So-net無料ブログ作成
検索選択

SW 麦酒グビグビ 伊東編 [旅]


小田原箱根編 からの続き

■ 某月某日:オフ、快晴
連休、8:00 ホテルを出発。無料送迎バスの始発が 10:00 からなので のんびり待ってられず、
ぶらり ローカルバスの旅。


124.jpg
 
小田原駅行きに乗車、途中下車せず一気に終点まで。昨日とほぼ同時刻に駅着。
 
JRみどりの窓口にて 目的地までの自由席特急券と、翌日 帰り分の指定席特急券を購入。
踊り子号に乗車し 海を眺めながら (混んでいたので飲酒は自粛) 40分程で到着。

 
42.jpg
 
どピーカン @伊東!


43.jpg

海を望む駅前の道をゆっくり下って行くと・・・、この世の天国が其処にある。
 
 

51.jpg
 
とても来たかった店だ。2年前の前々回、やはり電車で伊東に来た際 偶然訪れ 魅了されて以来。
前回は車だったため、訪問できず悔しい思いをしたのだった。いやぁ ちょっとワクワクするね。


52.jpg

ぶーたろう は生ビールで、


53.jpg

女房は 生搾りグレープフルーツサワーで 11:00 本日最初の乾杯。
嗚呼 気持ちが良すぎて死ぬ、死んだ。
 
此方のお店、干物のお土産店なのだが、なんと店頭で販売している価格そのままで、
調理し提供してくれる。つまりめちゃくちゃ安い、なのにすごく美味い。
近隣の地元民も朝飯を食いに来ている。


54.jpg
豆アジ素揚げ ¥250

予想とぜんぜん違うものがでてきた。
小ぶりの干物を素揚げしたものに ガーリックパウダー or カレーパウダーを掛けて食す、美味し。


55.jpg
かます ¥300

56.jpg
(絶品!) あじピザ ¥500
 
こちらは粉山椒を掛けて食す。美味すぎて女房がお代わりをするの巻。
 

57.jpg
イカの生干し ¥400

こちらはマヨ醤油 + 七味で。


58.jpg

2杯目の生ビールが終わりそうになった頃 サービスで自家製2種の塩辛 登場。

 
59.jpg
 
しょうがない、冷酒をオーダーw ここら辺り とても商売がうまい。


60.jpg
 
さらに、冷酒が終わって切り上げるタイミングで またしても サービスの ”いかのくち” 登場!


61.jpg
 
しょうがない、芋焼酎水割りをオーダー、伊東杉国 無限ループw
 
 
62.jpg
 さばみりん ¥300

本当の最後、これにて終了。最高です、是非また来ます、ご馳走様でした。
 
駅へ戻ると 伊東マリンタウン 行きのバスが出発しようとしていたので、勢いで飛び乗った。


71.jpg

到着。それなりに混んではいるが、早速マリーナを望みながらの足湯。動画で再生するとこんな感じ。
 
 
 
おっさんの生脚見せてすみませんw
さて、此の足湯の直ぐ後ろがテラス席になっていて、地ビールが呑める。


 
72.jpg

乾杯、美味い。
本当は足湯に浸かりながら呑みたいんだけどそうも行かないのでマリーナを眺めながらグビグビ。
 
”我が人生、海、河、緑を愛でながら 酒を呑むを諒とする”  -ぶーたろう-

帰りのバス時間がやってまいりました。駅から定宿までは、


73.jpg
74.jpg
 
いつもの松川遊歩道をのんびりと歩くと風が心地よい。

 
75.jpg
 
定宿到着。本日も温泉にたっぷり浸かり、湯上り後は夜まで気持よくお昼寝。
 
今回の旅、最後の夜はホテル至近の此方、
 

81.jpg
 
この店も 通りがかりに見つけてピンときた店。
電話予約をした後伺ったが、連休中とはいえ満員だった。


82.jpg
 
スパークリングワインとお通しで乾杯。先ずは おまかせコースでスタート。


83a.jpg
 生ハムサラダ
83b.jpg
 揚げ出し豆腐
 
83c.jpg
焼き魚
83d.jpg
お造り

83e.jpg
 白子のフライ
83f.jpg
合鴨のスモーク
 
83g.jpg
 お寿司

お見事、途中スパークリングワインをお代わりしつつ 美味しく頂いた。 続きまして、


84.jpg

地酒 臥龍梅 にチェンジし 後半のアラカルトは、


85.jpg
焼銀杏
 
 
これがものすごい音を上げて登場した時は驚いた。
こめ油を使って調理されているので クセもなくあっさりした味わい、且つ健康的なのであった。
 
堪能しました、とても美味しかったので、また来ます。
 
世の中には自身が知らない数多の美味い店があり、死ぬ迄に訪問できるのは極々僅かではあろうが、
その一つ一つの出会いを大切にしたい、と思う次第です。


86.jpg

腹熟しに夜の松川遊歩道をお散歩。一年で一番良き季節に来られて幸せです、おやすみなさい。


■ 某月某日:オフ、快晴、連休、のんびり起床、朝風呂三昧、極楽々々


nice!(72)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

SW 麦酒グビグビ 小田原箱根編 [旅]


