So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

渡米 2018 [旅]


■ 某月某日: 米国出張 1日目 晴れ

恒例 米国トレードショー視察に今年も参加、午前中はオフィスでデスクワーク、
昼頃オフィス出発、後輩に JR渋谷駅新南口まで車で送ってもらう。 此処までは去年と一緒。


成田着後 今年はいつもの同行者である顧客が ANAダイアモンドメンバーになったので・・・
チェックインから見たこともない特別の場所へ連れて行かれる (笑)

ラウンジも当然、

00.jpg

スィートラウンジ (!)  いつもカレーライスとか天ぷらそばだったのが 高級オードブルだもの。
酒もシャンパンから銘柄日本酒まで何でもござれ、仕上げに海鮮丼食っちまった (笑)

17:10 成田発


01.jpg

という理由でもはや腹一杯。 機内食 全く食えず。アミューズだけで、

天山 純米吟醸、佐賀
農口尚彦研究所 山廃純米酒、石川
石鎚 純米吟醸 山田錦50、愛媛

を順番に味比べしているうちに、静かに眠りにつく。


途中目を覚まし 映画鑑賞。今回往復で見たのは

ジェラシックワールド / 炎の王国 ★★★
ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー ★★★
空飛ぶタイヤ ★★★★

映画のラインナップは豊富なれど興味を惹かれるものが少なく、バラエティ番組ばかり観てた。


10:30 SFO 着、United便利用の 弊社 アシスタント Pちゃん と合流。
13:00 SFO 発
14:40 LAS 着

着後 シャトルバスで いつものレンタカーセンターへ。


02.jpg

今回同行者が選んだのは 大きな Chrysler Pacifica. 理由は安かったから、だそうで。
いつもより かなりゆったりしたレンタカーに乗り込みホテル直行。今回の宿は


The LINQ Hotel & Casino

03.jpg

2年ぶりにお世話になる、勝手知ったるホテルだ。
軽く荷を解くだけで即出発。向かうは、


Walmart

04.jpg

初日のウォルマートでは 滞在中の水やホテルで呑む酒、ツマミ等々を購入。
ペットボトルの水を40本位まとめ買いすると 1本あたり ¥10にもならない程安い。
道中折りたたみクーラーBOXで冷やし、ゴクゴク飲むとあっという間に無くなる次第。

初ラスベガスのスタッフを連れ名所をハシゴ、当然 Downtown の此処も。


Fremont Street Experience

05.jpg

此方にしてみれば毎年同じでも、初めてのスタッフにとっては何を観ても物珍しいのだろう。
一通り後輩接待を終え 腹も減ったので、 Fremont Street 直ぐ側、Golden Nugget 内の


Vic & Anthony's Steakhouse

06.jpg

高級ステーキハウスチェーンでこの旅 最初のディナー。


07.jpg
08.jpg

高いだけあって美味い、ご馳走さまでした。

ホテルに戻り荷解きの続き。メールチエックしながら猛烈な睡魔と戦い時差ボケに抗うも、
抵抗虚しく 気絶するように爆睡。










■ 某月某日: 米国出張 2日目 晴れ

快眠、時差ボケもなく心地よい目覚め。本日は市内視察という名目の現地オフ。
朝一で兄弟会社の大社長をParisでピックアップ、向かうは

Las Vegas North Premium Outlets

ちょっと驚いたのは駐車場が有料になっていたこと。
どうやら地元ネバダ州民からはお金をとっていないようで、観光客のみ徴収している。
実は3年程前からストリップ地区の各ホテルも駐車場代を徴収するようになっていた。
ベガスの景気が芳しくない とは聞いていたがちょっと悲しい一面を垣間見る。

ぶーたろうは Samsonite の新作ブリーフケースを2年ぶりに新調。

買い物終了後一旦 大社長をホテルまでお送りし、我々は更なる視察を続行。
屋外型巨大ショッピングモール Downtawn Summerlin へ到着すると丁度昼。


SHAKESHACK Summerlin, NV

11.jpg

日本もかなり見かけるようになったけど ベガスでも彼方此方で出店されてた。
現状 かなり勢いのあるハンバーガーチェーンではある。


12.jpg

本日も昼から ShackMeister Ale で乾杯、うめぇ~。つまみは、


13.jpg

Cheese Fries、最高に美味い。 ビールとこれさえあれば他は要らないんだけど、


14.jpg

一応 ShackBurger で〆、満足、ご馳走さまでした。またどこかで呑み食いします。


そのまま Downtawn Summerlin 内で買い物。同行者は iPhone XS Max 512GB を購入。
日本より特別安いわけでもなく、日本のApple Payにも対応してないのだが、
標準でカメラのシャッター音が消せるのが良いらしい。

ここでは SKECHERS のクリアランスで探していた革靴を発見、Get.
後 TRADER JOE'S ではいつも自宅用に購入しているオーガニック ビーフジャーキーと
日本で 8-10倍の価格で売られている エコバックを土産用に購入。


終了後 フリーウェイで一気に Las Vegas South Premium Outlets へ移動。
某ショップでまたしてもカバンを買いそうになるも、ふっ と我に返る。
日本との価格差がありすぎると 我を忘れてしまう(笑)

そうこうする間に 時間は過ぎて。そろそろ約束の場所へ向かおう。


Ginseng Korean BBQ

恒例、K社が主催する 展示会前日パーティーは 何時ものコリアンレストラン。

弊社海外担当のアシスタント Pちゃんはコリアンチャイニーズ。
皆のオーダーをテキパキと店のおばちゃんに韓国語でオーダーしていく。

ぶーたろうはハイトビールで乾杯。


16.jpg

今回 T社長がオーダーして美味かったのが "韓国風イカ炒め"


15.jpg

チャミスルがグイグイ進む。


17.jpg

後はカルビとハラミをガッツリ行って、


18.jpg

エビを食う、もちろん毎回必ず頼む塩サバも当然美味し。
今年も来られて嬉しかった、T 社長、いつもご馳になります、美味かったです。


食後、腹を擦りながら 初ベガスの Pちゃんを引き連れ、夜のストリップ通りを視察。

先ずは Bellagio の噴水ショー


21.jpg
22.jpg

最初に表側から観て、裏側からも観た後、


23.jpg

Bellagio の中に入り フロント奥の 季節の美術セットを視察。

そのままホテル内から、


24.jpg

O Theater 前を通り抜け、更に隣の Caesars Palace を経由し、


25.jpg

Forum Shops 到着。

そして初めて此処に来る人が必ず言う "お台場 の ビーナスフォートみたいですね" を聞く。
此方が先で 向こうが真似したことを通算50回位話したかもしれない(笑)

そしてストリップ通りに戻ると、


26.jpg

そこは我がホテルの真ん前。
いつも裏の駐車場から出入りしているので、本来の全景を 今回初めて見た次第。

さて市内視察 (と勝手に呼んだ現地オフ) これにて終了。
明日から本番、ちょっとカジノをうろついたら、早めに寝るように心がけます。












■ 某月某日: 米国出張 3日目 晴れ

快晴のもと Las Vegas Convention Center へ向かう。
ホテルを出発した時点で既に心は高鳴る。


31.jpg

初日午前中はイタリアメーカーブースに張り付き、日本人客を迎える。
午後 米国メーカーブースで 大型商談。 このメーカーとは1日で話がつかないのでまた明日。

続いて NYの米国人とミーティング。彼が新たに立ち上げた会社の件で今後のあれこれを。
ミーティングとミーティングの間で細かいミッションを処理していたら初日終了。

やはりランチ食いそびれる。覚悟の上だが ちょっと辛い。
よし、ホテルに戻らず 即ディナーだ。 向かうは何時もの、


The Boiling Crab Seafood Restaurants

32.jpg

ま 年に一度のお楽しみです。


33.jpg

おなじみ Fried Calamari & Shrimp をつまみに Heineken で乾杯。


34.jpg
LOBSTER - RAJUN CAJUN - MED

いつものメインをたっぷり味わい、ご馳走さまでした。来年も来られますように。

帰り道、Target で 激安 GODIVA をまとめ買い。もちろん土産用。
会社の女子へ個別に渡すと極端に日頃の対応が良くなるのでした (笑)











■ 某月某日: 米国出張 4日目 晴れ

展示会二日目、まさに正念場。


36.jpg

午前中は米国メーカーと昨日の続きのミーティング。
カリフォルニアからあの遊園地スタッフ3人が加わり 内容の濃ーい話を小一時間。
午後 日本人団体客のガイダンス対応で再度イタリアメーカーブースで毅然と振る舞う。

続いて 英国メーカー、フランスメーカー、最後近隣のホテルでイタリアメーカーとミーティング。
だんだんテンションがおかしくなり疲労を通り越してハイになる、当然今日もランチ抜き。

ミーティング終了後 アジア担当を連れ日本の団体客と名刺交換会と称するパーティー参加。
腹は空いてるも禄な飯がないので 2時間ワインをガブ飲み、終了後 逃げるように店外へ。

駐車場で待機していた旅の同行者と合流 いつもの日本食レストランへ。


Hachi Las Vegas

37.jpg

郊外に所在するが故 観光客は皆無、予約無しで余裕の着席。


38.jpg

やっぱ日本食 美味ぇなー、と芋焼酎をすすりながら諸々堪能、ご馳走さまでした。


ホテルに戻り部屋でビール呑みながらメール処理多数。
風呂上がりにちょっとベットで横になった途端 気絶するように爆睡。











■ 某月某日: 米国出張 5日目 晴れ

疲れは残るも 展示会は3日目最終日、現地は日曜日。
なので参加客も極端に少なく、ゆったり会場視察。


41.jpg

よし、今年はアレとコレを買い付けよう。ソレはちょっと交渉が必要だな、 とか思いながら
今回も無事 渡米視察を終了した次第、関係各位お疲れ様でした。
特にアシスタントの Pちゃん 色々引きずり回してごめんね、今日はちゃんと昼飯食おう。

で やってきたのは、


Japanese Curry Zen

42.jpg

去年美味かったので、今年も来ました。通算2回目。


43.jpg

唐揚げと一番搾りの生ビールで乾杯! お疲れ様でしたー って誰も酒呑めないので一人乾杯。


44.jpg
カツカレー トッピングチーズ 8辛

前回5辛で辛くなかったので、今回8辛、うん・・・大丈夫。
そして辛さにめっぽう強いコリアンPちゃんは 当然10辛。
味見させてもらうと ちょっと辛いけどイケるな、よし来年は10辛 決定。ご馳走さまでした。


次の予定まで 屋外型ショッピングセンター

Town Square

45.jpg

此処は本当に気持ちが良い場所だ。
そしてふと見ると同行者とPちゃんはアバクロで買いまくってる (笑)

次 道を挟んだ大型家電ショップ Fry's Electronics.  PC関連や Blu-rayソフトを購入。

最後に再度 South Premium Outlets に立ち寄り。短時間で大型施設3件駆け足で巡った。


時間が来たので Wynn へ。 (10年前にこのラクジュアリーホテルに泊まったこともあったなぁ)

