So-net無料ブログ作成

浪速探訪 そして・・・新潟へ [旅]



■ 某月某日:オフ 晴れ


4-01.jpg

最終日の快晴は旅のあるある。消して雨男ではないのだが、京都は降られることが多い。

此方のリゾートホテル、以前は二条城の前に位置したが 鷹峰に移った際は またなんでこんな
不便な場所に、と感じた。が、この眺めを観る度 これはこれで素晴らしいリゾートホテルだ。
今回ものんびりリフレッシュできた。是非また来たいものである。

さて、後は帰るだけ・・・、


なのだが、ちょっとだけ寄り道。

バスで 西院駅まで、 阪急京都線 直通 堺筋線で 扇町駅 まで。

寄り道としてはソコソコの移動ではあるが、気分的にはあっという間に到着。


 
4-02.jpg

日本一長いアーケードで有名、天神橋筋商店街 到着。
すいません、せっかくなので本日も ちょっと朝から呑ませてください(笑)



4-03.jpg

オープンの11:00 ちょっと前に着いたら、既に開いてた。しかも席が・・・、なんとか着席。
 

4-04.jpg
 
カウンター席だけの細長い店内、メニューの札に年季を感じられる。
 
 
4-05.jpg
 
角ハイ で乾杯。
 
 
4-06.jpg
 
玉子 って"うずらの卵" じゃないんだね。でも意外に美味しい、食いづらいけど(笑)
 
 
4-07.jpg
エビ餅

此方は甘醤油で食す様 店側から指示が出る。

 
4-08.jpg
どて焼き

串かつ屋って 気をつけないと なんか永遠に食ってられる感じがして。
後半はわざとペースを落とすも 結果、やはり かなり食って かなり呑んだ。
ご馳走様でした、とても美味しかったです。

では 次、徒歩三歩 右隣の店へ移動、



4-09.jpg

老舗大衆居酒屋であり有名店。店内ほぼ満員、入れ替わりに空いたカウンター席へ。


4-10.jpg

店の奥からの眺め。長ーいカウンターと2名テーブルで老若男女が賑わう。
突き当りには団体用の大きなテーブルもあり。


4-11.jpg
だし巻き玉子 ¥200、ハイボール ¥340

で 乾杯。


4-12.jpg
あさり酒蒸し ¥200

4-13.jpg
はまちのアラ煮 ¥180

4-14.jpg
関東煮 揚げ餅 ¥120、厚揚げ ¥100

4-15.jpg
ポテトサラダ ¥150

4-16.jpg
白鶴 冷酒一合

常温酒だとこれ、味わいがある。燗酒はもちろん徳利と猪口。

 
4-17.jpg
 砂ずり 3本 ¥240

此方の串焼きは、大きな鉄板で上下から挟み焼き上げる式、美味い。

なんだろう、店員は忙しなく動いているが、とても居心地が良い。
そして美味くて安い こんな店は誰もが好きになるだろうな。 ご馳走様でした。
いつかまた、是非再訪したいです。

かなーり酔っ払い、且つ満足したので 新大阪駅へ向かいますか?

そこで 炭水化物中毒の女房が "・・・餅巾着だけでは物足りない" と宣う。では、



4-18.jpg
4-19.jpg

寛子さんから 10個 ¥250 を 2式 焼いてもらう。

・・・満腹、ご馳走様でした。

関西の旅、満喫し過ぎました。主治医の先生、俺ってやっぱりダメ人間です。
新幹線で 夜 自宅着、お疲れ様でした。 これにて本当に -終わり-





■ 某月某日:オフ 晴れ
明日からの出勤に備え、旅の疲れを取ろうとしていた矢先、朝 新潟の自宅から電話。

父親の長兄である伯父が亡くなった 続きを読む


nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 再び 2016 その3 [旅]



