So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン鷹番 [食]

昼でも寒いこんな日は職場近所の「家系」ラーメンで 「のりたまチャーシュー 半ライス」 ¥1,000.- (¥150お得)を食す。チャーシュー麺に味玉と海苔10枚、半ライスが付くので腹ペコ状態でも中盛とか大盛を頼んではいけない。普通盛で超満腹&満足。
昨年11月にオープンした店だが、立地が悪いのかいつも空いてる。このテナントに入った店は長続きしないのだが、美味しい店なので頑張ってほしいなぁ。 *目黒区鷹番2-21-9


東京ビル [勤]

東京ビル内にもうすぐ新オフィスを構えられる某有名企業におじゃま。窓から見る外の眺めは最高。
LED照明を上品かつ繊細にプログラミングしていたら、ダメだし&追加の連続で疲労過多。 


Driving Music in Winter [音]

Audi Japn のweb で立川直樹氏が 「秋の夜長、都心から横浜まで」というシチュエーションでの、ベストアルバムをセレクトしている。 一通り聴いてみたが どれも中々の選曲で、特に アーロン・ネヴィルが良かった。 車を買い換える前には車内でアメリカンロックばかり聞いていたが、新しい車にはボサノヴァやジャズボーカルがすごく良く合うのだ。
そこでこちらも 「冬の夕暮、東名川崎から大井松田まで」 と言うシチュエーションで (なんじゃそら) セレクトしてみた。

If You Can't Stand the Heat 
But Beautiful, Standards: Volume 1
  • アーティスト: Boz Scaggs
    出版社/メーカー: Gray Cat
    発売日: 2003/05/06


    Silk Degrees から今年で30年、ここでは憎い程おしゃれにスタンダードジャズを唄い上げている。何年経っても40代のAORオヤジ達にとってはあこがれの人。
Cool Cat Blues 
Cool Cat Blues
  • アーティスト: Georgie Fame
    出版社/メーカー: Rhino / Wea
    発売日: 1991/09/10


    Boz繋がり、4.でデュエットしている。60年代スウィンギン・ロンドンを代表するオルガン奏者の渋いヴォーカルをご堪能あれ。(残念ながら廃盤 ユースド でどうぞ)
Watching the Snow 
Watching the Snow
  • アーティスト: Michael Franks
    出版社/メーカー: Sleeping Gypsy/Rhino
    発売日: 2004/10/26


    タイトルやジャケットを見ての通り冬をテーマにしたマイケル・フランクスの名盤。これは全編気持ちよすぎ。オールシーズン用にはベスト盤を。

続きを読む


きょうが1年で最悪の日 [雑]

時事通信社発 goo ニュース 2006年 1月23日 (月) 09:30 より転載

1月23日(月曜日)は1年で一番憂鬱な日―。英国の心理学者がこんな学説を唱えている。

 -中略- クリスマスから大晦日、新年に至るお祭り気分が終わり、日常の仕事に本格的に復帰しなければならいのがこの時期。気がつくと、祝日のパーティなどに掛かった経費の支払いがのしかかり、向こう数週間を眺めても、格段面白そうな出来事も期待できないというわけで、人は最もウツになりやすい。それに寒い気候が追い討ちを掛ける。
アーノール氏は数百人を調査し、数式を使ってその結果を一般化、「23日は最悪の日」とする結果を弾き出したという。-以下略- 〔AFP=時事〕

続きを読む


緑の日々 in Winter [緑]

いつもの PMCで観葉植物を3鉢購入。ゴッドセフィアーナ(左前)、アジアンタム(左奥)と、女房セレクトのサボテン(中)は80cm超で¥980。
以前購入したガジュマル(右)は枯れた、と思っていたら小さな葉がたくさん生えてきた。
寒い冬に春の息吹を運んでくれる。

               


Heavy snow [雑]

関東地方に8年ぶりの大雪。都心部で9センチ、横浜市11センチ、さいたま市13センチ。
スーパーアリーナの初日は大丈夫か?


さいたまスーパーアリーナ [勤]

さいたまS.A.にて ゆず 体育館ツアー2006「リボン」 の最終通しリハーサルに立会い。2年ぶりのツアーは4カ月超38公演40万人動員する大規模なもの。30代を迎える彼らの意気込みが伝わる素晴らしいステージになりそうな予感。ツアーblog
照明と電飾の殆どの機材を自分が販売しているので、思い入れと共に責任感を充分感じるツアー。いとしの機材達よ、長丁場を最後までなんとか無事に乗り切ってね。

新年会 E.L.編 [酒]

兄弟会社2社の新年会が昼と夜それぞれ別に開催された。
両方出席の予定だったが、
疲労の為夜の方だけ出席。
場所は 文琳 二子玉川店。 神泉に本店がある中華料理の名店で 味、ボリュームとも大変に満足。2次会も深夜に及び、いつものとおり いつもの顔ぶれと いつもの様に飲みすぎ。正月明けから drinking too much の日々が止まらない。
帰り際ご機嫌のO社長に強く抱きしめられ、困惑。


神戸国際会館こくさいホール [旅]

CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r が本日神戸国際会館こくさいホールからスタートし、無事初日が終了した。
今回このツアー用に、以前紹介した映像装置 Versa TUBE 420本と、映像出力用 メディアサーバーを納めた。これだけの本数をツアーで使用するのは多分世界初。演出効果に関しては概ね好評で、次のオファーもちらほら聞こえる。とりあえず5月までのこの長期ツアーが無事に終わります様、心から願うのみ。


市原市民会館 Part2 [勤]

今日から3日間 市原市民後半戦。長い準備期間を経ていよいよバンド、アーティストを交えたR.T.&ゲネプロが始まる。
本日はTTLUKコンビが来館し、今回使用のメディアサーバーについて忌憚のない意見を交換。短い時間ではあったが、お互いに実りある時間が過ごせたと思う。やっぱり現場に来ないと分からない事や、伝わりにくい事もあるからね。


初アリーナ [勤]

今年初の横浜アリーナ。某アーティストのツアー仕込み初日。今週いっぱいここであかり作り、リハ&ゲネ。但し本番はない。ここのツアーはムービング約70台を含めた照明とLED1000本弱を使う電飾共に当方の担当会社で、何かあるとすぐ電話が掛かって来る。しかし、明日からまた市原にかんづめなのでもうここには来られない。
次はさいたまS.A.。それまではどうか何も起こりませんように。

続きを読む


新年会 K.P.S.編 [酒]

10:30 技術スタッフ2名を残し市原市民会館を出発、今年初めての出社も土曜日で社長他一名しか会えず。諸々の報告後雑務処理。一旦帰宅しシャワーを浴びた後K.P.Sの新年会に出席。
一次会は蔵の桜 三軒茶屋店。酒は〆張鶴 吟撰、久保田 萬寿を、食は栃尾あぶら揚げ、小千谷のへぎそばを堪能。
二次会は三宿のZEST。仲間内で酒が進むと始まる業界暴露ネタ合戦に昇天。長い一週間が終わった。


市原市民会館 [勤]

今年の仕事始めは市原市民会館、今日から4日間ここにかんづめ。昨年末の昭島で行った機材テストがいよいよ佳境に入る。
初日の立ち上がりは最重要課題が解決され、まずは一安心。が、まだ諸問題はこれから少しずつ解決しなければならない。
会館の前には地元J1チームのフラッグが旗めく。そうかぁ、ここがホームなんだなぁ。

御殿場から観る富士山 [旅]

元旦に家族揃って御殿場プレミアムアウトレットへ行く。
朝一に着いたが予想外の混雑、疲れながらも各自お目当てのものをGET。正月らしく天気は快晴、ランチは屋外のテラスで頂く。
縁起物の富士山も綺麗にそして雄大に聳え立つ。

慣らし運転中の Audi A3 Sportback は、行きも帰りも東名の左車線をのんびりトコトコ走っていた。


元旦 [食]

謹賀新年
あけましておめでとうございます。

我が家のお雑煮は鶏ガラからだしをとったあっさりしょうゆ味。  
いくらやゆずを散らし、焼餅を入れて頂く。
これを食べて今年も新たな一年が始まる。