今宵、この旅最初にして唯一観たショーが、


LeReve

46.jpg

英語発音は ラ・レブ、円形劇場ならではの臨場感とスペクタル感を充分堪能。
これだからラスベガスはやめられない、最高でした。

終了後 最後の夜は遅くまで営業している何時もの此方、


Tofu Hut

47.jpg

Hite で乾杯。


48.jpg
49.jpg
50.jpg

同行者が全員韓国料理好きなのでフランクフルトでもベガスでも食いまくり (笑)
この店も相変わらず美味いです、ご馳走さまでした。


ホテルに戻り残ったビール呑みながらパッキング、あー無事終わってよかった。











■ 某月某日: 米国出張 6日目 晴れ

4:00 起床、4:30 チェックアウトを済ませた上でロビー集合。
本来ぶーたろうは 8:00 フライトのロス経由なので まだ一時間程寝られたのだが、
他の2人が 7:00 発のサンフラン経由なのでお付き合いした次第。

TAXY で マッカラン国際空港 へ向かう。


51.jpg

ラウンジから見る滑走路の先にベガスの街並みを望む。
色々な人達の 様々な人生が凝縮している街だ、また来年、ぜひ来たいものである。

7:00 出発の二人とラウンジで別れ、8:00 LAS 発、9:20 LOS 着。


52.jpg

恒例、ロス国際空港ラウンジ朝呑み。例年此処で酔っ払うのだが、今年も当然酔っ払う (笑)

12:45 そのまま機上の人となり、


53.jpg

往路と同じくアミューズ と日本酒だけで爆睡。


54.jpg

起床後 朝飯パスして 代わりに 博多一風堂 “コク極まる味噌「大地」” を久しぶりに食す。
うん、やっぱコレ美味いわ。

19:00 自宅着、明日から通常出社です、当分休めません。  -終わり-

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 秋の酩酊旅 伊東、軽井沢編 [旅]


■ 某月某日: オフ 晴れ時々曇り

JR川崎駅 10:56 発 快速アクティ 乗車。


01.jpg

と言っても特急料金がいらないローカル線、指定無しのグリーン車で かるく旅行気分を味合う。


02.jpg
03.jpg

川崎駅のキオスクで購入した酒とアテで、車窓の景色を楽しんでいると・・・


04.jpg

小田原過ぎた辺りから突然海の景色が車内に飛び込んでくる、いいね!ポチッ.

かるく酔っ払って良い気分になったところでもう終点。


05.jpg

12:15 熱海着
お決まりの足湯に浸かった後は、ランチで駅前 熱海第一ビル B1 食堂街へ。


熱海まぐろや

06.jpg

水産会社直営、人気の定食屋。


07.jpg

先ずは 黒ラベルで乾杯。


08.jpg
サザエの刺身 ¥300

09.jpg
まぐろや定食 ¥1,000

さすが、安くて美味い。ご馳走さまでした。

商店街をぶらついた後、ローカル線に乗車。


11.jpg

伊東着。こちらでも駅前から商店街をぶらつき、


12.jpg

定宿着。車移動には車移動の良さがあり、電車移動には電車移動の良さがある。
でも たっぷり酒が呑める、ただそれだけで電車移動は超魅力的 (笑)

温泉三昧、マッサージチェア三昧の後 時間迄 爆睡。


時間で女房に起こされ 予約した店へ。


kivisild


13.jpg

大好きなこの店も 此処最近は週末の予約が中々とれない人気店になってしまい。
かなり久しぶりの訪問となってしまったので 今夜はとても楽しみ。

いつもの如く 好みを伝え今宵の酒をセレクト、


14.jpg
Villa des Pins Viognier

香りが立ち スッキリとした辛口の白を楽しみながら、一番安い¥3,000のコースをオーダー。
絶品料理がたっぷり時間を掛けて運ばれてくる、至高の時が今 始まる。


15.jpg
16.jpg
17.jpg

サラダ、オムレツ、ソテー それぞれに伊東漁港で仕入れた地の魚が使われ、どれもが素晴らしい。

最後に、


18.jpg


超満足。
後は昔のように簡単に予約ができたら最高です、ご馳走さまでした、また来ます。


19.jpg

お腹いっぱい、本日はもう他の店に行かなくても大丈夫なので寝ます。
おやすみなさい。











■ 某月某日: オフ 雨のち曇り

たっぷり熟睡、余裕の寝坊。部屋で持ち込みコーヒーを呑んで 10:15 チェックアウト。

開店一時間前に2組の待ち客、3番の整理券を受け取ったら いつものスーパーへ移動。
車移動と違い 持てる分だけ、欲しいモノだけを厳選購入。

時間が来たので店に戻ると 結構な人だかり。開店、整理券の順に呼ばれて入店。


魚河岸

21.jpg

1F が鮮魚店、2F が直営の食堂、安くて美味い店の定番ですな。


22.jpg

朝から瓶ビールで乾杯、アテを摘みながらメインを待つこと数分。


23.jpg
海鮮丼 ¥1,100

噂通り、このお値段にして はみ出た具が迫力を醸し出す逸品。素晴らしい。
ご馳走さまでした、また来ます。


腹ごなしにのんびり駅までブラブラと。


24.jpg

ローカル線旅は 自宅最寄り駅迄 Suica / PASMOでグリーン車含め乗降できるから楽ちん。

熱海で乗り換え川崎駅まで、先程のスーパーで仕入れた 居酒屋グリーンアクティ 開店。


25.jpg

静岡の地酒をちびちびやりながら、最後まで旅気分を満喫するバカ夫婦なのでした。













■ 某月某日: オフ 曇り時々晴れ

此処のところ立て続けに土日が仕事で潰れていたので、久々の平日休暇を頂く。

8:30 自宅出発、府中スマートIC から中央道、圏央道経由鶴ヶ島から関越道へ、
上信越道 松井田妙義IC 下車、一般道を7分程走ると 峠の釜めしで有名な おぎのや横川店、
更に JR横川駅のすぐ先に その店はある。


越後屋食堂

31.jpg

うーん、知らずに昼飯探していたら 120% スルーしている店構え(笑)
店前の駐車場はめちゃくちゃ広く、裏山の景色と相まって非日常的な趣。


32.jpg

11:00頃で店内こんな感じ、大型の掘りごたつが4席。
実は何かのTVバラエティでこの店が取り上げられ、おっ 軽井沢行く前に寄れるじゃん、
と思いチェックしてた店。チェックした理由は 看板料理。

もつ煮定食 と肉ドーフ定食が 看板料理で、更に両方食える定食がある、と聞いて
両方共大好きなぶーたろう の行きたい店リスト上位にランクイン した次第。


33.jpg
肉ドーフ、もつ煮セット定食 ¥1,200

地元ローカル食としては まあまあの価格帯ではあるが、観光地価格としては全然あり。
そして両方美味い。もっと言うと漬物まで美味い。嗚呼ビール呑みてー!

店のお爺ちゃん曰く、週末は行列ができるんだよ、との事。なるほど納得。
ご馳走さまでした、また平日に来ます。


膨れた腹を擦りながら車は中山道をのんびり進む。南軽井沢を右折し見慣れたプリンス通り直進。
JR軽井沢駅を過ぎると程なく定宿に到着。



34.jpg

チェックインまでまだ時間があるので、車を停めたら徒歩で駅まで。


35.jpg

と言っても電車に乗る訳ではなく、駅構内を通り過ぎると


軽井沢 プリンスショッピング プラザ

36.jpg

アウトレット到着。

あれ買ったりこれ買ったりしていると、おっ、


37.jpg

地ビール発見。じゃここら辺りで、


38.jpg

屋外ステージで生演奏中の女性ボサノヴァシンガーの弾き語りを聞きながら、
いつもの 軽井沢フラットブレッズ で買ったクロックミュッシュとポテトを摘む。
嗚呼、軽井沢の白ビールが美味すぎて、ジワジワと体の底から幸せが湧き上がる。
美味かった、ご馳走さまでした。

更にアウトレット散策、欲しいものだらけでキリがない。ホテルに戻りチェックイン。


39.jpg

今回も前回同様 緑溢れる軽井沢らしい心地よき部屋。

早速 開放感溢れる露天風呂にのんびり浸かり、湯上り後は


41.jpg

アウトレットで買ったこんなのとか、


42.jpg

こんなの呑んでリゾート気分を盛り上げる。

気がつくとベットで熟睡、気がつくと時間が来たので起こされる。では、出発。

軽井沢はなぜか予約を受け付けない店が多いのだが、ご多分に漏れずこの店も、


TRATTORIA PRIMO

43.jpg

人気の店、らしいが 平日の早めの時間帯なら・・・
おー、店内ぎっしり。でも待たずに入れたのはラッキーか。


44.jpg

先ずは デキャンタの白ワインで、軽井沢の夜に乾杯。


45.jpg
アンティパストミスト

48.jpg
ピッツア ミラノ風ミックス

47.jpg
赤ワイン グラス

46.jpg
ウニのトマトクリームソースニョッキ

人気があるのも分かります、トラットリアとして満足の行く店でした。
もうちょっと食べたかった、バーニャとか。でも次に予約した店があるので。
また来ます、ご馳走さまでした。


次、コチラは予約できる店。着いたら我々以外 既に満席、


だいどころや いろ

51.jpg

後から来た未予約の客は入れず、此方もやはり人気店だ。


52.jpg

奥に6人用テーブルが一席、カウンターメイン、女性スタッフのみで手際よく料理が供される。
カウンター上には魅力的なおばんざいの数々が大皿でズラッと並び、弥が上にも期待は膨らむ。


53.jpg

地元佐久の酒、亀の海 冷酒で乾杯。


54.jpg
野菜煮浸し、エリンギ肉巻き

56.jpg
カキフライ

55.jpg
銀ダラ西京漬け、カレイ南蛮漬け

63.jpg

〆のおにぎりまで オーダに対して淀みなく供される料理の数々に感嘆。
これは良き店に出会ってしまった。多分また来るな、ご馳走さまでした。

大変満足、部屋の冷蔵庫に残った酒を片付けながらテレビを見つつ寝落ち。













■ 某月某日: オフ 快晴

心地よい目覚め、部屋でゆっくりと持ち込みコーヒーを味わう。9:40 チェックアウト、

向かうは、軽井沢バイパス沿いの此方、


65.jpg

ご存じなくても見覚えのある方はいるかも。


軽井沢 えんじ

66.jpg

燻製食品を中心としたショップ &レストラン、なのだが・・・ ドラマ 「カルテット」のロケ地でもあり。

(以下ドラマ見てた人only ) サンド富澤、八木亜希子演じる夫婦が経営、吉岡里帆がバイトしていた、
"ライブレストラン・ノクターン" です。思い入れがあると感慨深い、けど女房全然気づかず(笑)

では 早速朝食を、と思った ら今は店頭販売のみです、と言われてしまいがっかり。
でもなんか楽しかったです、ありがとうございました。


さて どうしよう、よし こうしよう、で向かうは 近隣 地元民御用達の大型スーパー、


ツルヤ 軽井沢店

67.jpg

(ちなみに此方もドラマロケ地
第一話でカルテット・ドーナッツホールが 此処のフードコートで 「ドラクエ序曲」を演奏、
そのシーンだけでドラマにのめり込んだ記憶あり、他買い物シーンで登場)

もともとお土産調達用で来る予定だったのだが 早めに着いてしまった。

じゃ早速、


68.jpg

SUBWAY でサンドイッチ 調達し、


69.jpg

ミカド珈琲 でホットを。
穏やかな日差しに包まれた屋外テラスにて 格安 軽井沢モーニング、心地よし!

この歳まで頑張ってやってきて良かったなー、とか女房としみじみ語る。
人生 既に折り返してから結構立つけど、何時迄も旅行しながら酒呑みたいなー、
とか 浮かんだ雲を見ながら想ってしまいました。

ご馳走さまでした、じゃ 店内カートを引きながら買い物を、先ずは新鮮で豊富な野菜達から。


70.jpg

地元の野菜と果物が山積み、キノコ類を中心に沢山購入。続いて、


73.jpg

ツルヤオリジナル 地酒 "真澄 純米吟醸 やわ風" 他を数本。


74.jpg

軽井沢といえば、のコレや


75.jpg

女房が大好きな 長野といえば、コレとか。 もちろん 八幡屋礒五郎の七味唐辛子も。

ツルヤのオリジナル商品は、他にも有名なドライフルーツやジャム、ジュース、ふりかけ等、
品質の良さに地元以外にもファンが多いとの事。


クーラーバッグに詰め込み買い物終了、では帰路も安全運転で出発です。


そして恒例、横川S.A.で


おぎのや

76.jpg

夕飯用に 峠の釜飯 を購入。 そして 軽くランチで、


77.jpg

数量限定 おにぎりを頂く、美味い!


その後渋滞もなく無事自宅到着、楽しかった、また行きたいのでお仕事頑張ります。 -お終い-

nice!(64)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さよなら 富士屋本店、さよなら たぬきや [酒]


■ 某月某日: 土曜出勤 晴れ

忘れたままでも大勢に影響のない程の野暮用を片付けに事務所出勤。
夕刻終了、そのまま渋谷、女房との待ち合わせ場所へ移動。


口開け15分前・・・ 店頭にはすでに長蛇の列、どう見ても50-60人の待ち・・・
しまったー、ちょっと甘く見すぎていたかー。

17:00 開店、ゆっくり前方の列が動き出す。

17:20 下り階段の入り口に差し掛かったところで列の動きが止まってしまった。
残念ながら1巡目の立ち席が埋まってしまったようだ。


富士屋本店

00.jpg

愛すべき店が、渋谷駅前再開発の余波で 10月末に閉店立ち退きが決定、
40年以上の歴史に幕が降りる。月末は混むと思い数週前に最後のお別れに訪れた。

さすが富士屋の客、空気読んで40-50分位でサッと帰る客が多い。
17:45 奥の狭い一角に押し込められた、嬉しい。


01.jpg

早速焼酎とホッピーで乾杯、40年以上お疲れ様でした。


02.jpg
最後の ハムキャ別

03.jpg
最後の 肉豆腐

嗚呼、美味悲しい。もうこれが食えなくなるのか。更に


04.jpg
ゲソ天

05.jpg
地ダコの刺し身

06.jpg
白菜漬 大葉入

07.jpg
はんぺんチーズ揚

思い出溢れる最後のアテ達を 記憶に焼き付ける様頂いた。


08.jpg

我が呑み歩き人生に於いて原点の店でした、沢山勉強させていただきました。
先輩を見習い ここらでサクッと帰ります。ご馳走さまでした、そして ありがとうございました。


じゃ 久しぶりに


喜楽

09.jpg
餃子 2人前

10.jpg
もやしワンタン麺

最強、この店 麺以外にも餃子やチャーハンも美味いんだよね、ご馳走さまでした。

膨れた腹を擦りながら物想いにふける ぶーたろう達なのであった。
今週もお疲れ様でした。











■ 某月某日: オフ 晴れ

台風一過、久しぶりの快晴。今年の夏に行けなかった湘南海岸へ向かう。


10:15 小田急線 片瀬江ノ島駅着、流石に遊泳客はいないが強い直射日光が夏を彷彿。


11.jpg

本日は出発も遅かったので 駅からまっすぐ江ノ島に向かい、目的の店へ一直線。

おっ、まだテラス席が空いていた、


魚見亭

12.jpg

ひゃー、気持ち良いー! 乾杯。

続けざまに諸々オーダー、


13.jpg
15.jpg
14.jpg

ちょっと気分転換に来たつもりが、ビールお代わり後の梅干しサワーで調子乗っちゃって(笑)


17.jpg

さらに釜揚げシラスをアテに冷酒グビグビ。

はー最高、朝から酔っ払っちゃたけどそれも含め最高。ご馳走さまでした また来ます。


とりあえず江ノ島入り口までゆっくり下ったが、それ以降歩く気にならず、


18.jpg

いつものバスで藤沢まで。



バスの車窓からぼんやり海を見ながらウトウト・・・
更に藤沢で女房が買い物している間、気がついたら伊料理店でワインを呑んでるバカ親父。

またしても休日 満喫。酒呑めなくなったら人生終わりだな 俺。











■ 某月某日: オフ 晴れ

休日の朝一 恒例スーパー買い出し後、川崎北部市場。


21.jpg

こちらでも馴染みの店でアレやコレやを買い揃える。

市場の朝食はいつもの


富士弁

22.jpg
マグロとモツ煮込み定食

一時期美味いからとコレばかりを食いすぎて流石に飽きて(笑)
最近はカツカレーばかり食っていたけど、やっぱこの定食 美味いわ、
ご馳走さまでした、また来ます。


一旦帰宅後、ゴロゴロ。
13:15 自宅出発


Craft Beer Moon Light   (← おっ 久しぶりに見たら web リニューアルした)

23a.jpg

多摩の流れ L で乾杯。 ピクルス他をつまみながらグビグビ。


23b.jpg

女房とそれぞれがお代わりし グビグビ、プッハァ。 安くて美味い、クラフトビール最高。
ご馳走さまでした、また来ます。

続いて、14:00 口開け


ヤキトリハウス 平安郷

24.jpg

来る度好きになる、地元の貴重な昼呑みスポット。
TVで紹介されてから夜は行列できちゃうけど、休日口開けはまだ大丈夫。


25.jpg

お代わりの中が異常に濃くなる ホッピー白で乾杯。


26.jpg
ナムル (隣の焼肉店メニュー)

27.jpg
パリパリキャベツ

28.jpg
自家製カリカリ厚揚げ (半丁)

29.jpg
タレ串焼き各種

一通り定番食って濃いめのホッピー呑みきったら 〆は、



30.jpg
ナポリタン

美味い! ラーメン、カレー同様 日本食として認識すべき! ごちそうさま、また来ます。

明日への仕事の活力に、体力が続く限りいつ迄も呑み続けたい、
と強く強く思う ぶーたろうなのであった。












■ 某月某日: 通常出勤 曇り

午前中、音響映像の業界大手会社で2件分のミーティング。
ありがたい話の後、そうでもない話をされ軽く困惑。
早めに切り上げ とっとと帰社。 ランチは会社近所の


駒沢 ひろの亭

49.jpg
大江戸煎酒つけ麺 大盛
 
梅+濃厚魚介醤油スープと太麺がマッチ、美味いなぁ。最近昼はコレばっか食ってる。
夜は居酒屋形態というのも気になるが、車通勤だと会社近辺で呑まなくなるよなぁ。
ご馳走さまでした、また来ます。


午後打ち合わせ1件と事務処理。定時より若干早く退社、自宅近所の目的地を目指す。
JR稲田堤駅で女房と待ち合わせ、向かうはいつもの川沿い、


たぬきや

41.jpg

我が心の拠り所、人は其処を "天国に一番近い酒場" と呼んだ。

その思い出深き店が ・・・とうとう その日を迎える。



42.jpg

創業83年というのも初めて知って驚いたね。
今月は富士屋本店、たぬきや と大事な店が2つもなくなってしまう。このロスは計り知れない。


44.jpg

前週の平日ならそんなに込まないと思い 16:00 に着いたら外席は埋まっていた。
ま、最近は中で呑むことが多かったから大勢に影響なし。


45.jpg

ビールと 最後の お新香(小) で乾杯、長年お疲れ様でした。
本日は染み染みと想い出に浸らさせて頂きます。


46.jpg
最後の 牛モツ煮込み

47.jpg
最後の 焼きそば大盛り

直ぐに店内も満席になり、オーダーに並ぶ列も長くなる。
いつもはサッサと切り上げるのだが 今日だけは最後の別れが惜しまれ、長居をさせて頂いた。


48.jpg

あー、なんか一言では済ませられないなぁ・・・
そのうち記事として想い出をまとめたいと思います、そのうち。

とりあえず、さようなら、そして ありがとうございました。

nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋晴のあたふたベロベロ 右往左往 横浜 二子玉 恵比寿編 [酒]


■ 某月某日:オフ 晴れ

先週、横浜スタジアムでいつもの奴らと虎観戦。
その際 試合前恒例の景気付け が満員で入れなかった腹いせに、今週女房を伴い口開けに突入。


関内もつ肉店

01.jpg

ハマスタで試合がない日はこんなもん。

店頭でホッピー 4プッシュ をオーダーした後、カウンターへ陣取る。


02.jpg

ポテサラ で乾杯。


03.jpg
煮込み

相変わらず もつ肉がてんこ盛り、二人で食うのに丁度良し。

じゃ、串の方も頼みますか。


04.jpg
06.jpg
07.jpg

嗚呼、どの串食っても美味すぎ。

中 4プッシュおかわり、もはやホッピーを入れる余地なし状態の焼酎を呑みつつ、


08.jpg
ガツぽん、エシャロット

急激に幸せな気分が押し寄せてきた(笑) 最近仕事でやられっぱなしだったからなぁ。
ご馳走さまでした、とても美味しかった、また来ます。

1軒目で酔っ払った(笑)  気持ちよく野毛方面へ酔い覚ましでフラフラ。
気づけば 眼の前に超久しぶりのお店登場。


福田フライ

09.jpg

久々に有名店へ来た。代が替わって足が遠のいたのは確か、その手の人は少なくない。
ネットで店名を検索すると "態度" とか "接客" と出ることからも 理由は明白 (笑)


10.jpg

でも休みの前にしか食えない辛いソースは健在、サクッと呑み食い、ご馳走さまでした。

さて、どうせ ニンニク臭くなったのだから最後は、


第一亭

11.jpg

テーブルが一つだけ空いていた、お邪魔します。
既に結構呑み食いしたので、ビールといつもの2品だけ。


13.jpg
チート

12.jpg
パタン

さて、明日一日でニンニク臭は消えるのでしょうか?(笑)
さりとて 我が想いと腹に悔い無し。ご馳走さまでした、また来ます。


最近仕事が辛い。現実逃避で酒と食方面に逃げたら ちょっとだけ気が軽くなった。
明日もまたソレ方面に逃げ込む予定、では お休みなさい。










■ 某月某日:オフ 晴れ

見事な快晴、10:00 自宅出発、10:40 二子玉川駅着、ライズをゆっくり歩きながら
11:00 口開け


Lunatique TokioPlage

15.jpg

実は約3年ぶり。女房がこの店を好きで 今回来たいとリクエストされた。


17.jpg

前回は3Fの眺めの良い席であったが、今回は広めの2F席に陣取る。

なぜならこの店、セルフ方式。 料理ができる度 1Fへ取りに行かなければならない。
3年前、その往復が結構面倒くさかったのを覚えていたので 今回は2F、と言う訳。


18.jpg

十分眺めの良い席で、先ずはスパークリングで乾杯。


19.jpg
プチトマトのピクルスと黒オリーブ
 
20.jpg

喉が渇いていたので間髪入れずにプレモル。


21.jpg

次の料理に併せ 赤グラス、メインが出来上がるのを多摩川を望みながらのんびり待つ。

程なく、


22.jpg
季節のサラダ、牛フィレ肉のステーキ フォアグラ乗せ


鉄板、間違いなく美味し。

ワインを差し替え、


23.jpg
カナダ産ロブスターのロースト

今回はじめてオーダーしたロブスターが 想像以上に美味しくて。
またしても心が和らんだ。ご馳走さまでした、また来ます。


蔦屋家電 に立ち寄り 様々なグッズを眺めつつ酔い覚まし。
若干酔いが収まったら最後は やはり此処、


はせがわ酒店

24.jpg

先日の東京駅店では呑めなかったからね。

本日は遥々 奈良の酒蔵 梅乃宿酒造さんが試飲会を開催、色々試させて頂いた。
美味しいのに手頃な価格帯、若いスタッフが真面目に説明してくれたのが好印象。

では、カウンターへ移動。


25.jpg
ぶーたろう : 東洋美人 ippo 出羽燦々

26.jpg
女房 : 山の井 純米大吟醸50

乾杯。 それぞれが旨い。  つまみは三種盛り、


27.jpg
青しそ風味の広島菜、いかの塩辛、他

28.jpg

此処は良い店だ。季節の良き酒とアテが全国から集まり気軽に試せる。

ご馳走さまでした、また来ます。


29.jpg

梅乃宿の若きスタッフの仕事ぶりに敬意を払い "風香 純米大吟醸"を土産に購入。早速自宅にて、

旨き酒を 晩酌で嗜む 夜長かな











■ 某月某日: 通常営業 曇り

午前中 イタリアからの大量貨物を兄弟会社の倉庫で受け取り そのまま納品。
あとは優秀な技術スタッフにチェックを任せ事務所に戻る、その前にランチ




31.jpg
かしわ天 おろしぶっかけ大

嗚呼 美味い、最高に美味い。会社の近所にあればいいのに。
ご馳走さまでした、また来ます。


午後、地方のメーカーが機材の売り込みで来社。
製品の出来はともかく熱意は感じた。営業姿勢は見習うべき、製品の出来はともかく。










■ 某月某日: 通常営業 雨

朝一 某社打ち合わせで渋谷に直行。苦労の末に掴んだ某ツアー機材の正式受注。
金額的にはもっと大きな受注をこなしているにも関わらず、久々に身の引き締まる想い。

勇んで会社に戻る前に 気持ちを落ち着けさせる本日のランチは、


長崎飯店

33.jpg
皿うどん 柔麺 (単品)

ご存知 井之頭五郎さん 訪問店 (season 6)

ランチ時は ライス、スープ、お新香 が付いて 単品と同じ値段なのだが 本日は辞退。
後半 金華ソースで味変、これまた美味し。 ご馳走さまでした、また来ます。


午後 プロモーションビデオ撮影立ち会い、途中で抜けて某社打ち合わせ、
思いの外粘られて撮影に戻れず、でも大勢に影響なし(笑)










■ 某月某日: 通常営業 晴れ

午前中プロモーションビデオ確認作業。
中国の新製品名称が米国の商標登録に触れそうになる点を発見。念の為 国内名称を変更させる。
web カタログは簡単に修正できるけど、動画クリップ修正は面倒なので慎重にならざるを得ない。

ランチは学芸大、


麺LABOひろ

34.jpg
鶏そば しお

創業2年足らずのラーメン有名店が 会社倉庫の近くにあるのは知っていたが、初訪問。
美味い。これは人気がでるのも分かる。けどでてくるのにすごく時間がかかるので
忙しいときはパスだな、次回は醤油、と記しておこう。ご馳走さまでした。


午後 シンガポールと何回も電話のやり取り。互いの立場を尊重しながら激しく討論。
結果 痛み分け。










■ 某月某日: 通常営業 曇り

午前中 新規プロモを Youtube チャンネルで公開、新たに再生リストの作成とレイアウトを更新。
続けて SNS への拡散。インバウンドマーケティングの充実と従来型の販売方法の拡充を模索中。

ランチは近所、


富士見屋本店

35.jpg
カレー南蛮、ミニかき揚げ丼

カロリー制限、糖質制限の対極の遥か彼方に存在する この組み合わせが大好きである。
最高です、ご馳走さまでした、また来ます。


午後、税理士来社。月次試算表を見ながら あれやこれや。
数字を見る事自体は嫌いではない。そこに見えてくるものと 関連付けは興味深い。
良くも悪くも、そこには 企業の "今まで" と "これから" が現れている。

先生が帰った後も数字とにらめっこしてたら 頭が重くなってきた(笑)

よし、時間になったので女房との待ち合わせ場所へ出かけよう。

18:00 JR恵比寿駅前で女房と合流、向かうは


さいき

40.jpg

当 Blog 的には3年ぶりだが、2年前にも来たような、でも昨年は来てないか。


41.jpg

どちらにせよご無沙汰でした。カウンター端が空いていたので着席。


42.jpg

恵比寿に来たら地元に敬意を評し サッポロ黒ラベル で乾杯。


43.jpg

名物のお通しは (左から) ヒラメの刺身、煮物、鴨ローストサラダ、鉄板。


44.jpg


この日は店内がかなり蒸し暑く 早くも氷結酒。

45.jpg


たまには違うメニューも試したいが 女房がどうしても、の 海老真丈。美味いけど。

うーん、もうちょっと呑んでつまみたかったが 暑くて汗が止まらない。
ご馳走さまでした、また来ます。


次、徒歩10歩


大吉

46.jpg

恵比寿に店を構え創業41年の徳之島料理店。

約15年前 仲の良いお客さんが結婚し、その嫁さんを紹介してくれた店が此方。
その後 何十回も店の前を通り過ぎていたが 今回15年ぶりに思い出した次第(笑)


47.jpg

泡盛のロック で お通しの島豆腐を流し込む、乾杯。


48.jpg
海ぶどう

49.jpg
ゴーヤチャンプル

美味い、美味すぎる。 ここで一発 名物激ウマ "油ソーメン" を食いたかったのだが、
メニューに 「二人前から」 と書かれてあり、次を決めていたので断念。
ご馳走さまでした、また来ます。

次、徒歩5歩


縄のれん

50.jpg

此方の店も当然かなりのご無沙汰、ご無沙汰すぎていつの間にか店内撮影禁止になっていた(笑)
いつもの やかんハイボール を呑みながら ハラミステーキをワシワシ食しましたとさ。

撮影可能だった頃の店内をご覧になりたい方は 過去記事 あれこれ や を御覧ください。
店内の写真以外に 衝撃的な過去写真もご覧頂けます(笑)

ではまた。

nice!(55)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 夏休み その2 と 3 新潟、福島編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

12:00 娘夫婦と共に車で自宅出発、府中スマートIC から中央線下り、
八王子から圏央道を上り 鶴ヶ島JCT から関越道、全く渋滞無しで 新潟西IC から実家着。

長女の結婚をぶーたろうの両親、弟家族に本人達から報告。後 新潟グランドホテルに移動し、
いつもの中華料理店にて楽しい会食。いろいろの報告会で盛り上がったところでお時間。

ご馳走様でした、娘夫婦はそのままホテルに宿泊、我々夫婦は実家で就寝。
記念写真以外 全然写真撮らなかったなぁ、お休みなさい。










■ 某月某日:オフ 曇り

9:00 父親85歳が運転する車で ホテルまで二人をピックアップ。
日本海沿いをのんびりドライブ、10:20  到着。


寺泊魚市場

01.jpg

以下毎年恒例、


02.jpg

ズワイガニ人数分、他 地の刺し身 色々を氷と一緒に発泡ケースに詰め込む。


03.jpg

各人好みの浜焼きを食べ終えた後、今回は


04.jpg

こんなのにもチャレンジ。各店舗のなかでも一番高くて美味しそうな店をセレクト。


05.jpg

・・・あまりにも新鮮、あまりにも美味くてびっくり。
思わず近くの酒屋で日本酒買って来ようと立ち上がるも 女房に止められ断念。
いやぁー ご馳走さまでした、また来ます。

帰る道すがら、新潟屈指のパワースポット


彌彦神社

07.jpg

特に"仕事運向上のご利益" があるとのことで、またしても ガチ参拝(笑)
諸々アレコレ よろしくお願い申し上げ奉りまする。


ランチはいつもの


湊や

08.jpg

美味い、ご馳走さまでした。


午後、娘夫婦は新潟へ嫁いだ娘の友人夫妻に会いに市内某カフェへ、
我々夫婦は夕方までたっぷり買い物三昧。


18:00 弟家族を含め 実家に集合。

そして久々のカニ会議(笑)


09.jpg

刺し身と地の枝豆も美味すぎて死にそう。そしてあわせる酒は・・・


10.jpg

いつも呑んでいる笹祝酒造 の 見たことのない THE KOSHI-TAN JUNMAI 2 が凄い。
パンダラベルの限定酒は、吟醸香が高く切れのある酒。カニ味噌を流し込むと 死ぬ、死んだ。

この酒、新潟の酒米 五百万石と山田錦を大吟醸酒用に交配した "越淡麗" という酒米らしい。
新潟酒の未来に新たな光が指す予感。鶴齢や 〆張 にもこの酒米を使った酒があるとの事。
(あまりに美味いを連呼したため、後日 母親が同じ銘柄を1本送ってくれた笑、恐縮です)

適度に酒が廻り、楽しい宴は夜更けまで。











■ 某月某日:オフ 晴れ

新潟最終日、9:00 実家出発、また会う日まで。9:30 娘夫婦をホテルでピックアップ。
高速に乗る前に朝飯を。ホテルから万代橋を渡ってすぐ、


万代そば

11.jpg

馴染みのバスセンターへ4人で訪問。


12.jpg
普通カレーライス ¥470

最高。そして後半ソースをかけて更に幸せ。ご馳走さまでした、また来ます。

その後 朝飯パート2を食いに2Fへ上がるもまだ開店前。それならばちょっと移動し、


みかづき イオン青山店

13.jpg
14.jpg

4人で (オリジナル)イタリアン、ホワイトイタリアン、シーフドカレーイタリアン、
を廻し食い。シーフードカレー味を初めて食すも辛味が良い感じに効いて美味い。
新潟ソウルフード堪能、満足、ご馳走さまでした。

食後 1Fのイオンで2世帯分 それぞれ買い物。


16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg

ドライアイスごとクーラーバッグに詰め込んだら一路 関越道をひた走り。

幸運にも帰りも渋滞なし、無事帰宅。荷物を積み替え娘夫婦も家路につく。


20.jpg

もらった酒を冷蔵庫に詰めたら一段落、ビール呑んで夕飯まで一寝、運転お疲れ様自分。











■ 某月某日:オフ 曇り

9:30 自宅出発 10:30 東京駅着
なーんと 改札構内にあるいつもの店が改装中で入れない、がっかり。
急いでタブレットで検索、引っかかった店がこちら、


ハイボールバー 東京駅 1923

31.jpg

東京駅ハイボール で乾杯。


32.jpg
ポテトサラダ

33.jpg
大ナポリ

を女房とシェア、ハイボールお変わりして満足。ご馳走さまでした。

上越・東北新幹線の改札を抜け ホームで待つと程なく、


34.jpg
35.jpg

乗車。


36.jpg

「居酒屋やまびこ」 でもハイボールにハマってしまう。

短時間の熟睡後 あっという間に到着。


37.jpg
38.jpg

この夏、長男が2年間住んだ郡山から隣の福島に引っ越した。近況見聞に伺った次第。


39.jpg

ホテルは超駅前徒歩30秒、チェックイン後軽く荷解き。

先ずは長男の家に電車と徒歩で向かう。郡山の家に比べるとかなりの田舎。
しかしキレイな新築アパートを会社の補助で格安で借りているので、生活グレードはアップ。
互いの近況を話し始めるとキリがないので酒でも飲みながら、とタクシーで市の中心部へ移動。

目当ての店は予想外の予約でいっぱい。うーん、次回は必ず予約しよう。

次の候補店へ行くと、空いてはいるが一軒目より二軒目向けの店構え、
とりあえず、喉を潤すためすぐ近くの店になだれ込む。


串処庵ぐら酒場 福島店


40.jpg

生ビールで再会を祝す、乾杯。

店はどうやらオープンしたばかりで何処もかしこもピカピカだ。
では、好きなものを好きなだけ頼みなさーい。


41.jpg

42.jpg
よだれ鶏

44.jpg
鉄鍋円盤餃子

47.jpg
若鶏のから揚げ

48.jpg
大七 純米生醸

安いのにどれも美味い、特に餃子。女房の母親が会津の人でその母親が作る餃子は絶品。
女房曰く"同じ味がする" と少し感激。そして息子を含め3人でシコタマ呑んだのでした。
とりあえず、とか言ってすみません。 ご馳走さまでした。

2軒め、すぐ隣 予め当たりをつけていたこちら、


たなつもの食堂

49.jpg


伝わり難いかもしれないが、ちょっと一軒目の趣ではない。


50.jpg

熟成肉を売りにしているので、一歩店に入るとこんなのがあったりして。


51.jpg

それぞれのオーダーで乾杯。


52.jpg
熟成生ハムとカプレーゼ

53.jpg
生牡蠣

54.jpg
熟成肉のカルパッチョ

嗚呼、何食っても美味いや。更に何杯か盃を酌み交わした後、〆は熟成乾麺の


56.jpg
稲庭中華そば 熟成塩

美味いんだ、これが。息子が頼んだ熟成醤油を味見したが これまた美味し。
熟成をたっぷり堪能させて頂いた、ご馳走さまでした、また来ます。


長男とは年に一、二度しか会えなくなったけどその距離感がちょうど良いのかも。
がっちり握手を交わしてまた次回。仕事頑張ってな、お休み。










■ 某月某日:オフ 晴れ

8:00 起床、ホテルの朝食をガッツリ頂く。
9:30 チェックアウト 隣接する大きなイトーヨーカドーで地の野菜他土産購入。
10:40 やまびこ上り 出発。

57.jpg

新幹線の窓から息子の住むアパートを探しつつ、冷えたカップをプッシュ。
電車移動は酒が呑めるだけで 只々最高である、と静かに想うぶーたろうなのであった。

nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 夏休み その1 箱根 浜名湖編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

8:00 自宅出発 東名川崎IC から下り、恒例 大和トンネル渋滞にハマりつつも、
10:20  到着。


00.jpg

弊社の夏休みは セクションごとに重ならぬ様 5日取れる。例年 仕入先が休む盆時期に
まとめて取ったりしていたが、役職も変わり かつ大型プロダクツを抱える身としては
それも難しく。

という訳で、行けるときに土日を絡めた1-2泊小旅行を秋まで続けることに決定。


01.jpg

第一弾は大好きな静岡方面から県境辺りをウロウロ。早速 沼津の朝食は、


むすび屋

03.jpg

昔からの行きつけ、満員で入れないことも度々。今朝は無事テーブルに着席。


04.jpg

今日も今日とて鯵フライばか。メインが来るまで夫婦でノンアル チビチビ。

程なく着丼。


05.jpg
ぶーたろう : おまかせ丼
まぐろ、ネギトロ、ホタテ、アジ、タイ、平目、カニ、ウニ、イクラ、甘エビ、玉子、煮穴子

06.jpg
女房 : ウニ丼
ウニ、中トロ、イクラ、テナガエビ、ミル貝

ウニばか女房は本日も食い道楽、最高の朝食、共に満足。
ご馳走さまでした、また来ます。


07.jpg

腹ごなしに沼津港周辺をぶらぶら。


09.jpg
10.jpg

今日このまま帰宅するなら是非買いたい物が沢山あるが、旅は始まったばかり。
写真だけ撮って またの機会に。


沼津市内で女房の買い物に付き合いつつ、バイパスから国道1号 東海道をのんびり上る。

芦ノ湖畔の見慣れた風景が見えてきた。


11.jpg

時間もあるし 久々に霊験あらたかなパワースポットにお参りするか。


箱根神社

12.jpg

実は前回の参拝で、人生初の小銭ではない紙幣の賽銭でガチなお願いをしたところ、
その後 運気廻りまくり、役職が代わり大きなプロダクツと関わるようになった次第。

ここでケチって運が逃げると大変なので、当然今回も紙幣を入れさせて頂き御礼。


13.jpg

此の九頭龍のパワーがまた強烈らしく、携帯待ち受けにするだけで運気が上がるとか。
当 Blog にご訪問頂いた皆様、よかったらどうぞお使いください(笑)

緑のトンネルを気持ちよく潜りながら車は一路 仙石原方面へ。


15:00 定宿着。

14.jpg

大好きな端部屋、且つ 最上階の良き眺め。

では早速、弱酸性低張性温泉にたっぷり浸かろう。


15.jpg

湯上がりにベランダで一杯、嗚呼なんて気持ちが良いのだろう。リタイアしたら毎週来たいなぁ、
でも仕事もしないでこんな事ばかりやってると すぐに死んじゃうかもな(笑)

時間までベットでぐっすり、15分前に目覚ましで起き、予約した店に19:00着。


花菜

16.jpg

ハードワークだった自分自身への褒美。但し自分に甘いので 褒美連発の恐れあり(笑)
こんばんは、また来ました。ビールやサワーは部屋で呑んだので、いきなりお薦め冷酒を。


17.jpg
陸奥八仙 芳醇超辛純米 無濾過生原酒

乾杯。うわっ美味い!


18.jpg
いろいろ野菜のピクルス

19.jpg
極太アスパラガス

20.jpg
鰹のたたき

21.jpg
タコのからあげ

22.jpg
ナスの肉みそ

最後はいつもの逸品で〆、最高。再び此の店へ来るために また仕事を頑張ろう。
ご馳走さまでした、また来ます。

続きは部屋呑み、呑み過ぎていつの間にか寝落ち。











■ 某月某日:旅二日目 晴れ

たっぷり寝坊、部屋でコーヒー飲みながら出発までゴロゴロ。
9:30 チェックアウト、9:55 開店 5分前 到着。


御殿場プレミアム・アウトレット

23.jpg

時間を決めて女房とは別行動、あっち行ったりこっち行ったり、結果アレは見送り。

11:30 集合場所の店で合流、近隣のランチへ出発。
11:35 目的地 着。


駿河流手打そば 金太郎

24.jpg

待望の再訪、楽しみにいしていたんだ。
入場時は 9分の入りも、程なく満員。以降待ち客多数。


25.jpg

新潟のノンアルで乾杯。


26.jpg
ぶーたろう : (黒) 玄そば 大盛 + 大根おろし

いやー 此の田舎そばが 最高に美味いんだけど、


27.jpg
女房 : 御殿鶏そば

実はこの 御厨(みくりや)そば も かなり美味い。 どれも観光地価格では無いのが偉い。
だから混むのも分かる。ご馳走さまでした、また来ます。


気持ちの良い満腹感と共に車は 御殿場IC から西へ。
目的地手前の 浜松ICで一旦降りて 市内で女房の買い物にお付き合い。

浜松西IC で再度東名に戻り 三ケ日ICで降りる。


15:00 目的地の 定宿 着。

31.jpg
32.jpg

今回は 湖を望む 和洋室。


33.jpg

ベランダからの眺めがまた良し。 では連日の温泉三昧。


34.jpg

からの 湯上がりビールタイム、プッハァ。

そして今宵の夕飯は いつもの超人気店で頂こうと女房の運転でホテルを早めに出発するも、
案の定 "本日のご予約は終了しました" の看板。 ま 予想はしていたので、改めてまた明朝。


そのまま車で20分、此方も かなーりの人気店なるも、7組待ち、20分でご案内


炭焼きレストラン さわやか細江本店

38.jpg
げんこつハンバーグ

安くて美味くて 間違いなし、ご馳走さまでした。

コンビニで部屋呑み酒を追加購入 TV見ながらベロベロ、お休みなさい。












■ 某月某日:旅三日目 晴れ

目覚まし前に目が覚める、部屋でコーヒーと余ったつまみやお菓子をもぐもぐ。
8:10 チェックアウト、 8:20 昨日入れなかった店に並ぶ、4番目。
暑いので 女房と15分交代で冷房の効いた車を行ったり来たり。
9:00 店頭で予約受付開始、無事 11:00 の口開け予約完了。


さて どうしよう、よし こうしよう。車で8分 三ケ日駅前商店街へ。

前回 とても美味しかったあの逸品を買おうとするも、"あと30分"のお声。
先に近隣で 女房が大好きな JAみっかび特産物直売所 で諸々物色。

時間になったので 魚兼 の絶品コロッケ 購入。前回と同じくぶーたろう x 2 女房 x1
を車内で。


35.jpg

美味っ! 熱っ! これはわざわざ食いに来る価値あり、ご馳走さまでした。


JA に戻って 激安 地の野菜と観葉植物大量購入、加えてメダカの瓶もGet.
隣接するスーパー 食鮮館タイヨー で今夜の夕飯をや地元の名産品も購入。
未だ時間があるので、いつもの 集落の蔵酒 でも色々購入。そうこうするうちに、


炭焼きうなぎ 加茂

36.jpg

暖簾を見ただけで涎が垂れる(笑) 左手の広い座敷に案内された。



37.jpg

ノンアルにサービスのお通しが付いてちょっと嬉しい。
ここまでくればジタバタせずにチビチビやりながら じっと待つ。 程なく、


39.jpg
うな重(特上)吸物・香物付


世の中にはこんなに美味い食い物があるのだよ、と子供親戚友人知人に力の限り知らせたい。
やはり 自分自身に褒美連発(笑)  ご馳走さまでした。 また来ます、出来たら夜の部希望!


