So-net無料ブログ作成

都探訪 2018 その2 東山花灯路、嵐山昼呑 編 [旅]



都探訪 2018 その1 からの続き


清水寺

到着、日没後周囲も段々暗くなり、


33.jpg

サーチライトのビームがくっきり見え始める頃、京都ライトアップ視察、初日スタート。


三重塔

34.jpg

そして残念ながら 楽しみにしていた本堂は、


35.jpg

檜皮屋根の葺き替え工事中。 修復後 改めて観に来る口実ができた。
では次、


法観寺 八坂の塔

36.jpg

人気スポットを押さえつつ、次に向かうは毎回心躍らせるお寺さん。


高台寺





先ずは恒例、プロジェクションマッピング。



37.jpg

今年も また素晴らしい出来栄えで。続いて


臥龍池

38.jpg

何度観ても幻想的で美しい。 更に奥へ、


39.jpg
40.jpg

拝観料分は十分元を取れる内容であった。


次へ向かう道すがら、いろいろな方々とすれ違う。


41.jpg
42.jpg
44.jpg

"触れ仏" と久しぶりの再会を果す。

そうだ、紹介が遅れたが 今年もこのイベントに参加した次第。

東山花灯路 2018


43.jpg


灯りと花の路を彩る 様々な露地行灯や、


112.jpg


壮大な生花の競演あり、


111.jpg


大学のまち京都ゆかりの芸術大学生による作品展示あり。
他にも多くの企画でイベントを盛り上げ、観光客を楽しませる。


45.jpg

と、そろそろ予定通り 本日の目的地 八坂神社に到着。続きはまた明日、この場所から。

八坂神社前のバス停から乗り込み、四条通りを一直線、四条烏丸駅下車、徒歩3分。
Google MAP を頼りに進むと それらしき店。おぉ 噂通り、看板が出ていないぞ。


びすとろ 希味

47.jpg

各種メディアで取り上げられた和洋創作料理の有名店。何が有名って コスパとその品数の多さ。
では低価格ながら味わい深いスパークリングワインで 京都最初の夜に乾杯!

怒涛の料理コース スタート!

48.jpg

49a.jpg49b.jpg49c.jpg49d.jpg49e.jpg49f.jpg

次から次へと料理が繰り出され、3-4品は写真を取り損ねた(笑)


49g.jpg

デザート 3品でコース終了、料理は締めてお一人様 ¥2,500也、ご馳走様でした。


地下鉄コインロッカーの荷物を引き上げそのまま地下鉄、バスを乗り継ぎ 定宿へ。
チェックイン後、宿泊棟へはゴンドラで、




50.jpg

部屋は ベッド & お気に入りの 掘りごたつ式リビング。
遅いせいか誰もいない大きな檜露天風呂に浸かり のんびり。


51.jpg

湯上り後に本日最後のビールを呑みつつ外の夜景を眺め、"ちょっと飲み過ぎたな"
と自分自身に反省、お休みなさい。










■ 某月某日: オフ 京都2日目 晴れ

たっぷり熟睡。のんびり起床。


52.jpg

ホテル裏手口から金閣寺まで徒歩15分、金閣寺には寄らず バスで北野白梅町。
嵐電北野線 で 帷子ノ辻駅、本線に乗り換え終点まで。

(他にもルートはあるが、要は 嵐電に乗りたいだけ なのであった)


53.jpg

到着。
逸る気持ちを抑え、桂川へ。


54.jpg

昔から嵐山を望むだけで心が躍る。


55.jpg

渡月橋を渡り 川沿いを右に折れ、人通りがなくなる距離にその店はある。


琴ケ瀬茶屋

56.jpg

川茶屋マニアにとって外せない店、念願の再訪が叶う。


57.jpg

11:30 乾杯。



58.jpg
おでん

59.jpg
下足の天ぷら


61.jpg
焼きそば


川を望みながら食う焼きそばは何故か美味い。


60.jpg

気がつくと 地酒月桂冠を片手にゆっくり流れる川面をぼーっと眺めていた。
完全に時間が止まったようだ。

-続く-

nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 77

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。