolas さん
笑って頂いて何より ♪
多分並んでいる写真は、鯵の干物かな と思います、多分きっと ^^;

sae さん
あ、ご無沙汰していました お元気でしたか ?
止められる方も多い中、馴染みの方を見かけると ホッとします
仰る通り、今年も美味しく楽しく ^^v

美美 さん
はい、つかの間でしたが楽しい旅でした!
こちらこそ本年もよろしくお願いします ♬

by ぶーたろう (2018-01-17 18:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。