So-net無料ブログ作成

春爛漫 稲村ヶ崎でシラスを食らう の巻 [酒]


■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
年度末のドタバタを引きずりながら、決算関係の後片付け処理。
 
エンターティメント業界は浮き沈みの激しい世界で、あんなに売れてたあの人が、とか
一度沈んで浮きの目はない と思われたあの人が、とか。 その縮図は面白くも悲しい。

そんな中、昨夜は10年振りに とあるデザイナーさんと酒を酌み交わし 近況を聞いた。
世の中 何がきっかけで持ち上げられ、そんなことがきっかけで簡単に転んじゃうんだ。
久しぶりで話すことも沢山あり、声を枯らしながら ベロベロになるまで呑み続けた。

明けて本日、軽い二日酔いも昼頃には収まり ちょっと食欲が蘇った、そんな日のランチは、



00.jpg
塩ワンタン麺 + 刻みチャーシュー (クーポン)

嗚呼、二日酔いの身に しみじみと美味い。 ご馳走様でしたまた来ます。











■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
社長と後輩二人がフランクフルトに出発。 当方国内で外せぬ用事があり 今回は留守番。
行かなきゃ行かないで そこそこ仕事が舞い込んできたりして、行ってたらどうなんだろ?
まぁ それはそれで なんとかんるんだろうな、と思いながら 一つづつ難問を片付けてゆく。

ちょっと遅めのランチは



01.jpg
つけ麺 特盛り

いつか特盛りを、と思っていたがやっと食えた。 スープ割りまで含めてかなりの満足感。
ご馳走様でした、また来ます。


通常営業終了後、稲田堤。 娘の誕生日を家族で祝う。



02.jpg

地元の大衆ビストロ、初めてお邪魔します。


03.jpg
 Penedès Cava

おめでとう、乾杯。


04.jpg
フレッシュハーブとシャンピニオンのサラダ

05.jpg
味噌漬けクリームチーズの炙り

06.jpg
García Carrión

ありがたくも並々。


07.jpg
醤油風味のレバーパテ & 色々もつのワイン味噌煮込み

随所随所に 和の味付けを施し、それがまた中々イケてる。


08.jpg
米茄子とトマトの肉味噌オーブン焼

10.jpg
Senorio de Lurra Tempranillo

11.jpg
国産牛イチボの塊ステーキ

とりあえず入店してすぐ頼んでおいた本日のメインが焼きあがってきた。
これは美味い、ワインが進む。


12.jpg
生ハム盛り合わせ

イタリア産のプロシュート と スペイン産のハモンセラーノ の合盛り、これも美味い。
益々ワインが進み 軽く酔っ払った。

変な名前の店だと思い足が向かなかったが、評判を聞きつけ 来て良かった。
超満足、ご馳走様でした、また来ます。

散々呑み食いしたんだから早く帰ればよいのに、ダラダラと はしご酒の家系。



13.jpg

乾杯、あまり記憶がないが多分レモンハイ。


15.jpg
各種串焼

あまり覚えていないが、微かな記憶で 確か女房が 玉子丼 を食っていたような(笑)

おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■ 某月某日: 通常勤務
この一年で中国企業との取引が一気に3倍に増えて 会社名を覚えるだけで あたふた。
安かろう悪かろうからのステップアップが半端なく、製品の精度も上がってきた。
知り合いの韓国人も中国人も とても紳士的で良い人達ばかりだし。 
商売上での付き合いはとても友好的なのに 外交となるとダメになるのはとっても残念。

通常営業終了後、気の置けない何時もの仕事仲間が集い 三茶で焼肉、今回幹事を務める。



16.jpg

19:00 スタートだが 会社からも近いので早めに着いた。 皆が揃う迄 早速一杯(笑)
牛スジ煮込み ¥190 が とても美味く 何回もお代わりしてしまった。



17.jpg

その後皆揃い、格安の希少部位をツマミながら、夜遅くまで馬鹿話で盛り上がる。
腹がよじれるほど笑ったが、何の話か覚えていない。 ご馳走様でした、また来ます。

一週間お疲れ様でした、仕事の疲れが溜まっているけど 週末に癒やしましょう。










■ 某月某日:オフ、晴れ
10:00 最寄りの駅を出発、藤沢経由 江ノ電に乗り換え、


18.jpg

11:15分着 あれっ、駅がきれいになってる。



19.jpg

ちょっと遅くなったが、今年も来ました、稲村ヶ崎。駅から歩いて程なくすると、



20.jpg

春の海がお出迎え。


24.jpg

一年ぶりの 稲村ヶ崎。 そして同じく、 続きを読む


nice!(79)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理