So-net無料ブログ作成
検索選択

本年もお世話になりました、年末最後の旅は蒲郡浜名湖 [旅]


■ 某月某日:出張 晴れ
12:30 会社出発、東名高速下り線をひた走り、途中 新東名 駿河湾沼津サービスエリアに立ち寄り、

 
00.jpg
 
屋外席で駿河湾を望みながら遅めのランチ、金目鯛の開き定食 を食す。
そういえば今月沼津は2回目だ、美味かった、ご馳走様でした。
 
16:00 目的地着、今回の催事導入品に関する確認作業、来季の下打ち合わせ後 任務終了、
出張はここ迄。 表玄関に周り女房と合流、窓口で入園チケット2枚購入、もちろん自腹。
17:15 入園。



01.jpg
 
昨年に続き 今年もプロジェクションマッピング 他の仕事に関わらさせて頂いた。
にも関わらず此方、未だ一度も正門から入場し各種イベントを拝見していなかった。

なんとクリスマスのこのタイミングで、女房と一緒に楽しまさせて頂く運び と相成った。


クリスマスツリー

02.jpg
 
綺麗だ。


スノープラネット

03.jpg
 
プールに浮かぶ3個のドームは、ショウタイム時には音に合わせフルカラーで点滅する。


04.jpg

中央の大きなドームは中に入ることもできる。
 
さて、そろそろ最初のショウが始まる時間だ。エントランス ゼフィロス広場へ急ごう。


05.jpg
 
先ずは2階席から観ることに。
それにしても クリスマスとはいえ、平日にも関わらず多くのお客さんが詰めかけて熱気ムンムン。


ダーガイスト
 
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
 
今年の秋から始まった 日本初の360° 3Dマッピング、ハロウィンのモンスターを扱ったショウ。
なかなか面白いです。
 
さて、次のショウまで園内をブラブラしたら、再度 ゼフィロス広場へ戻り、
 

11.jpg
 
今度は1階から観てみよう。


12.jpg
 
お、そろそろ始まるか。


 
この360° 3Dプロジェクションマッピング は光をモチーフにしたリアルな描写が実に素晴らしかった。

さて、次のショウは鑑賞エリアが限られているので早めに移動。
 
 
 
14.jpg
 
プールの水面、それとは別のウォータースクリーン、バルーンスクリーンの3つのプロジェクションと、
炎と噴水のスペクタルイリュージョン。
 

 
 

この規模は中々凄いんじゃないですか。
では次のショウエリアへ移動、の途中に


幸運のレインボーアーチ

15.jpg

12基の光のアーチで 計100万球使用とのこと。美しい。


16.jpg
 
どセンターの位置をキープ、今年のクリスマスは満月がキレイでしたね。


アメイズ
 
17.jpg
 
実車が壁面を14m垂直移動し、かつ時計の針の如く360度回転。背面と車に高度なマッピングを施した
日本初のカーアクション3Dプロジェクションマッピング。
 
 
 
これも凄いな、とてもレベルが高い。
これだけのショウが一気に観られるのだから、こんなに多くのお客さんが集まるのも納得できる。

お、のんびり歩いてたら同じエリアでイルミネーションショウが始まった。


光の草原

18.jpg
19.jpg

高さ10m のシンボルツリーを囲むように、地面には3,000 個のフルカラー・ランタンが置かれる。


 
はい、満喫しました。後は花火のショウも控えてますが、もう結構な満足感と ちょっと冷えてきたので、
今回はここまでとさせて頂きましょう。 こういうのに接すると 自分の仕事に誇りを感じますね。
特に親子連れが幸せそうな表情をしていると尚の事です。 次回また 関われたら嬉しいです。


さて、夕食の時間。此の界隈で施設が経営するレストランが美味しい とのことで電話をしたら、
やはりクリスマス、時間限定、一人一万円のクリスマスメニューのみ、と言われあっさり断念。
ささっと調べて、隣のフェスティバルホールへ。 さすが噂どおり、此の店だけは待ち客が。