それでは
 
 
前日に引き続き、後半戦は 祇園 八坂神社経由、


3-01.jpg
 
神幸道から、
 
 
3-03.jpg

ねねの道、と東山参道を進み、今年も楽しみにやって参りました。



先ずは庭園のプロジェクションマッピングを。昨年と比べ格段にクオリティが上がっています。



(すみません 今年も周囲の話し声がかなり入ってしまったので勝手に曲を差し替えてます、ご了承ください)
 
これは面白かった、拝観料の元が取れた。 そして次、これも楽しみにしていました。


臥龍池
 
3-04.jpg

嗚呼・・・ 何度観ても 息を飲む美しさ。この後の竹林も、

 
3-06.jpg
3-07.jpg
3-08.jpg
3-09.jpg

素晴らしい。
 
そして、熊本の山鹿灯籠踊りの皆さんが境内で舞っていた。


3-10.jpg
3-11.jpg
3-12.jpg
 
軽く感動してしまいました。高台寺、エンターティメントとしての完成度が高いです。

では次に参りましょう。


石塀小路
 
3-13.jpg
 

二年坂から三年坂へ

3-14.jpg

結構な賑わい。更に坂を登りつつ、
 
 
3-15.jpg
3-16.jpg

土産物屋を横目に観ながら、まだまだ坂を登り かなり しんどくなってきた頃に 漸く到着。



3-18.jpg

実は今回のメインイベント。

というのも 昨年は初日にかなりの雨に振られ、翌日一日だけで巡ったところ、
しんどい思いをして坂を登り切った この清水さんの門前で なんと丁度タイムアップ・・・。
悔しい思いを一年溜め込んで今回 再訪した次第。期待は高まる。


3-19.jpg
 
職業柄サーチライトについ反応してしまう。
 
いやぁ、でも来てよかった。此れをご覧ください。


3-20.jpg
3-21.jpg
3-22.jpg
3-23.jpg
 
圧巻ですな。後2週間遅ければ桜とのコラボが観られたんだけど、これはまぁしょうがない。
 
 
3-24.jpg
 
強く皆様にお奨めしたい。夜の清水寺、いつか是非訪れてください。


3-25.jpg
 
まだまだ登ってくる人が多い時間帯だが、疲れたのと腹が減ったのとで、祇園に戻る。


3-26a.jpg

そして、去年 初日、最初に訪れた店を、今年は京都の最後の店で訪れることに。
 

一年ぶりのご無沙汰でした 続きを読む


nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 再び 2016 その2 [旅]



■ 某月某日:オフ 曇りのち晴れ、時々雨
京都二日目


2-04.jpg
 
9:30 ホテル出発、徒歩で向かうは・・・
 
 
 
54.jpg

安産のご利益で有名な此処に二十数年振りにお守りをお返しに来た。
そして本日は偶然にも 当時女房のお腹の中に居た長女の誕生日であった。
その後の長男も含め無事に育っております、ありがとうございました。

次、去年も伺った此方、



53.jpg
 
ん? 女房の学生時代、合格のお礼参りは 去年来て終わったんじゃないの?
答え. 去年お守りを家に忘れたので 今年改めて返納、結果 2年連続お参り。

 
52.jpg
 
お陰様で今年もたくさんの牛を拝見出来ました。

さて、女房関連のお礼参りも終わり、腹も減ったのでブランチへ。 北野天満宮 目の前の有名店へ。



2-08.jpg
 
かなりの行列店なので覚悟していたが、11:00開店、無事一巡目に三階席へ通された。


2-09.jpg

豆腐のお通しと朝ビールで乾杯、最高。


2-10.jpg
つまみ湯葉の出汁がけ

2-11.jpg
京野菜と生湯葉膳

2-12.jpg
単品:生麩田楽

2-13.jpg
単品:ねぎ揚げ

2-14.jpg
とようけ饅頭 (のデザート)
 
