So-net無料ブログ作成
検索選択

晩冬あたふた 休肝御無用ダメダメな日々 [酒]


■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
有名某所に小規模ながらプロジェクション演出機を納めるも、不具合多発。
本来他社の仕事だったのを カスタムアートワーク絡みであれよという間に受注。
なのに・・・、 舐めてかかった訳でも無いのだが、新製品は案の定 色々と難あり。

ランチは時間がないので徒歩3歩、会社向かいの居酒屋ランチ ・・・
えっ、移転すんの? なんで、ショック! ・・・ まぁ とりあえず 沖縄そばセット 下さい。
 
0a.jpg
0b.jpg

美味い、美味いけどまいったなぁ。 今月いっぱいで二子玉川へ行っちゃうのか、そうですか。
とりあえず、 来週の最終ランチにまた来ます、ご馳走様でした。








■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
新製品デモンストレーション行脚の日々、概ね好評で何より。
通常営業終了後 立会川で女房と待ち合わせ、向かうは有名店



03.jpg

何年振りだか忘れたくらい久しぶりの訪問。 前回から幾度か訪問していたのだが、
いつも満員、今夜も無理かな? ・・・  おっ、6人席の 真ん中が空いていた (!)
ギリ入店、かなり狭いけど ラッキー。 店主夫妻もお変わり無く 何より。

そんじゃ、ビールで。


04.jpg

お疲れ様でした、乾杯。 他のオーダーは紙に書いて渡す。


05.jpg
生野菜シングル

 
煮込み豆腐

美味い、コレが食いたかったのよ。


06.jpg

酎ハイ、氷とかはセルフ。 製氷機の近くに座れたので楽ちん。


07.jpg
焼とん各種

絶品である。既に何種か売り切れていたのは時の運。
生活エリアから離れている場所なので 入れなかった時はショックが大きいのだが、
その分入れた際の幸せ度は計り知れない。 ご馳走様でした、超満足、是非また来たいです。

店を出てのんびり大井町方面へ 酔い覚まし散歩。
せっかく覚ました酔いを、再び呼び起こす いつもの路地へ突入。


16.jpg

目的地は此方、



11.jpg

大好きな 自由が丘 かとりや 出身の店主がこの地で立ち上げた立ち呑み店。
まぁ それだけで間違いないだろう事は想像に難い。
酎ハイください。


12.jpg

煮込みをつつきながら乾杯。 うん、美味い。


13.jpg
 鶏白レバーのオイル漬

わっ、コレも美味い。コレだけで何杯でもいけるわ。


14.jpg
15.jpg

串は言わずもがな、想像通りのクオリティ。 本日も良き店と出会えて幸せでした。
ご馳走様、また来ます。

俺はやっぱり串焼きが好きなんだなぁ、明日もまた良き日でありますように、お休みなさい。








■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
午前中 横浜へ機材納品。何事もなく無事終了 後 帰社前にランチ。




17.jpg
チャーシューワンタン塩ラーメン + 海苔(クーポンサービス)

年明け初、あれっ? なんか混んでるな。やっと座れたが 後から後から客足が絶えない。
おばちゃんの話に聞き耳を立て分かったのが、年末に あの人気TV番組 に出たそうで。
もう、せっかく営業日が固定され 安心して食いに来れるようになった矢先にコレだもの。
 
ちなみに 新規客が皆 醤油ラーメンを食べていた理由がネット動画 をみて判明。
答. 演者が醤油ラーメン食っているから(笑)
とりあえず当記事をご覧の皆さん、初来店時には塩ラーメン、二回目は豆乳ラーメン をどうぞ。

夜 某社新年会。気をつけて呑んだのに勢いに負け酔っ払う、帰路の記憶なし。







■ 某月某日: 通常勤務、 晴れ
午前中打ち合わせ3本、頭パンパン。

ちょっと遅めのランチは 電動自転車を漕ぎ 久しぶりに此方まで。


 
18.jpg
塩中華 + トッピングチャーシュー

券売機で買ったチケットを渡した際、"塩中華" のチャーシューは 鶏肉と判明。
トッピングのチャーシューは どうしましょうか?と問われたので、豚バラ と答え
ご覧の通り 鶏豚肉祭り になった次第、当然満足。ご馳走様でした。

午後、製品プロモビデオ撮影の立ち会い。 居眠りに次ぐ居眠りで頭スッキリ。
会社に戻り バリバリ事務処理。








■ 某月某日: オフ、 晴れ
朝一恒例 スーパーに買い出し。 一旦帰宅後ごろごろ。昼前家を出発 12:00 新城着。
 
ブランチ代わりの昼呑み目的でいつもの店に向かうも、まさかの営業時間変更。
おいっ、いきなり変えるな。こっちにも予定と心積もりがあるんだから、プンプン。

さて どうしよう。女房に買い物を先に済ませてもらい、その間ロケーション・ハンティング。
いつもは行かない方面へ向かうとガード下に ちょうちん発見、 ん? これは・・・、



20.jpg

おおっ、昼から呑めそうではないか。 素晴らしい、早速女房に連絡、お邪魔しよう。



21.jpg
Dewar's ハイボール ¥190

スコッチハイボールが激安。お通しの煮玉子もグッド、乾杯!


22.jpg
春雨サラダ ¥360

大盛り!
 
23.jpg
とんかつ ¥360

安い!
 
25.jpg
やきとん

26.jpg
イカワタ焼

29.jpg
 ソース焼きそば

他にも食って呑んだのだが、どれもこれも安くて美味いではないか。
また今日も良き店に出会えてしまった。ご馳走様でした、また来ます。

ほろ酔い気分で帰宅後、またもゴロゴロ、そのままグーグー。








■ 某月某日: オフ、 晴れ 女房は朝から義妹と 続きを読む


nice!(82)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬の箱根路 今年もべろべろ、いつもへろへろ [旅]


■ 某月某日: オフ、 晴れ
9:30 自宅最寄り駅を私鉄急行で出発、乗り換え無しで終点まで。

遡ること数年前、
最終目的地にて ノーマルタイヤでえらい目に合って以来、冬場は基本 バス電車移動。
荷物は限られるが 行きも帰りも呑めるのが、酒好きバカ夫婦にとっては嬉しい限り。

11:00 乗り継ぎ駅の小田原着。一旦下車して向かうは、



00.jpg

観光客よりも地元民が普段使いする感じの居酒屋ランチ、でも此処で米は食わない。


01.JPG

朝ビール、酒呑み垂涎の的 赤星 で乾杯。

そして 小田原 といえば的な、


02.jpg
アジフライ

揚げたて美味し。 そして、更なる小田原 といえば、


03.jpg
小田原おでん & ぬる燗

美味いおでんと丹沢の地酒 松みどりが 身体に染み渡る。 朝酒は効くねぇ、ご馳走様でした。

お城方向へゆっくりブラブラ歩くと 見えてくる有名店、
 
 

05.jpg
 
前から一度は入りたかった、創業明治26年の日本料理店。 重厚な店構えと、

 
06.jpg

歴史を感じながらもモダンな装いの店内、開放的な天井空間がイケてる。


08.JPG
 
メインが来るまでビールを呑みつつ、

 
07.jpg

刺し身をつまんでのんびり待つ。 程なく、


09.jpg

セットの天丼 登場、美味い。
 
1Fの食堂で頂く定食類は 思ったほど高くないし、座敷のコースも幅広い価格設定になっている。
念願叶って "だるま" の天丼が食えて満足、ご馳走様でした、また来ます。

流石にちょっと呑み喰いし過ぎのたので、腹ごなしに散歩。


小田原城
 
11.jpg

改装後、遠方から眺めた事はあったが、敷地内で見上げたのは初。

鮮やかな白色が目に痛い。 快晴の下、大河ドラマの 北条氏政 に想いを寄せる。
高嶋政伸 良かったな、 史実は400年以上前のこの地での話だったか・・・。

時が来たので駅に戻り 箱根登山線乗車、15分程で 箱根湯本着。


13.jpg

ホテル送迎バスとのタイミング が悪く、強羅へは向かわず下車、路線バスで 桃源台方面へ、

仙石原バス停で降り 徒歩2分、


14.jpg
 
定宿到着。 即温泉三昧 からの 湯上がりビール。

 
15.jpg

日没後、夜のライトアップを眺めながら今宵のディナーへ向かう。


 
16.jpg

今晩は。 足を運ぶ度、此方のスタッフ共 顔見知りになれた。


17.JPG
 
鶏料理のお通しと赤ワインで乾杯。


18.jpg
タラポテト

初めて頼んだ フライドポテトの たらこ和え が凄く美味くて。


19.jpg
エビとトマトのバジル炒め

この店を知ったきっかけになった料理。 数年前、ちょっと離れた道を普通に歩いていた際、
オリーブオイル、ガーリック & バジルの 強烈な匂いに誘われ フラフラと入店したのを想い出す。


20.jpg
ワカシの和風カルパッチョ

21.jpg
バジルベーコンピザ

まさしく何食っても美味い系。 観光地にありながらのコスパの良さは 地元民利用率の高さが証明。
ご馳走様でした、また来ます。


散々食ったけど 部屋呑み用にもうちょっとだけツマミたくて、



23.jpg

今宵はテイクアウト。


24.jpg
 
部屋で食う 焼き餃子の美味さよ。ダラダラ呑んでいたらいつの間にか気を失っていた。








■ 某月某日: オフ、 曇り後晴れ
堂々朝寝坊、実は定宿初の連泊。 通常翌日は伊東へ移動するコースが定番だったのだが、
今回車移動じゃないし、たまには同じ宿でのんびりを決め込むのも良いかな。と言う事で、
昼ちょっと前 宿を出てブラブラ。 この後 "実は前から気になっていた店" 2軒 を訪問。
 
先ずは、女房が気になっていたこの店。



26.jpg

店の前は何十回も素通りしていたのだが、今回 女房が入ってみよう と提案。
ご当地 仙石原名物 "公時山まんじゅう" を土産用とは別に食い歩き用に購入。
うん、なかなか美味しゅうございました。
 
次、 ぶーたろう が気になっていた店へ。



27.jpg

そのうち "きたな美味い店" に出てきそうな店構え。こちらも夜に何回も素通りしているのだが、
入店するのにかなり勇気がいる構えなので、先ずはお昼のタイミングでお邪魔してみた。


28.JPG

今日も今日とて朝ビール、乾杯。 そしてこの後、


29.jpg

お通しとして 新鮮な生しらすが結構な量で来た、しかも2皿。 そしてこれが精算後 サービスと分かる。
とても美味く とてもお得な朝ビール、となった次第。


30.jpg
海鮮丼

見た目にも凄い海鮮丼登場。これでなんと ¥850也 そしてスゲー美味い。
注文して出来上がるまでちょっと時間がかかるので、呑める方は是非ビールも一緒にどうぞ。
ご馳走様でした。一気にハードルが下がったので、次回は夜の部に 訪問する予定。


さて、午後をどう過ごそうか。近場で今迄行った事の無い場所へ行ってみたく、リストアップ。
箱根町立箱根湿生花園 に決め ホテルのフロントで割引チケットを買おうとしたら、
12/1 から 3/19 までの冬季期間は閉園 と知らされる。 それでは と 次候補のチケットを購入、
ホテルまん前の 観光施設めぐりバス の停留所から乗車、程なく到着。



32.jpg

ここも 車では何度も素通りしていたが、今回始めて訪れた。

 
 
ヴェネツィアン・グラス を多数展示している有名施設は、週末とは言え 結構な入場者数だ。
 
 
33.jpg
34.jpg
35.jpg
36.jpg
 
そして、イタリアから ヴァイオリンとアコーディオンの二人組、 ヴェニス・セレナーデ・デュオ 登場。

 
 
 
とても素晴らしかった。この生演奏込みで考えると、チケット代も安く感じてしまう。
多分いつかまたきっと来るだろう、ガラスの森美術館。


一旦ホテルに戻り 連日の温泉三昧。そして今宵は前日に予約した此方の店へ。


 
38.JPG

昔は普通に入れたのに、最近は予約をしないと絶対入れない店になってしまった。
Sangiovese をデキャンタでオーダし 乾杯。


39.jpg
ピクルス

40.jpg
真鯛のカルパッチョ

41.jpg
沼津産ホウボウのソテー 三島野菜添え

42.jpg
静岡美味鶏のニンニクロースト
 
美味すぎ。 地の素材 魚、肉、野菜をふんだんに取り入れたビストロ料理に心が躍った。
ご馳走様でした、また来ます。

次、最後の夜の締めはこちら。



44.jpg

2軒めでの利用は初めてか。
今晩は お邪魔します、また来ました。
 

47.jpg

焼きぎんなん をツマミながら さつま無双"もぐら" の水割りで乾杯。
うん、この店を2軒目使いで チビチビやるのも いい感じだな。


46.jpg
牛肉とごぼうのしぐれ煮

45.jpg
タコの唐揚げ

連日連夜、旨い酒と料理を頂き、しみじみと幸せ感が全身に染み渡る。
ご馳走様でした、また来ます。

では、お休みなさい。








■ 某月某日: オフ、快晴 のんびり起床。 続きを読む


nice!(77)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

呑んだくれ親父の正月休み 2017 [酒]


■ 2017年01月01日: オフ、 晴れ
元旦は娘が友人を家へ招き入れ、我々両親を交じえての新年会。

00.jpg
 
盛り上がったのは良いが、若い奴は呑むね。 シャンパン1本、とっておきの日本酒 四合瓶2本を
あっという間に空けられた。  娘の友人曰く  ”あー楽しかった、またこのメンバーで飲みたいね”   ・・・、
おいっ、友達の親をメンバー扱いするなぁ(笑) と言う間も無く 自分等の部屋で二次会を始めた。








 ■ 2017年01月02日: オフ、 晴れ
昼から 夫婦揃って 新百合ヶ丘 イオンシネマ、新年一発目の鑑賞は、




序盤 なかなか入り込めなかったのが、後半 AT-STAT-ATTIEファイター 等々
帝国軍の戦闘機が登場してから一気に 動悸、息切れ状態に。
クライマックスに繰り広げられる戦闘が、およそ相応しくない絶景の南国ビーチなのも切なく悲しい。
そして エンディングシーン、 ep4 の冒頭へ繋がるのだから 誰もが知っている結末のはずが ・・・

かなりびっくりしたのと同時に、つい先日亡くなったあの女優が想い浮かび、グッと胸が熱くなった。
(情報によると ep8 の登場シーンは撮り終えたらしく、それが遺作となる、とか)

ローグ・ワン 最高。 特撮が凄いのはもちろんの事、ファン心理を くすぐる術が完璧であった。
SW スピンオフ、第2段にも俄然期待は高まる。


ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  オリジナル・サウンドトラック

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: CD
 
 
 
 
 
 
 









 ■ 2017年01月03日: オフ、 晴れ
夕刻、仙川着。 新年一発目の外呑みは 本日16:00 から新年営業スタートの此処、



00.jpg

正月からそんなに込まないだろう と高を括っていたら、此の混雑、店内入れず。
仙川まで来て帰るわけにも行かず、寒空の下 焼き場前の外カウンターを確保。
その後も来客が続々。
 

01.jpg
 
あけましておめでとうございます、新年外呑み一杯目は 屋外黒ホッピー で乾杯。


02.jpg

目の前の焼き場と炭、見ていて飽きない。 寒いけど なかなかのロケーション。
 
では、本日の大鍋を、


03.jpg
雑煮

美味い、温まった。


04.jpg
串焼き各種

食肉市場が未だ開いて無いらしく 串焼きメニューは少なめだったが、やきとん、もも串 は健在。
次、串揚げもお願いします。


05.jpg
レンコン、ウインナー

06.jpg
ぶた、玉ねぎ

美味い。  店内の客が一組帰ったが、外で呑んでいる先客がいたので動かずにいたら、マスターが
”良かったら中へどうぞ” と声をかけてくれた。 ありがたい、失礼します。


07.jpg
鮭のカマ焼

早めに切り上げるつもりが、店内移動でじっくり呑みへ。 酒もつまみも追加で頼んだはずだが、
あんまり覚えていない。 ご馳走様でした、また来ます。

この後もよく覚えていないが 稲田堤のサイゼで赤ワインのカラフェを呑んだ記憶がうっすら。
お休みなさい。








 ■ 2017年01月04日: オフ、 晴れ
とりあえず、正月明けがはっきりと分かる呑み屋を探したら、やっぱり此処に来た。
11:00 吉祥寺着。


11.jpg

左右の店に  ”あけましておめでとうございまーす 近々夜の部で改めて伺いますので”、
と心の中で挨拶しながら横丁を進むと、  ん 行列か。



12.jpg

仕方なく久しぶりに並ぶ。  程なく入店。


13.jpg

今年もよろしくお願いします、乾杯。


14.jpg

女房と各一人前、相変わらず でかくて美味い。 ご馳走様でした、また来ます。

次、こちら



21.jpg

三店舗とも本日から開店。但し、平日なので 馴染みの北口店は15:00 スタート。
故に夫婦揃ってだと かなーり久しぶりの本店、口開け 12:00 にお邪魔した次第。


22.jpg

今年もよろしくお願いします、いつもの 焼酎 + 炭酸 + 梅シロ で乾杯。


23.jpg
シューマイ  はなー

24.jpg
楽しみ はなー (カレイの煮付)

25.jpg
煮込み はなー

26.jpg
各種串焼き

28.jpg
ガツ刺

安定の美味さと安さ。ご馳走様でした、改めて今年もよろしく、また来ます。


次、聖地巡礼。


31.jpg

これこれ。 藤棚下のこのアングル。 何時も人が多くてなかなか撮れなかった場所だ。
 
池沿いを時計回りでブラブラ。そのまま初詣。



32.jpg

御存知の通り 弁財天は音楽や芸術、学問全般、財宝を授ける神様。
今年もよろしくお願いします。


33.jpg
 
昨年同様 頻繁に訪れると思いますが、何卒よしなに。








■ 2017年01月05日: オフ、 晴れ 続きを読む


nice!(75)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

あけましておめでとうございます 2017 [私]


謹んで新春の寿ぎを申し上げます
 
2017.jpg
 
穏やかな正月を迎え、朝から美味い酒を呑みつつも 一年の先行きに想いを巡らせております
昨年同様 本年もよろしくお願い申し上げます

nice!(85)  コメント(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

良い年をお迎え下さい 2016 [私]


■ 某月某日: オフ、 晴れ
今年も人には言えない様々な事が起き、でも 恙無く時は過ぎ、年が代わろうとしている。
気がつくと後輩が関わったライトアップ仕事の最終日、必ず観に行くと行っていたのに
未だ行ってなかったので慌てて自宅を出発。
 
その前に ちょっと表参道・・・、うわっ すごい人出。 かなり遅めのランチは久しぶりの此方へ。



01.jpg

中途半端な時間なので並ばずに入れたが、でもテーブルほぼ満席。


02.jpg
Pizza Margherita & Vino rosso

安定の美味さ、ご馳走様でした、また来ます。
 
女房の買い物2軒に付き合い気がつくと、夕刻、
 
 
03.jpg

綺麗だ。

ではそろそろ、地下鉄を乗り継いで目的地の六本木へ、
 
到着。


66プラザ
 
04.jpg

あえての 白熱電球が 観る人を暖かく迎える。 それにしても・・・、
人に言えない苦労は当然此処にも書けないな(笑)


毛利庭園
 
05.jpg

TV局前の池が幻想的に浮き立つ。

そして、


けやき坂

64.jpg
 
去年までの赤LED がカットされて初期の趣が蘇った。
 
いやいや、さすが超一流デザイナー、今年も素晴らしいデザインでした。
弊社スタッフもお疲れ様でした、数時間後のバラシも頑張ってください(笑)


という訳で一年間ありがとうございました。
 
後半は おかげさまで多忙を極め Blog を放置してしまいました。 溜まった写真は小出しにするか、
いっそお蔵入りにするか、 何方にせよ マイペースが スローペース寄りになるのは否めませんが、
引き続き まったりお付き合いの程を。

来たる年が皆様にとって良き年でありますように、 では。
 
ぶーたろう

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩秋 あたふたどたばた 博多編 Part 2 [旅]


Part1 からの続き

18:00 のお披露目イベントに備え会場入り。
バックヤードでは 普段はお目にかかれない 大会社のお偉いさん達とご挨拶、名刺交換。

某有名ミュージシャンのトークショウが終わり、いよいよショウスタート、


37.jpg
38.jpg
39.jpg

と言っても、本番のマッピングショウはキャラクター肖像権の関係で画像映像は掲載NG、
すみません、 お近くの方は是非現地でご覧ください、結構面白いです。

以下の映像は通常の演出なので、載っけても大丈夫だと思われ、

 


 

こんな感じでした。

スタッフ各位お疲れ様でした、色々有りましたが 引き続きよろしくお願いします。
一時間に一回のショウを二度観ながら諸々を確認。以上 業務は此処まで、お仕事終了。

施設の何処かで観ていたであろう女房に電話し合流。
自身の慰労を兼ねた反省会会場へ向かう。


41.jpg

中洲の夜景を観るだけで、心のどこかがザワザワしてしまう ぶーたろうなのであった(笑)


42.jpg

屋台もいいんだけどね、
今宵は此方。



43.jpg

人気の繁盛店にお邪魔した、今晩は。


44.jpg

生ビールで乾杯、お疲れ様でした。 突き出しは おきゅうと
すぐ呑み干したので 芋焼酎の水割りを所望。


45.jpg
刺し盛り

47.jpg
きびなごの唐揚げ
 
48.jpg
箱うに

49.jpg
今宵のよかぁ酒: 加茂錦 荷札 純米大吟醸 生詰原酒
 
50.jpg
辛子明太子

では、メイン料理登場です。


 
この鍋がたまらなく美味い。日本酒ちびちび呑みながら ゆっくりと堪能。その後、
ほぼほぼ食い終わったので 雑炊用に一旦鍋が下げられる。 そして・・・

 
51.jpg

今まで食べたどの雑炊よりも 美味い雑炊登場。

1杯目はそのまま食べて、2杯めは 残しておいた明太子を入れ食す・・・はぁ、溜息が出る。
世の中にはまだまだ美味い食べ物があるのだなぁ と実感。
ご馳走様でした、是非また来たいです。
 
もう一軒行くつもりだったのだが、料理の余韻を楽しみたいのと満腹なのとで 今夜は終了。
疲れたので寝ます、お休みなさい。








■ 某月某日: 博多最終日 曇りのち晴れ 続きを読む


nice!(77)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩秋 あたふたどたばた 博多編 Part 1 [旅]


■ 某月某日: 出張、 晴れ
5:30 自宅出発、7:20 羽田空港発、9:20 福岡空港着、9:40 現場入り。

地元民なら写真見ただけで分かる 某大型施設が本日の仕事場。

 
00.jpg

有り難いことに新規イベント用で 映像機材 と照明機材 を其々別の発注元から受注。
 
設置後の調整を少人数で一気同時に終わらせられれば とても効率は良いのだが、
世の中 そうそう思い通りにはならない訳で。 相も変わらず あたふたどたばた。

ランチ は現場から徒歩7分、
 
 
 
01.jpg
焼き飯定食 A

焼き飯フルサイズのランチをオーダー、ラーメンがとても美味くて感動。
焼き飯も美味かったのだが、ハーフでよかったな。
 
歳とって量を食えなくなったのに、ついつい昔の癖で頼んじゃう。2,3口食べてから、
あっ、この量食えないかも・・・ と気づく今日此の頃、 と言うか 最近その連続。
だが 完食、ご馳走様でした、とても美味しかったです。

午後からの作業で様々な諸々事が色々発覚。 完璧を期すために一旦会社へ持ち帰ることに。
へとへとになりながらホテルチェックイン、弊社スタッフと即呑みに出発。


 
02.jpg
03.jpg

とりかわ タレ、塩が美味い。 チビチビつまみながらグビグビ。 後 "手羽根" が絶品。
ご馳走様でした。

連れ合いのスタッフが酒好きで、結構長居をしてしまった。もう1軒行きたかったけど帰ろう。
お休みなさい。

 






■ 某月某日: 出張、 晴れ 東京への戻り日
ホテルで朝飯を食べながらテレビのニュースを観ていたら、ん? 見覚えのある景色。

 
 
福岡駅前の道路で大陥没事故発生。 あれっ、ここ昨日の夜歩いてた通りじゃん、っていうか、
このホテルから結構近くね? 観に行く?  とか話していたら、いきなり携帯へ警告音!
エリアメールが届き、"陥没の周辺地域からの避難勧告" を促す内容だった。

万が一を考え 早めに空港へ向かう。タクシーの運転手曰く "周囲がガス臭い" との事。
空港の待合では皆テレビにかぶり付いている。 今更ながら恐怖感がジワジワと。

今回の出張を知っていた知人、関係者から携帯電話に確認の電話やメールが。
お心遣いありがとうございます。 全くもって あたふたどたばた が止まらない。







■ 某月某日: 曇り 夕刻まで事務所で通常業務。
16:30 会社出発、17:20 羽田空港発、19:20 福岡空港着、19:40 現場入り。
前の週に自社スタッフ、現地スタッフ合同で諸問題を解決、前日はプレス発表を無事終えた。

明日のオープニングに備え リハ立ち会い、終了後各セクション打ち合わせ。
皆さん明け方まで続く修正作業に入る中、本日は失礼させて頂きます。 では、ホテル近くで



11.jpg

一度は来たかった有名店、おじゃまします、カウンターに着席。


12.jpg

琥珀色の一番搾りは "熊本づくり" 、酒呑みによる復興支援 で乾杯。
 
 
13.jpg
水炊き

モツ鍋、カレー鍋他 魅力的な鍋が多くある中、九州といえば 的な此方を。
シンプルでとても美味い、これにして良かった。


14.jpg
焼き鳥

西日本では良くある 鉄板で焼くタイプの串、美味し。
 

15.jpg
名物: めんたい玉子焼き

16.jpg
山の壽 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

久留米の地酒がたまらなく美味い。
満足、そして安い。ご馳走様でした、是非また来たいです。


17.jpg
 
中洲から川端を天神方面へ、ほろ酔い気分でうろうろと、


 
20.jpg
 
地下鉄天神駅至近、金曜日とは言え かなり混んでいる。


21.jpg

乾杯。


22.jpg
ゴマサバ

23.jpg
平目、イカ 刺し身合盛

24.jpg
 ポーラ・スター、カキフライ

25.jpg
金目鯛の煮付

いやいや、美味いではないか。コスパも悪くない、満足、ご馳走様でした。

さて、帰るべきか、うーん でも此処まで来たのだから、



26.jpg

有名人気店にちょっと並んだ。女性客多し。

 
27.jpg

乾杯。


28.jpg
餃子
 
29.jpg
チャーシュー麺

いやぁ、これは美味いや、ご馳走様でした。
 
明日のオープニングに備え 本日は此処等で終了、お休みなさい。








■ 某月某日: 出張、 晴れ 続きを読む


nice!(66)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

深秋の家族脱力旅 箱根、伊東編 [旅]


■ 某月某日: オフ、 曇り 海外出張明け恒例温泉旅。
今回 急遽長女が参戦。 09:15 頃自宅出発、いつもより ちょっと賑やかな旅が始まった。
10:00 前 海老名SA 着
 
01b.jpg

我らが神奈川県警 交通課 による 何かのセレモニー開催中。
でも そんなことはお構いなしに、


02b.jpg
 
朝飯代わりに 各自サービスエリアグルメ を堪能。

途中渋滞もなく 11:00 御殿場着。 早速市内で女房の買い物にお付き合い。
買い物終了後  ランチは いつもの、



人気店は平日でも混んでるね、けど待たずに座れて良かった。

04.jpg
女房: うなぎセット(刺身付)

 
05b.jpg
ぶーたろう、娘:海鮮丼

久々に定番丼が食えて満足、ご馳走様でした、また来ます。

店を出ると結構強めの雨模様、しかしメゲズに 御殿場プレミアム・アウトレットへ。
 
三人三様の思惑を心に秘め、集合時間を決め散会。
途中時間延長を求める娘からの電話もあって、多少遅くなりつつも 各自買い物袋持参で集合、
定宿へ向かう。

 
07.jpg
 
今回もお世話になります。
3人泊ということもあって いつもより広い角部屋。 畳敷きの部屋と別に洒落たベットルーム有り。

長湯の娘に合わせて たっぷり温泉三昧。湯上り後 予約した馴染みの店へ。


花菜
 
10.jpg

女将さんに娘を紹介しつつ、適当にオーダー。

本日の隠し酒は、


11.jpg
 
和歌山の酒 純米生酒 紀伊国屋文左衛門、とても旨い。特に娘が気に入ってお代わり。


12.jpg
むかごの素揚げ

13.jpg
極太アスパラガス

14.jpg
ナスの肉みそ

15.jpg
 
シャトー・ラルドー にチェンジ。


16.jpg
ぎんなん

17.jpg
薬味たっぷり アジのたたき

人数が一人増えただけで、食卓が華やかになるのが嬉しくて、皆ちょっと呑み過ぎた。
相変わらず酒も料理も安定の美味さでした、ご馳走様です。 多分、来月また来ます。

ちょっとだけ部屋呑み後 就寝。








■ 某月某日: オフ 旅行二日目 雨のち晴れ
熟睡快眠で起床。 身支度を整えての朝食は、


 
21.jpg

いつもの ラリック美術館内レストランにて。


22b.jpg
23.jpg

定番、スクランブルエッグ の朝食 が美味しい。
お代わりし放題のオーガニックコーヒーがこれまた安定の美味さ、ご馳走様でした。

のんびり荷造り後、次の目的地目指し出発。
途中 再開した大涌谷へ寄るも、雨が強く、土産物をひやかし、即下山。
道を下りながら次を目指すと、急に日が射してきた、良し!


 
24.jpg
25.jpg

各々 仕事で疲れ気味の"気と体" に パワーを注入してもらい年末を乗り切る所存。


伊豆スカイライン経由で海岸を目指し、


26.jpg

途中山頂付近から熱海と初島を見下ろす。

通り道の伊東マリンタウン で お土産物購入タイム。それにつけても、
女性の方々は なんでそんなに お土産を沢山買い込むのだろう? まあいいんだけど。

程なく定宿到着。
チェックインまで まだ時間があるので 駐車場に車だけ止めて、海岸通りへ。
目指すはもちろん、


 
27.jpg

乾杯。この風景とシュチエーションに 娘大喜び。 ツマミは定番にして鉄板の、


28.jpg
豆アジの唐揚げ、アジピザ

29.jpg
カマスの干物

30.jpg
イカの一夜干し

軽く呑むつもりが、毎度つもりで終わってしまうのは致し方なく。 ご馳走様でした、また来ます。


チェックイン後 連日の温泉三昧、海が観える露天風呂で放心状態。
湯上り後 ベットで横になりながらテレビを見ていたら、いつのまにか熟睡。
ディナーの予約時間が迫り起こされる。 脱力感が心地良い。
 
身支度整えて 松川遊歩道沿いの行きつけ店でへ。



31.jpg

今晩は、またおじゃまします。
白ワインの好みを伝えたところ、候補が4本登場。 細かな説明後、皆でチョイスしたのが、


32.jpg
Chateau de Lascaux 2012

フルーティーかつ豊かな酸味が美味しい白ワインで乾杯。

じゃ、おまかせコースで。


33.jpg
 帆立貝のサラダ

34.jpg
 地油カマスの香草パン粉焼

途中 赤のハウスワインに代えつつ、美味しいパンをオリーブオイルにつけて何回もお代わり。


35.jpg
 殻付き牡蠣のグリエールチーズ焼

37.jpg
おご鯛の軽い蒸し煮ピストゥースソース

38.jpg
カスタードプディング

牡蠣が来た時点でいつもの皿数になったのでシェフに確認したら、この後メインが来ます、
との嬉しいお返事。  美味しく、楽しくも満腹の超満足。 コスパが良すぎて癖になりそうだ。
ご馳走様でした、また来ます。

もう一軒くらい行きたかったけど無理、お休みなさい。








■ 某月某日: オフ 旅行最終日 曇り 続きを読む


nice!(69)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

渡米 2016 [旅]


■ 某月某日: 午前中 会社にて通常業務。
13:30 迎えの車に乗り込み成田空港へ。 同行者と合流し、両替 & Wifiルーターレンタル。
用事が済んだらサッサと出国手続き。
 
 
00.jpg
 
ラウンジで生ビール、乾杯、同行諸氏よろしくおねがいしますね。
ビールをあっという間に呑み干したら、


01.jpg
 
地酒シリーズ:埼玉の銘酒を端から順にテイスティング、全部美味かった。
 
 
02.jpg

珍しく寿司職人さんが目の前で握ってくれるので、日本酒を呑みつつ 3皿つまむ。
そうこうするうちに、搭乗時間。

機内では毎回和食に日本酒を頂いていたので、今回は洋食にシャンパンとワインを順番に。
食後のデザート食いながらの機内シアター鑑賞 先ず最初に、

これは前作が面白かったので期待していたのだが、酔いも加わり即爆睡。 次に

インデペンデンス・デイ:リサージェンス
これが評判通り、あまりに つまらなく途中で消した。 そして満を持して

特撮は凄いんだけどまたしても爆睡。やっぱ スタトレは合わないなぁ。という事で、
結局映画館でも観た シン・ゴジラ を 繰り返し見てしまうのであった。


03b.jpg
 
起床後、朝食代わりに カツサンドと野菜スープを頂く。 一風堂はちょっと飽きてしまったな。

11:00 無事LA 到着、入国審査、トランジット、14:30 目的地 ラスベガス マッカラン空港着。

 
04.jpg

空港からシャトルバスで McCarran Rent A Car Cente へ。
Heartz で同行者が予約した車に荷物を積み込んだら、

 
05.jpg

一旦 ホテルへチェックイン。今回の宿は Harrah's Las Vegas の キングベッド、ストリップビュー。
最近の自身の傾向、安めのホテルの ちょっと良い部屋に泊まる というコンセプトにぴったし。

荷解きもそこそこに買い物へ出発。
先ず いつもの Walmart Supercenter で水を始めとした日常品購入。

続いて こちらも定番 South Premium Outlets  今日はざっと下調べ・・・、
のつもりが Samsonite のビジネスバックが 安くて かつ一つしか無く 早くも購入。

次、こんなところまで普通の日本人は来ないよ 的な


 
07.jpg

中心地から離れているにも関わらず、カジノは結構流行っているんだこれが。 位置はコチラ
小腹がすいたので 同行者お薦めの こちら、



08.jpg

イリノイ州発のダイナー系人気ハンバーガー店。 ラスベガス店の メニューは こちら pdf

 
09.jpg
Steakburger Double'n Cheese

おぉ、こりゃジューシィで 美味ぇや。 ご馳走様でした。

その後郊外の単独ショップを巡りつつ、到着したのは Galleria at Sunset
とても大きなショッピングモール。 位置はコチラ  アバクロでシャツ購入。
 
 
12.jpg

サンセット通りから望むサンセットがとてもきれいなことを確認。

初日なので買い物は此処まで、ちょっと疲れた。 ホテルへ戻り荷を降ろす。
仕事関連のメールチェックと電話を数本かけ終わったら強烈な眠気が襲うも、
ここで寝ると時差ボケに勝てないので ディナーへ出発。 では行きつけの、


 
13.jpg

今年も来られて嬉しい限り。


14.jpg
 
メインが来るまで Fried Calamari & Shrimp をツマミながら Budweiser で乾杯。
 
 
15.jpg
LOBSTER - RAJUN CAJUN - XXX

ソースと辛さを選べるのだが、今まで食べた 辛さ MID が大したことなかったので、
今回始めて 一番辛い XXX にしたら、頭皮の毛穴が開き 唇が腫れる。
とても美味しかったのだが、次回から MID に戻すことを 忘れない様、自分用に記す。
ご馳走様でした、また来たいです。

未だ寝るには早いので ストリップ地区に戻り、久しぶりに Bellagio 季節のディスプレイを鑑賞。

 
16.jpg
17.jpg

中々でした。


19.jpg

表に出てこんな景色を観ていると、今年も来られてよかったな、としみじみ想うぶーたろう であった。
長い一日が終わる、お休みなさい。








■ 某月某日:米国二日目 快晴。
時差ボケもなく快眠、ホテルのスタバで$10クーポン朝食。
10:00 出発。昨日は南東方面だったので本日は北西部へ。

まず最初に Las Vegas North Premium Outlets  場所はコチラ 昨日のSouth より広い。
娘の土産を探しにウロウロしていたら 結果自身の時間が無くなってしまう。

此処では GODIVA のチョコが豊富に しかもかなり安く買える。自宅用と仕事用に大量購入。

続いて訪れたのが



21.jpg

こちらのホテルも まぁ普通の日本人観光客は居ませんね。 位置はこちら
 
隣接する Downtown Summerlin  へ移動し、ランチを頂く。
そう、神宮外苑では大行列のあの店、


 
22.jpg

NY発 の超人気店。 此処では嬉しいことに待ち無し、即オーダー可能。


23.jpg
ShackBurger and ShackMeister Ale

ブルックリンの醸造所で造られているエールビールが最高に美味い、もちろんバーガーも。
ご馳走様でした、また来たいです。 日本の店でも気楽に呑みたいね。

食後に訪れたのが、最近日本でも有名になりつつある



24.jpg

オーガニック系自社ブランドを展開する人気チェーン。  Wikipedia
同行者は土産用のエコバックを、これでもか っていう位大量に購入していた。

最後は ダウンタウンへ移動。 どこの土産物屋にも、こんなのが


25.jpg
26.jpg
 
実はこの日 ネバダ大学 の講堂で ヒラリー・クリントン と トランプ の最終討論会が行われる影響で、
周囲の道路が交通規制されることが告知されていた。
なので影響を受けない反対方向(北西側) をメインに 買い物を楽しんでいた次第。

 
27.jpg
28.jpg
29a.jpg

いつもと変わらない素敵な景色を再確認。

それでは、本日のディナー、



31.jpg
 
日本式居酒屋、スタッフも日本人多し。 場所はこちら

 
32.jpg
 
一番搾り で乾杯。
 
 
33.jpg
34.jpg
35.jpg
 
完璧な日本式居酒屋料理でした。ご馳走様でした。

丸一日のオフ日を満喫させて頂き 有難く存じます。
では、明日からのお仕事に備えて早めに寝ます、お休みなさい。








■ 某月某日:米国三日目 快晴 続きを読む


nice!(77)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋涼の 酔払い親父は今日も行く 小山、大阪、御近所編 [旅]


(自分的な時系列で しれっと 再開)

■ 某月某日:通常勤務 曇り
業界の老舗でありながら 今まで直接の取引がなかった某社と 新規取引開始。

色々な思惑はさておき とりあえずの諸事情を一旦横に置きつつ、納まる所に納めて頂いた。
大きな度量に 深ーく 感謝致します (笑)  御期待には きちんとお答えするつもりですので。

会社に戻る前に早めのランチ、


 
01.jpg

赤坂の路地裏に佇むラーメン店。


02.jpg
肉そば

おっ、美味い、これはスルスルイケそうだ。そんじゃ追加で、


03.jpg
チャーシューご飯

このご飯、ランチ時に ¥100 でお代わり自由、若い頃なら3杯は いけただろうな。
次回は あさりそば を食おうっと。 ご馳走様でした。

通常営業終了後、武蔵小山で女房と待ち合わせ、向かうは



05.jpg

4ヶ月ぶり、今晩は。


06.jpg

金魚とハートランドで乾杯。


07.jpg
ホタテとイカのガーリックバター焼

08.jpg
マカロニサラダ

以降、美味い串が続々。
 
 
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg

堪能。


14.jpg

途中から 石川の酒蔵 御祖酒造の遊穂 山おろし純米・生詰原酒ひやおろし を頂く。
くぅー、旨い酒を探してくるねぇ。


15.jpg
自家製ベーコン半熟卵

終了、安定、満足。 ご馳走様でした、また来ます。


次、歩いて15歩



16.jpg
 
此方何年ぶりだろう、女房と初めてなのは確か。


17.jpg

まぁ此の店来たらコレで、 乾杯。


18.jpg
ハラミ、タン塩

20.jpg

ゆっくり焼きつつ、ゆっくり呑みつつ、  やっぱ美味ぇな。

ちょっと追加しよう。


19.jpg
ナンコツ

21.jpg
ホルモン

この価格にして此のクオリティ、素晴らしいです、もっと気軽に来れたらな。
ご馳走様でした、また来ます。

本当に最後のもう一杯。



23.jpg

相変わらず賑わっている、直ぐ帰るつもりで 1F 立ち呑みカウンターへ。


24.jpg
 
Polestar で乾杯。 コレ支店によっては置いてない店もあるけど、是非物でお願いします。
 
 
25.jpg
セロリの浅漬け、サンマ刺

2杯呑んじゃったけど帰ります、ご馳走様、また来ます。

お休みなさい。










■ 某月某日:出張 晴れ
午前中 通常業務、午後から年に一度の技術者会議に出席するため大阪へ移動。
仕事で大阪に行くのも、技術者会議へ出席するのも かなり久しぶりだ。

本来この会議は後輩に全てを託していたので、全く参加する予定はなかったのだが、
大阪の遊園地に大量導入される機材に関し、特別なミッションを受けてしまったため
急遽来阪、担当者と 此方の会議場で こっそり会談、折衝することになった次第。

会場は



27.jpg

国の重要指定文化財だそうで。 こんな凄いところで会議や展示会や、


28.jpg
 
盛大なパーティーを開催できるのだから凄い。映画のシーンに出てきそうな会場だ。

一次会で結構呑んで疲れてしまったので、こっそりホテルに戻ったのだが、業界の
コワモテ先輩から オニの様な呼び出しを食らい観念して出かけたら、朝の4時に
開放された。
 
翌朝、昨日の折衝相手からの電話で叩き起こされるも 平静を装い対処。
帰京のため新大阪に向かう前に、久しぶりに此方で朝飯。


 
29.jpg

懐かしい、昔はもっと辛く感じたけど今や普通、でも美味い。
ご馳走様でした、また来ます。
 
新幹線 爆睡、会社で打ち合わせ、事務処理、打ち合わせ。 お疲れ様です自分。








■ 某月某日:オフ 曇り 恒例 朝一 スーパー買い出し後 続きを読む


nice!(76)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理