So-net無料ブログ作成
検索選択

新緑グビグビ春の海 伊東暴飲旅 [旅]


■ 某月某日: オフ、曇り
11:00 東海道本線快速アクティー で川崎駅を出発。


01.jpg

快速と言っても ローカル線、いつもの座席指定が出来ない普通グリーン車 でのんびりと。
乾杯。


02.jpg

海や緑の景色が流れる車窓を眺め、以前頂戴した日本酒をグビグビと。

気持ちが良いので もうちょっと乗っていたい気分の中、一時間半足らずで 熱海駅 到着。
乗り換え時間がタップリあったので 時間つぶしに売店へ、

酒のアテにぴったし、出発までチビチビつまむ。


04.jpg

ローカル 伊東線で 12:45 伊東駅着。
事前にチケットを買わず、最寄り駅から グリーンも含め 交通ICカードだけで旅行ができるのは超便利だ。

駅前の商店街をゆっくり冷やかしながら海岸方面へ向かうと、


11.jpg

程なく到着、先客二組。


杉国商店

12.jpg

前日までは雨の予報だったのだが、なんとか持ってくれて嬉しい限り。
ではオレンジビーチを眺めながら、


13.jpg

乾杯、 ぷはぁ。


14.jpg
豆アジの素揚げ

此れはカレーパウダーをぶっかけて食すとビールが進む。


15.jpg
生搾りグレープフルーツサワー

16.jpg
アジピザ

アンチョビに劣らないアジが効いた名物ジャパニーズピザには 粉山椒をぶっかける。


17.jpg
カマスの干物、イカ生干し

ホテルのチェックイン時間も忘れ、芋焼酎水割りを追加したら 幸せが満ち溢れてきた。
ずーっと此処で呑んでいたい欲望を押さえつつ、ご馳走様でした、また来ます。

いつもの通り、海岸線をのんびりあるきながら、松川遊歩道を折れると、


19.jpg

伊東のシンボル 東海館 がお出迎え。


20.jpg

更に遊歩道をテクテク進むと、


21.jpg

定宿 到着。


22.jpg

旅行気分が満喫できる 大好きな和洋室タイプが今回の部屋。 窓辺の新緑も気持ち良し。
早速 大浴場へ、本日は男子露天風呂が海側、ゆっくりまったり、出たり入ったり。

湯上がりにマッサージチェアでモミモミされてたら いつの間にか寝入ってしまった。
ちゃんと部屋に戻って 時間まで夕寝。

気がつくと予約時間、今宵お邪魔するのはホテル至近、


和食処 にしむら
 
31.jpg

実はご無沙汰していました、 前回のランチから8ヶ月振り、ディナーは約1年振り。


32.jpg

旬の先付けを いつものポールスターで流し込む、乾杯。

では、コースを初めて下さい。


33.jpg
生ハムのサラダ

34.jpg
刺し盛り

35.jpg
白身魚フライ

36.jpg
牛スジ デミグラスソース煮込

37.jpg
山菜とホタルイカの天麩羅

38.jpg
 茶碗蒸し

とても美味い。 和洋合わせたコースが絶妙だ。特に牛スジの煮込みが最高だったな。
もうちょっと食べたいところで ご馳走様でした、また来ます。

実は一軒目のオーダーを 比較的軽く済ませたのは もう一軒行きたかった店があり、


K's BARU

41.jpg

ネットでもあまり紹介されていないイタリアンバル、ちょっと評判を聞きつけて初来訪。
分かり難い場所、知らなければとても入りにくい店構え、観光客向けではないな。
しかし 入ると とてもフレンドリーな接客でで ホッとする。 やはり客層は地元民率高し。


42.jpg

ハウスワイン白 で乾杯。

 
43.jpg
真鯛のカルパッチョ

美味い、これだけで実力が分かる。 ポーションも文句なし。


44.jpg
 生ウニのペペロンチーノ

あ、美味過ぎ。
しまった 大盛りにすればよかった、いやもう一皿頼むか、と ちょっと悩んでしまった程の逸品。

素晴らしい、もう少し頼みたかったが呑みすぎた、次回は是非一軒目で。
ご馳走様でした、また来ます。


45.jpg

ライトアップされた東海館を 柳越しに眺めつつ、伊東の夜をたっぷり満喫したバカ夫婦であった。
お休みなさい。









■ 某月某日: オフ、快晴 続きを読む


nice!(65)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理