幸せな腹心地から現実に戻るため 三ケ日IC からいざ自宅へ。
幸運なことに全く渋滞もなく川崎ICで降りる。


帰宅後荷解き、このメダカの数ではいつもの金魚鉢では小さいと気づく。
そのまま大手ホームセンターと近所の小さな釣具屋へ。

水槽、水草、専用土、バクテリア 他諸々 に加え @¥100 のミナミヌマエビ5匹も仲間入り、
カルキ抜きした水を用意しアレコレ準備が完了したら・・・






最近ちょっとハマってます、そんな夏休み第一弾。

nice!(62)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

半期ヘロヘロ備忘録 仕事は地味につらいよ編 [勤]


■ 某月某日:オフ 晴れ

9:00 自宅出発、10:00 川崎駅着。
買い物目当ての女房と時間を決め別行動、向かうは、


丸大ホール

00.jpg

ご無沙汰・・・ ウッ やはり朝から満員。 店のおばさんが無理やり席を作ってくれた。
ありがたい、狭い場所に幅広親父(デブ) が失礼します。


01.jpg

休日 最高の贅沢、朝ビールで 乾杯。



02.jpg
ちくわの磯辺揚げ

03.jpg
カレーの具

いわゆるライスなしの"アタマ"、これが美味い。酎ハイ差し替えてご馳走さまでした。

待ち合わせ場所で女房と合流し電車で3駅、11:20 目的地着


ブルドッグ

04.jpg

洋食好きの女房が前から来たがっていた店、ぶーたろうも久しぶり・・・
げっ、すごい行列。これは一巡目無理か?


05.jpg

とおもったら初めて2階へ通された。あ、なんか旅館みたい。窓際に陣取る。


06.jpg

本日2度目のキリンラガー、で乾杯。程なく 名物到着、


07.jpg
メンチカツ

巨大なやつ 登場。続いて、


08.jpg
オムライス

"LOVE"メーッセージ付 巨大なやつ も到着(笑)

念願のラインナップ、一人で来ても その量で同時に頼めないメニューを二人で制覇。
しかしなんともケチャップ過多なランチではあった。満足、ご馳走さまでした。

飛び出た腹を擦りながら帰りの東急大井町線で爆睡の午後。










■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

小さな仕事をおざなりにしない様心がけてはいるものの、他のスタッフに投げっぱなしたら
客からクレームの電話、しかも複数。俺が悪いんだけど、俺が悪いんだよね。

本日のランチは 弦巻通り商店街の一角、


中華そば 一力

39.jpg
チャーシューワンタンメン + 半チャーハン

最強、ご馳走さまでした。


夕刻外出、予定より早く JR新小岩駅に到着、営業時間を勝手に切り上げ


ほていちゃん 新小岩店

12.jpg

駅前の立呑店に潜入。


13.jpg

酎ハイで牛煮込みを流し込む、乾杯。


14.jpg
ジャンボ豚 串カツ

15.jpg
レバテキ

気がついたら酎ハイお代りしていた(笑) ご馳走さまでした。

新宿で買い物終わりの女房合流。さ、そろそろ周囲も暗くなったのでパトロールしてくるか。


スカイデッキたつみ

16.jpg

今や世界的なキャラ モンチッチと葛飾区の話:
葛飾区の人形メーカー セキグチによって製造されたモンチッチが縁で、同区との絆は深い。
各種イベント、マンホールの絵柄やラッピングバスのデザイン他 随所にキャラが伺える。

今回 新小岩駅の連絡通路にサイン照明を設置した。


17.jpg
18.jpg
19.jpg

駅のホーム上からもキャラクターの絵柄が見える、という次第。
無事点灯確認、パトロール終了。

それでは反省会の会場へ、


魚三酒場 新小岩店

20.jpg

満員なれど待ち客なし、じゃ ちょっと待たせてもらおう。


21.jpg

10分程で席が空いた。先の店で酎ハイ呑んでいたので、


22.jpg

ひや酒 ¥190 で乾杯。


23.jpg
にこごり

24.jpg
生うに

25.jpg
小柱かきあげ

26.jpg
酎ハイ

27.jpg
赤魚煮付け

28.jpg
焼はまぐり

29.jpg
マグロ刺身

30.jpg
ぶりつゆ

以前 コバヤンさんからご教示頂いた 汁物で〆。ご馳走さまでした、また来ます。

腹を空かせた女房に付き合いラスト一軒、


大衆食堂 むらやま屋

31.jpg

お通しも席料もない普通のテーブル席でビール、サワーが ¥190ですと!
しかも朝 6:00 から、土日も営業。 新小岩が羨ましくてしょうがない。



32.jpg

¥190 のレモンサワーはなんと生搾り、ポテサラ ¥150 をつまみながら乾杯。



33.jpg
ハムエッグ ダブル

34.jpg
チキン南蛮タルタルソース

美味くてボリューム満点、気に入った。ご馳走さまでした また来ます。

帰りは横須賀線で小杉まで、またも車内熟睡 夜が更ける。











■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

イタリアとシンガポールから激励の嵐。有り難すぎて泣けてくる。

昼は電動チャリで用賀、


再来軒

11.jpg
まぜそば

おっ、新メニュー発見。1.5玉、出来上がりと同時に 酢とラー油の瓶が目の前に。
美味い、ちょっとクセになりそうだ。けど次回はもう一つの新作を食わねば。
ご馳走さまでした、また来ます。

午後外出、お客さんと現地で待ち合わせ。向かうはこちら。



teamLab Borderless

41.jpg

この度、一部システム機材の導入に伴い、一般公開前に関係者のみの先行内覧会に招待された。


42.jpg
43.jpg
44.jpg
45.jpg
46.jpg
47.jpg
49.jpg
50.jpg
51.jpg

流石です。ゆっくり堪能させて頂きました。
皆様も お時間ありましたら是非 お立ち寄りください。


夕刻、中野サンプラザ移動。業界受賞パーティーに出席。

受賞した訳でもないのに色々な方から声を掛けて頂き、大変嬉しくも、
正直かなり疲れていたのでトイレへ中座するふりして中締め前に F.O.

終了後に場所変えて呑みに行きましょう と言われていた彼奴等に詫びメール。
ごめん、お先、お休みなさい。










■ 某月某日: 通常勤務 曇り

朝一、某社直行。
味濃いめ大型イベントと、油多めの諸問題 2件を 課題持ち帰りでサラリと終了。
(そうか、やはり五輪はあのラインでそうくるか、うん 悪くない流れだな)

帰社前に早めのランチを用賀にて、


再来軒

59.jpg
冷静豆乳麺

課題だったもう一つの新メニュー これまた美味し。猛暑に最適な逸品。
ご馳走さまでした、また来ます。

午後通常業務、来社打ち合わせ3件。

通常営業終了後、後輩が参加し機材納入したプロジェクトを確認しに二駅先の隣町へ。


二子玉川ライズ ガレリア

x.jpg
y.jpg
z.jpg

屋外用ゴボプロジェクターで水の演出照明が行われています。
17:00 - 25:00 9月9日(日)迄、お近くにお寄りの際は是非 お立ち寄りください。










■ 某月某日: 通常勤務 曇のち雨

深夜作業に備えたっぷり睡眠、遅めの起床。朝食抜きで 掛かりつけ医 にて定期検診。
結果は後日。

空腹に耐えながら 帰社前にたどり着いたランチは


冨士見屋

60.jpg
カツカレー + 半もりそば

あー最高、定期検診後は蕎麦屋のカツカレーに限るわ、ご馳走さまでした。


通常業務延長後、21:00 会社出発、22:00 ゲートクリア、23:00 パークイン。
23:30 夏の目玉の関係者レビュー、凄すぎる。
25:00 新規屋外シアター関係者お披露目、凄く楽しい。
25:30 残作業チームを残し現地出発、スタッフを夫々自宅まで送って
26:30 帰宅。お疲れ様でした。











■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

来春導入へ向け 大きなプロジェクト始動。うん、まずは健康に気をつけよう、
と 口では言いつつ今日も呑み。

荻窪某所の打ち合わせが早めに終わり、ここまで来たら大好きな


焼鳥 どん

61.jpg

お久しぶりです、カウンターに着席。


62.jpg

生ビールで乾杯。


63.jpg
鶏煮込み

胡椒が効いた此の煮込みは 最高に美味いと思う。


64.jpg
白ホッピー

65.jpg
66.jpg
串各種


嗚呼、美味くて量があるのに安い。もっと食いたいけど時間だ、ご馳走さまでした。
また来ます。

さて、これにて自宅に向かうのだが、

本日はこの後自宅でどうしても見なくてはいけないライブイベントがあり (続きを読む)


nice!(63)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

梅雨明けリフレッシュ旅 鯵フライばか 熱海伊東編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

9:00 ゆったり自宅出発、東名川崎インターへ。下り大和トンネルの渋滞もなく 朝飯は、


海老名 SA

01.jpg

食いしん坊将軍 にて ぶーたろう "明太チーズ天"、女房 "肉巻きおにぎり" をオーダー。
フードコートで サービスのお茶と共に美味しく頂く。

その後、小田原厚木道路を南下、小田原西IC で降りて 11:00 前 目的地着。


小田原漁港  (ちなみに我が家のカーナビでは "早川漁港" でしか検索結果が出ない)

03.jpg

良い天気!

ではでは、前回は 魚市場食堂 を利用させて頂いたので 今回はまた違う有名店へ。


お食事処 大原

04.jpg

店頭の紙に名前を記入し 時間まで漁港界隈をブラブラ。

時間になったので店に戻ると、開店前に先立ち 順にオーダーを聞かれるシステム。
"相席でも良いですか?" と聞かれるも、先客が誰も拒否しないので従う。

11:30 開店時 店頭は結構な客が集まっていた。口開け入店に・・・ギリギリ滑り込み。
女房とノンアル呑みながら待っていると、


05.jpg
刺身5点とアジフライ定食

06.jpg

刺身5点と言いながら 実際は6点乗っている嬉しいパターン。刺身もさることながら、
それにつけても 名物 鯵フライの美味さよ。ふっくら柔らか、大きさも素晴らしい。
ご馳走さまでした、また来たいのですが 他にも行きたい店がいっぱいあるので(笑)

食後の腹ごなしに港界隈を再探索、後 のんびり出発。


07.jpg

石橋から西湘バイパスに乗り 海を見ながら最高のドライブ。
真鶴道路 から 熱海海岸自動車道 を経て、


08.jpg

13:40、定宿到着。


09.jpg

とりあえずフロントで手続きを済ませ、宿泊階に車を止める。
部屋案内開始の 15:00 まで時間を潰すため タクシーを呼んでもらう。 向かうは


熱海駅

10.jpg

先ずは、恒例


11.jpg

駅前足湯、堪能。その後商店街をぶらぶら。

前回好評の 干物店併設の魚介が食えるテラスでビール、と思ったが 今日は暑すぎる。
ここは一つ、駅ビルに戻って 涼しい店内で。


伊豆中 ばんばん食堂 ラスカ熱海店

12.jpg

目当ての "静岡麦酒" 有り、この旅最初の 乾杯。ぷはぁ~。


13.jpg

海鮮アヒージョはオリーブオイル少なめで鉄板焼き状態(笑) でもお味はまずまず。
サワー系をお代わりしご馳走さまでした。

ディナーにまた駅前へ戻ってくるけど ここは一旦 ホテルへ帰ろう。手段は


15.jpg

駅前から出ているホテルの無料送迎バス、冷房が効いて気持ち良し。
到着後 部屋の鍵を受け取ると 部屋は前回の宿泊とは違う棟。

いつもは2ヶ月前から激戦予約を勝ち抜かないと取れない人気ホテルだが、
実はこの旅、10日前にキャンセル待ちに申し込み、見事3日前に部屋が取れた。
空いた部屋は何時もの価格より+3,240円 高い初のラージツインタイプ。

なんか玄関からして高級マンション感が漂う内装、そして、


16.jpg

こんな感じの部屋。 で反対側の景色が、


17.jpg

寝ながら海、起きても海、素晴らしい。ベランダからの景色がまた、


18.jpg

心地よし。軽く荷解きをし 海を望む露天風呂にゆっくり浸かりに行く。


19.jpg

風呂上がりの火照った体に 再ビール。涼しい部屋で天国気分。
時間まで各種持ち込み酒を呑みながらのんびり過ごす。

18:10 ホテルから熱海駅までの最終送迎バスに乗り込む、意外と利用客多し。
18:20 熱海駅着。 さて、リサーチはしたものの 特に予約もしなかったので、
候補の店を順番に巡り、決定したのが此方。


寿司の磯丸 熱海平和通り店

20.jpg

とりあえず地魚を安い値段で食わす店、らしい。
既にビールは沢山呑んでいるので、地酒でも。


21.jpg
臥龍梅 純米吟醸

乾杯。 オーダーは、


22.jpg
生しらすと生桜えびの合盛り

23.jpg
金目のかぶと煮

24.jpg
ゲソ・タコ唐揚げ

25.jpg
女房:伊豆握り

26.jpg
ぶーたろう:沼津握り
 
何が伊豆でどこが沼津なのか良く分からなかったが(笑) 美味くて安ければ無問題。
地酒を呑み変えつつ、ご馳走さまでした、安い、美味い、満足。

タクシーで宿に戻り、ちょい部屋呑み。おやすみなさい。










■ 某月某日:旅二日目 晴れ

快眠、思う存分寝坊、チェックアウトまで部屋でグダグダ。
11:00 チェックアウト、海岸沿い国道135号を南下。

途中、


31.jpg

車中から有名なパワハラ像を発見、女房がパチリ。
今の時代ありえない光景も、小説がきっかけで熱海が発展した手前、撤去できず(笑)

海と山とを交互に感じる最高のドライブロードを進むと、


32.jpg

日本の Santa Monica 伊東が見えてきた。では ホテルに向かう前に、


伊東マリンタウン

33.jpg

いつもの店でブランチを頂こう。


伊豆太郎

34.jpg

えーと、ノンアルください。


35.jpg

マリーナを望みながら乾杯。 そして相も変わらず、


36.jpg
女房:地魚の握り10貫
(左上からブリ・アジ・ホウボウ・真鯛・カンパチ・イサキ・サワラ・イワシ・生シラス・生桜えび)

37.jpg
ぶーたろう:刺身定食

39.jpg

そして定食 セットに +¥380で地魚天ぷらがつけられるというので2人前頼んだら・・・、
アジの天ぷらが計6枚きたー でござる(笑)  1人前で十分だったけど当然完食。
ご馳走様でした、また来ます。


程なく定宿到着

41.jpg

屋内駐車場に車を止め、フロントで手続き。部屋案内の時間まで例の場所へ。


42.jpg

但しいつもの海岸沿いは暑くてたまらないので、松川遊歩道 の木陰を進む。


43.jpg

昼間の東海館を横目に更に進むと、海岸線のいつもの店に。


杉国商店

44.jpg

乾杯、最高!


45.jpg

女房殿は生搾りグレープフルーツサワー。 じゃ、いつもの


46.jpg
アジピザ

48.jpg
豆アジの唐揚げ

アジピザには粉山椒、豆アジの唐揚げにはカレーパウダーがよく効いて美味しくて堪らん。
ご馳走様でした、また来ます。


駅前で土産物探索後 ホテルに戻る。


49.jpg

今回は長めの良い8F、ツインルーム。早速温泉三昧、そしてマッサージチェア三昧。
部屋呑み後 涼しい部屋でぐっすりと時間まで。


18:45起床、19:00予約をしておいたいつもの店へ。


和食処 にしむら

51.jpg

またまたお邪魔します。 ここに来たら先ず、


52.jpg

ポールスター で乾杯、美味い。
じゃ、何時ものおまかせコース 行っちゃってください。


53.jpg
54.jpg
55.jpg
56.jpg
57.jpg
58.jpg

途中、料理に合わせて日本酒行ってから、焼酎へ。

一品一品がとても美味くて、ため息が出ます。特に最後の鯵フライがたまりませんでした。
もうちょっと食べようか迷ったところで ご馳走さま、また来ます。


次 予定通り此方へ、


K's BARU

61.jpg

新規開拓もしたいけど、旅先では外したくないので 何時も馴染みの店になる。
では、


62.jpg

伊東の夜に乾杯。


63.jpg
金目鯛のカルパッチョ

63b.jpg
生ウニのペペロンチーノ 大盛


オーダーも新規開拓せず、いつものド定番を美味しく頂く。
最高です。ご馳走さまでした、また来ます。


64.jpg

幼馴染の訃報や同年代の重い病の話が、聞きたくなくても耳に入ってくる今日此の頃。
俺たち、いつまで酒を呑み歩きできるんだろう、等と夜の東海館を望みながら染み染みと。

あ、下手二台目ランプ切れ、とかすぐ気づいてしまう職業病。 おやすみなさい。











■ 某月某日:旅三日目 晴れ

快眠、心地よい目覚め。部屋でコーヒー飲みながらまったり過ごす。
10:45 チェックアウト、朝飯を車で3分のこちら、


漁師めしや 波魚波

070.jpg

着いて2番目に並んでいたら11:00開店の10分前、店を開けてくれた。
早速 港を望む特等席を陣取る。


71.jpg

とりあえずノンアルで乾杯。


72.jpg
女房:黒潮ランチ定食

73.jpg
ぶーたろう:鯵三昧定食

奇しくも両方 鯵フライ付、まさに鯵フライに始まり鯵フライに終わる旅(笑) なのであった。
満足、ご馳走さまでした、また来ます。


通り沿い、車ですぐのお気に入りスーパー


74.jpg

自家製干物や地野菜、惣菜、地酒、静岡麦酒、大型クーラーバック パンパンに詰め込んで。


75.jpg

一路自宅へ向かいます。ほんと天気に恵まれてよかったよかった。 -お終い-

nice!(66)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

初夏香る どたばた茫然自失酒 表参道編 [勤]


■ 某月某日: 通常勤務 雨のち曇り

23:00 羽田空港 国際線


00.jpg

2F 到着ラウンジにてイタリア人プログラマーをピックアップ、
彼とは前回 フランクフルトの展示会で面識あり、再会を喜ぶ。

渋谷エクセル東急まで送り届ける。"お腹は空いてないかい?" と聞いたら
"僕はヴィーガンなので。大丈夫 自分で探すよ" との返答。
はー、貴方もですか。英国人には多かったけど 伊国人も当然いるんだな。

じゃ、おやすみなさい、また明日。











■ 某月某日:土曜出勤 晴れ

9:00 ホテルからピックアップ、そのまま会社へ。

即プリプログラムを開始するも、日本語字幕をつけた動画ファイルが古いものと発覚!
慌てて担当者を呼び出し 最新の動画ファイルに改めて日本語字幕作業を指示。
ヤツはヤツで 自分のできる範囲の作業を同時に進める。

11:50 動画担当者を残しランチ、会社から246沿いを徒歩10分


Sizzler 桜新町店

00b.jpg
00c.jpg
00d.jpg


ヴィーガン大喜び、お前そんなに腹減ってたの?(笑) と言う程 何皿もお代わり。

14:00 新たな動画ファイル完成、担当者お疲れ様。ゆっくり昼飯食ってね。

夕刻、意外と早くプリプログラム終了、土曜出勤もこれにて終了。
"今夜の夕飯どうする? 明日は日曜だし東京観光でもどうだい?" と尋ねると、
"もう夕飯は要らない、明日は友人と合うのでお構いなく、ありがとう" の返事。

冷静を装うも内心ガッツポーズ、よっしゃー 明日オフ、キター!
お疲れ様でしたー、で とりあえずそのまま美容室で散髪。
帰宅し夕食後 溜まっていた仕事と 3日後に迫った自主開催展示会の諸々準備。











■ 某月某日:オフ 晴れ

休日恒例 朝一スーパーの買い出し後、さてどうしよう。よし こうしよう で自宅出発。
11:30 調布駅到着、女房とブランチを


東京エガオ食堂

01.jpg

ここ最近通いだした 日曜でも昼呑みができる食堂。

飲み物はホッピー類全て同じ値段なので 当然、


02.jpg

赤 (プレミアム)ホッピー で乾杯。


03.jpg
牛筋煮込

04.jpg
クリームチーズ昆布乗せ

05.jpg
チーズ揚げ

06.jpg
ゴボウ揚げ

うむ、なかなか。

定食だと 各種お惣菜が食べ放題になるので、次回はライス無しで頼んでみるか。
ご馳走さまでした、また来ます。

次、女房は買い物、ぶーたろうは一人道路を挟んで向かい側の2軒目へ、


大衆酒場 ゴールド

09.jpg

あの 大阪王将 が展開する居酒屋形態。毎日12:00開店 昼呑みの強い味方。


10.jpg

プレーンサワー ¥290 で乾杯。 

オーダーは当然 此奴から、


11.jpg
金の焼餃子 5個 ¥190

12.jpg
厚切りハムカツ ¥230

14.jpg
ちくわ磯辺揚げ ¥190

プレーンサワーお変わりしてごちそうさまでした。コスパ最高、気に入った。
また来ます。

調布駅前で女房と合流、そのまま快速で二駅、13:00 仙川到着、


番兵

16.jpg

来ちゃった、東京の呑み屋で俺的三本指に入る店。


17.jpg

今度は白ホッピーで乾杯。以下 こんなの頼みました。


18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
23.jpg
24.jpg

中お代わり、濃い。前の店2件で揚げ物頼みすぎたのでフライ物は自粛、でも満足。
ご馳走さまでした、また来ます。

よし、英気を養った。今週がまさに正念場、頑張るぞ!











■ 某月某日:  イベント仕込日 晴れ

8:00 表参道 某所 仕込み作業 開始


25a.jpg
25b.jpg

17:00 アジア担当がシンガポールから到着
20:00 通常仕込 終了 以降 プログラマーとアジア担当 のみ 28:00迄 プログラム








■ 某月某日:  イベント本番 曇り

8:00 準備開始
15:00 イタリアメーカー副社長 到着
16:00 リハーサル
18:00 開場

26a.jpg

18:30 新規イタリアンプロダクツ お披露目パーティー スタート


26b.jpg
26c.jpg

多数の来場者を前に主催者代表としてご挨拶、超緊張した。ショータイムも無事成功。

21:00 パーティー終了。呑まず食わずで倒れそうになるも 先ずはビールで乾杯。
スタッフで残った料理を美味しく頂く。
初日お疲れ様でした、残り一日がんばりましょう。












■ 某月某日:  イベント二日目最終日 雨

いわゆるオープンデー、昨夜は招待制だったが、本日は一般公開日。

9:00 集合
11:00 展示会スタート


27a.jpg

18:00 全てのイベント終了、雨降る中大勢の客に駆けつけてもらい、感謝感激。

記念の集合写真撮影後 撤収。ぶーたろうは申し訳なくも伊スタッフを引き連れ六本木へ、
ねぎらいディナーはいつもの、

六本木 田舎家 東店

移転後初訪問だが、内装も料理も前の店舗と驚くほど変わりなし、良き意味で。
そして我々の術中にハマった伊スタッフは大喜びしてくれるのであった。
もちろん ヴィーガンも(笑)

帰り際 移転記念に大きな名入湯呑をもらい 皆大喜び、日本人も(笑)

とりあえず、終わった。おやすみなさい、また明日。











■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

午前中 久しぶりの事務所勤務、溜まりに溜まった事務処理を他のスタッフに振り分ける。

午後に備えて早めのランチは久しぶりに


壱兜

28a.jpg
沖縄そばセット

最高に美味し、ご馳走さまでした。


13:00 今夜帰国のイタリア人x2、アジア担当x1 をホテルでピックアップ。
14:00 顧客訪問2件
16:00 帰社後 副社長から弊社スタッフへの営業レクチャー
18:00 3対1 でディーラーミーティング、めちゃくちゃハッパをかけられ撃沈。
20:00 終了、お疲れ様でした。イタリア人のおじさんから きっついハグを受け再撃沈。

羽田空港までの送りを後輩に委ね、へとへと帰宅。

と思ったけど やっぱり久々のプライベート呑み、


晩杯屋 溝ノ口店


29a.jpg

サクッと呑んでさっさと帰ろっと。


29b.jpg

ゴールデン(酎ハイ)で乾杯。


30.jpg
アジコロ

32.jpg
野菜天

33.jpg
ムール貝

34.jpg
なす生姜
 
ゴールデンお代りしておしまい、ご馳走様。


準備期間から本番までの とても長ーいイベントが・・・ ようやく終わった。
温泉行きたい(笑)

nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

フランクフルト 2018 [旅]


■ 某月某日: 海外出張 初日 晴れ

朝 9:00 羽田空港 集合。ラウンジで朝飯、朝ビール。


01.jpg

結構ガッツリ。ビールと日本酒でほろ酔い気分、上機嫌で機上の人となる。


今回も機内上映は充実、見たかったもの、見逃したものが目白押し。
往復で鑑賞したのが

グレイテスト・ショーマン ☆☆☆☆
シェイプ・オブ・ウォーター ☆☆☆☆☆
スリー・ビルボード ☆☆☆☆
ブレードランナー 2049 ☆☆☆☆☆
リメンバー・ミー ☆☆☆☆
ローマン・J・イスラエル,エスク ☆☆
火花 ☆☆☆

ちょっと夢中になって観てしまったおかげで 全然寝られなかった次第。

フライト約12時間、16:30 フランクフルト空港着。
2015年以来3年ぶり、意外と間が空いた。タクシーで フランクフルト中央駅方面へ。
今回のホテルは


THE PURE

02a.jpg

古そうな外観とは裏腹に、


02b.jpg

ポップなエントランス。


02c.jpg

部屋の内装も中々おしゃれ、さらに


02d.jpg

Marshall 製 Bluetoothスピーカーが嬉しい、ゲインブーストは装備してない (笑)

さっと荷解きを済ませたら 同行の方々と市内視察を兼ねてディナーへ。
先ずホテルから徒歩4分


フランクフルト中央駅

04.jpg

この駅から欧州各国へ旅立つのがリタイア後の夢。


05.jpg

さらに駅から中心部へと向かう。 路面で楽しむ人達を横目に、我々もいつもの店の外で呑む。


Café Hauptwache

06.jpg

ヴァイツェンで乾杯! うめぇ~、ドイツは本当にビールがうまい。


07.jpg

フランクフルトならでは の料理をつつきながら 多種多彩なビールをお代わり。


08.jpg

散々呑んで日も暮れたので店を後にする。ご馳走さまでした、また来たいです。

明日からの本番に備え今宵はこれまで。ホテルに向かう道すがら。


Oper Frankfurt フランクフルト歌劇場

09.jpg


Eurotower ユーロタワー

09b.jpg


Frankfurt Hauptbahnhof フランクフルト中央駅

09c.jpg

到着。 部屋で一杯やりながらメールチェック。
おやすみなさい、夜中に目が覚めずに爆睡。










■ 某月某日: 海外出張 二日目 晴れ

スッキリ寝起き、ガッツリ朝食。9:30 ホテル出発、地下鉄一駅で到着。


Messe Frankfurt メッセ・フランクフルト

11.jpg
11b.jpg

3年ぶりの参戦、身が引き締まる思い。今回 何時もと違うのは、


12.jpg

今までやっていた会場巡りを 二人の後輩に託し、イタリアメーカーの日本代理店として
ピタッとブースに貼り付く。終日 対メーカーと日本人カスタマーのケアに全精力を傾ける。


13.jpg

18:00 初日終了後 ブースでメーカーによるパーティー、日本人客を招く。
モヒート呑みつつ ぐったり、は~ 全然歩いてないのに死ぬほど疲れた。

パーティを途中で抜け 別の客が待っている中華料理店へ。


Pak Choi

14.jpg
15.jpg

5年前に来た際、美味しかった店に再訪、相変わらず美味かったが、12人分の会計を
カードで済まそうと思ったら 現金のみと宣う、 えーっ マジ?
なんとか持ち合わせで間に合うも、二日目にしてNOマネー。

ホテルで1万円だけ両替。早くも疲労困憊、倒れるように寝る。











■ 某月某日: 海外出張 三日目 曇りのち晴れ

変な時間に目が覚めメール処理、続けざまの事務処理で朝を迎える。


22.jpg

本日はトラムで会場に向かう。ホテルからの所要時間は一番早い。

朝から各国の代理店が集まりディストリビューター会議、昼を挟んで午後は
違うプロダクツのディストリビューター会議。生きた英語 スピードラーニング状態(笑)
一旦休憩後 今度は個別ミーティング。脳みそがパンパンになってきた夕刻 終了。

午後から晴れ間がみえてきたものの、明日から週末にかけて予報は愚図つく見通し。
晴れているうちに今回初めてドイツ訪問する客とスタッフを連れ 市内主要箇所をプチ観光。

展示会の入場券には 市内の交通機関 電車、バス、トラム、地下鉄 の無料パスが付いている。
色々見た後、


Romerberg レーマー広場   Streetview

23.jpg


大聖堂  Streetview

24.jpg

何度も見た風景なれど 3年ぶりでちょっと新鮮なり。

では ディナーの時間です、今宵は何時もの大聖堂下、創業1704年のレストラン


Zum Storch am Dom

25.jpg

懐かしのジョッキで乾杯。料理は店員のお薦めに従い、


26.jpg
ハム、ホワイトアスパラガスとポテトのプレート

27.jpg
ヴァイツェン

28.jpg
Frankfurt Plate (肉盛り合わせ)

29.jpg
白ワイン

圧倒的なゲルマン食、肉盛り合わせの迫力に 大和民族は圧倒される(笑)
肉には赤ワインなのだろうけど、ドイツでは基本白ワインを頂くぶーたろうなのであった。


29b.jpg

ご馳走さまでした、今回も味と歴史を堪能しました。いつかまた。










■ 某月某日: 海外出張 四日目 曇り

疲労が残りつつも、徐々に体が慣れてきた。がっつりホテルの朝食を堪能。


30.jpg

本日はイタリアの新規プロダクツを離れ、以前から付き合いのあるメーカーとアポ。
午前中、英国のメディアサーバー会社とミーティング。
ここ数ヶ月で大きな売上を上げたため歓待される。とても気分良し。

午後からはアメリカの老舗メーカーと2件の大口商談 (後日 2件共無事にまとまった)

うん、なんか客観的には 全てが順風満帆に動いている感じがするんだけど、
本人にとっては新規プロダクツの行方と展望が見通せず 日々気が休まらない。

最後に凄いショーを観て本日は終了にするか。


31a.jpg
31b.jpg
31c.jpg

お見事。

一旦ホテルに戻り トラムで市の中心部へ。今宵のディナーは


みくに

33.jpg

皆がそろそろ 肉塊に飽きてきた頃、このタイミングでいつもの日本食店。


34.jpg

けどビールだけは今宵もヴァイツェン、乾杯。


35.jpg

先ず、美味しかったけどそろそろ食べ飽きてきたホワイトアスパラが天ぷらに。
美味い! 天ぷらネタとして食すのはドイツならでは。そしてアレヤコレヤ食した後、


36.jpg

適当に握ってもらったものを適当に楽しむ、いやぁ、美味い。
日本食最高、ご馳走様でした。


仕事の都合で明朝帰国の人もいる中、見落としの無き様 夜の市内観光。


Alte Oper Frankfurt 旧オペラ座

37.jpg

解散後 客と二人だけで駅前のパブへ。濃い内容の話をしたはずだが何も覚えていない。
お疲れ様でした、おやすみなさい。











■ 某月某日: 海外出張 5日目 雨

朝から市内交通ストに巻き込まれる。地下鉄、トラムとも不通。
仕方がないので駅前から列に並んで TAXY に乗り込むも 至る所で大渋滞。
結果、ホテルから歩いていったチームに遅れること30分、展示会最終日、入場。


41.jpg

土曜日、4日目ともなると観客も少なく、同業者でじっくり話をするにはうってつけ。
今回べったり張り付きお世話になったブースで、スタッフと今後の展望を話し合った。

まぁ、やっぱり普通に頑張ってもだめだ、一生懸命やらないと。
とりあえず、フランクフルトとラスベガスは毎年参加することになりそうだな。
握手とハグ攻めに合いながら会場を後にする、じゃ、また。

ランチは会場から徒歩5分


らーめん潤

42.jpg

なかなかおしゃれな店構え。そして看板に ”燕三条” の文字、おっ これは・・・


43.jpg

とりあえず会期中 最初で最後の昼ビール、お疲れ様でした自分、ヴァイツェンで乾杯。


44.jpg
ラーメン、ネギチャーシュー丼セット

新潟の背脂ラーメンと思いきや 九州とんこつラーメンでした(笑) でも美味い。
ご馳走様でした、来年もお世話になるかもしれません。


ストがまだ続いていたので徒歩でホテルに戻る。市場でワインでも呑みに行きたかったが、
この雨模様で断念。真面目にレポートをまとめる。


今宵、フランクフルト最後のディナーはホテルから徒歩10分、駅南のこちら


Mr.Lee

45.jpg

最後の夜は満場一致でコリアンレストラン。


46.jpg

最後までお前を呑み干すぞ、ヴァイツェン、乾杯。

後は弊社スタッフ コリアン系チャイニーズの Pちゃんにオーダーは任せる。

47.jpg
48.jpg
49.jpg

おー、さすが店のお母さんにハングルで質問してただけのことはある、全部うまい。
ご馳走様でした、また来たいです。


最後の夜、部屋に残った酒類を片付けながらパッキング。終了後TVつけたまま爆睡。










■ 某月某日: 海外出張 6日目 晴れ

ホテルでガッツリ朝食をとり、そのままチェックアウト。TAXY で空港へ。


51.jpg

今回ビジネスのチケットがあまりにも高かったのでプレエコ、からのアップグレード、
を狙うも 往路はいけたが、復路失敗でショック。
どうやら近隣で欠航があり振り替え客がなだれ込んだ模様。


52.jpg

とはいえ、往路にはなかった日本酒の銘柄や、


53.jpg

いつもと違う 一風堂のヌードルを味わえたので これはこれで良し。
とりあえず帰路も映画が面白くてたまらない ぶーたろうなのでありました。 -終わり-

nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -