So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フランクフルト 2019 [旅]


■ 某月某日: 出張 初日 晴れ

海外発券の格安チケットで欧州出張。
9:00 羽田空港国際線ターミナル ANAカウンター集合、
旅のメンツはいつもの ダイヤモンドさんと弊社Pちゃん、よろしく。


01.jpg

では いつものスイートラウンジでいつものシャンパン、乾杯。

またしても朝から卑しく呑み過ぎで上機嫌、11:15 フランクフルト直行便、機上の人に。


02.jpg

今回も食事を殆ど取らずに アミューズと日本酒
農口尚彦研究所 山廃吟醸
天山 純米吟醸
を呑み比べ 両方美味しいので両方お代わり、の繰り返し(笑)

爆睡後はお楽しみ映画タイム、今回往復の便で観たのは

バイス
グリーンブック
アリー/ スター誕生
ホテル・エルロワイヤル
女王陛下のお気に入り

とかとか。本当は正月に見逃した 下町ロケット2 特別編 が一番面白かったりして。

12時間半の移動を終え 16:30 フランクフルト空港着、TAXI でホテルに向かう。
宿は 去年と同じ


THE PURE

03.jpg

立地、価格、朝食 の面で秀逸。日本人率高し。


04.jpg

個人的には 備え付けの Marshall Bluetooth スピーカーがお気に入り。

ホテル近隣のショッピングモールで水やら何やら購入するついでに3人でディナー、


Ramen Jun

05.jpg

着いていきなりラーメン(笑) でもこの店 つまみも美味しいのだ。先ずは



06.jpg

この旅最初の Dunkles Weizen で乾杯。


07.jpg
ネギチャーシュー

08.jpg

瓶ビールお代わりして 餃子とか唐揚げとか 色々つまみながら、


09.jpg

〆の とんこつラーメン、美味い、ご馳走さまでした。

部屋に戻りメールを処理したら明日に備えて早めにおやすみなさい。











■ 某月某日: 出張 二日目 晴れ

心地の良い目覚め。美味しい朝食をガッツリ頂いた後 トラムで向かうは


Messe Frankfurt メッセ・フランクフルト

11.jpg

世界中から同業者が集まり、静かな火花が散る戦闘場である。

初日は昨年同様 イタリアメーカーの大きなブースに張り付いて接客対応。
実は今回 このブースでレーザー光源を採用した世界初の演出機材が発表された。
大きな話題を呼び、最終日まで注目を浴びることになるのだが それはそれ 業界内の話。


12.jpg

めちゃくちゃ忙しかった初日があっという間に終わった。

終了後は初日恒例、ブースでパーティータイム。注がれるままにぐいぐいグラスを空ける。
まだまだ呑んでいたいが次の約束が2件も控えているので1時間で退散、また明日。

一日遅れで到着した顧客4人とホテルで合流、目指すは市内中心部。


13.jpg
14.jpg

買ったばかりの RICOH GR-III で試し撮り。

いつもコンデジとミラーレスを一緒に持ち歩いていたけど、今後はこれ一台でも良いかもな。
(てな訳で今回の写真はすべてGR-IIIでお送り致します)

そうこうするうちに目的地着、いつもの


Café Hauptwache

15.jpg

では皆様 ようこそフランクフルトへ、乾杯。

ソーセージ、豚足、カツレツ等々 肉の盛り合わせを もう嫌 という程食いました(笑)
でも今回も美味かったです、ご馳走さまでした。

終了次第駆けつけると伝えていたもう一つの食事会は既に終了していた。
本当は仕事的にも個人的にも是非行きたかったんだけど しょうがない。

では おやすみなさい。











■ 某月某日: 出張 3日目 晴れ

朝からディーラーミーティング、重要事項が矢継ぎ早に報告され あたふた。
午後は一旦別メーカーとの打ち合わせ後、再び 伊メーカーとの個別セッション。
その後ブースに戻り多くの日本人顧客対応に振り回されての 二日目終了。

ディナーは兄弟会社社長主催 身内スタッフのみで 日本食 みくに
やっぱ日本食は美味い。

本日は写真なし、おやすみなさい。











■ 某月某日: 出張 5日目 曇り

展示会最終日にして やっと会場全体の視察ができる。
昔は全日視察が可能だったけど立場や役割が変わるとそうも行かなくなってきた。
次回 人員を増やして対応しないと、会社的にまずい というか良くない方向に向かう予感。

最後にいつものイベントホールのショーを見て、


16.jpg
17.jpg

4日間の展示会、なんとか無事終了。新製品の展開に大きな期待と希望を抱きつつ、
皆さん、お疲れ様でした。

ディナーは3人で 去年に引き続きホテルから徒歩圏内の、


Mr.Lee

20.jpg

人当たりのよい老夫婦が経営する 地元韓国人率の高い名店。

では オーダーはPちゃんに任せ 先ずは Weizen で乾杯。
Pちゃんが韓国語でアジュンマとやり取りし、


21.jpg
22.jpg
23.jpg

めちゃ美味い、他にもいっぱい食いました、また来ます、ご馳走さまでした。

ホテルに戻りビールを呑みながら 写真整理、寝落ち。











■ 某月某日: 出張 6日目 曇り

現地の土曜日。
本来 帰国移動日なのだが、土曜出発から一日遅らせるだけで航空チケットが更に安くなる。
同行者3人分の価格差を考慮し延泊、そして現地オフ。各自フランクフルトの休日を堪能。

とはいえ、既に何度も訪れている街に 改めて特にあてもなく。
この出張用に買った RICOH GR-III を片手にぶらぶら散歩をするのであった。

とりあえずホテル至近の駅からトラムで中心地に、



Romerberg レーマー広場   Streetview

26.jpg
27.jpg
28.jpg


Old St Nicholas Church ルーテル教会   Streetview

29.jpg


Kaiserpfalz franconofurd 考古学の庭  Streetview

30.jpg


シルン美術館 から望む 大聖堂  Streetview

31.jpg


Main マイン川  Streetview

32.jpg
33.jpg
34.jpg


続いて街中に戻り 目的地に向かいながら被写体を探す。


35.jpg
35b.jpg

GR-IIIユーザーあるある、白黒写真撮りがち (笑)

特にあてもない散歩で、本日唯一楽しみにしていた此方に到着、


Kleinmarkthalle Frankfurt クラインマルクトハレ市場  Streetview

36.jpg

去年来られなかったので4年ぶりかな、懐かしい。

屋内の模様は Streetview  1.  2.  3.  4.


37.jpg
37b.jpg
38.jpg
39.jpg
41.jpg


屋内 1F、2F にも色々な店で飲食は可能だが、本日土曜日は市場裏手の屋外スペースで、


42.jpg

多くの人が集まり昼間から盛大に酒盛りをするのであった。


43.jpg

露天の兄ちゃんに His recommend を尋ね 白ワインオーダー、乾杯。
うん、やっぱ聞いてみるもんだ、美味いねぇ。


44.jpg


さて、美味しそうなジャガイモ料理にも惹かれるが、ここは独のB級グルメ Currywurst を頂こう。


45.jpg

カタカナ表記は カリーヴルスト、ちなみに ヴルスト は 独語 でソーセージの事。
ケチャップソースにカレー粉を眩しただけなのにめちゃ美味い、パン付 €4。

ワイン兄ちゃんに違うお勧めを尋ねること数回、昼酒が結構回ってきた、最高に良い気分。
同行者二人が酒一滴も飲めないからいつもひとり酒だよ、ま 慣れてるけど (笑)

ご馳走さまでした、次回また来たいです。


さてまだ若干小腹がすいているので、目星をつけていた此方、


Ramen Jun Red

46.jpg

そう、初日メッセの近くで食べたあのラーメン店の支店が市内中心部にあったのだ。
メニューを見ると本店が とんこつラーメン中心、でこの Red が味噌ラーメン専門のようだ。

じゃ、ラーメン来るまで、


47.jpg

日本の味を堪能、ビールはもちろん独ヴァイツェン、乾杯。


48.jpg
MISO DX 13.80€

Google レビューではドイツ人(と思われる) 評価が高く、日本人は厳し目にジャッジ。
正しくそのとおり、メッセ至近のトンコツの方が好み。ま 海外ラーメンにしては頑張ってるけど。
ご馳走さまでした、満腹です。


さてブラブラにも飽きてきた、一旦ホテルに戻るか、でトラム乗り場。


49.jpg

トラムの車窓から白黒撮影してみました。


51.jpg
52.jpg
53.jpg

GR-III まだ全然使いこなしていないけど、使い勝手や画の質は 好き。
今後いかに使い易く設定していくかがポイントだな (ネットの記事は参考になります)

という訳で、最後の夜も7人で日本食を頂きました。

54.jpg

旅自体は目新しいものがなく、行き先も被写体もマンネリなれど、
仕事的にはメチャクチャ充実していて、充実し過ぎてこの先大変だろうな、って感じです。

では。

nice!(70)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

東アジアの片隅で、あたふた PM2.5 編 [旅]


■ 某月某日: 日曜 晴れ

休日、早朝から羽田空港国際線。
仕事かプライベートか と問われれば微妙ながら後者。

ご存知の方も多いと思われるが、日本の航空会社チケットを海外発券することによって
単純な往復よりも安く、かつ変更可能なチケットが購入できる。

今回、欧州を含む複数都市チケットを会社で購入し ソウル往復チケットをマイルで調達、
結果 格安の欧州チケットに加え 2往復分のソウル便チケットが付いてきた次第。

ま、詳しいことは他サイトにお任せするとして、
本日は取引先のダイヤモンドメンバーとソウル日帰り焼肉ツアー!