大変美味しゅうございました、満腹です。ご馳走様でした。


では、店を出てそのまま徒歩で434m、前から乗りたかった此方。


2-15.jpg
 
嵐電、北野白梅駅へ。
民家すれすれで 路面を走るのが江ノ電に似ているなぁ、と思っていたら 姉妹提携してた。
 

2-16.jpg
 
社内は桜爛漫。北野線から帷子ノ辻駅で本線に乗り換えたら、
 

2-17.jpg
 
到着。車中風情あり、退屈せずに過ごせた。


2-18.jpg

海外の観光客に加え、連休中なので国内観光客も沢山。


2-19.jpg

渡月橋を渡り、 人気のない桂川沿いの上流へ向かう。
(目的地は写真をクリックし拡大してください)

 
2-20.jpg
 
段々見えて参りました。

目的地到着 続きを読む


nice!(54)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 再び 2016 その1 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れのち曇り、時々雨
8:30 出勤時間と同じ時刻に自宅出発、


1-01.jpg

新横浜 9:20 着 9:30発 のぞみ に乗車


1-02.jpg

11:30 京都駅着、地下鉄烏丸線で四条まで

 
1-03.jpg
 
錦市場 到着、一年ぶりのご無沙汰でした。


1-05.jpg

京の台所、健在。


1-06.jpg

歩いているだけで腹が減る (笑) では早速頂きましょうか、



1-10.jpg
だし巻き串 ¥120
 
これが熱々で、写真撮りながら火傷しそうなくらい。当然美味し、京都一食目幸先良し。

続いて、女房の買い物に付き合っていたら、そのすぐ裏手に目当ての店を偶然発見。


 
1-11.jpg
 
昼の12時から呑める、老舗酒場。
入り口から順に 立ち呑みスペース、座りカウンター、奥がテーブル席となる。
京の酔っ払い先輩達で昼から結構な賑わい。


1-12.jpg
 
京都の一杯目を瓶ビールで乾杯。
 

1-13.jpg

1-15.jpg
牛すじどて焼

1-16.jpg
マグロの血合い煮、ハモ天、野菜天、餅と茄子の揚出し

主治医の先生ごめんなさい、旅行期間中、揚げ物臨時自主解禁(笑)
まったりゆったり、老舗居酒屋で酒と料理を楽しませて頂いた。ご馳走様でした。

時間まで 更に女房の買い物に付き合い、そして開店のお時間。



1-19.jpg
 
昨年は店の前まで来たのに女房が "満腹なので帰りたい" と言って入らなかった。
あの後 一人でも良いから入ればよかった、と深く後悔、漸く来れました。 開店 即満席。


1-20.jpg
 
名物女将から怒涛のお薦め攻撃を受け、オーダー。
ビールは赤星、酢ガキと鱧のキモ をつまみで乾杯。


1-21.jpg
生湯葉巻クリームチーズ

1-22.jpg
湯葉菜っ葉

1-23.jpg
野菜天
 
茄子、南瓜、獅子唐、玉葱、薩摩芋 てんこ盛りで ¥300


1-24.jpg
 
お勧めされた タコ刺し、¥1,200 と良いお値段だが、流石に美味い。


1-25.jpg
 
タコが来たので熱燗をオーダー。
 

1-26.jpg
モロきゅう

で終了。海産物を初め、湯葉料理もとても美味しかった、ご馳走さま、また来ます。


さて、そろそろ暗くなってきました。若干雨が降ったり止んだり、今年も三条からスタート。

 
1-27.jpg


京都 ・ 東山花灯路 2016 続きを読む


nice!(71)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

春色の毒を食らわば皿までも 小杉、堀切編 [酒]


■ 某月某日:通常勤務 曇りのち雨
午前中 社内で 中国展示会の視察報告会。 数年前までは全てが欧米のコピー品だったのが、
一昨年あたりからアレンジし 改良されるようになり、今年はついに他で観たことのない 正に
中国発のオリジナル製品が ちらほら見受けられるようになってきた。
まだまだコピー品の展示が多いのは否めないが、今後 足を運ぶ価値が高まりそうな気配 である。


01.jpg

午後、後輩が設営を仕切った自社ブースの様子を伺いに、東京ビッグサイトへ。 


02.jpg

おぉ、随分金が掛かった体裁だ と思ったら、そうでもないらしい。まぁよくやった、今後も頑張れ。
顧客との待ち合わせ時間まで、他のブースも一通り視察。客と合流後、ココとアソコ で商談会。

終演まで粘って有明を後にし、大崎乗り換えの 湘南新宿ライン 武蔵小杉下車。



03.jpg

新丸子の名店あの ”THE やきとん小国” の姉妹店へ。モツ鍋とワインを中心に展開。
しかし メニューは小国と6割方同じだ。

 
04.jpg

生ビール、小国はスーパードライ、こちらは黒ラベル。お値段は一緒、嬉しい ¥290、 乾杯。


06.jpg

定番 酢モツ をつまみながら待っていると、



”芝浦直送朝挽き”の プリプリホルモン 登場、これは美味い。
所謂 ”主治医の顔が瞼に浮かぶ系” の食い物である。

 
07.jpg
 
通称 ”赤ホッピー” プレミアムホッピーをシャリキンで。


09.jpg
餅とアスパラのアヒージョ
 
10.jpg

串モノの美味しさは 小国ゆずり。

 
11.jpg
 
高知の酒 ”純米吟醸 どくれ”を冷酒で。 吟醸香が高く旨味が濃い 良き酒と出会う。

 
12.jpg

そして最後にいつもの串をまた数本、 嗚呼、此処にも良い店がある。

モツ鍋がある分、秋冬は此方の店がよいかもしれない。が、やっぱり豚足も食べたい。
季節や食べたいものやその日の気分で”小国” と使い分けるのが良いと思われ。
ごちそうさまでした、また来ます。

グランツリー でブラブラした後、もしかして、ひょっとしたら 今日は入れるかも・・・
あ・・・ テーブル席が空いてた。



21.jpg

一年以上のご無沙汰でした。(前回記事) 此の店、口開けの17:00 以外予約取れない店なもんで。
その間 何回来ても 全然空いて無くて。
 
 
22.jpg
 
いぶりがっこ と、名前を忘れた 美味い生酒 で乾杯。
 
 
23.jpg
きも、からくり

日本酒にヤバイぐらい ぴったんこ。


24.jpg
ポテトサラダ

美味すぎる。もしかしたらこっちが日本一かも。ウーロンハイに切り替えて、


25.jpg
煮込み

最高だ。もう健康診断なんかどうでもいいや (嘘)
気軽に来れて気軽に入れたら良いのにね、ご馳走様でした、また来たいです。

今週もお疲れ様でした、おやすみなさい。





■ 某月某日:オフ 曇り
マンションを購入して今年で20年。当然いろいろな箇所で補修が必要になる。
本日は入居と同時に購入した 日本製のダイニングセットのメンテナンス最終編。

昨年中に大小3セット分のチェアのクロスを張り替え、今年は 1500 x 800 の
テーブル天板を再塗装する。 完成は5月頃、その間同じサイズのベニア合板に
クロスを掛けて凌ぐ。

午後、自宅を出発、千代田線から


31.jpg

町屋で乗り換え、



32.jpg

到着。


33.jpg

いつも通っている、首都高 堀切ジャンクション の真下にあったんだね。
といっても この時期 当然なんにも観るものなし(笑)

それでは、



34.jpg

前から一度来たかった、堀切の有名店。ニの字カウンター、入り口2箇所の意味がわかった。
開店10分でほぼ満席。


35.jpg
 
通称ボール、下町の焼酎ハイボール で乾杯。

 
36.jpg

先ずは煮込み。各種部位が柔らかくて美味い。中に大きなジャガイモが入っているのだが、
これはちょっと要らないな、 と思っていたら 後から常連が ”煮込み、イモ抜き” と頼んでいた。
これは次回真似しよう(笑)


37.jpg
大根サラダ

38.jpg
 
串は @¥100 ながら 1種4本縛り、若しくは2種2本でも可。常連は ○○ と xx ハーフ と頼んでいた。
我々は シロタレ と ナンコツ塩 のハーフを。嗚呼、絶品。 同じ皿で供されるのはご愛嬌。
 
 
39.jpg
 
”ネギレバ” と頼むと当然 4本登場。塩と胡麻油が ありきたりだが とても美味い。
いやぁ、良い店だ。まだまだずーっと呑んでいたいが、待ち客に席を譲ろう。
ご馳走様でした、また来ます。
 
じゃ 次、
 
 
 
41.jpg

こちらも負けず劣らずの有名店、楽しみにしてました。


42.jpg

こちらでも やはり ボール で乾杯。


43.jpg

オーダーしようとしたら、”ポテサラ早いよ” と 出鼻をくじかれ 思わずオーダー(笑)
そしてとても美味い。 同時に ”はいマヨネーズ、ソースはこちら” と言われ、下町を実感。
にしても ポテサラ食い過ぎ(笑) いくら好きだと行っても。


44.jpg
鮪の中落ち

45.jpg
自家製漬物 (大根、きゅうり、白菜)

ボールをお代わりしつつ 最後、毒を食らわば、

47.jpg
ハムカツ

46.jpg
ウィンナー
 
皿まで食っちゃいますか、美味しすぎる。安いのに量が多くていうことなし、医者もびっくり。
ご馳走様でした、また来ます。

という訳で、この地域を少しづつ攻めて行きたいな、と思いつつ、今週末は都探訪 再び、 では。

nice!(69)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

早春ヘトヘト酒 現実逃避編 [酒]


■ 某月某日:オフ 曇りのち雨
昨日、健康診断の結果を聞きにかかりつけ医院へ、結果 惨敗。数値ボロボロ・・・。
担当医から"春先の検査では数値が良いのに正月後にダメダメ、それの繰り返し" と
指摘されてしまった。 という事で 1ヶ月精進したのち 4月後半に再検査決定。

肝臓の値も良くはなかったけど、そこは特に指摘されなかったな。
そんじゃ、ほんの少しだけ (笑)


カプリチョーザ マルイファミリー溝口店
 
大定番ランチ:
ドリンク x2、気まぐれサラダ、 トマトとニンニクのスパゲティ、ピッツア・マルゲリータ で ¥2,800.-
+ ¥100 で ドリンクがアルコールに変更、 運転を女房に委ね


01.jpg
Fonte della Vigna Sangiovese Rubicone

乾杯。


02.jpg
03.jpg
04.jpg
 
イタリアン系ファミレスの中ではそこそこ美味いほうだと思う。
コスパは断然 サイゼリヤ だけど、なにげにワインで頑張っている ジョリーパスタ も好きです。
ご馳走様でした、明日から少しづつ節制しますので・・・。





■ 某月某日:通常勤務 晴れ
出勤途中、用賀一丁目の交差点での信号待ち中、右車線に 突如ウルトラ警備隊の車両が止まる。
 
 
10.jpg
 
フロントとリアに大きく TDF POIII と記されサイド後部に TDFマーク のエンブレム付。
当時のポインターはクライスラー・インペリアル ベースだったが、これはトヨタ・クラウンか。
あまりにもカッコ良かったので無断撮影、無断掲載してしまった。(問題ありましたら御一報を)

リアルセブン世代としては いやが上にも 朝からテンションが上ってしまうのだった。




■ 某月某日:通常勤務 曇り
女房と長女がウィルス性胃腸炎に感染、食事が完全に別となる。
勤務終了後、会社から徒歩圏内 昔は”私語禁止” で名を馳せた 此方の有名店へ。



Facebook 仲間が最近此の店の写真をアップしたのを見て思い出した。
そういえば会社から歩いていけるじゃん。

11.jpg

前に一度食いに行ってから十年以上経つな。 おぉ、懐かしい看板が見えてきたぞ。


12.jpg

座ると同時に煮込みが盛られ、カウンターに置かれるのは当時のまま。
ご飯のサイズは昔と違い、大盛りではなく "並" で。


13.jpg

と同時に 季節の漬物もオーダー。

懐かしくも美味しい、あの時代を思い出す。そういえばあいつ元気にしているかな。
ご馳走様でした、御近所さんになったので 近いうちにまた来ます。

飯食ったし今日はこれでおしまい と思ったのに、乗換駅で足が勝手に反対方向へ。



おでん、やきとん 各¥90 のお店、今回サービス席ではファーストドリンクが ¥100
 
21.JPG

おでん3品 とウーロン割で乾杯。


22.JPG
23.JPG

ウーハイお代わりして 千円ちょっと。ご馳走様でした、また来ます。
明日も頑張ろ。





■ 某月某日:通常勤務 晴れ
今週は別部隊が 東京ビッグサイトで大きな展示会に出展、が、こちとら基本留守番。
しかし、4月で一人辞める アルバイトスタッフの補充面接であたふた。

昔から付き合っていた求人媒体では全く募集が集まらず、加えて後フォローもなく。
怒り心頭に発し、別媒体に切り替えた途端、応募が殺到した。(凄いぞ F.A.)
結果、若く魅力的な人材が集まり、苦渋の決断で二人に絞り、それ以上絞れず。
社長に相談して二人共採用した。めでたしめでたし。

通常営業終了後、女房と合流。
体調が復活した女房は勤務先での大きなイベントを終え 家の食事を作りたくなさそう。
気配を察し今宵は外食。 それじゃ、最近2回続けて満席でふられた いつもの店へ、



早目の時間に行ったら、楽勝で入店。久しぶり!

31.jpg
 
日本一美味いポテサラと 生ビール で乾杯。お疲れ様でした、女房。
 
 
32.jpg
炙りベーコン

33.jpg
刺し身盛り込み

34.jpg
 
日本酒にチェンジ、ぶーたろうはお馴染み "飛露喜 特別純米"


35.jpg
 
女房は "長珍 ささにごり生 純米八反錦 六〇"  共に美味い酒で心が落ち着く。

〆は


ご馳走様でした、とても美味しかったです、また来ます。

酒を呑む度、主治医の F先生の顔が瞼に浮かぶ。
心のなかで手を合わせ反省する日々は、まだまだ続く。

nice!(74)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

弥生ドタバタ酒 怒涛の年度末突入編 [酒]

 
■ 某月某日:通常勤務 曇り時々晴れ
午前中に長い打ち合わせ、午後から 東京国際フォーラムで某老舗音楽番組の収録立ち会い。
銀座不二家でデザイナー向けの高級洋菓子と スタッフ用に "ペコちゃんのほっぺ" を大量購入。

今回の収録で使ってもらう最新LEDスクリーンは、昨年の米国展示会で見つけた製品。
長い準備期間を経て漸く受注、春の改編期から レギュラー機材としてデビューが決まった。
リハでは多くの演者さんが並ぶ中、名物 Executive Producer の演出に見惚れる。

終了後 有楽町の駅前ビル地下、あの 浅草ホッピー通りにある店 の支店へ、



01.jpg
 
浅草の本店は以前 この Blog にも記した事があるが、美味いけど高い、店であった。
がこの店は 立ち呑みだけあって、価格は手頃、というより 安い。
場所柄 地代は高いはずなんだけどね。 えっと 黒ホッピーと 牛すじ 下さい。

 
02.jpg
黒ホッピーセット ¥350、牛すじ煮込み ¥300

乾杯、お疲れ様でした 自分。 うっ、牛すじ 美味ぇ。
あと、やっぱり これも頼まないと。


03.jpg
豚モツ煮込 ¥150

ちなみに この2種に "牛もつ煮込" を加えた 3品盛 は ¥600、 本店では当時¥950 (!)
やっぱり浅草の本店には行かないほうが良いと思われます。  ご馳走様でした、また来ます。

横須賀線乗換駅でもう一杯だけ 懐かしい店へ、



04.jpg

2年ぶり位かな、会社が学大の頃は頻繁に来てたんだよね、安いから。
久しぶりに来たら チューハイ ¥100 が ¥200 になってた、ま しょうが無い、乾杯。


05.jpg

そしたら、今の目玉商品 "秋刀魚の塩焼き" ¥170 を頂く。おっ、冷凍じゃないのか、美味い。


06.jpg

相変わらずクーポンで無料の割に 意外と美味い ポテサラ、超懐かしい。


07.jpg

とうとう 〆まで食っちまった、名物ナポリタン。刻み海苔とタバスコが涙を誘う。
この店も最高だ。若い奴には理解できない 昭和の哀愁が漂う小杉の名店である、また来ます。

少なからず諸問題を抱えつつも、一つの課題が終了した。熟睡できそう、お休みなさい。




■ 某月某日:通常勤務 晴れ
代理店さんから召集がかかり、例の現場へ。やっぱ業務用の4Kはまだまだ課題が満載だ。
家電の4Kは凄いなぁ、素人が配線したり弄くってもちゃんと映るもんな。
もう昼か、飯は外で食おう。



10.jpg
おまかせにぎり ¥735

浦安のランチ寿司はコスパ良し、心が落ち着いた。ご馳走さま、多分近々また来ます。
さて、もうすぐ米国人チームが再来日する。 英国のメーカー向けに至急レポートを書かねば。
新たなアタフタの芽は早めに刈り取らないとな。

通常業務終了後、かなり遅くなったが一人溝の口下車、

どん
 
11.jpg
 
こんな時間でも混んでるな、この店は。なんとかカウンターの席を作ってもらう。
瓶ビールとマカサラで乾杯。 あっ、 RX-100 III 電池切れ、ガラケーの写メ 久々の登場。

 
12.jpg

奥から レバ、皮、シロ のタレ串、美味し。
鍋島 ありますか? 下さい。


14.jpg
 
ミックスフライは ヒレカツ、白身魚、牡蠣。揚げたて美味し。最高、ご馳走さま、また来ます。
次、いつもの店へ行くも、またもや満席、これで2回連続。もういいや、帰ろ。お休みなさい。




■ 某月某日:オフ 晴れ
休みって大事だよな、とつくづく感じさせられる今日此の頃。
遅く起きて、ぼーっとしてから、昼頃家を出て 近所をお散歩。



21.jpg

柔らかな日差しに包まれる店内、近所にあってありがたい店 Top 5 に余裕でランクイン。
女房は左 "津久井道" 、ぶーたろうは右 "多摩の流れ" 各 ¥300 で乾杯。


22.jpg
燻製牡蠣のオイル漬け

美味いツマミをチビチビと、


23.jpg
 
おかわりは "多摩のせせらぎ"、コレまた美味し。ご馳走様でした、また来ます。

次、登戸駅前へ移動。


 
31.jpg

この郷愁あふれる抜群の場末感が、飲兵衛親父の心を揺さぶる。


32.jpg
 
ポテサラ、白ホッピーで乾杯。 あー、今日も焼酎濃いな コレ。

 
33.jpg
自家製厚揚げ

34.jpg
 各種串焼き
 
とりたてて どうってこと無いこの料理が、しみじみと身に染み入る。
ご馳走様でした、また来ます。
 
さて、とりあえず もうしばらく頑張りますか。
 
 
- おまけ -
 
前回アップし忘れた たぬき屋の動画を御覧ください。
 
 

nice!(60)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理