■ 某月某日:オフ、快晴
連休、8:50 自宅出発、何時ものリゾートホテルへ。
といっても、毎回毎回 同じ旅も飽きてきた。今回は車移動ではなく、電車とバスの旅で。

車移動の良さは 家族だけで気楽に、荷物や土産の量を気にせず、思いつきで経路を選択可。
電車とバスの良さは、運転しなくても良いので移動中に寝ても呑んでも自由自在、
という事で、今回の旅はぶーたろうの負担が激減、なのであった。

10:30 小田原着、目指す店が未だ空いてないので適当に駅前の店、


小田原バル

01.jpg
 
そんじゃ、生ビールを、
 
 
02.jpg
 
至福の朝呑み、乾杯。
 
 
03.jpg
小田原おでん

地元の食材だけを使った おでんを、梅味噌、生七味唐辛子、練がらし で食す、とても美味い。 んが、
意外と勘定が高かったので レシートをよーく見たら、あの、勝手に出された どってことない お通しが
 ¥350 x2人前・・・、さすが 観光地、勉強になりました、次回から気をつけます。

さて、時間が来ました。気を取り直して当初の目的店へ。


 
11.jpg
刈穂 夏の生吟醸 六舟

約2年振りの訪問、ご無沙汰しました、乾杯。

 
13.jpg
あら煮
 
あら煮¥280 が最高に美味い。お代わりしたかった。


15.jpg
にほんいち の刺身 夢の海鮮盛り

ちなみに "にほんいち" は店側の自称。しかしこれで ¥999 は確かに凄い。

 
16.jpg
銀盤 純米大吟醸

富山の銘酒に切り替えて、


17.jpg
横須賀港産 アカモク
 
なんぞを ズルズルと食す、美味し。
やはり此の店は良いです。ご馳走さまでした、また来ます。

さて、ちょっと早いが宿へ向かうか。

 
21.jpg
 
箱根登山線で箱根湯本迄、さらに乗り換えて



スイッチバックしながらのんびり窓の景色を楽しんでいると、


22.jpg

強羅到着、快晴。小田原出発の時点で携帯から2名分を予約しておいた送迎バスに乗り、


23.jpg
 
緑の道をゆったり進むと、15分程で定宿に到着。やっぱ運転しないと楽だわ。
 
 
24.jpg
 
お気に入りの端の部屋に荷を降ろし、のんびり温泉へ浸かる。
 
 
121.jpg
 
強羅駅前の酒屋で見つけた地ビールのヴァイツェン を湯上がりに頂く。緑が目に優しい。
 
 
26.jpg

大涌谷噴火警戒レベル2へ引き下げられた途端、ホテルの予約が取り難くくなった。
まぁ、そんなもんっすよね 世間って。おかげで今年は何回も来られて良かったです。

さて、予約の時間が来たので



31.jpg

予約しておいてよかった、満席だ。先ずはビールを。


32.jpg
ヒレカツ

乾杯。


33.jpg
プリプリ海老のピリカラ炒め

125.jpg

今宵の"隠し酒"は 精米歩合:60% ながら 吟醸香の高い 長野の銘酒。こんな夜にピッタリの酒であった。
 

34.jpg
自家製ピクルス

なんぞをつまみながらチビリチビリ、秋の夜長をまったりと過ごす。
次回はいつ来られるかな、ごちそうさまでした、また来ます。

20:00 店を出ると 周辺の店は片付けを始めている。後ちょっと腹を満たしたくて、



122.jpg

朝から晩まで 一日中ビールを呑んでましたw 本日最後の乾杯。


123.jpg
普通餃子
 
いろいろな種類の餃子があるので、焼き餃子を"普通餃子" と呼ぶらしい。これが意外と美味い。
ご馳走様でした、また来ます。お休みなさい。




■ 某月某日:オフ、快晴
連休、8:00 ホテル出発。
 
 
124.jpg
 
旅はまだまだ途中なのであった、後半へと続く

nice!(65)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の雲 御近所ウロウロ まったり酒 [酒]


■ 某月某日:通常勤務 雨
都内某スペースの演出制御に下請け業者として参加。外人プランナーの斬新な演出プランは
技術的にはさほど新しい手法ではないものの 発想はお見事。が、日本側ディレクターに難あり。

知識もないのにプライドだけは高く、分からない事は外人に聞けばいいのに何故かそれをせず、
下請け丸投げ。 しかたなく 概算提出のために最低限の質問を列記したら、全てのパターンで
見積もりを作成してください、と宣う。  いやいやいや・・・ あなた窓口ですよね。
ちょっと聞いてもらうだけで 手間が何十倍も違うんすよ。 ”俺 なんでも知ってるかんね” という
馬鹿みたいなプライドと、基本的に面倒くさい事はやりたくない という性格が ひしひしと伝わる。

この時期 ありがたい事に他に優先すべき仕事も多いので、”今回は(仕事を)降りたい” と丁重に
お願いしたところ、ブチ切れられてしまった。さて どうしよう。
 
夜、打ち合わせで来社されたオペレーター氏と 終了後に会社の近所で、


 
11.jpg
 
店内 かなーり狭いが、雰囲気良し。

 
12.jpg


生ビールとお通しで、乾杯。


15.jpg
栄光冨士 「純月」 純米酒

14.jpg
レバフライ

13.jpg
小左衛門 純米吟醸 備前雄町“白ラベル”火入れ

最後に呑んだ岐阜の酒が美味かった。若い店主の頑張りがいい具合に伝わる良きダイニングに出会えた。
馳走様でした、また来ます。

2軒目、近くの焼鳥屋 で遅くまで、お疲れ様でした。




■ 某月某日:通常勤務 雨
通常業務終了後、女房と待ち合わせ。近所の未訪店へ向かうも定休日・・・、改めて再訪しよう。

仕方がないのですぐ側の 串揚げチェーン店で軽く一杯。呑み始めてしまったらすぐには帰れず、
2件目にいつもの店へ移動し、

22.jpg

一杯やり始めたところで 仕事終りの兄弟会社スタッフがぞろぞろ御来店。
若干嫌な予感がしてはいたが、しょうがない。皆に女房を紹介し、程なく退散。 3軒目、改めて


豆でん

23.jpg
 
御近所最後の砦 にて乾杯。 さて、おでんの美味しい季節がやって来ましたね ^^
 
 
24.jpg
さつま揚げ、がんも、厚揚げ

25.jpg
玉子、ちくわぶ

26.jpg
豆腐
 
さすが豆腐屋直営店、@¥100 の豆腐が断トツに美味い。これだけ5個ぐらい食べたい、が やめておこう。
ご馳走様でした、また来ます。

近所をウロウロし過ぎて疲れました、おやすみなさい。





■ 某月某日:通常勤務 晴れ
週末、やっと晴れた。久々だなこの感じ。そうだ、仕事終わりにあそこへ行こう、女房とは現地集合。



31.jpg

4ヶ月ぶりに来た、平日 空いてるわw そうか、近所なんだから平日仕事終わりに来ればいいのか。


32.jpg
 
夕暮れ時の乾杯。

 
33.jpg
漬物(小)

34.jpg
冷奴

35.jpg

煮込み

おばちゃんから ”煮込みがまだ出来立てで、味が若いけど” と言われたが、更に一昼夜煮込むと
いつもの味になるんだろうな。 いや、これはこれで十分美味いです。
客が少なく のんびりとした昔のたぬきやを思い出した、ご馳走様、また来ます。
 

さて、川岸から徒歩10分 先日フラれた未訪店へ向かうか、 続きを読む


nice!(82)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

初秋 あたふた酒 麻布十番、吉祥寺、登戸編 [酒]


■ 某月某日:通常勤務 曇り
暇々 と言っていたら急に忙しくなってきた。ヒマ過ぎると不安になり、忙し過ぎると不満になる。
我が人生、毎度毎度 其れ等の繰り返し。

年末に控える大ツアー用の機材提案をしていたら、プランナー兼社長さんから”今夜どう?”のお誘い。
通常業務終了後 麻布十番、



01.jpg
十四代 吟撰 吟醸 生詰

港区の寿司割烹カウンターにて高級日本酒をガッツリ堪能、他に 飛露喜 とか 口説き上手 jr とか。
(此処最近 仕事絡み酒は Blog にUPしなかったけど 本日は特別に 少しだけ)


91.jpg
92.jpg

コース料理は流石にどれもこれも美味い。

それにつけても、所謂”此処だけの話” というのはライト級の話題をゲラゲラ笑いながらに限る。
笑えないヘビー級の話をされても、身に積まされて・・・。ま、この業界そんなんばかりですけど。
 
2軒目、どこか怪しげなショットバー、も含めて全てご馳走になってしまった。
いつもすみません、次回はアメリカのあの店とかでまたご馳走してくださいw お疲れ様でした。

深夜1時頃、すぐその先の坂辺りで弊社スタッフがライトアップ作業をしているのは知っていた。
差し入れでも、と思ったが 酔っ払って顔を出しても禄なことがないので静かに TAXYへ。
途中一瞬 仕事ぶりが見えたので、車中で手を合わせる。頑張ってねw、おやすみなさい。




■ 某月某日:オフ 雨のち曇り
先月後半からの天候不順は何なんだ。ま、天気が良くても悪くても関係なく呑みに行くけどね。
11:00 吉祥寺着、買い物目当ての女房と一旦別れ 開店と同時に



11.jpg

奥のテーブル席に一人陣取る。多種多彩なビールメニューとにらめっこ、えーっと じゃあ、


12.jpg
周山街道ヴァイツェン

13.jpg
猪苗代ブラウンヴァイツェン

大好きなヴァイツェンを選べるのが嬉しい。グラスが1杯 ¥480税込 なのも嬉しい。
何かお通しが出てくると思ったら 15:00 迄はお通しがないのも嬉しい。
ということで、朝ビールをつまみ無しで 2杯堪能、ご馳走様でした、また来ます。

女房と待ち合わせ後の いつもの店、



21.jpg
焼酎 + 炭酸 + 梅シロップ
いつもの酒で乾杯。


22.jpg
今週のお楽しみ:ウインナーの天ぷら

23.jpg
ナンコツ、カシラ 塩串

24.jpg
各種 タレ串

¥80の串が美味くて仕方がない。
ちなみに毎回塩串よりタレ串の数が多いのは、ぶーたろうは両方食うが 女房がタレオンリーなため。
ご馳走様でした、また来ます。

なんかもう十分なんだけど、帰ろうかどうしようか、ウロウロしていると、



31.jpg

いつもに比べ(一瞬だけ)列が短かくなったので、久し振りに並ぶ。


32.jpg

1個 ¥220、5個以上だと@¥180  3個は夕飯用に、2個は即食い用に分けてもらいの、歩き食い。
出来たては超熱いが 死ぬほど美味い、ご馳走様でした。帰って夜まで寝ます。


■ 某月某日:オフ 曇のち雨 たった数日内に 続きを読む


nice!(81)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

長月 ヘラヘラ酒 溝の口、武蔵小山編 [酒]


■ 某月某日:通常勤務 曇り
あっという間の夏気分でしたね。このまま年末まで怒涛の仕事モード、と言いたとこではあるが、
個人的にはちょっと ヒマになる。多分会社の中で一番ヒマだろうなぁ、素振りも見せてないけどw

午前中 川崎の兄弟会社で打ち合わせ後の、北部市場ランチ、本日は久し振りに



01.jpg
02.jpg
ラーメン + 半麻婆丼
 
美味いんだこれが、ご馳走様でした、また来ます。
 
通常業務終了後、溝の口、いつもの
 
 

11.jpg
マカロニサラダ
 
いつものツマミと瓶ビールで乾杯。

 
12.jpg
カレイの唐揚げ

14.jpg
タレ焼き各種

15.jpg
鍋島 純米吟醸

今夜はありました、美味い。

16.jpg
セセリ焼き
 
はい、ご馳走様でした。比類なき安定感、また来ます。

その流れで、


酒場ぁ ダイコン

21.jpg
まんさくの花  純米吟醸生詰原酒、と 悪乃代官 純米吟醸無濾過原酒

で乾杯。


22.jpg
(日本一美味い) ポテトサラダ (自分比較)

健在、美味し。


23.jpg
豆腐と茄子の揚げ出し

24.jpg
福田 純米吟醸うすにごり

25.jpg
マカロニグラタン

26.jpg

やけどしそうな程熱いマカロニグラタンが美味しい季節になってきた。
そして 何も言わなくても "HELL"系のホットソースが出てくるようになった。
美味しく頂きますけど、これを掛けると日本酒の味が分かんなくなるんだよねw

ごちそうさまでした、また来ます。 お休みなさい。




■ 某月某日:通常勤務 雨のち曇り
会社の決算月を迎えるが、おかげさまで業績が悪くない。有り難くも 引き続き日々是精進。
といいつつ、ヒマな期間が更に続くと ちょっと心配になる小心者であった。

こんな日は(こんな日も) 当然呑みにゆく、女房と待ち合わせして武蔵小山、移転したこの店へ。


晩杯屋

31.jpg

旧店舗から徒歩2分 26号線沿いのこんな大きな店へ移転した。では早速中へ、


nice!(74)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感