先ずはスイートラウンジで早朝の一杯。


020.jpg

乾杯、此処から終日呑み明かす。あれ、いつもの休日と変わらないか (笑)

かなり良い気分で機上の人へ、


001.jpg

行ってきまーす。

って 機内で日本酒呑んでたらあっという間、2時間半程で


金浦国際空港

002.jpg

到着、5年ぶり3回目。

早速コンビニで韓国版ICカード T-Money を購入しようと探すも、デザインが男性アイドルや
韓流男優モノが主流で購入を躊躇(笑)  日本人女性に売れているんだろうな。
数件先のコンビニで渋々 LINE キャラクターデザインのカードを購入、チャージ完了。


003.jpg

空港鉄道 A’REX で向かうは、


ソウル駅


004.jpg

到着。

黒いマスクを付けている人が目立つ。
それもそのはず 前週 世界の主要都市でソウルが大気汚染度ワースト1になったのだ。

念の為日本からマスクを持参したが週が変わったら少し良くなったようだ。
つっても 外に出るとうっすら煙ってる感じは否めない。



005.jpg

駅前には文政権に異を唱える保守派が大挙襲来、全く興味が無いので足早にスルー。

此処からは街並みを眺めながら、


南大門市場

006.jpg

相変わらず人と物が溢れかえり、商売に勤しむ労働者は皆パワフルである。

途中、新世界百貨店にできた免税店や、率の良い両替店に立ち寄りながら 本日の目的地


明洞

007.jpg

到着、日曜日ということもあってかなりの人出、出見世が賑わう。

此処からは適当にブラブラ、途中


008.jpg
009.jpg
010.jpg

こんなの見てたら猛烈に腹が減った、危うくトッポギを頼みそうになるもグッと我慢。
では 同行者お勧めの店へ行こうではないか。


豚豚村炭火カルビ

013.jpg

じゃ Cass Fresh で乾杯。うん、思ったより不味くない。

肉が来るまでキムチ他色々なおかずが出てくるのが韓国料理の良きところで。
酒呑みとしては 其れ等をつまんで呑んでるだけで もう充分だけど、一応


014.jpg
015.jpg

牛カルビとかサムギョプサルとかを食いながらチャミスルをチビチビするのであった。
美味い、安い、満足。ご馳走さまでした、多分近々また来ます。

その後も明洞をブラブラ。
ちょっと早めに地下鉄で金浦空港に移動し、空港直結のロッテモールでショッピング堪能。



016.jpg

チェックイン後は金浦のラウンジでまたビール、夕日が沈む空港を眺めゴクリ。
此処の MAX ビールは瓶の底から湧き出る式、最初よく分からず他人のやり方観て学ぶ(笑)

という訳で日曜日を使った日帰り旅行は思いの外楽しかったのであった。
次回、5月の展示会で残りの往復チケットを使う予定。
若しくは一年間は変更可能なので 忙しかったらやめるかも。











■ 某月某日: 出張初日 晴れ

早朝 羽田空港国際線 ANAカウンター集合。
メンバーはいつものダイヤモンドメンバーとその社長、弊社中国人スタッフPちゃんの4人。
相手の若社長は初海外視察、ケアを怠らぬよう充分な心遣い。

ではラウンジにて、先ずは


019.jpg

生ビールで乾杯、続いて冷酒で良い気分。
相手の若社長がイケる口だと分かりグッと親近感が増す(笑)

機上では各種ワインを順番に試していったら 本格的に酔っ払って就寝。

気づけば出発から4時間半、広州白雲国際空港 着。メーカ手配の送迎車に乗り込む。


021.jpg

あー 去年の広州は空が綺麗だったのに、今回は煙ってるなぁ、嫌だ嫌だ。
高速経由で40分、定宿に到着。



广州建国酒店

022.jpg

中国資本のホテルなれど 低価格の割に居心地は悪くない、朝食の中華も美味いし。
さて、荷解きもそこそこに展示会場へ出発。

平日昼間でも混雑する地下鉄を乗り継いで、


广州 国際会展中心

023.jpg

デカいっす(笑) 照明だけで幕張のホール 3個分にビッシリ展示されている。

4-5年前は欧米製品のコピーだらけで何を観ても見分けがつかなかったのだが、
今やLED映像製品では韓国を抜きシェア世界一、照明製品もオリジナルが増えてきた。


025.jpg

展示会の雰囲気も20年前の欧米展示会に似た、ワクワク感を感じる。

本日はざっと一周りしただけで、目星をつけたアレコレはまた明日。
ホテルに戻ったら同業で仲間のIから携帯に電話、一人できたらしいのでディナーに誘う。

5人揃ったところで、今宵のディナーは Pちゃんに予約してもらった此方、


陶陶居

026.jpg

前回は地下鉄に乗ってわざわざ食べに行った広東飲茶料理の名店、
それが今回ホテル目の前のショッピングモールに新規出店していた、とても嬉しい。

ビールで乾杯後は、


027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg

うーん、美味い! そして安い! 最高。

そして今回、この出張に合わせて作った 銀聯カード  年会費無料なので当然ANAカードの方
を初めて使用、問題なく使えた。(日欧米のクレジットカードはホテル以外まず使えない)
やっぱ便利! ごちそうさまでした。


去年もコンビニで買った 度数のきっつい安酒を買い、部屋でチビチビしつつ、
おやすみなさーい。











■ 某月某日: 出張二日目 晴れ

爽やかな目覚め、美味しい朝食を腹いっぱい食う。

さて、本日も展示会。

実は同行者が 日本の大型案件に絡む重要なミッションを抱えての今回訪中、
そして昨日、まさしく ピッタンコの機材を皆で探し当てた次第。
朝からブースでミーティング、差し障りがありすぎてこれ以上書けない (笑)


032.jpg

続いて違うブースでは もう一つの案件、歌番組改編に伴う新機材の買い付け交渉。
話がまとまりサンプルをその場で現金購入、多分採用されるだろう、OnAir が楽しみ。
他にも様々な新機材に当たりをつけ、帰国後の交渉材料をアレコレ幾つか。

ふー、ヨシッ 今回はここら辺りにしておくか。
会場の飯屋は何処も彼処も超不味いので外に食いに行く。

同行者のリクエストに応じて本日のランチは日本のラーメン店、


麺屋武蔵 武骨相傳

033.jpg

日本でもあんまり食ったことのない店なので、正直味の違いは分からない。


034.jpg

若社長が飲むなら じゃ俺も付き合います。いやぁこれはしょうがないな(笑)


035.jpg
相傳らー麺

普通にうまい、ご馳走さまでした。

では広州の電気街に向かいましょう。


037.jpg

この電気デパート、地下や1Fは中台の一流メーカー HUAWEI, ASUS, LENOVO 他、また
SAMSONG, APPLE も展示されるが、上の階へ行けば行くほど怪しい世界が繰り広げられ、
掘り出し物を探す楽しみを満喫できる。

時間を決めて さあ買い物タイム、近隣のデパートも含めあっという間に時間が過ぎた。

ホテルに戻る。 昨日に引き続き今宵もIを交え 眼の前のモールにて 此の旅最後のディナー、



居酒屋 飲兵衛

038.jpg

当然和食。


039.jpg

かなり美味しかったのだが、調子に乗って刺盛2種 や "風の森" とか頼んでいたら
思いの外お代が嵩くなり・・・、が、よくよく考えたら日本で呑むのと同じくらいか。
他の美味しい中華料理店が安すぎるので、金銭感覚が下振りになっていたな、
ご馳走さまでした。


040.jpg

解散して広州最後の夜を一人ホテルの Bar でビール。
翌朝 6:00にホテルを出なければいけないけど、とりあえず仕事の成果を噛み締め ニンマリ。

お疲れ様でした、自分。

nice!(63) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハワイ Part 2 ホノルル満喫 編 [旅]


■ 某月某日: 3日目 晴れ

今朝も良い目覚め、そして朝から美味しいバフェを腹いっぱい食す。


本日は、ディナーまでの時間を3家族それぞれ別で過ごすことに。
ぶーたろう女房息子チームは 午前中ハワイ名所を巡る格安アクティビティ に申し込み、
8:30 ホテル裏口 に集合、迎えの  Ford Transit Wagon に乗り込む。

Ford_Transit_Wagon.jpg参加者は 3組 計7人 (写真はイメージです)

9:00 ホテル出発、ホノルルの美しい海岸線沿い Kalakaua Av. を南下。
運転手のおじさん は今どきのツアーの需要を受け インスタ映えを超意識した案内。

早速 " ココ、ポイントです"  と言われた場所で、


3033.jpg

パチリ、ほぉ、なるほど (笑) さすが地元フォトジェニックスポットを心得ていらっしゃる。

次、すぐ近くのパーキングで下車し、


カピオラニ公園

3042.jpg

ダイアモンドヘッドを望むベンチにて 息子をモデルにパチリ(笑)
以降ツアー参加者が 入れ代わり立ち代わりパチパチ。

いやぁ、最高に気持ち良いではないか!
こんな場所をホントよく見つけてくるなぁ。東京で荒んだ心が洗われた。


次、

ダイヤモンドヘッド麓をゆっくり走りながら
ファーマーズマーケットで有名な K.C.C. (Kapiʻolani Community College)
を経由し、


Kilauea Ave.  google street view

3066.jpg

イルカで有名な Kahala Beach を見下ろす絶景の坂道でパチリ。
素晴らしい。

次、

車はハイウェイ から山道をゆっくりと登り、たどり着いたのが


タンタラスの丘展望台   google street view

3071.jpg

おー、アラモアナからワイキキ、ダイアモンドヘッド、カハラビーチまでを一望。
是非 google street view で疑似体験して頂きたい。

素晴らしい眺めである。夜景も素晴らしいとのことなので、いつかまた。


次、

Moanalua Gardens     google street view

3102.jpg

日立の樹 通称:この木なんの木、樹の正式名称は モンキーポッド 。
公園には 様々なモンキーポッドがあるが、一番立派な木の側に 日立の看板あり。
スポンサーと言うよりは 映像の独占使用料として年間 $40万払っているらしい。
 
まぁ、いつかは観たい と思っていたので満足、ちなみに車でないと中々来られないっす。
(帰国後スマホの壁紙をこれにした 笑)