21.jpg

待ち順4番目、待っている間に花火が打ち上げられたのが観える、暖かい場所から鑑賞。
程なく呼ばれて、


22.jpg

鰯 とノンアル でスタート。


23.jpg
24.jpg
 
口コミのとおりに美味かった。ご馳走様でした。
 
 
さて、ホテルは此処から車で一時間弱、浜名湖畔 いつものリゾートホテルチェーンへ。
 
 
31.jpg

部屋は中々良し、早速露天風呂の温泉にたっぷり浸かる。
風呂あがりに部屋呑み、ビール、ウイスキー水割り、地酒 を呑み干し爆睡。




■ 某月某日:オフ 快晴。

32.jpg
 
朝起きたら 部屋からの眺めに驚いた。昨日は夜に着いたので全然分からなかったんだよね。
目の前の湖を眺めながらモーニングコーヒーを飲んでいると、心がほんわかしてきたぞ。

じゃ チェックアウトして飯でも食いに行きますか 続きを読む


nice!(50)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

月は流れて東へ西へ 冬至る毎度酩酊編 [旅]


■ 某月某日:通常勤務 晴れ
年内の大きな仕事に目処が付いた。色々合ったな、今年も。関係各位には厚く御礼申し上げます。
そして来年、我が人生の節目の年になることが ほぼ確定。つい 不安だ、と本音を漏らしたら、
そんなのやってみなければ分からない、と返された。自分を信じてちょっとだけ頑張るか。

勤務終了後、女房と自由が丘で待ち合わせ、本日の一軒目は、



01.jpg

人生の節目にいつも此の店があった。

02.jpg

赤星で乾杯。


03.jpg
鶏レバ、豚軟骨
04.jpg
シロ
 
05.jpg

樽酒にチェンジ、クーッ。

06.jpg
トマト巻き
07.jpg
つくね

はぁー、美味い。この季節 カウンターでちびちび呑んでいると しみじみしてしまう。
ご馳走様でした、また来ます。

先日久しぶりに買った CDが、

ちあきなおみ 全曲集 〜黄昏のビギン〜

ちあきなおみ 全曲集 〜黄昏のビギン〜

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2002/10/23
  • メディア: CD
ちあきなおみ 全曲集 〜黄昏のビギン〜

 

運転中 FM で ”黄昏のビギン” を聴いて 衝動買いしてしまった。最高ですよ、ちあきなおみ。
若い頃 やれウエストコーストだ、AOR だ フュージョンだ と言ってても、50過ぎるとこんなんです w

次、徒歩10歩、



11.jpg
 
もう少し カウンターで呑みたくて、


12.jpg

渋いお通しと ぬる燗で乾杯。

13.jpg
おでん

14.jpg
海老しんじょうあげ(芝エビ)

15.jpg
きぬかつぎ、魚の子煮(スケソウダラ)

16.jpg
 箱うに(オホーツク)

17.jpg
ベーなす田楽

もはや余計な説明はいりませんな、ご馳走様でした。また来ます。
お休みなさい。




■ 某月某日:出張 晴れ
関西地区の技術者会議に出席。
 
21.JPG

西宮は昨年、後輩の葬式に出席して以来か。年月は早いな。
時間に余裕があるので昼飯を、



22.jpg

電車の中でネット検索した店、思ったより混んでいないな。
じゃ 噂のカツ丼を。


23.jpg

うん、美味い。美味いけど普通w ご馳走様でした。
さて、近くの劇場へ向かうか。


24.jpg

社の後輩がパネリストで参加したセミナーは 舞台上のこんなものを、最先端テクノロジーで比較検証、
多くのプロフェッショナルが真剣な眼差しで見つめている。

その後、講演、各分野とのセッションと続き 幕。打ち上げは劇場内の職員用食堂でささやかに。
早く帰りたかったのだが、此処でもミッションを遂行しなければならない。
そして不覚にも 安酒を呑み進むうちに、かなり酔っ払ってしまった。くっそー こんな処でw
そして・・・


25.jpg
 
カメラには見覚えのないピンぼけの写真の数々w  神戸牛食ったのか。全く覚えてない。支払いは?
後で後輩に聞こうっと、お休みなさい。




■ 某月某日:出張 晴れ
早朝、新神戸出発、新横浜から某倉庫へ。韓国最大手の舞台制作会社の社長、他皆様と打ち合わせ。
テストの写真を見返したら差し障りがありすぎてアップできる写真が一枚もなかった。
終了後、車でホテルへお送りし、疲れたのでそのまま帰宅、疲労過多。 お休みなさい。


■ 某月某日:オフ 晴れ 続きを読む


nice!(59)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

歳末 北の大地で どたばたへべれけ の巻 [旅]

 
■ 某月某日:出張、曇のち晴れ
9:00 羽田発。行き先はなんと9年ぶりのこちら、
 
01.JPG

11:30 JR札幌駅到着。昨日までガンガン雪が降っていたそうで。
じゃ、ちょっと早いけど昼飯、改札を出て目の前のエスカレーターを地下に降りたらすぐ。
 
 

02.jpg
 
先に待ち客一人。が、直ぐにカウンターへ通された。


03.jpg
ランチセット

茶碗蒸し と大きなあら汁の碗がつく。美味い。後ちょっとだけつまみたくて、
 
 
04.jpg
すじこの醤油漬け

満足、ご馳走様でした。店を出たら長蛇の列にびっくり。
さて、地下鉄で仕事場へ。


 
11.jpg

こんな年の瀬の忙しい時期に 機材展示会が開催される。
いつも弊社地区担当が頑張って営業している土地なので、9年間もご無沙汰してしまったが、
この度は諸事情で急遽訪れる事と相成った。此の先も暫く各地でこれが続くのかな。


12.jpg

途中諸事情のミッションを完遂しつつ、展示終了時間まで接客。終了後の関係者パーティはパス。
すすきの 狸小路へ。



21.jpg
 
店構えも店内も かなり雰囲気のある炉端焼き。先ずは生ビールで乾杯。


22.jpg
煮こごり

23.jpg
お刺身

25.jpg
十一州 純米吟醸

店主に 地酒で吟醸香の高いやつありますか と尋ねたところ 出てきたのがこちら。
上品な香りとしっかりとした旨味がある、かなーり美味い。北海道の酒を見くびってました。
2回目のお代わりを呑み終わる直前、一升瓶の残りが一合に満たない とのことで、店から
残りの酒をサービスされた。ありがとうございます、日本酒馬鹿にとっては、最高に嬉しい。

 
26.jpg
めんめ焼き

本日のメイン、店名にもなっている きんき の最高級一夜干し。うわさ以上のお味に 感動。
残った骨と皮を使ったお吸い物がまた絶品。


27.jpg
ホワイトアスパラガス

28.jpg
ハタハタ

実は撮った写真の倍程は呑み喰いしたのだが、何頼んでもハズレがない系の店であった。
金額もそれなりではあった、が、なにせ9年ぶりなのでの無問題。ご馳走様でした、また来ます。
 
次、近所で



31.JPG
 
店のコンセプトが ”女性バーテンダーが笑顔で出迎えてくれる” との事、素晴らしい。
 

32.JPG
山崎 水割り
 
各2杯ずつ頂いて終了、ご馳走様でした。
 
ホテルに戻ろうとするも、地区担当の後輩から、もう少し話がしたいので後一軒付き合ってください、
と引き止められる。 しょうがない、そこまで言われたら帰れない。



33.jpg

遅い時間帯なのに結構混んでいる、奥座敷の客がちょうど帰るタイミングで一卓だけ空いた。
東京を超えた江戸前おでん だそうだ。確かに濃い味がとても美味かったような気がする。
実は記憶が無かったりするw ピントが合っている写真一枚だけを掲載しよう。
でも たらこの量が多くてしょっぱいけど美味かったのは覚えている、牛すじの味は覚えていない。
ご馳走様でした、今度はゆっくり来たいです。
 
どうやってホテルに帰ったか全然覚えていない、おやすみなさい。




■ 某月某日:出張二日目、晴れ
本日は夕刻から東京で打ち合わせがあるため、14時台のフライト、それまで少しのんびり。
チェックアウト後 一度行ってみたかった某TV局裏手の平岸高台公園へ。
 
34.JPG

なる程、こういう風になっていたのね、満足。(写真は自分用 4K対応モニター壁紙サイズ)
地下鉄で大通駅まで戻り、駅を降りたら目の前。



35.jpg
 
2日続けての寿司ランチ (!)
実は昨日来る予定が時間の都合で変えたので 気になっていたのだ。
 
 
36.jpg
 ランチ寿司 1.5
 
37.jpg
最初に載りきらなかった分
 
寿司はもちろん、あら汁が実沢山の上骨が無くて美味かった。コスパ最高。
ご馳走様でした、また来ます。

一旦地上に上がり、

 
40.JPG
 
写真を撮ったら 11:56,寒いので地下道に戻って札幌駅まで徒歩。なんやかんやで予定通り帰京。
よし、次回はプライベートで来よう。

nice!(60)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

温泉馬鹿と暴食馬鹿の年末反省旅 伊東箱根沼津編 [旅]

 
■ 某月某日:午前中のみ勤務、晴れ強風
昼過ぎ女房を乗せ自宅出発、14:30 目的地 ちょっと手前で遅い昼飯。



00.JPG

がらーん と音がしそうな程人が居ない、前回 9月の賑わいがウソの様だ。
そりゃ寒空の平日じゃ仕方ないか。 サッサと室内で飯食おう



01.JPG
 
室内は暖かい、マリーナを眺めつつ のノンアル。

 
02.jpg
 
ぶーたろうは "魚煮付刺身定食"  煮付けの量にたじろぐの巻。

 
05.JPG
 
女房は "ぶりカマ焼き刺身定食"  そしてぶりカマ焼きの大きさに再びたじろぐ。

当然シェアしながらも、互いに自分の皿をもっと食え と押し付け合う程 食っても食っても量が減らず。
どんな場合でも基本残さない我々は 無事完食 & 満足、ご馳走様でした。

15:30 伊東の定宿 着。
 
11.JPG
 
二人利用では基本充てがわれない 和洋室、これが落ち着くんですわ。
 
荷をほどいたら早速温泉三昧、屋上露天風呂から海を眺めてのんびり過ごす。
湯上り後ビールを一杯、気持よく夕寝、19:30起床 20:00 予約を入れたレストランへ、


 
21.JPG

松川沿い、東海館の対岸に位置する。9月に伊東へ来た際 散歩中に見つけた店。
その日は店内満員で、これは中々、と見込んだ店。地魚を中心とした魚介系レストランらしい。では、
お任せコース 設定を ¥3,500 でお願いして、ワインもお薦めを頂きましょうか。


22.JPG
Grenache Domaine André brunel 2013

スパイシーなミドルボディがとても美味しい、乾杯。


23.JPG
カンパチのカルパッチョ

24.JPG
牡蠣とカリフラワーのデュラムセモリナ粉揚げ

25.JPG
カジキマグロのグリル

26.JPG
プリン

間々で出てくるホカホカのパンが美味くて2回もお代わりしたら、また死ぬほど満腹になってしまったw
美味すぎます、ホスピタリティも素晴らしい、ご馳走様でした、また来ます。
もう1軒行きたかったけど無理、お休みなさい。




■ 某月某日:二日目快晴
ゆっくり起床、10:00 チェックアウト、一旦車のトランクに荷物を詰め込んだら 徒歩で海岸へ。
 

31.JPG

朝の海岸端がとても心地良い。12分ほど歩くと、



41.JPG

また来ちゃった・・・ あれ、混んでるw 最後の外席をギリ確保。


42.JPG

車だからしょうがない、の 乾杯。


43.JPG
イカの一夜干し、鯖みりん

44.JPG
アジピザ

本当は昨日の昼飯を狙っていたんだけど、強風で諦めたのであった。
今回は朝飯を食えただけでもありがたい、ご馳走様でした、また来ます。

ホテル隣接 そがや酒店で地酒を購入したら出発。
 
海岸沿いの国道135号から伊豆スカイラインへ。


52.JPG

雲ひとつないので、高台から富士山と駿河湾を同時に展望。
 
そして 箱根峠から芦ノ湖方面へ向かい、いつものパワースポットへ、



53.JPG
 
此方、なんかね 本当にパワーを感じるんですよ。

 
54.JPG
 
特に此処とか。
 
さてさて、

 
55.JPG

そうこうするうちに 箱根の定宿到着。
 
 
56.JPG
 
柔らかな西日が差す今回の部屋は最上階なので天井も高くて気持ちよし。
ちょっと近所でもお散歩を。

 
57.JPG

実は毎回部屋から眺めては行ってみたいと思いながら 未だ一度も行ってない此方。
 

仙石原すすき草原 続きを読む


nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

初冬 師が走れども 朝の彷徨 赤羽、新百合編 [酒]

 
■ 某月某日:通常勤務、曇り
例の遊園地に3Dサーバーを納める話。5月に仮発注貰って以来 予算が膨らんでは萎みを
何度も繰り返し、もうこのまま 話自体無くなるのか と思った矢先に 正式に決まった。
これで3年連続の採用と相成った訳だが、今回は4K解像度の新製品、はてさてどうなることやら 。

一人祝杯を上げたくて帰宅したら、
 
35.jpg

新潟の実家からズワイガニが届いていた! 早速 "雁木純米 ひやおろし" で頂く。
くーっ、最高。今回の仕事も上手く行きますように。




■ 某月某日:オフ、曇りのち晴れ
朝一、半年以上来てなかった此方へ、


01.jpg

赤羽駅 8:50 到着の、


 
02.jpg

9:00 口開け入店。


03.jpg

休日だし 未だ寝てる方々も居らっしゃろうけど、こちとら ジャン酎 + モヒート でスタート。
(以下いつもと同じ)
 

04.jpg
アスパラ

05.jpg
里芋唐揚げ

06.jpg
かぶと焼き

07.jpg
げそ天

08.jpg
お新香

09.jpg
お餅煮おろし

いつ食っても安いし美味い。ご馳走様でした、また来ます。

次、前回 長蛇の列で諦めた此方、



11b.jpg

混んではいるが待ちはさほどでもない。半年前の行列は何かのメディアに紹介された後か。
 
 
12.jpg

来たくてしょうがなかったのに、一年近く来れなかったもんね、嬉しい。


13.jpg

此れが ぶーたろうの皿 - がんも、厚揚げ、カレーボール、卵。


14.jpg

此れが 女房の皿 - ウインナー巻き、スタミナ揚げ、餅巾着、ちくわぶ。炭水化物多しw
 
もちろんシェアしながら楽しむ。すると、
 
 
15.jpg

水産庁長官賞受賞 はんぺん が遅れて登場。煮込むと美味しくないからね。
 

16.jpg

出汁割り酒でしみじみ、あー、最高。離れたくない、また直ぐ来たいです、ご馳走様でした。

買物目的の女房と別れ一人こちらへ、
 
 
 
21.jpg
煮魚、ポテサラ

酎ハイで乾杯。


22.jpg
野菜天

23.jpg
マグロ

24.jpg
たら豆腐
 
菊水の ひやおろし で終了。 アテは¥130 ~150、 が、安いだけじゃなく美味い、と再認識。
ご馳走様でした また来ます。

店を出たら 12:00(昼の)、さぁ、帰って寝ようw お休みなさい。
 
 
 

 ■ 某月某日:オフ、快晴。
実家からダンボールが届く。佐渡のおけさ柿、新潟の豆餅、と一緒に 実家の庭に生った 柚子が。


31.jpg

庭に生える柚子の木は何故か2年に一度 大量に実が生るので、今回も2年ぶりに送られてきた。
料理に使った後は、ネットに入れて柚子風呂三昧の日々が続く。
 
さて、本日のブランチは新百合ヶ丘の此方、
 
 

32.jpg

帰りの運転を女房に委ね、取り放題のサラダと味噌漬け で乾杯。


33.jpg

副菜は”茄子、長芋、ズッキーニの揚げ出し” と ”明太子のポテサラ” をセレクト。


34.jpg

メインは名物 とんきこ。 とんきこ とは?
安定の美味さ、ご馳走様でしたまた来ます。
 
小春日和の穏やかな午後、諸問題と雑事を記憶の外へ放り出して、軽くリフレッシュさせて頂いた。

nice!(69)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感