次、

カメハメハ大王像     google street view

3202.jpg

大王にまつわる様々な情報を聞きつつ半日ツアーは終了、ホテルへ戻る。

非常にコンパクトに廻りつつもポイントを抑えた良きツアーであった、安かったし。
道中ガイドさんの博学&雑学知識 (特に芸能系裏話)も楽しく、退屈しないで済んだ。


ホテルで軽食を済ませた後、

3252.jpg

午後はワイキキビーチをのんびりブラブラ。ビーチの端でたどり着いたのは


Sheraton Waikiki   google street view

3259.jpg

多分 我々夫婦だけなら此処に泊まったであろうホテルのプールサイドでカクテル。
過去2回ハワイに来た際も 此処で海を観ながら酒を呑んだのを想い出す。
ぼーっとしていたら頭の中が空っぽになりそうになり はっと我に返る。

ビーチ側からホテルエントランスを出て 真向かいにあるのが


The Royal Hawaiian Resort Waikiki    google street view

3352.jpg

このピンクにもいつかは泊まってみたいなぁ。

ホテルからビーチに出ると

3405.jpg

サンセットタイム、ではそろそろ我がホテルに戻るとしよう。


両家親族再度合流。婿家族のみ翌日一足早く帰国するため、3家族で集う最後のディナーは、

TR Fire Grill       google street view

3801.jpg

燻製ステーキの有名店に予約をして伺った。


3802.jpg

飲み比べ地ビールセットをいくつかオーダーしつつ3家族最後の夜に乾杯。
その日の互いの行動を報告しつつ、暫く合うこともないであろう婿家族と団欒。


3804.jpg

一人一皿の Appetizer platter をつまみつつ、


3805.jpg

ワインボトルを2本空ける。


3809.jpg

そしてこの燻製ステーキの美味いのなんのって!
うーん "死ぬまでにもう一度食いたいリスト" 更新、そしてとても楽しいディナーでした。
ご馳走さまでした、高かったけど(笑)


では婿殿の御家族、次回また会う日まで。
本日もとても良き日であった、おやすみなさい。












■ 某月某日: 4日目 快晴

高層階のベランダから見る朝の景色が気持ち良い。


4003.jpg

全然飽きない朝バフェを腹いっぱい食した後は、
午前中 女房と長男を引き連れ 予約したバスツアーにて


Waikele Premium Outlets     google street view

4006.jpg

えーと、思ったより店少ないっす(笑) ま、有名店は押さえているけど ちと物足りない。

といいつつ ぶーたろうは COACH で掘り出し物のビジネスバックを、
女房は COACH でアクセサリー、他所で某イタリアブランドのバックを購入。
女房のバック購入時ツアークーポンを見せたら 3人分のツアー代金の元が取れたでござる。

昼過ぎホテルに戻り、長男は一人ワイキキを堪能。

我々夫婦といえば 一応記念にワイキキビーチで海水浴、後 水着のままホテルに戻り
ワイキキビーチを望むホテルのプールサイドで乾杯。    google street view


4313.jpg

以降 (年増の) ウェイトレスにオーダーすること幾数回、良い気分でウトウト。

あー 満喫した。若い頃は若い頃なりに、歳をとってもそれなりに
ハワイは旅人の心をフルに開放してくれる。 よし、また来よう。


ということで 新婚夫婦はこの後まだまだハネムーンを楽しむが
我々家族にとっては最後のディナーを、カラカウア通り沿い ワイキキ横丁 google street view

居酒屋 海  Izakaya Kai   ディナーメニュー

4600.jpg

念の為予約してよかった、店内超満員。

日本のビールで乾杯後は、

4601.jpg
4602.jpg
4604.jpg

いやぁー、日本食って本当に美味いわ、

で、調子乗っちゃって ポン酒。

4605.jpg

酒に合うアテも


4606.jpg
4607.jpg

嗚呼、最高だ。 〆は


4616.jpg

肉うどん!美味い!! ご馳走さまでした。


食後の腹ごなしに散歩、
娘夫婦に カラカウア通りから The Royal Hawaiian への抜け道を教える。


4702.jpg

夜は夜で雰囲気あり、Eagles が聞きたくなった。


4705.jpg

そして夜のワイキキビーチ


4703.jpg

からのホテルへの帰り道、次回の参考までに他のホテルも見学、


Moana Surfrider    google street view

4708.jpg

此処もなかなか良いです。

はい、ホノルル最後の夜終了。最後に新郎と握手を交わしながら、
「娘のこと、よろしく!」 と力強く耳元で叫ぶ。

おやすみなさい。











■ 某月某日: 5日目 帰国日 快晴

心地良い起床、最後まで飽きることのなかった朝食バッフェを堪能。

10:00 チェックアウト、お世話になりました。
10:30 空港着


5101.jpg

13:10 ホノルル発、嗚呼なんて楽しい旅だったのだろう。
当たり前だ、仕事じゃないんだもん。マジでまた来ます。
 

nice!(63) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハワイ Part 1 長女挙式編 [旅]


■ 某月某日: 初日 晴れ

18:30 羽田空港国際線ターミナル着

さあ これからプライベートで南の島へ出発! というまさにその日その時、
弊社請け負い 冬のライトアップ仕事の点灯式に偶然ぶち当たってしまうこの運命 (笑)

案の定 会社スタッフはもちろん、顔見知りの関係者がウヨウヨいるではないか。


1002.jpg

こっそり搭乗手続きを済まそうとしたところで 速攻見つかるし (笑)
あの超有名ライティングデザイナーからも声をかけられ、アレコレ言い訳 (汗)

"設営会社の社長が現場視察に来た"と様々な方が名刺持って集まってくるし (大汗)
いやいやいや 皆様・・・ お仕事お疲れ様です、いや本当に・・・


1008.jpg

でもついでに現場視察ができたと思えばラッキー、出来栄えはかなり素晴らしい。
保守メンテナンスも頑張ってね 弊社スタッフ、と心の中で想う新米社長なのであった。


さて、相も変わらずの あたふたどたばたが終わったところで、
ハワイまでは女房と長男と3人旅、のはずが 長女夫妻と偶然一緒の便。
皆でラウンジの腹ごしらえ後は 22:15 発 機上の人となる。

今回往復で見た映画
ミッション:インポッシブル/フォールアウト ☆☆☆☆
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ ☆☆☆
MEG ザ・モンスター ☆☆☆
万引き家族 ☆☆☆☆☆
カメラを止めるな! ☆☆☆☆☆

邦画2本が本当に面白かったな。

そうこうしているうちに 10:00 ホノルル着


1013.jpg

は~ 快晴、ぶーたろうは12年ぶり3回目、他同行者8人全員初ハワイ、内6人初海外(笑)
タクシー2台に分譲しホテルに向かう。

今回の宿は

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa


1020.jpg

我々夫婦だけなら違うホテルに泊まっただろうけど、娘夫婦が今回此処に決めた。
ただこれが結構居心地が良くて。

ホテルのロビーから望む風景がいきなり、


1021.jpg

ご覧の通り、ワイキキビーチが目の前。

高層階の部屋も


1030.jpg

値段の安いマウンテンビューなれど、


1031.jpg

ベランダからビーチを少しだけ望めるのであった。

そして宮城県在住、娘の旦那家族4人も無事合流。こちらが旦那含め5人全員初海外旅行。
ぶーたろうに注がれる あれやこれや諸々無言の期待に若干焦りつつ、先ずは目前のビーチへ。


1032.jpg

よっ、デューク、久しぶり! 今日も元気そうで何より。

ではハワイ初心者御一行を引き連れ、


1033.jpg

先ずはホテル前から出発するトロリーバスの乗り方から指南。

クレジットカードを見せると乗れるトロリーの見分け方と乗車方法を教えながら車中へ、
ハワイの街並みを眺めながら とりあえず終点の アラモアナショッピングセンターまで。

アラモアナS.C.の見どころを説明しつつ 時間と場所を決めてフリータイム、
続いて敷地内の TARGET Ala Moana Center で買うべきものと買い物の実践、
次 近隣の Walmart Honolulu では巨大スーパーの巡り方を、
最後の ドンキ カヘカ店 では長めのフリータイムで各自ショッピング

と到着した日からいきなり米国流ショッピングを叩き込んでしまうのであった。
トロリーバスでホテルに戻り、部屋に着いたら良き時間になっていた。

この旅最初にして、両家の家族 9人初の顔合わせとなる今宵のディナーは、


Duke's Waikiki

1133.jpg

アウトリガー ワイキキ ビーチ 内の人気レストラン、
ワイキキビーチのサンセットを望む良き席だ。


1204.jpg

ホノルルの地ビールで乾杯、両家の皆様 末永くよろしく!


1205.jpg

サラダーバーから始まって、


1207.jpg

メインが来るまでちょいちょいツマミながら、


1209.jpg

女子はトロピカルなやつを呑みながら待っていると、いよいよ本日のメイン登場!


1211.jpg
SLOW ROASTED PRIME RIB w/ 1/4 lb. roasted lobster tail
 
いい歳こいて 分厚いステーキ + ロブスター(笑)  いやぁ最高に美味い!
赤ワイングラス追加して超満足、ごちそうさまでした。


食後も皆を引き連れ、お馴染み

Royal Hawaiian Center

1302.jpg

とか、次に 全く昔の面影がない


International Market Place

1305.jpg

とか。

最後に 前回来た際は ただの DFS だった T Galleria にて、
ホテルへの帰り道 と明日のスケジュール確認をして 解散、
皆さん 後は心ゆくまでショッピングをお楽しみください。

初日無事終了、ちょっと疲れました。 バドワイザー呑んで寝ます、おやすみなさい。











■ 某月某日: 二日目 晴れ

心地良い目覚め、朝はホテル3Fのテラスで海を観ながらのバフェ、
最高に気持ちよく、そして美味し。


10:00 新郎新婦を除く両家がホテルエントランスに集合。
迎えのリムジンに乗り込み 皆さん 若干興奮気味。


2001.jpg

ホテルからハイウェイを経由し 約20分で到着。


PLUMERIA GARDEN

2010.jpg

2998.jpg

家族だけの シンプルだけど とても心のこもった良い挙式でした。

って他人事みたいに書いてますけど、父親としてちゃんと花嫁のエスコートもしましたし、
けどなんか場所柄 夢心地というか 終始他人事みたいでしたね。


2015.jpg

挙式後は 海を望むガーデンで家族だけの披露宴パーティー。


2573.jpg

有名シェフの作る美味しいハワイアンケータリングを頂きながら賑やかに酒を呑む交わす。
途中花婿のお母さんが感極まり声を詰まらす場面がありつつも、我ら花嫁側は動じず(笑)

この旅の主目的にして 彼らの人生に於ける最大のイベントが 終了した。


リムジンでホテルに戻り 13:30、ディナーまでフリータイムにしたところ、
疲れた新郎新婦は部屋でガチ寝、新郎家族は父親たっての希望で全員射撃場(笑)

我等女房と長男を引き連れ再度トロリーバスでアラモアナS.C.方面へ。
各自 友人、仕事関係の土産と自身のあれこれを細かくセレクト。

夕刻ホテルに戻る前にビーチを見るとまさにサンセットタイム。


2801.jpg
2802.jpg

は~、素晴らしい、心が洗われた。

部屋で休む間もなく ディナータイムに突入。今宵のディナーは


TEPPAN & SUSHI KAIWA


2901.jpg

フグマークの地ビール、Coco-weizen で乾杯、一日お疲れ様でした。


2902.jpg
ハワイ産野菜のグリル バーニャカウダソース

2903.jpg
ガーリックシュリンプ

2904.jpg
ハワイ島ベビーアワビの鉄板焼

2908.jpg
蒸しアワビとうにのだしジュレマティーニ

2911.jpg
シュリンプ天ぷらロール

2915.jpg
さくら最中アイス

他にもたくさんの料理と見たことのない地ビールを片っ端から開けていきましたとさ。
最高、美味かった、ごちそうさまでした。

昼の挙式で余った酒を部屋で片付けているうちに意識が遠くなる ぶーたろうさんでした。
 

-続く-


nice!(74)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

あけましておめでとうございます 2019 [私]



謹んで初春のお慶びを申し上げます。

 
2019.jpg
 

娘の結婚、会社社長就任、新規事業の立ち上げ、
公私共に人生の一つのピークを迎えた2018年が終わりました。

なんとか乗り切ったつもりですが、当然満足の行くものではありません。
把握している課題を丁寧に片付け、まだ見ぬ難題に挑みます。

全く更新の無い拙Blog に 毎日多くの閲覧数がカウントされています。
閉じるのは簡単ですけど とりあえずもう一年、できる時に更新できればな、と。

本年も宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。

ぶーたろう

nice!(73)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

渡米 2018 [旅]


■ 某月某日: 米国出張 1日目 晴れ

恒例 米国トレードショー視察に今年も参加、午前中はオフィスでデスクワーク、
昼頃オフィス出発、後輩に JR渋谷駅新南口まで車で送ってもらう。 此処までは去年と一緒。


成田着後 今年はいつもの同行者である顧客が ANAダイアモンドメンバーになったので・・・
チェックインから見たこともない特別の場所へ連れて行かれる (笑)

ラウンジも当然、

00.jpg

スイートラウンジ (!)  いつもカレーライスとか天そばだったのが 高級オードブルだもの。
酒もシャンパンから銘柄日本酒まで何でもござれ、仕上げに海鮮丼食っちまった (笑)

17:10 成田発


01.jpg

という理由でもはや腹一杯。 機内食 全く食えず。アミューズだけで、

天山 純米吟醸、佐賀
農口尚彦研究所 山廃純米酒、石川
石鎚 純米吟醸 山田錦50、愛媛

を順番に味比べしているうちに、静かに眠りにつく。


途中目を覚まし 映画鑑賞。今回往復で見たのは

ジェラシックワールド / 炎の王国 ★★★
ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー ★★★
空飛ぶタイヤ ★★★★

映画のラインナップは豊富なれど興味を惹かれるものが少なく、バラエティ番組ばかり観てた。


10:30 SFO 着、United便利用の 弊社 アシスタント Pちゃん と合流。
13:00 SFO 発
14:40 LAS 着

着後 シャトルバスで いつものレンタカーセンターへ。


02.jpg

今回同行者が選んだのは 大きな Chrysler Pacifica. 理由は安かったから、だそうで。
いつもより かなりゆったりしたレンタカーに乗り込みホテル直行。今回の宿は


The LINQ Hotel & Casino

03.jpg

2年ぶりにお世話になる、勝手知ったるホテルだ。
軽く荷を解くだけで即出発。向かうは、


Walmart

04.jpg

初日のウォルマートでは 滞在中の水やホテルで呑む酒、ツマミ等々を購入。
ペットボトルの水を40本位まとめ買いすると 1本あたり ¥10にもならない程安い。
道中折りたたみクーラーBOXで冷やし、ゴクゴク飲むとあっという間に無くなる次第。

初ラスベガスのスタッフを連れ名所をハシゴ、当然 Downtown の此処も。


Fremont Street Experience

05.jpg

此方にしてみれば毎年同じでも、初めてのスタッフにとっては何を観ても物珍しいのだろう。
一通り後輩接待を終え 腹も減ったので、 Fremont Street 直ぐ側、Golden Nugget 内の


Vic & Anthony's Steakhouse

06.jpg

高級ステーキハウスチェーンでこの旅 最初のディナー。


07.jpg
08.jpg

高いだけあって美味い、ご馳走さまでした。

ホテルに戻り荷解きの続き。メールチエックしながら猛烈な睡魔と戦い時差ボケに抗うも、
抵抗虚しく 気絶するように爆睡。










■ 某月某日: 米国出張 2日目 晴れ

快眠、時差ボケもなく心地よい目覚め。本日は市内視察という名目の現地オフ。
朝一で兄弟会社の大社長をParisでピックアップ、向かうは

Las Vegas North Premium Outlets

ちょっと驚いたのは駐車場が有料になっていたこと。
どうやら地元ネバダ州民からはお金をとっていないようで、観光客のみ徴収している。
実は3年程前からストリップ地区の各ホテルも駐車場代を徴収するようになっていた。
ベガスの景気が芳しくない とは聞いていたがちょっと悲しい一面を垣間見る。

ぶーたろうは Samsonite の新作ブリーフケースを2年ぶりに新調。

買い物終了後一旦 大社長をホテルまでお送りし、我々は更なる視察を続行。
屋外型巨大ショッピングモール Downtawn Summerlin へ到着すると丁度昼。


SHAKESHACK Summerlin, NV

11.jpg

日本もかなり見かけるようになったけど ベガスでも彼方此方で出店されてた。
現状 かなり勢いのあるハンバーガーチェーンではある。


12.jpg

本日も昼から ShackMeister Ale で乾杯、うめぇ~。つまみは、


13.jpg

Cheese Fries、最高に美味い。 ビールとこれさえあれば他は要らないんだけど、


14.jpg

一応 ShackBurger で〆、満足、ご馳走さまでした。またどこかで呑み食いします。


そのまま Downtawn Summerlin 内で買い物。同行者は iPhone XS Max 512GB を購入。
日本より特別安いわけでもなく、日本のApple Payにも対応してないのだが、
標準でカメラのシャッター音が消せるのが良いらしい。

ここでは SKECHERS のクリアランスで探していた革靴を発見、Get.
後 TRADER JOE'S ではいつも自宅用に購入しているオーガニック ビーフジャーキーと
日本で 8-10倍の価格で売られている エコバックを土産用に購入。


終了後 フリーウェイで一気に Las Vegas South Premium Outlets へ移動。
某ショップでまたしてもカバンを買いそうになるも、ふっ と我に返る。
日本との価格差がありすぎると 我を忘れてしまう(笑)

そうこうする間に 時間は過ぎて。そろそろ約束の場所へ向かおう。


Ginseng Korean BBQ

恒例、K社が主催する 展示会前日パーティーは 何時ものコリアンレストラン。

弊社海外担当のアシスタント Pちゃんはコリアンチャイニーズ。
皆のオーダーをテキパキと店のおばちゃんに韓国語でオーダーしていく。

ぶーたろうはハイトビールで乾杯。


16.jpg

今回 T社長がオーダーして美味かったのが "韓国風イカ炒め"


15.jpg

チャミスルがグイグイ進む。


17.jpg

後はカルビとハラミをガッツリ行って、


18.jpg

エビを食う、もちろん毎回必ず頼む塩サバも当然美味し。
今年も来られて嬉しかった、T 社長、いつもご馳になります、美味かったです。


食後、腹を擦りながら 初ベガスの Pちゃんを引き連れ、夜のストリップ通りを視察。

先ずは Bellagio の噴水ショー


21.jpg
22.jpg

最初に表側から観て、裏側からも観た後、


23.jpg

Bellagio の中に入り フロント奥の 季節の美術セットを視察。

そのままホテル内から、


24.jpg

O Theater 前を通り抜け、更に隣の Caesars Palace を経由し、


25.jpg

Forum Shops 到着。

そして初めて此処に来る人が必ず言う "お台場 の ビーナスフォートみたいですね" を聞く。
此方が先で 向こうが真似したことを通算50回位話したかもしれない(笑)

そしてストリップ通りに戻ると、


26.jpg

そこは我がホテルの真ん前。
いつも裏の駐車場から出入りしているので、本来の全景を 今回初めて見た次第。

さて市内視察 (と勝手に呼んだ現地オフ) これにて終了。
明日から本番、ちょっとカジノをうろついたら、早めに寝るように心がけます。












■ 某月某日: 米国出張 3日目 晴れ

快晴のもと Las Vegas Convention Center へ向かう。
ホテルを出発した時点で既に心は高鳴る。


31.jpg

初日午前中はイタリアメーカーブースに張り付き、日本人客を迎える。
午後 米国メーカーブースで 大型商談。 このメーカーとは1日で話がつかないのでまた明日。

続いて NYの米国人とミーティング。彼が新たに立ち上げた会社の件で今後のあれこれを。
ミーティングとミーティングの間で細かいミッションを処理していたら初日終了。

やはりランチ食いそびれる。覚悟の上だが ちょっと辛い。
よし、ホテルに戻らず 即ディナーだ。 向かうは何時もの、


The Boiling Crab Seafood Restaurants

32.jpg

ま 年に一度のお楽しみです。


33.jpg

おなじみ Fried Calamari & Shrimp をつまみに Heineken で乾杯。


34.jpg
LOBSTER - RAJUN CAJUN - MED

いつものメインをたっぷり味わい、ご馳走さまでした。来年も来られますように。

帰り道、Target で 激安 GODIVA をまとめ買い。もちろん土産用。
会社の女子へ個別に渡すと極端に日頃の対応が良くなるのでした (笑)











■ 某月某日: 米国出張 4日目 晴れ

展示会二日目、まさに正念場。


36.jpg

午前中は米国メーカーと昨日の続きのミーティング。
カリフォルニアからあの遊園地スタッフ3人が加わり 内容の濃ーい話を小一時間。
午後 日本人団体客のガイダンス対応で再度イタリアメーカーブースで毅然と振る舞う。

続いて 英国メーカー、フランスメーカー、最後近隣のホテルでイタリアメーカーとミーティング。
だんだんテンションがおかしくなり疲労を通り越してハイになる、当然今日もランチ抜き。

ミーティング終了後 アジア担当を連れ日本の団体客と名刺交換会と称するパーティー参加。
腹は空いてるも禄な飯がないので 2時間ワインをガブ飲み、終了後 逃げるように店外へ。

駐車場で待機していた旅の同行者と合流 いつもの日本食レストランへ。


Hachi Las Vegas

37.jpg

郊外に所在するが故 観光客は皆無、予約無しで余裕の着席。


38.jpg

やっぱ日本食 美味ぇなー、と芋焼酎をすすりながら諸々堪能、ご馳走さまでした。


ホテルに戻り部屋でビール呑みながらメール処理多数。
風呂上がりにちょっとベットで横になった途端 気絶するように爆睡。











■ 某月某日: 米国出張 5日目 晴れ

疲れは残るも 展示会は3日目最終日、現地は日曜日。
なので参加客も極端に少なく、ゆったり会場視察。


41.jpg

よし、今年はアレとコレを買い付けよう。ソレはちょっと交渉が必要だな、 とか思いながら
今回も無事 渡米視察を終了した次第、関係各位お疲れ様でした。
特にアシスタントの Pちゃん 色々引きずり回してごめんね、今日はちゃんと昼飯食おう。

で やってきたのは、


Japanese Curry Zen

42.jpg

去年美味かったので、今年も来ました。通算2回目。


43.jpg

唐揚げと一番搾りの生ビールで乾杯! お疲れ様でしたー って誰も酒呑めないので一人乾杯。


44.jpg
カツカレー トッピングチーズ 8辛

前回5辛で辛くなかったので、今回8辛、うん・・・大丈夫。
そして辛さにめっぽう強いコリアンPちゃんは 当然10辛。
味見させてもらうと ちょっと辛いけどイケるな、よし来年は10辛 決定。ご馳走さまでした。


次の予定まで 屋外型ショッピングセンター

Town Square

45.jpg

此処は本当に気持ちが良い場所だ。
そしてふと見ると同行者とPちゃんはアバクロで買いまくってる (笑)

次 道を挟んだ大型家電ショップ Fry's Electronics.  PC関連や Blu-rayソフトを購入。

最後に再度 South Premium Outlets に立ち寄り。短時間で大型施設3件駆け足で巡った。


時間が来たので Wynn へ。 (10年前にこのラクジュアリーホテルに泊まったこともあったなぁ)

今宵、この旅最初にして唯一観たショーが、


LeReve

46.jpg

英語発音は ラ・レブ、円形劇場ならではの臨場感とスペクタル感を充分堪能。
これだからラスベガスはやめられない、最高でした。

終了後 最後の夜は遅くまで営業している何時もの此方、


Tofu Hut

47.jpg

Hite で乾杯。


48.jpg
49.jpg
50.jpg

同行者が全員韓国料理好きなのでフランクフルトでもベガスでも食いまくり (笑)
この店も相変わらず美味いです、ご馳走さまでした。


ホテルに戻り残ったビール呑みながらパッキング、あー無事終わってよかった。











■ 某月某日: 米国出張 6日目 晴れ

4:00 起床、4:30 チェックアウトを済ませた上でロビー集合。
本来ぶーたろうは 8:00 フライトのロス経由なので まだ一時間程寝られたのだが、
他の2人が 7:00 発のサンフラン経由なのでお付き合いした次第。

TAXY で マッカラン国際空港 へ向かう。


51.jpg

ラウンジから見る滑走路の先にベガスの街並みを望む。
色々な人達の 様々な人生が凝縮している街だ、また来年、ぜひ来たいものである。

7:00 出発の二人とラウンジで別れ、8:00 LAS 発、9:20 LOS 着。


52.jpg

恒例、ロス国際空港ラウンジ朝呑み。例年此処で酔っ払うのだが、今年も当然酔っ払う (笑)

12:45 そのまま機上の人となり、


53.jpg

往路と同じくアミューズ と日本酒だけで爆睡。


54.jpg

起床後 朝飯パスして 代わりに 博多一風堂 “コク極まる味噌「大地」” を久しぶりに食す。
うん、やっぱコレ美味いわ。

19:00 自宅着、明日から通常出社です、当分休めません。  -終わり-

nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 秋の酩酊旅 伊東、軽井沢編 [旅]


■ 某月某日: オフ 晴れ時々曇り

JR川崎駅 10:56 発 快速アクティ 乗車。


01.jpg

と言っても特急料金がいらないローカル線、指定無しのグリーン車で かるく旅行気分を味合う。


02.jpg
03.jpg

川崎駅のキオスクで購入した酒とアテで、車窓の景色を楽しんでいると・・・


04.jpg

小田原過ぎた辺りから突然海の景色が車内に飛び込んでくる、いいね!ポチッ.

かるく酔っ払って良い気分になったところでもう終点。


05.jpg

12:15 熱海着
お決まりの足湯に浸かった後は、ランチで駅前 熱海第一ビル B1 食堂街へ。


熱海まぐろや

06.jpg

水産会社直営、人気の定食屋。


07.jpg

先ずは 黒ラベルで乾杯。


08.jpg
サザエの刺身 ¥300

09.jpg
まぐろや定食 ¥1,000

さすが、安くて美味い。ご馳走さまでした。

商店街をぶらついた後、ローカル線に乗車。


11.jpg

伊東着。こちらでも駅前から商店街をぶらつき、


12.jpg

定宿着。車移動には車移動の良さがあり、電車移動には電車移動の良さがある。
でも たっぷり酒が呑める、ただそれだけで電車移動は超魅力的 (笑)

温泉三昧、マッサージチェア三昧の後 時間迄 爆睡。


時間で女房に起こされ 予約した店へ。


kivisild


13.jpg

大好きなこの店も 此処最近は週末の予約が中々とれない人気店になってしまい。
かなり久しぶりの訪問となってしまったので 今夜はとても楽しみ。

いつもの如く 好みを伝え今宵の酒をセレクト、


14.jpg
Villa des Pins Viognier

香りが立ち スッキリとした辛口の白を楽しみながら、一番安い¥3,000のコースをオーダー。
絶品料理がたっぷり時間を掛けて運ばれてくる、至高の時が今 始まる。


15.jpg
16.jpg
17.jpg

サラダ、オムレツ、ソテー それぞれに伊東漁港で仕入れた地の魚が使われ、どれもが素晴らしい。

最後に、


18.jpg


超満足。
後は昔のように簡単に予約ができたら最高です、ご馳走さまでした、また来ます。


19.jpg

お腹いっぱい、本日はもう他の店に行かなくても大丈夫なので寝ます。
おやすみなさい。











■ 某月某日: オフ 雨のち曇り

たっぷり熟睡、余裕の寝坊。部屋で持ち込みコーヒーを呑んで 10:15 チェックアウト。

開店一時間前に2組の待ち客、3番の整理券を受け取ったら いつものスーパーへ移動。
車移動と違い 持てる分だけ、欲しいモノだけを厳選購入。

時間が来たので店に戻ると 結構な人だかり。開店、整理券の順に呼ばれて入店。


魚河岸

21.jpg

1F が鮮魚店、2F が直営の食堂、安くて美味い店の定番ですな。


22.jpg

朝から瓶ビールで乾杯、アテを摘みながらメインを待つこと数分。


23.jpg
海鮮丼 ¥1,100

噂通り、このお値段にして はみ出た具が迫力を醸し出す逸品。素晴らしい。
ご馳走さまでした、また来ます。


腹ごなしにのんびり駅までブラブラと。


24.jpg

ローカル線旅は 自宅最寄り駅迄 Suica / PASMOでグリーン車含め乗降できるから楽ちん。

熱海で乗り換え川崎駅まで、先程のスーパーで仕入れた 居酒屋グリーンアクティ 開店。


25.jpg

静岡の地酒をちびちびやりながら、最後まで旅気分を満喫するバカ夫婦なのでした。













■ 某月某日: オフ 曇り時々晴れ

此処のところ立て続けに土日が仕事で潰れていたので、久々の平日休暇を頂く。

8:30 自宅出発、府中スマートIC から中央道、圏央道経由鶴ヶ島から関越道へ、
上信越道 松井田妙義IC 下車、一般道を7分程走ると 峠の釜めしで有名な おぎのや横川店、
更に JR横川駅のすぐ先に その店はある。


越後屋食堂

31.jpg

うーん、知らずに昼飯探していたら 120% スルーしている店構え(笑)
店前の駐車場はめちゃくちゃ広く、裏山の景色と相まって非日常的な趣。


32.jpg

11:00頃で店内こんな感じ、大型の掘りごたつが4席。
実は何かのTVバラエティでこの店が取り上げられ、おっ 軽井沢行く前に寄れるじゃん、
と思いチェックしてた店。チェックした理由は 看板料理。

もつ煮定食 と肉ドーフ定食が 看板料理で、更に両方食える定食がある、と聞いて
両方共大好きなぶーたろう の行きたい店リスト上位にランクイン した次第。


33.jpg
肉ドーフ、もつ煮セット定食 ¥1,200

地元ローカル食としては まあまあの価格帯ではあるが、観光地価格としては全然あり。
そして両方美味い。もっと言うと漬物まで美味い。嗚呼ビール呑みてー!

店のお爺ちゃん曰く、週末は行列ができるんだよ、との事。なるほど納得。
ご馳走さまでした、また平日に来ます。


膨れた腹を擦りながら車は中山道をのんびり進む。南軽井沢を右折し見慣れたプリンス通り直進。
JR軽井沢駅を過ぎると程なく定宿に到着。



34.jpg

チェックインまでまだ時間があるので、車を停めたら徒歩で駅まで。


35.jpg

と言っても電車に乗る訳ではなく、駅構内を通り過ぎると


軽井沢 プリンスショッピング プラザ

36.jpg

アウトレット到着。

あれ買ったりこれ買ったりしていると、おっ、


37.jpg

地ビール発見。じゃここら辺りで、


38.jpg

屋外ステージで生演奏中の女性ボサノヴァシンガーの弾き語りを聞きながら、
いつもの 軽井沢フラットブレッズ で買ったクロックミュッシュとポテトを摘む。
嗚呼、軽井沢の白ビールが美味すぎて、ジワジワと体の底から幸せが湧き上がる。
美味かった、ご馳走さまでした。

更にアウトレット散策、欲しいものだらけでキリがない。ホテルに戻りチェックイン。


39.jpg

今回も前回同様 緑溢れる軽井沢らしい心地よき部屋。

早速 開放感溢れる露天風呂にのんびり浸かり、湯上り後は


41.jpg

アウトレットで買ったこんなのとか、


42.jpg

こんなの呑んでリゾート気分を盛り上げる。

気がつくとベットで熟睡、気がつくと時間が来たので起こされる。では、出発。

軽井沢はなぜか予約を受け付けない店が多いのだが、ご多分に漏れずこの店も、


TRATTORIA PRIMO

43.jpg

人気の店、らしいが 平日の早めの時間帯なら・・・
おー、店内ぎっしり。でも待たずに入れたのはラッキーか。


44.jpg

先ずは デキャンタの白ワインで、軽井沢の夜に乾杯。


45.jpg
アンティパストミスト

48.jpg
ピッツア ミラノ風ミックス

47.jpg
赤ワイン グラス

46.jpg
ウニのトマトクリームソースニョッキ

人気があるのも分かります、トラットリアとして満足の行く店でした。
もうちょっと食べたかった、バーニャとか。でも次に予約した店があるので。
また来ます、ご馳走さまでした。


次、コチラは予約できる店。着いたら我々以外 既に満席、


だいどころや いろ

51.jpg

後から来た未予約の客は入れず、此方もやはり人気店だ。


52.jpg

奥に6人用テーブルが一席、カウンターメイン、女性スタッフのみで手際よく料理が供される。
カウンター上には魅力的なおばんざいの数々が大皿でズラッと並び、弥が上にも期待は膨らむ。


53.jpg

地元佐久の酒、亀の海 冷酒で乾杯。


54.jpg
野菜煮浸し、エリンギ肉巻き

56.jpg
カキフライ

55.jpg
銀ダラ西京漬け、カレイ南蛮漬け

63.jpg

〆のおにぎりまで オーダに対して淀みなく供される料理の数々に感嘆。
これは良き店に出会ってしまった。多分また来るな、ご馳走さまでした。

大変満足、部屋の冷蔵庫に残った酒を片付けながらテレビを見つつ寝落ち。













■ 某月某日: オフ 快晴

心地よい目覚め、部屋でゆっくりと持ち込みコーヒーを味わう。9:40 チェックアウト、

向かうは、軽井沢バイパス沿いの此方、


65.jpg

ご存じなくても見覚えのある方はいるかも。


軽井沢 えんじ

66.jpg

燻製食品を中心としたショップ &レストラン、なのだが・・・ ドラマ 「カルテット」のロケ地でもあり。

(以下ドラマ見てた人only ) サンド富澤、八木亜希子演じる夫婦が経営、吉岡里帆がバイトしていた、
"ライブレストラン・ノクターン" です。思い入れがあると感慨深い、けど女房全然気づかず(笑)

では 早速朝食を、と思った ら今は店頭販売のみです、と言われてしまいがっかり。
でもなんか楽しかったです、ありがとうございました。


さて どうしよう、よし こうしよう、で向かうは 近隣 地元民御用達の大型スーパー、


ツルヤ 軽井沢店

67.jpg

(ちなみに此方もドラマロケ地
第一話でカルテット・ドーナッツホールが 此処のフードコートで 「ドラクエ序曲」を演奏、
そのシーンだけでドラマにのめり込んだ記憶あり、他買い物シーンで登場)

もともとお土産調達用で来る予定だったのだが 早めに着いてしまった。

じゃ早速、


68.jpg

SUBWAY でサンドイッチ 調達し、


69.jpg

ミカド珈琲 でホットを。
穏やかな日差しに包まれた屋外テラスにて 格安 軽井沢モーニング、心地よし!

この歳まで頑張ってやってきて良かったなー、とか女房としみじみ語る。
人生 既に折り返してから結構立つけど、何時迄も旅行しながら酒呑みたいなー、
とか 浮かんだ雲を見ながら想ってしまいました。

ご馳走さまでした、じゃ 店内カートを引きながら買い物を、先ずは新鮮で豊富な野菜達から。


70.jpg

地元の野菜と果物が山積み、キノコ類を中心に沢山購入。続いて、


73.jpg

ツルヤオリジナル 地酒 "真澄 純米吟醸 やわ風" 他を数本。


74.jpg

軽井沢といえば、のコレや


75.jpg

女房が大好きな 長野といえば、コレとか。 もちろん 八幡屋礒五郎の七味唐辛子も。

ツルヤのオリジナル商品は、他にも有名なドライフルーツやジャム、ジュース、ふりかけ等、
品質の良さに地元以外にもファンが多いとの事。


クーラーバッグに詰め込み買い物終了、では帰路も安全運転で出発です。


そして恒例、横川S.A.で


おぎのや

76.jpg

夕飯用に 峠の釜飯 を購入。 そして 軽くランチで、


77.jpg

数量限定 おにぎりを頂く、美味い!


その後渋滞もなく無事自宅到着、楽しかった、また行きたいのでお仕事頑張ります。 -お終い-

nice!(68)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さよなら 富士屋本店、さよなら たぬきや [酒]


■ 某月某日: 土曜出勤 晴れ

忘れたままでも大勢に影響のない程の野暮用を片付けに事務所出勤。
夕刻終了、そのまま渋谷、女房との待ち合わせ場所へ移動。


口開け15分前・・・ 店頭にはすでに長蛇の列、どう見ても50-60人の待ち・・・
しまったー、ちょっと甘く見すぎていたかー。

17:00 開店、ゆっくり前方の列が動き出す。

17:20 下り階段の入り口に差し掛かったところで列の動きが止まってしまった。
残念ながら1巡目の立ち席が埋まってしまったようだ。


富士屋本店

00.jpg

愛すべき店が、渋谷駅前再開発の余波で 10月末に閉店立ち退きが決定、
40年以上の歴史に幕が降りる。月末は混むと思い数週前に最後のお別れに訪れた。

さすが富士屋の客、空気読んで40-50分位でサッと帰る客が多い。
17:45 奥の狭い一角に押し込められた、嬉しい。


01.jpg

早速焼酎とホッピーで乾杯、40年以上お疲れ様でした。


02.jpg
最後の ハムキャ別

03.jpg
最後の 肉豆腐

嗚呼、美味悲しい。もうこれが食えなくなるのか。更に


04.jpg
ゲソ天

05.jpg
地ダコの刺し身

06.jpg
白菜漬 大葉入

07.jpg
はんぺんチーズ揚

思い出溢れる最後のアテ達を 記憶に焼き付ける様頂いた。


08.jpg

我が呑み歩き人生に於いて原点の店でした、沢山勉強させていただきました。
先輩を見習い ここらでサクッと帰ります。ご馳走さまでした、そして ありがとうございました。


じゃ 久しぶりに


喜楽

09.jpg
餃子 2人前

10.jpg
もやしワンタン麺

最強、この店 麺以外にも餃子やチャーハンも美味いんだよね、ご馳走さまでした。

膨れた腹を擦りながら物想いにふける ぶーたろう達なのであった。
今週もお疲れ様でした。











■ 某月某日: オフ 晴れ

台風一過、久しぶりの快晴。今年の夏に行けなかった湘南海岸へ向かう。


10:15 小田急線 片瀬江ノ島駅着、流石に遊泳客はいないが強い直射日光が夏を彷彿。


11.jpg

本日は出発も遅かったので 駅からまっすぐ江ノ島に向かい、目的の店へ一直線。

おっ、まだテラス席が空いていた、


魚見亭

12.jpg

ひゃー、気持ち良いー! 乾杯。

続けざまに諸々オーダー、


13.jpg
15.jpg
14.jpg

ちょっと気分転換に来たつもりが、ビールお代わり後の梅干しサワーで調子乗っちゃって(笑)


17.jpg

さらに釜揚げシラスをアテに冷酒グビグビ。

はー最高、朝から酔っ払っちゃたけどそれも含め最高。ご馳走さまでした また来ます。


とりあえず江ノ島入り口までゆっくり下ったが、それ以降歩く気にならず、


18.jpg

いつものバスで藤沢まで。



バスの車窓からぼんやり海を見ながらウトウト・・・
更に藤沢で女房が買い物している間、気がついたら伊料理店でワインを呑んでるバカ親父。

またしても休日 満喫。酒呑めなくなったら人生終わりだな 俺。











■ 某月某日: オフ 晴れ

休日の朝一 恒例スーパー買い出し後、川崎北部市場。


21.jpg

こちらでも馴染みの店でアレやコレやを買い揃える。

市場の朝食はいつもの


富士弁

22.jpg
マグロとモツ煮込み定食

一時期美味いからとコレばかりを食いすぎて流石に飽きて(笑)
最近はカツカレーばかり食っていたけど、やっぱこの定食 美味いわ、
ご馳走さまでした、また来ます。


一旦帰宅後、ゴロゴロ。
13:15 自宅出発


Craft Beer Moon Light   (← おっ 久しぶりに見たら web リニューアルした)

23a.jpg

多摩の流れ L で乾杯。 ピクルス他をつまみながらグビグビ。


23b.jpg

女房とそれぞれがお代わりし グビグビ、プッハァ。 安くて美味い、クラフトビール最高。
ご馳走さまでした、また来ます。

続いて、14:00 口開け


ヤキトリハウス 平安郷

24.jpg

来る度好きになる、地元の貴重な昼呑みスポット。
TVで紹介されてから夜は行列できちゃうけど、休日口開けはまだ大丈夫。


25.jpg

お代わりの中が異常に濃くなる ホッピー白で乾杯。


26.jpg
ナムル (隣の焼肉店メニュー)

27.jpg
パリパリキャベツ

28.jpg
自家製カリカリ厚揚げ (半丁)

29.jpg
タレ串焼き各種

一通り定番食って濃いめのホッピー呑みきったら 〆は、



30.jpg
ナポリタン

美味い! ラーメン、カレー同様 日本食として認識すべき! ごちそうさま、また来ます。

明日への仕事の活力に、体力が続く限りいつ迄も呑み続けたい、
と強く強く思う ぶーたろうなのであった。












■ 某月某日: 通常出勤 曇り

午前中、音響映像の業界大手会社で2件分のミーティング。
ありがたい話の後、そうでもない話をされ軽く困惑。
早めに切り上げ とっとと帰社。 ランチは会社近所の


駒沢 ひろの亭

49.jpg
大江戸煎酒つけ麺 大盛
 
梅+濃厚魚介醤油スープと太麺がマッチ、美味いなぁ。最近昼はコレばっか食ってる。
夜は居酒屋形態というのも気になるが、車通勤だと会社近辺で呑まなくなるよなぁ。
ご馳走さまでした、また来ます。


午後打ち合わせ1件と事務処理。定時より若干早く退社、自宅近所の目的地を目指す。
JR稲田堤駅で女房と待ち合わせ、向かうはいつもの川沿い、


たぬきや

41.jpg

我が心の拠り所、人は其処を "天国に一番近い酒場" と呼んだ。

その思い出深き店が ・・・とうとう その日を迎える。



42.jpg

創業83年というのも初めて知って驚いたね。
今月は富士屋本店、たぬきや と大事な店が2つもなくなってしまう。このロスは計り知れない。


44.jpg

前週の平日ならそんなに込まないと思い 16:00 に着いたら外席は埋まっていた。
ま、最近は中で呑むことが多かったから大勢に影響なし。


45.jpg

ビールと 最後の お新香(小) で乾杯、長年お疲れ様でした。
本日は染み染みと想い出に浸らさせて頂きます。


46.jpg
最後の 牛モツ煮込み

47.jpg
最後の 焼きそば大盛り

直ぐに店内も満席になり、オーダーに並ぶ列も長くなる。
いつもはサッサと切り上げるのだが 今日だけは最後の別れが惜しまれ、長居をさせて頂いた。


48.jpg

あー、なんか一言では済ませられないなぁ・・・
そのうち記事として想い出をまとめたいと思います、そのうち。

とりあえず、さようなら、そして ありがとうございました。

nice!(65)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋晴のあたふたベロベロ 右往左往 横浜 二子玉 恵比寿編 [酒]


■ 某月某日:オフ 晴れ

先週、横浜スタジアムでいつもの奴らと虎観戦。
その際 試合前恒例の景気付け が満員で入れなかった腹いせに、今週女房を伴い口開けに突入。


関内もつ肉店

01.jpg

ハマスタで試合がない日はこんなもん。

店頭でホッピー 4プッシュ をオーダーした後、カウンターへ陣取る。


02.jpg

ポテサラ で乾杯。


03.jpg
煮込み

相変わらず もつ肉がてんこ盛り、二人で食うのに丁度良し。

じゃ、串の方も頼みますか。


04.jpg
06.jpg
07.jpg

嗚呼、どの串食っても美味すぎ。

中 4プッシュおかわり、もはやホッピーを入れる余地なし状態の焼酎を呑みつつ、


08.jpg
ガツぽん、エシャロット

急激に幸せな気分が押し寄せてきた(笑) 最近仕事でやられっぱなしだったからなぁ。
ご馳走さまでした、とても美味しかった、また来ます。

1軒目で酔っ払った(笑)  気持ちよく野毛方面へ酔い覚ましでフラフラ。
気づけば 眼の前に超久しぶりのお店登場。


福田フライ

09.jpg

久々に有名店へ来た。代が替わって足が遠のいたのは確か、その手の人は少なくない。
ネットで店名を検索すると "態度" とか "接客" と出ることからも 理由は明白 (笑)


10.jpg

でも休みの前にしか食えない辛いソースは健在、サクッと呑み食い、ご馳走さまでした。

さて、どうせ ニンニク臭くなったのだから最後は、


第一亭

11.jpg

テーブルが一つだけ空いていた、お邪魔します。
既に結構呑み食いしたので、ビールといつもの2品だけ。


13.jpg
チート

12.jpg
パタン

さて、明日一日でニンニク臭は消えるのでしょうか?(笑)
さりとて 我が想いと腹に悔い無し。ご馳走さまでした、また来ます。


最近仕事が辛い。現実逃避で酒と食方面に逃げたら ちょっとだけ気が軽くなった。
明日もまたソレ方面に逃げ込む予定、では お休みなさい。










■ 某月某日:オフ 晴れ

見事な快晴、10:00 自宅出発、10:40 二子玉川駅着、ライズをゆっくり歩きながら
11:00 口開け


Lunatique TokioPlage

15.jpg

実は約3年ぶり。女房がこの店を好きで 今回来たいとリクエストされた。


17.jpg

前回は3Fの眺めの良い席であったが、今回は広めの2F席に陣取る。

なぜならこの店、セルフ方式。 料理ができる度 1Fへ取りに行かなければならない。
3年前、その往復が結構面倒くさかったのを覚えていたので 今回は2F、と言う訳。


18.jpg

十分眺めの良い席で、先ずはスパークリングで乾杯。


19.jpg
プチトマトのピクルスと黒オリーブ
 
20.jpg

喉が渇いていたので間髪入れずにプレモル。


21.jpg

次の料理に併せ 赤グラス、メインが出来上がるのを多摩川を望みながらのんびり待つ。

程なく、


22.jpg
季節のサラダ、牛フィレ肉のステーキ フォアグラ乗せ


鉄板、間違いなく美味し。

ワインを差し替え、


23.jpg
カナダ産ロブスターのロースト

今回はじめてオーダーしたロブスターが 想像以上に美味しくて。
またしても心が和らんだ。ご馳走さまでした、また来ます。


蔦屋家電 に立ち寄り 様々なグッズを眺めつつ酔い覚まし。
若干酔いが収まったら最後は やはり此処、


はせがわ酒店

24.jpg

先日の東京駅店では呑めなかったからね。

本日は遥々 奈良の酒蔵 梅乃宿酒造さんが試飲会を開催、色々試させて頂いた。
美味しいのに手頃な価格帯、若いスタッフが真面目に説明してくれたのが好印象。

では、カウンターへ移動。


25.jpg
ぶーたろう : 東洋美人 ippo 出羽燦々

26.jpg
女房 : 山の井 純米大吟醸50

乾杯。 それぞれが旨い。  つまみは三種盛り、


27.jpg
青しそ風味の広島菜、いかの塩辛、他

28.jpg

此処は良い店だ。季節の良き酒とアテが全国から集まり気軽に試せる。

ご馳走さまでした、また来ます。


29.jpg

梅乃宿の若きスタッフの仕事ぶりに敬意を払い "風香 純米大吟醸"を土産に購入。早速自宅にて、

旨き酒を 晩酌で嗜む 夜長かな











■ 某月某日: 通常営業 曇り

午前中 イタリアからの大量貨物を兄弟会社の倉庫で受け取り そのまま納品。
あとは優秀な技術スタッフにチェックを任せ事務所に戻る、その前にランチ




31.jpg
かしわ天 おろしぶっかけ大

嗚呼 美味い、最高に美味い。会社の近所にあればいいのに。
ご馳走さまでした、また来ます。


午後、地方のメーカーが機材の売り込みで来社。
製品の出来はともかく熱意は感じた。営業姿勢は見習うべき、製品の出来はともかく。










■ 某月某日: 通常営業 雨

朝一 某社打ち合わせで渋谷に直行。苦労の末に掴んだ某ツアー機材の正式受注。
金額的にはもっと大きな受注をこなしているにも関わらず、久々に身の引き締まる想い。

勇んで会社に戻る前に 気持ちを落ち着けさせる本日のランチは、


長崎飯店

33.jpg
皿うどん 柔麺 (単品)

ご存知 井之頭五郎さん 訪問店 (season 6)

ランチ時は ライス、スープ、お新香 が付いて 単品と同じ値段なのだが 本日は辞退。
後半 金華ソースで味変、これまた美味し。 ご馳走さまでした、また来ます。


午後 プロモーションビデオ撮影立ち会い、途中で抜けて某社打ち合わせ、
思いの外粘られて撮影に戻れず、でも大勢に影響なし(笑)










■ 某月某日: 通常営業 晴れ

午前中プロモーションビデオ確認作業。
中国の新製品名称が米国の商標登録に触れそうになる点を発見。念の為 国内名称を変更させる。
web カタログは簡単に修正できるけど、動画クリップ修正は面倒なので慎重にならざるを得ない。

ランチは学芸大、


麺LABOひろ

34.jpg
鶏そば しお

創業2年足らずのラーメン有名店が 会社倉庫の近くにあるのは知っていたが、初訪問。
美味い。これは人気がでるのも分かる。けどでてくるのにすごく時間がかかるので
忙しいときはパスだな、次回は醤油、と記しておこう。ご馳走さまでした。


午後 シンガポールと何回も電話のやり取り。互いの立場を尊重しながら激しく討論。
結果 痛み分け。










■ 某月某日: 通常営業 曇り

午前中 新規プロモを Youtube チャンネルで公開、新たに再生リストの作成とレイアウトを更新。
続けて SNS への拡散。インバウンドマーケティングの充実と従来型の販売方法の拡充を模索中。

ランチは近所、


富士見屋本店

35.jpg
カレー南蛮、ミニかき揚げ丼

カロリー制限、糖質制限の対極の遥か彼方に存在する この組み合わせが大好きである。
最高です、ご馳走さまでした、また来ます。


午後、税理士来社。月次試算表を見ながら あれやこれや。
数字を見る事自体は嫌いではない。そこに見えてくるものと 関連付けは興味深い。
良くも悪くも、そこには 企業の "今まで" と "これから" が現れている。

先生が帰った後も数字とにらめっこしてたら 頭が重くなってきた(笑)

よし、時間になったので女房との待ち合わせ場所へ出かけよう。

18:00 JR恵比寿駅前で女房と合流、向かうは


さいき

40.jpg

当 Blog 的には3年ぶりだが、2年前にも来たような、でも昨年は来てないか。


41.jpg

どちらにせよご無沙汰でした。カウンター端が空いていたので着席。


42.jpg

恵比寿に来たら地元に敬意を評し サッポロ黒ラベル で乾杯。


43.jpg

名物のお通しは (左から) ヒラメの刺身、煮物、鴨ローストサラダ、鉄板。


44.jpg


この日は店内がかなり蒸し暑く 早くも氷結酒。

45.jpg


たまには違うメニューも試したいが 女房がどうしても、の 海老真丈。美味いけど。

うーん、もうちょっと呑んでつまみたかったが 暑くて汗が止まらない。
ご馳走さまでした、また来ます。


次、徒歩10歩


大吉

46.jpg

恵比寿に店を構え創業41年の徳之島料理店。

約15年前 仲の良いお客さんが結婚し、その嫁さんを紹介してくれた店が此方。
その後 何十回も店の前を通り過ぎていたが 今回15年ぶりに思い出した次第(笑)


47.jpg

泡盛のロック で お通しの島豆腐を流し込む、乾杯。


48.jpg
海ぶどう

49.jpg
ゴーヤチャンプル

美味い、美味すぎる。 ここで一発 名物激ウマ "油ソーメン" を食いたかったのだが、
メニューに 「二人前から」 と書かれてあり、次を決めていたので断念。
ご馳走さまでした、また来ます。

次、徒歩5歩


縄のれん

50.jpg

此方の店も当然かなりのご無沙汰、ご無沙汰すぎていつの間にか店内撮影禁止になっていた(笑)
いつもの やかんハイボール を呑みながら ハラミステーキをワシワシ食しましたとさ。

撮影可能だった頃の店内をご覧になりたい方は 過去記事 あれこれ や を御覧ください。
店内の写真以外に 衝撃的な過去写真もご覧頂けます(笑)

ではまた。

nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 夏休み その2 と 3 新潟、福島編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

12:00 娘夫婦と共に車で自宅出発、府中スマートIC から中央線下り、
八王子から圏央道を上り 鶴ヶ島JCT から関越道、全く渋滞無しで 新潟西IC から実家着。

長女の結婚をぶーたろうの両親、弟家族に本人達から報告。後 新潟グランドホテルに移動し、
いつもの中華料理店にて楽しい会食。いろいろの報告会で盛り上がったところでお時間。

ご馳走様でした、娘夫婦はそのままホテルに宿泊、我々夫婦は実家で就寝。
記念写真以外 全然写真撮らなかったなぁ、お休みなさい。










■ 某月某日:オフ 曇り

9:00 父親85歳が運転する車で ホテルまで二人をピックアップ。
日本海沿いをのんびりドライブ、10:20  到着。


寺泊魚市場

01.jpg

以下毎年恒例、


02.jpg

ズワイガニ人数分、他 地の刺し身 色々を氷と一緒に発泡ケースに詰め込む。


03.jpg

各人好みの浜焼きを食べ終えた後、今回は


04.jpg

こんなのにもチャレンジ。各店舗のなかでも一番高くて美味しそうな店をセレクト。


05.jpg

・・・あまりにも新鮮、あまりにも美味くてびっくり。
思わず近くの酒屋で日本酒買って来ようと立ち上がるも 女房に止められ断念。
いやぁー ご馳走さまでした、また来ます。

帰る道すがら、新潟屈指のパワースポット


彌彦神社

07.jpg

特に"仕事運向上のご利益" があるとのことで、またしても ガチ参拝(笑)
諸々アレコレ よろしくお願い申し上げ奉りまする。


ランチはいつもの


湊や

08.jpg

美味い、ご馳走さまでした。


午後、娘夫婦は新潟へ嫁いだ娘の友人夫妻に会いに市内某カフェへ、
我々夫婦は夕方までたっぷり買い物三昧。


18:00 弟家族を含め 実家に集合。

そして久々のカニ会議(笑)


09.jpg

刺し身と地の枝豆も美味すぎて死にそう。そしてあわせる酒は・・・


10.jpg

いつも呑んでいる笹祝酒造 の 見たことのない THE KOSHI-TAN JUNMAI 2 が凄い。
パンダラベルの限定酒は、吟醸香が高く切れのある酒。カニ味噌を流し込むと 死ぬ、死んだ。

この酒、新潟の酒米 五百万石と山田錦を大吟醸酒用に交配した "越淡麗" という酒米らしい。
新潟酒の未来に新たな光が指す予感。鶴齢や 〆張 にもこの酒米を使った酒があるとの事。
(あまりに美味いを連呼したため、後日 母親が同じ銘柄を1本送ってくれた笑、恐縮です)

適度に酒が廻り、楽しい宴は夜更けまで。











■ 某月某日:オフ 晴れ

新潟最終日、9:00 実家出発、また会う日まで。9:30 娘夫婦をホテルでピックアップ。
高速に乗る前に朝飯を。ホテルから万代橋を渡ってすぐ、


万代そば

11.jpg

馴染みのバスセンターへ4人で訪問。


12.jpg
普通カレーライス ¥470

最高。そして後半ソースをかけて更に幸せ。ご馳走さまでした、また来ます。

その後 朝飯パート2を食いに2Fへ上がるもまだ開店前。それならばちょっと移動し、


みかづき イオン青山店

13.jpg
14.jpg

4人で (オリジナル)イタリアン、ホワイトイタリアン、シーフドカレーイタリアン、
を廻し食い。シーフードカレー味を初めて食すも辛味が良い感じに効いて美味い。
新潟ソウルフード堪能、満足、ご馳走さまでした。

食後 1Fのイオンで2世帯分 それぞれ買い物。


16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg

ドライアイスごとクーラーバッグに詰め込んだら一路 関越道をひた走り。

幸運にも帰りも渋滞なし、無事帰宅。荷物を積み替え娘夫婦も家路につく。


20.jpg

もらった酒を冷蔵庫に詰めたら一段落、ビール呑んで夕飯まで一寝、運転お疲れ様自分。











■ 某月某日:オフ 曇り

9:30 自宅出発 10:30 東京駅着
なーんと 改札構内にあるいつもの店が改装中で入れない、がっかり。
急いでタブレットで検索、引っかかった店がこちら、


ハイボールバー 東京駅 1923

31.jpg

東京駅ハイボール で乾杯。


32.jpg
ポテトサラダ

33.jpg
大ナポリ

を女房とシェア、ハイボールお変わりして満足。ご馳走さまでした。

上越・東北新幹線の改札を抜け ホームで待つと程なく、


34.jpg
35.jpg

乗車。


36.jpg

「居酒屋やまびこ」 でもハイボールにハマってしまう。

短時間の熟睡後 あっという間に到着。


37.jpg
38.jpg

この夏、長男が2年間住んだ郡山から隣の福島に引っ越した。近況見聞に伺った次第。


39.jpg

ホテルは超駅前徒歩30秒、チェックイン後軽く荷解き。

先ずは長男の家に電車と徒歩で向かう。郡山の家に比べるとかなりの田舎。
しかしキレイな新築アパートを会社の補助で格安で借りているので、生活グレードはアップ。
互いの近況を話し始めるとキリがないので酒でも飲みながら、とタクシーで市の中心部へ移動。

目当ての店は予想外の予約でいっぱい。うーん、次回は必ず予約しよう。

次の候補店へ行くと、空いてはいるが一軒目より二軒目向けの店構え、
とりあえず、喉を潤すためすぐ近くの店になだれ込む。


串処庵ぐら酒場 福島店


40.jpg

生ビールで再会を祝す、乾杯。

店はどうやらオープンしたばかりで何処もかしこもピカピカだ。
では、好きなものを好きなだけ頼みなさーい。


41.jpg

42.jpg
よだれ鶏

44.jpg
鉄鍋円盤餃子

47.jpg
若鶏のから揚げ

48.jpg
大七 純米生醸

安いのにどれも美味い、特に餃子。女房の母親が会津の人でその母親が作る餃子は絶品。
女房曰く"同じ味がする" と少し感激。そして息子を含め3人でシコタマ呑んだのでした。
とりあえず、とか言ってすみません。 ご馳走さまでした。

2軒め、すぐ隣 予め当たりをつけていたこちら、


たなつもの食堂

49.jpg


伝わり難いかもしれないが、ちょっと一軒目の趣ではない。


50.jpg

熟成肉を売りにしているので、一歩店に入るとこんなのがあったりして。


51.jpg

それぞれのオーダーで乾杯。


52.jpg
熟成生ハムとカプレーゼ

53.jpg
生牡蠣

54.jpg
熟成肉のカルパッチョ

嗚呼、何食っても美味いや。更に何杯か盃を酌み交わした後、〆は熟成乾麺の


56.jpg
稲庭中華そば 熟成塩

美味いんだ、これが。息子が頼んだ熟成醤油を味見したが これまた美味し。
熟成をたっぷり堪能させて頂いた、ご馳走さまでした、また来ます。


長男とは年に一、二度しか会えなくなったけどその距離感がちょうど良いのかも。
がっちり握手を交わしてまた次回。仕事頑張ってな、お休み。










■ 某月某日:オフ 晴れ

8:00 起床、ホテルの朝食をガッツリ頂く。
9:30 チェックアウト 隣接する大きなイトーヨーカドーで地の野菜他土産購入。
10:40 やまびこ上り 出発。

57.jpg

新幹線の窓から息子の住むアパートを探しつつ、冷えたカップをプッシュ。
電車移動は酒が呑めるだけで 只々最高である、と静かに想うぶーたろうなのであった。

nice!(57)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -