So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

梅雨明けリフレッシュ旅 鯵フライばか 熱海伊東編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

9:00 ゆったり自宅出発、東名川崎インターへ。下り大和トンネルの渋滞もなく 朝飯は、


海老名 SA

01.jpg

食いしん坊将軍 にて ぶーたろう "明太チーズ天"、女房 "肉巻きおにぎり" をオーダー。
フードコートで サービスのお茶と共に美味しく頂く。

その後、小田原厚木道路を南下、小田原西IC で降りて 11:00 前 目的地着。


小田原漁港  (ちなみに我が家のカーナビでは "早川漁港" でしか検索結果が出ない)

03.jpg

良い天気!

ではでは、前回は 魚市場食堂 を利用させて頂いたので 今回はまた違う有名店へ。


お食事処 大原

04.jpg

店頭の紙に名前を記入し 時間まで漁港界隈をブラブラ。

時間になったので店に戻ると、開店前に先立ち 順にオーダーを聞かれるシステム。
"相席でも良いですか?" と聞かれるも、先客が誰も拒否しないので従う。

11:30 開店時 店頭は結構な客が集まっていた。口開け入店に・・・ギリギリ滑り込み。
女房とノンアル呑みながら待っていると、


05.jpg
刺身5点とアジフライ定食

06.jpg

刺身5点と言いながら 実際は6点乗っている嬉しいパターン。刺身もさることながら、
それにつけても 名物 鯵フライの美味さよ。ふっくら柔らか、大きさも素晴らしい。
ご馳走さまでした、また来たいのですが 他にも行きたい店がいっぱいあるので(笑)

食後の腹ごなしに港界隈を再探索、後 のんびり出発。


07.jpg

石橋から西湘バイパスに乗り 海を見ながら最高のドライブ。
真鶴道路 から 熱海海岸自動車道 を経て、


08.jpg

13:40、定宿到着。


09.jpg

とりあえずフロントで手続きを済ませ、宿泊階に車を止める。
部屋案内開始の 15:00 まで時間を潰すため タクシーを呼んでもらう。 向かうは


熱海駅

10.jpg

先ずは、恒例


11.jpg

駅前足湯、堪能。その後商店街をぶらぶら。

前回好評の 干物店併設の魚介が食えるテラスでビール、と思ったが 今日は暑すぎる。
ここは一つ、駅ビルに戻って 涼しい店内で。


伊豆中 ばんばん食堂 ラスカ熱海店

12.jpg

目当ての "静岡麦酒" 有り、この旅最初の 乾杯。ぷはぁ~。


13.jpg

海鮮アヒージョはオリーブオイル少なめで鉄板焼き状態(笑) でもお味はまずまず。
サワー系をお代わりしご馳走さまでした。

ディナーにまた駅前へ戻ってくるけど ここは一旦 ホテルへ帰ろう。手段は


15.jpg

駅前から出ているホテルの無料送迎バス、冷房が効いて気持ち良し。
到着後 部屋の鍵を受け取ると 部屋は前回の宿泊とは違う棟。

いつもは2ヶ月前から激戦予約を勝ち抜かないと取れない人気ホテルだが、
実はこの旅、10日前にキャンセル待ちに申し込み、見事3日前に部屋が取れた。
空いた部屋は何時もの価格より+3,240円 高い初のラージツインタイプ。

なんか玄関からして高級マンション感が漂う内装、そして、


16.jpg

こんな感じの部屋。 で反対側の景色が、


17.jpg

寝ながら海、起きても海、素晴らしい。ベランダからの景色がまた、


18.jpg

心地よし。軽く荷解きをし 海を望む露天風呂にゆっくり浸かりに行く。


19.jpg

風呂上がりの火照った体に 再ビール。涼しい部屋で天国気分。
時間まで各種持ち込み酒を呑みながらのんびり過ごす。

18:10 ホテルから熱海駅までの最終送迎バスに乗り込む、意外と利用客多し。
18:20 熱海駅着。 さて、リサーチはしたものの 特に予約もしなかったので、
候補の店を順番に巡り、決定したのが此方。


寿司の磯丸 磯丸 熱海平和通り店

20.jpg

とりあえず地魚を安い値段で食わす店、らしい。
既にビールは沢山呑んでいるので、地酒でも。


21.jpg
臥龍梅 純米吟醸

乾杯。 オーダーは、


22.jpg
生しらすと生桜えびの合盛り

23.jpg
金目のかぶと煮

24.jpg
ゲソ・タコ唐揚げ

25.jpg
女房:伊豆握り

26.jpg
ぶーたろう:沼津握り
 
何が伊豆でどこが沼津なのか良く分からなかったが(笑) 美味くて安ければ無問題。
地酒を呑み変えつつ、ご馳走さまでした、安い、美味い、満足。

タクシーで宿に戻り、ちょい部屋呑み。おやすみなさい。










■ 某月某日:旅二日目 晴れ

快眠、思う存分寝坊、チェックアウトまで部屋でグダグダ。
11:00 チェックアウト、海岸沿い国道135号を南下。

途中、


31.jpg

車中から有名なパワハラ像を発見、女房がパチリ。
今の時代ありえない光景も、小説がきっかけで熱海が発展した手前、撤去できず(笑)

海と山とを交互に感じる最高のドライブロードを進むと、


32.jpg

日本の Santa Monica 伊東が見えてきた。では ホテルに向かう前に、


伊東マリンタウン

33.jpg

いつもの店でブランチを頂こう。


伊豆太郎

34.jpg

えーと、ノンアルください。


35.jpg

マリーナを望みながら乾杯。 そして相も変わらず、


36.jpg
女房:地魚の握り10貫
(左上からブリ・アジ・ホウボウ・真鯛・カンパチ・イサキ・サワラ・イワシ・生シラス・生桜えび)

37.jpg
ぶーたろう:刺身定食

39.jpg

そして定食 セットに +¥380で地魚天ぷらがつけられるというので2人前頼んだら・・・、
アジの天ぷらが計6枚きたー でござる(笑)  1人前で十分だったけど当然完食。
ご馳走様でした、また来ます。


程なく定宿到着

41.jpg

屋内駐車場に車を止め、フロントで手続き。部屋案内の時間まで例の場所へ。


42.jpg

但しいつもの海岸沿いは暑くてたまらないので、松川遊歩道 の木陰を進む。


43.jpg

昼間の東海館を横目に更に進むと、海岸線のいつもの店に。


杉国商店

44.jpg

乾杯、最高!


45.jpg

女房殿は生搾りグレープフルーツサワー。 じゃ、いつもの


46.jpg
アジピザ

48.jpg
豆アジの唐揚げ

アジピザには粉山椒、豆アジの唐揚げにはカレーパウダーがよく効いて美味しくて堪らん。
ご馳走様でした、また来ます。


駅前で土産物探索後 ホテルに戻る。


49.jpg

今回は長めの良い8F、ツインルーム。早速温泉三昧、そしてマッサージチェア三昧。
部屋呑み後 涼しい部屋でぐっすりと時間まで。


18:45起床、19:00予約をしておいたいつもの店へ。


和食処 にしむら

51.jpg

またまたお邪魔します。 ここに来たら先ず、


52.jpg

ポールスター で乾杯、美味い。
じゃ、何時ものおまかせコース 行っちゃってください。


53.jpg
54.jpg
55.jpg
56.jpg
57.jpg
58.jpg

途中、料理に合わせて日本酒行ってから、焼酎へ。

一品一品がとても美味くて、ため息が出ます。特に最後の鯵フライがたまりませんでした。
もうちょっと食べようか迷ったところで ご馳走さま、また来ます。


次 予定通り此方へ、


K's BARU

61.jpg

新規開拓もしたいけど、旅先では外したくないので 何時も馴染みの店になる。
では、


62.jpg

伊東の夜に乾杯。


63.jpg
金目鯛のカルパッチョ

63b.jpg
生ウニのペペロンチーノ 大盛


オーダーも新規開拓せず、いつものド定番を美味しく頂く。
最高です。ご馳走さまでした、また来ます。


64.jpg

幼馴染の訃報や同年代の重い病の話が、聞きたくなくても耳に入ってくる今日此の頃。
俺たち、いつまで酒を呑み歩きできるんだろう、等と夜の東海館を望みながら染み染みと。

あ、下手二台目ランプ切れ、とかすぐ気づいてしまう職業病。 おやすみなさい。











■ 某月某日:旅三日目 晴れ

快眠、心地よい目覚め。部屋でコーヒー飲みながらまったり過ごす。
10:45 チェックアウト、朝飯を車で3分のこちら、


漁師めしや 波魚波

070.jpg

着いて2番目に並んでいたら11:00開店の10分前、店を開けてくれた。
早速 港を望む特等席を陣取る。


71.jpg

とりあえずノンアルで乾杯。


72.jpg
女房:黒潮ランチ定食

73.jpg
ぶーたろう:鯵三昧定食

奇しくも両方 鯵フライ付、まさに鯵フライに始まり鯵フライに終わる旅(笑) なのであった。
満足、ご馳走さまでした、また来ます。


通り沿い、車ですぐのお気に入りスーパー


74.jpg

自家製干物や地野菜、惣菜、地酒、静岡麦酒、大型クーラーバック パンパンに詰め込んで。


75.jpg

一路自宅へ向かいます。ほんと天気に恵まれてよかったよかった。 -お終い-

nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

初夏香る どたばた茫然自失酒 表参道編 [勤]


■ 某月某日: 通常勤務 雨のち曇り

23:00 羽田空港 国際線


00.jpg

2F 到着ラウンジにてイタリア人プログラマーをピックアップ、
彼とは前回 フランクフルトの展示会で面識あり、再会を喜ぶ。

渋谷エクセル東急まで送り届ける。"お腹は空いてないかい?" と聞いたら
"僕はヴィーガンなので。大丈夫 自分で探すよ" との返答。
はー、貴方もですか。英国人には多かったけど 伊国人も当然いるんだな。

じゃ、おやすみなさい、また明日。











■ 某月某日:土曜出勤 晴れ

9:00 ホテルからピックアップ、そのまま会社へ。

即プリプログラムを開始するも、日本語字幕をつけた動画ファイルが古いものと発覚!
慌てて担当者を呼び出し 最新の動画ファイルに改めて日本語字幕作業を指示。
ヤツはヤツで 自分のできる範囲の作業を同時に進める。

11:50 動画担当者を残しランチ、会社から246沿いを徒歩10分


Sizzler 桜新町店

00b.jpg
00c.jpg
00d.jpg


ヴィーガン大喜び、お前そんなに腹減ってたの?(笑) と言う程 何皿もお代わり。

14:00 新たな動画ファイル完成、担当者お疲れ様。ゆっくり昼飯食ってね。

夕刻、意外と早くプリプログラム終了、土曜出勤もこれにて終了。
"今夜の夕飯どうする? 明日は日曜だし東京観光でもどうだい?" と尋ねると、
"もう夕飯は要らない、明日は友人と合うのでお構いなく、ありがとう" の返事。

冷静を装うも内心ガッツポーズ、よっしゃー 明日オフ、キター!
お疲れ様でしたー、で とりあえずそのまま美容室で散髪。
帰宅し夕食後 溜まっていた仕事と 3日後に迫った自主開催展示会の諸々準備。











■ 某月某日:オフ 晴れ

休日恒例 朝一スーパーの買い出し後、さてどうしよう。よし こうしよう で自宅出発。
11:30 調布駅到着、女房とブランチを


東京エガオ食堂

01.jpg

ここ最近通いだした 日曜でも昼呑みができる食堂。

飲み物はホッピー類全て同じ値段なので 当然、


02.jpg

赤 (プレミアム)ホッピー で乾杯。


03.jpg
牛筋煮込

04.jpg
クリームチーズ昆布乗せ

05.jpg
チーズ揚げ

06.jpg
ゴボウ揚げ

うむ、なかなか。

定食だと 各種お惣菜が食べ放題になるので、次回はライス無しで頼んでみるか。
ご馳走さまでした、また来ます。

次、女房は買い物、ぶーたろうは一人道路を挟んで向かい側の2軒目へ、


大衆酒場 ゴールド

09.jpg

あの 大阪王将 が展開する居酒屋形態。毎日12:00開店 昼呑みの強い味方。


10.jpg

プレーンサワー ¥290 で乾杯。 

オーダーは当然 此奴から、


11.jpg
金の焼餃子 5個 ¥190

12.jpg
厚切りハムカツ ¥230

14.jpg
ちくわ磯辺揚げ ¥190

プレーンサワーお変わりしてごちそうさまでした。コスパ最高、気に入った。
また来ます。

調布駅前で女房と合流、そのまま快速で二駅、13:00 仙川到着、


番兵

16.jpg

来ちゃった、東京の呑み屋で俺的三本指に入る店。


17.jpg

今度は白ホッピーで乾杯。以下 こんなの頼みました。


18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
23.jpg
24.jpg

中お代わり、濃い。前の店2件で揚げ物頼みすぎたのでフライ物は自粛、でも満足。
ご馳走さまでした、また来ます。

よし、英気を養った。今週がまさに正念場、頑張るぞ!











■ 某月某日:  イベント仕込日 晴れ

8:00 表参道 某所 仕込み作業 開始


25a.jpg
25b.jpg

17:00 アジア担当がシンガポールから到着
20:00 通常仕込 終了 以降 プログラマーとアジア担当 のみ 28:00迄 プログラム








■ 某月某日:  イベント本番 曇り

8:00 準備開始
15:00 イタリアメーカー副社長 到着
16:00 リハーサル
18:00 開場

26a.jpg

18:30 新規イタリアンプロダクツ お披露目パーティー スタート


26b.jpg
26c.jpg

多数の来場者を前に主催者代表としてご挨拶、超緊張した。ショータイムも無事成功。

21:00 パーティー終了。呑まず食わずで倒れそうになるも 先ずはビールで乾杯。
スタッフで残った料理を美味しく頂く。
初日お疲れ様でした、残り一日がんばりましょう。












■ 某月某日:  イベント二日目最終日 雨

いわゆるオープンデー、昨夜は招待制だったが、本日は一般公開日。

9:00 集合
11:00 展示会スタート


27a.jpg

18:00 全てのイベント終了、雨降る中大勢の客に駆けつけてもらい、感謝感激。

記念の集合写真撮影後 撤収。ぶーたろうは申し訳なくも伊スタッフを引き連れ六本木へ、
ねぎらいディナーはいつもの、

六本木 田舎家 東店

移転後初訪問だが、内装も料理も前の店舗と驚くほど変わりなし、良き意味で。
そして我々の術中にハマった伊スタッフは大喜びしてくれるのであった。
もちろん ヴィーガンも(笑)

帰り際 移転記念に大きな名入湯呑をもらい 皆大喜び、日本人も(笑)

とりあえず、終わった。おやすみなさい、また明日。











■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

午前中 久しぶりの事務所勤務、溜まりに溜まった事務処理を他のスタッフに振り分ける。

午後に備えて早めのランチは久しぶりに


壱兜

28a.jpg
沖縄そばセット

最高に美味し、ご馳走さまでした。


13:00 今夜帰国のイタリア人x2、アジア担当x1 をホテルでピックアップ。
14:00 顧客訪問2件
16:00 帰社後 副社長から弊社スタッフへの営業レクチャー
18:00 3対1 でディーラーミーティング、めちゃくちゃハッパをかけられ撃沈。
20:00 終了、お疲れ様でした。イタリア人のおじさんから きっついハグを受け再撃沈。

羽田空港までの送りを後輩に委ね、へとへと帰宅。

と思ったけど やっぱり久々のプライベート呑み、


晩杯屋 溝ノ口店


29a.jpg

サクッと呑んでさっさと帰ろっと。


29b.jpg

ゴールデン(酎ハイ)で乾杯。


30.jpg
アジコロ

32.jpg
野菜天

33.jpg
ムール貝

34.jpg
なす生姜
 
ゴールデンお代りしておしまい、ご馳走様。


準備期間から本番までの とても長ーいイベントが・・・ ようやく終わった。
温泉行きたい(笑)

nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

フランクフルト 2018 [旅]


■ 某月某日: 海外出張 初日 晴れ

朝 9:00 羽田空港 集合。ラウンジで朝飯、朝ビール。


01.jpg

結構ガッツリ。ビールと日本酒でほろ酔い気分、上機嫌で機上の人となる。


今回も機内上映は充実、見たかったもの、見逃したものが目白押し。
往復で鑑賞したのが

グレイテスト・ショーマン ☆☆☆☆
シェイプ・オブ・ウォーター ☆☆☆☆☆
スリー・ビルボード ☆☆☆☆
ブレードランナー 2049 ☆☆☆☆☆
リメンバー・ミー ☆☆☆☆
ローマン・J・イスラエル,エスク ☆☆
火花 ☆☆☆

ちょっと夢中になって観てしまったおかげで 全然寝られなかった次第。

フライト約12時間、16:30 フランクフルト空港着。
2015年以来3年ぶり、意外と間が空いた。タクシーで フランクフルト中央駅方面へ。
今回のホテルは


THE PURE

02a.jpg

古そうな外観とは裏腹に、


02b.jpg

ポップなエントランス。


02c.jpg

部屋の内装も中々おしゃれ、さらに


02d.jpg

Marshall 製 Bluetoothスピーカーが嬉しい、ゲインブーストは装備してない (笑)

さっと荷解きを済ませたら 同行の方々と市内視察を兼ねてディナーへ。
先ずホテルから徒歩4分


フランクフルト中央駅

04.jpg

この駅から欧州各国へ旅立つのがリタイア後の夢。


05.jpg

さらに駅から中心部へと向かう。 路面で楽しむ人達を横目に、我々もいつもの店の外で呑む。


Café Hauptwache

06.jpg

ヴァイツェンで乾杯! うめぇ~、ドイツは本当にビールがうまい。


07.jpg

フランクフルトならでは の料理をつつきながら 多種多彩なビールをお代わり。


08.jpg

散々呑んで日も暮れたので店を後にする。ご馳走さまでした、また来たいです。

明日からの本番に備え今宵はこれまで。ホテルに向かう道すがら。


Oper Frankfurt フランクフルト歌劇場

09.jpg


Eurotower ユーロタワー

09b.jpg


Frankfurt Hauptbahnhof フランクフルト中央駅

09c.jpg

到着。 部屋で一杯やりながらメールチェック。
おやすみなさい、夜中に目が覚めずに爆睡。










■ 某月某日: 海外出張 二日目 晴れ

スッキリ寝起き、ガッツリ朝食。9:30 ホテル出発、地下鉄一駅で到着。


Messe Frankfurt メッセ・フランクフルト

11.jpg
11b.jpg

3年ぶりの参戦、身が引き締まる思い。今回 何時もと違うのは、


12.jpg

今までやっていた会場巡りを 二人の後輩に託し、イタリアメーカーの日本代理店として
ピタッとブースに貼り付く。終日 対メーカーと日本人カスタマーのケアに全精力を傾ける。


13.jpg

18:00 初日終了後 ブースでメーカーによるパーティー、日本人客を招く。
モヒート呑みつつ ぐったり、は~ 全然歩いてないのに死ぬほど疲れた。

パーティを途中で抜け 別の客が待っている中華料理店へ。


Pak Choi

14.jpg
15.jpg

5年前に来た際、美味しかった店に再訪、相変わらず美味かったが、12人分の会計を
カードで済まそうと思ったら 現金のみと宣う、 えーっ マジ?
なんとか持ち合わせで間に合うも、二日目にしてNOマネー。

ホテルで1万円だけ両替。早くも疲労困憊、倒れるように寝る。











■ 某月某日: 海外出張 三日目 曇りのち晴れ

変な時間に目が覚めメール処理、続けざまの事務処理で朝を迎える。


22.jpg

本日はトラムで会場に向かう。ホテルからの所要時間は一番早い。

朝から各国の代理店が集まりディストリビューター会議、昼を挟んで午後は
違うプロダクツのディストリビューター会議。生きた英語 スピードラーニング状態(笑)
一旦休憩後 今度は個別ミーティング。脳みそがパンパンになってきた夕刻 終了。

午後から晴れ間がみえてきたものの、明日から週末にかけて予報は愚図つく見通し。
晴れているうちに今回初めてドイツ訪問する客とスタッフを連れ 市内主要箇所をプチ観光。

展示会の入場券には 市内の交通機関 電車、バス、トラム、地下鉄 の無料パスが付いている。
色々見た後、


Romerberg レーマー広場   Streetview

23.jpg


大聖堂  Streetview

24.jpg

何度も見た風景なれど 3年ぶりでちょっと新鮮なり。

では ディナーの時間です、今宵は何時もの大聖堂下、創業1704年のレストラン


Zum Storch am Dom

25.jpg

懐かしのジョッキで乾杯。料理は店員のお薦めに従い、


26.jpg
ハム、ホワイトアスパラガスとポテトのプレート

27.jpg
ヴァイツェン

28.jpg
Frankfurt Plate (肉盛り合わせ)

29.jpg
白ワイン

圧倒的なゲルマン食、肉盛り合わせの迫力に 大和民族は圧倒される(笑)
肉には赤ワインなのだろうけど、ドイツでは基本白ワインを頂くぶーたろうなのであった。


29b.jpg

ご馳走さまでした、今回も味と歴史を堪能しました。いつかまた。










■ 某月某日: 海外出張 四日目 曇り

疲労が残りつつも、徐々に体が慣れてきた。がっつりホテルの朝食を堪能。


30.jpg

本日はイタリアの新規プロダクツを離れ、以前から付き合いのあるメーカーとアポ。
午前中、英国のメディアサーバー会社とミーティング。
ここ数ヶ月で大きな売上を上げたため歓待される。とても気分良し。

午後からはアメリカの老舗メーカーと2件の大口商談 (後日 2件共無事にまとまった)

うん、なんか客観的には 全てが順風満帆に動いている感じがするんだけど、
本人にとっては新規プロダクツの行方と展望が見通せず 日々気が休まらない。

最後に凄いショーを観て本日は終了にするか。


31a.jpg
31b.jpg
31c.jpg

お見事。

一旦ホテルに戻り トラムで市の中心部へ。今宵のディナーは


みくに

33.jpg

皆がそろそろ 肉塊に飽きてきた頃、このタイミングでいつもの日本食店。


34.jpg

けどビールだけは今宵もヴァイツェン、乾杯。


35.jpg

先ず、美味しかったけどそろそろ食べ飽きてきたホワイトアスパラが天ぷらに。
美味い! 天ぷらネタとして食すのはドイツならでは。そしてアレヤコレヤ食した後、


36.jpg

適当に握ってもらったものを適当に楽しむ、いやぁ、美味い。
日本食最高、ご馳走様でした。


仕事の都合で明朝帰国の人もいる中、見落としの無き様 夜の市内観光。


Alte Oper Frankfurt 旧オペラ座

37.jpg

解散後 客と二人だけで駅前のパブへ。濃い内容の話をしたはずだが何も覚えていない。
お疲れ様でした、おやすみなさい。











■ 某月某日: 海外出張 5日目 雨

朝から市内交通ストに巻き込まれる。地下鉄、トラムとも不通。
仕方がないので駅前から列に並んで TAXY に乗り込むも 至る所で大渋滞。
結果、ホテルから歩いていったチームに遅れること30分、展示会最終日、入場。


41.jpg

土曜日、4日目ともなると観客も少なく、同業者でじっくり話をするにはうってつけ。
今回べったり張り付きお世話になったブースで、スタッフと今後の展望を話し合った。

まぁ、やっぱり普通に頑張ってもだめだ、一生懸命やらないと。
とりあえず、フランクフルトとラスベガスは毎年参加することになりそうだな。
握手とハグ攻めに合いながら会場を後にする、じゃ、また。

ランチは会場から徒歩5分


らーめん潤

42.jpg

なかなかおしゃれな店構え。そして看板に ”燕三条” の文字、おっ これは・・・


43.jpg

とりあえず会期中 最初で最後の昼ビール、お疲れ様でした自分、ヴァイツェンで乾杯。


44.jpg
ラーメン、ネギチャーシュー丼セット

新潟の背脂ラーメンと思いきや 九州とんこつラーメンでした(笑) でも美味い。
ご馳走様でした、来年もお世話になるかもしれません。


ストがまだ続いていたので徒歩でホテルに戻る。市場でワインでも呑みに行きたかったが、
この雨模様で断念。真面目にレポートをまとめる。


今宵、フランクフルト最後のディナーはホテルから徒歩10分、駅南のこちら


Mr.Lee

45.jpg

最後の夜は満場一致でコリアンレストラン。


46.jpg

最後までお前を呑み干すぞ、ヴァイツェン、乾杯。

後は弊社スタッフ コリアン系チャイニーズの Pちゃんにオーダーは任せる。

47.jpg
48.jpg
49.jpg

おー、さすが店のお母さんにハングルで質問してただけのことはある、全部うまい。
ご馳走様でした、また来たいです。


最後の夜、部屋に残った酒類を片付けながらパッキング。終了後TVつけたまま爆睡。










■ 某月某日: 海外出張 6日目 晴れ

ホテルでガッツリ朝食をとり、そのままチェックアウト。TAXY で空港へ。


51.jpg

今回ビジネスのチケットがあまりにも高かったのでプレエコ、からのアップグレード、
を狙うも 往路はいけたが、復路失敗でショック。
どうやら近隣で欠航があり振り替え客がなだれ込んだ模様。


52.jpg

とはいえ、往路にはなかった日本酒の銘柄や、


53.jpg

いつもと違う 一風堂のヌードルを味わえたので これはこれで良し。
とりあえず帰路も映画が面白くてたまらない ぶーたろうなのでありました。 -終わり-

nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

へとへと皐月呑み [酒]


■ 某月某日: オフ 晴れ

ありがたい事に多忙の極み。 但、至って健康、心配ご無用。

朝から娘夫婦を招いてベランダ七輪パーティー開催。


01.jpg

本日の特選素材は アスパラとホワイトマッシュルーム、そして肉肉魚肉海老。


02.jpg

新婚夫婦のスケジュールの都合で、いつもより早めのスタート。故に陽が差し込む。
スパークリングワインで乾杯、近況報告をワイワイ ガヤガヤ。


03.jpg

海老、美味し。


04.jpg

茄子も肉も酒も美味し。


05.jpg

〆のおにぎりと共に食す塩サバ、大根おろしを添えとても美味し。

お二人さん、またいつでも寄ってください。











■ 某月某日: オフ 晴れ

朝一恒例スーパー買い出し後、10:30 女房と自宅出発。


06.jpg

11:30 地下鉄みなとみらい駅着

目指すはこちら、


SHAKE SHACK

07.jpg

スローペースながら日本国内でも着実に店舗を増やし、最近では大阪梅田にまで進出とか。
こちら開店直ぐなので、まずまず混んではいるが並ぶまでには至らず。


08.jpg

いつもラスベガス出張の際に立ち寄っていたバーガー店なのだが、今回改めて来たのは、
当時のBlog記事に "よし、今度女房連れて行ってみるか " と記載したことを覚えていた (笑)
もちろん此方はそんなこと覚えているはずもなく、見直したら確かに書いていたわけで (笑)


09.jpg

ドーン! Cheese Fries をツマミに、ShackMeister Ale で乾杯!美味い。
けど 米国に比べ ビールが 小さーい (笑)


10.jpg

Hamburger も食す。美味い、ごちそうさまでした、また来ます。


腹ごなしに遠回りしてコスモワールドからワールドポータズ方面へ、

11.jpg

汽車道から桜木町駅へ、
そして最近お気に入りの 桜木町ぴおシティ地下街、別名 立ち呑みワンダーランドの一軒、


立ち呑み処 ふくふく

12.jpg

ぎゅーぎゅー詰めも また良し。


13.jpg
女房: 氷結まるごとみかん ¥400

14.jpg
ぶーたろう: 凛ハイボール ¥230

乾杯。


15.jpg
ピータン

16.jpg
ミミガー ポン酢あえ

17.jpg
あさりバター

18.jpg
王道の玉子焼き チーズ入り

19.jpg
ハムカツ チーズ入り

美味くて安いので いっぱい食っていっぱい呑んだ。ごちそうさまでした、また来ます。

次、近くの新店


大衆酒場 ホームベース2

21.jpg

鳥良、磯丸水産を配する企業が新業態での立ち呑みを展開。儲かるんだろうね。


22.jpg

塩もつ煮を酎ハイで流し込む、乾杯。


23.jpg
セロリの浅漬、黒マカロニサラダ、どてスジ串

24.jpg
刺し身三種盛り

うん、まずまず。ごちそうさまでした。

はい、次で本当に最後にします。


国民酒場 じぇんとるまん 桜木町店

25.jpg

また来ました、こんにちは。ここに来たら、


26.jpg

ポールスターで乾杯。


27.jpg
とんかつ

28.jpg
赤ウィンナー

29.jpg
なすチーズ焼

満足、ごちそうさまでした、また来ます。

あー食い過ぎ、お腹いっぱい、主治医の先生ごめんなさい。










■ 某月某日: オフ 晴れ

8:00 自宅最寄り駅出発、8:40 立川駅青梅線乗り換え


31.jpg

9:40  御嶽駅 着。登山格好の多くの客が降車する、サンダル半ズボンは我々夫婦のみ(笑)


32.jpg

多摩川上流の御岳遊歩道をのんびり歩くと、川岸散歩と森林浴が同時に楽しめる。


33.jpg

程なく目的地に到着。


澤乃井園

34.jpg

あー気持良い、じゃ まずは地ビールでも。


35.jpg

昼間から澤井あたりで飲むビール、略して "さわびー" クリームエール で
朝から乾杯。


36.jpg
枝豆

37.jpg
澤乃井 辛口にごり酒 生貯蔵酒

38.jpg
筍煮、おでん

40.jpg
しそ味噌豆腐

嗚呼、気持ち良過ぎ。時間が止まったようだ。

5勺のきき猪口は以前購入したものを持ち込み。もちろんこの後此処に来るため。


澤乃井 きき酒処

41.jpg
42.jpg

純米吟醸 蒼天生酒 と 純米生酒 さわ音、どちらも一杯¥100、どちらも美味い。
此処にいるとずーっと呑み続けてしまうので そろそろ退散せねばならない。


43.jpg

快晴の下、山と川の景色に包まれながら 穏やかな気分で電車を待つ。
かなーり良い気分で車中熟睡の幸せバカ夫婦なのであった。











■ 某月某日: オフ 晴れ

8:45 自宅出発、9:45 湯島着。買い物目当ての女房と時間を決めて別行動。

では一軒目、


もつ焼き 大統領

52.jpg

本店 口開け10分後、七分の入り。


53.jpg

カウンター角、グツグツの大鍋前に陣取る。


54.jpg

いつもの酎ハイ、で乾杯。 じゃ目の前の、



55.jpg
煮込み

56.jpg
アブラ、なんこつ


此方がオーダーする直前に 男女三人組が "アブラ 20本!"コール
(結果12本のみオーダーが通る) お、他用にキープしたな、と すぐ注文。
他の親父達も乗っかって注文、結果即 "ヤマ" (笑)  うーん、なんか美味い。

中お代りして ごちそうさまでした、また来ます。


次 二軒目、


立飲み たきおか 2号店

57.jpg

何時もの本店ではなく3号店まである支店の2番目 にお邪魔。
けして空いてはいないが、騒然とした本店とはぜんぜんの趣が異なる。


58.jpg

とりあえず 酎ハイで乾杯。


59.jpg
じゃがカレー


60.jpg
野菜天ぷら

61.jpg
新生姜


此処でも2杯でストップ。ごちそうさまでした、次回は3号店に伺います。

時間が来たので女房との待ち合わせ場所に向かう。


魚草

62.jpg

11:00 口開けと同時になだれ込む、ご存知 "呑める魚屋"  女房 大のお気に入り。



63.jpg
田酒、牡蠣、ウニ


で 乾杯。 美味すぎて死にそう。


64.jpg
塩辛

65.jpg
雄東正宗 純米吟醸 雄町

66.jpg
マグロ刺


相変わらず幸せになれる店である。ご馳走さまでした また来ます。


次、最後の店・・・に行く前に


肉の大山

67.jpg

スルーできずに、やみつきメンチ、ハムカツ を 角ハイで流し込む。
超美味い、ご馳走さまでした また来ます。

じゃ、本当に最後の5件目


西口やきとん 御徒町店

68.jpg

その昔、浅草橋まで彼奴等と呑みに行ったのは何時だったか、思い出せないほど昔だ。
ちょっと来やすくなったな、昼間っからテーブルでゆっくり呑むのも らしくないけど。


69.jpg

あ、レモンハイの (大) を頼むつもりが、メガ 頼んじゃった(笑)
ま 別に関係ないか (笑)  乾杯。 じゃ 久しぶりなので定番品を、



70.jpg
たくわん、純レバ

71.jpg
皿ナンコツ

74.jpg
やきとん 各種

73.jpg
メンマ、もやし、純レバ(お代わり)


さすが 西口やきとん、歴史を感じる逸品がどれもこれも美味し。
ご馳走さまでした、また来ます。


75.jpg


春先から猛烈な仕事量が舞い込んできた、予想を遥かに上回る勢いで。

役職が変わった事と 大きなプロダクツを抱えたのが同時に重なったからなのだけど。
酒を呑まずにはいられない人生が拍車を掛けて押し寄せてきます (笑)
残念ながら全く更新できていませんが。

健康にだけは気をつけて、また時間ができたら過去の出来事をのんびりアップします。
では。

nice!(65)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 2018 その3 花灯路続き、そして浪速へ [旅]



都探訪 2018 その2 からの続き

ほろ酔い加減で 嵐電 嵐山本線へ。


62.jpg

そして終点の 四条大宮駅まで揺られながら心地よく うとうと。

到着後 向うは駅前の此方、


立ち呑み 庶民

63.jpg

嬉しい再訪、そして本日もまた満員、しかし 詰め詰め で入店(笑)


66.jpg

先ずは 茄子揚げ煮 をチューハイプレーン ¥200 で流し込む、乾杯。


64.jpg
本マグロの中落ち と ハマチ刺 の合盛


65.jpg
揚げウインナー と エビフライ の合盛


67.jpg
カレイ唐揚げ


素晴らしい、相変わらずの高コスパ。ご馳走様でした、また来たいです。

酔い覚ましに 四条通を大宮から烏丸を抜け河原町方面へ二駅分 のんびり歩く。
途中 東急ハンズ 京都店 他 女房の買い物に付き合いながら 到着。

念の為いつもの店を覗くもやはり満員。 じゃ、その隣の 前から来たかった店、


百練

69.jpg

実は此方もランチ時は行列ができる人気店、おじゃまします。



70.jpg

階段を登った先の店内。夕方は穴場か、空いててよかった。


71.jpg

お通しをチューハイで流し込む、乾杯。



72.jpg
京漬物盛り合わせ


73.jpg
タラ煮


74.jpg
ちくわ磯辺揚げ


75.jpg
焼豚エッグ


76.jpg
焼きそば


酎ハイお代わりし、本日2回目の焼きそばを平らげて終了。いや 美味かった。
ご馳走様でした、また来たいです。

今日は昼から ちょっと呑み過ぎて食いすぎたな。一応反省の気持ちだけは忘れずに(笑)

徒歩で四条大橋を渡り更に東へ。途中今回も、



花見小路通

78.jpg

立ち寄りながら、更に東へ


79.jpg

四条通の突き当り、すっかり日も落ちた。



80.jpg

昨日の終点、八坂神社到着。本日の花灯路はここからスタート。早速中に入ると、おぉ


舞殿(ぶでん)

81.jpg

舞妓さんの踊りに見惚れ、暫し時間を忘れる。


大きな枝垂桜から円山公園を抜けたら 今夜の主目的地、


知恩院

82.jpg

過去、工事中だったり 時間の都合で参拝が叶わなかった寺院へおじゃました。


83.jpg

84.jpg

85.jpg

86.jpg

時間を掛けてゆっくり鑑賞、うん 中々の見応え。 満足。


通りの散策に戻り、花灯路や


87.jpg

生花を鑑賞しながら、


119.jpg


お、早くもゴールが見えてきた。


88.jpg

三条側のポイント、あおくすの庭 到着。


120.jpg

最後に サクハナ行灯 にメッセージシール を添える。


89.jpg

2年ぶり三度目の 東山花灯路 を2晩に渡って観終わった。

三度目にして始めて観た施設もあったりで、やっぱり此のイベントは中々面白い。
でも 2年か3年間隔で観に来る位がちょうどよいかも知れないな、と記しておこう。

では お休みなさい。









■ 某月某日: オフ 最終日 曇り

のんびり起床、9:00 チェックアウト。


91.jpg

京都、良いな。年齢的にどんどんハマってきてるのかも知れない。
次回は是非 夏から秋にかけて訪れたい、その前に時間を作らねば。


バスで 四条河原町へ、阪急京都線 淡路駅乗り換えで 千里線直通 地下鉄堺筋線。
10:45 到着したのは、


92.jpg

いつものアーケード商店街に向かい、


93.jpg

天満市場前のコインロッカーに荷物を詰め込んだら、・・・ 10分前の到着で既に行列。


春駒 支店

94.jpg

以前から商店街を通る度、行列の耐えないこの店が気になってしょうがなく、今回来訪。
開店後待つこと10分、どうやら一巡目に入ることが出来たようだ。カウンターに陣取る。


95.jpg

まずはビールで乾杯。



96.jpg
鯛の胡麻にんにく醤油サラダ


これは美味い。お寿司屋さんで大蒜の効いたタレで供されるのも斬新。
続いて



97.jpg
お造り


時間を掛けてチビチビ呑んでたら、なんか幸せになってきた。
じゃ、せっかくなので お好みでちょっと握ってもらいましょうか。


99.jpg
98.jpg

ランチセットは ¥750 から 本格握りを堪能できる。後ろ髪を引かれつつ御会計。
満足、そして安い、さすが行列店。ご馳走様でした、また来たいです。

続いて斜向い、4歩の


天満酒蔵


100.jpg

此方も嬉しい再訪、おじゃまします。人生の先輩方が既にお集まりになっている。
それにしても 先輩方は普段何をやっておられるのだろう? 人のこと言えないけど (笑)


103.jpg

鉄板で焼かれた ねぎま塩焼き を ひや酒 で流し込む、乾杯。
くーっ、旨いねえ。



102.jpg
だし巻きたまご

105.jpg
 関東煮 すじ肉、ひら天、あげもち

106.jpg
野菜天ぷら盛合せ


古典酒場独特の時間の流れに身を委ね、暫し現実逃避。
この空気を味わいにわざわざ訪れる価値があるというもの。
ご馳走さまでした、また来ます。


この後お好み焼き食いに行くはずが、ちょっと満足してしまったので パス。
コインローッカーからカバンを取り出し、地下鉄駅へ。
女房の買い物に付き合い心斎橋筋をウロウロした後、お時間です。


伊丹空港

107.jpg
 
マイレージが溜まっていたので使わさせて頂きました。

本当はもっと早めに来てラウンジでゆっくりしたかったんだけど、
あたふたと急ぎ足でアイスコーヒーだけ呑んで どたばた即搭乗。超満喫旅、これにて終了。

都探訪 2018 その1 に戻る

nice!(77)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 2018 その2 東山花灯路、嵐山昼呑 編 [旅]



都探訪 2018 その1 からの続き


清水寺

到着、日没後周囲も段々暗くなり、


33.jpg

サーチライトのビームがくっきり見え始める頃、京都ライトアップ視察、初日スタート。


三重塔

34.jpg

そして残念ながら 楽しみにしていた本堂は、


35.jpg

檜皮屋根の葺き替え工事中。 修復後 改めて観に来る口実ができた。
では次、


法観寺 八坂の塔

36.jpg

人気スポットを押さえつつ、次に向かうは毎回心躍らせるお寺さん。


高台寺





先ずは恒例、プロジェクションマッピング。



37.jpg

今年も また素晴らしい出来栄えで。続いて


臥龍池

38.jpg

何度観ても幻想的で美しい。 更に奥へ、


39.jpg
40.jpg

拝観料分は十分元を取れる内容であった。


次へ向かう道すがら、いろいろな方々とすれ違う。


41.jpg
42.jpg
44.jpg

"触れ仏" と久しぶりの再会を果す。

そうだ、紹介が遅れたが 今年もこのイベントに参加した次第。

東山花灯路 2018


43.jpg


灯りと花の路を彩る 様々な露地行灯や、


112.jpg


壮大な生花の競演あり、


111.jpg


大学のまち京都ゆかりの芸術大学生による作品展示あり。
他にも多くの企画でイベントを盛り上げ、観光客を楽しませる。


45.jpg

と、そろそろ予定通り 本日の目的地 八坂神社に到着。続きはまた明日、この場所から。

八坂神社前のバス停から乗り込み、四条通りを一直線、四条烏丸駅下車、徒歩3分。
Google MAP を頼りに進むと それらしき店。おぉ 噂通り、看板が出ていないぞ。


びすとろ 希味

47.jpg

各種メディアで取り上げられた和洋創作料理の有名店。何が有名って コスパとその品数の多さ。
では低価格ながら味わい深いスパークリングワインで 京都最初の夜に乾杯!

怒涛の料理コース スタート!

48.jpg

49a.jpg49b.jpg49c.jpg49d.jpg49e.jpg49f.jpg

次から次へと料理が繰り出され、3-4品は写真を取り損ねた(笑)


49g.jpg

デザート 3品でコース終了、料理は締めてお一人様 ¥2,500也、ご馳走様でした。


地下鉄コインロッカーの荷物を引き上げそのまま地下鉄、バスを乗り継ぎ 定宿へ。
チェックイン後、宿泊棟へはゴンドラで、




50.jpg

部屋は ベッド & お気に入りの 掘りごたつ式リビング。
遅いせいか誰もいない大きな檜露天風呂に浸かり のんびり。


51.jpg

湯上り後に本日最後のビールを呑みつつ外の夜景を眺め、"ちょっと飲み過ぎたな"
と自分自身に反省、お休みなさい。










■ 某月某日: オフ 京都2日目 晴れ

たっぷり熟睡。のんびり起床。


52.jpg

ホテル裏手口から金閣寺まで徒歩15分、金閣寺には寄らず バスで北野白梅町。
嵐電北野線 で 帷子ノ辻駅、本線に乗り換え終点まで。

(他にもルートはあるが、要は 嵐電に乗りたいだけ なのであった)


53.jpg

到着。
逸る気持ちを抑え、桂川へ。


54.jpg

昔から嵐山を望むだけで心が躍る。


55.jpg

渡月橋を渡り 川沿いを右に折れ、人通りがなくなる距離にその店はある。


琴ケ瀬茶屋

56.jpg

川茶屋マニアにとって外せない店、念願の再訪が叶う。


57.jpg

11:30 乾杯。



58.jpg
おでん

59.jpg
下足の天ぷら


61.jpg
焼きそば


川を望みながら食う焼きそばは何故か美味い。


60.jpg

気がつくと 地酒月桂冠を片手にゆっくり流れる川面をぼーっと眺めていた。
完全に時間が止まったようだ。

-続く-

nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

都探訪 2018 その1 [旅]


■ 某月某日: オフ 晴れ

9:30 新横浜発 のぞみ。


00.jpg

車中、初っ端の朝ビールで乾杯後、以前は品川駅でしか買えなかった


02.jpg

品川 貝づくし をつまみに 京都伏見の酒 月桂冠 おちょこ付純米酒 でちびちび。

朝から本格呑みで気分が良くなり掛川過ぎた辺りでぐっすり。 到着前に目が覚め、


02.jpg

11:30 京都駅着、女房と二人 京の旅が2年ぶりに始まる。

地下鉄烏丸線で烏丸駅下車、コインロッカーに荷物を詰めたら、京の台所へ。


錦市場商店街

03.jpg

懐かしい、基本的に変わりないが 食べ歩き向けの店舗が確実に増えているな。


鮮魚 木村

04.jpg

あ、ウニ発見しちゃった、ウニバカ女房は既に財布を取り出している(笑)


05.jpg

錦市場 一番目はなんと ¥450 の殻付きウニ、立食用の小テーブルで頂く。
うん、もちろん美味い。 続いて


丸亀

06.jpg

この店も好き。揚げたてはそのまま、冷めたやつは温め直してくれる。


07.jpg

生姜天 ¥70 と ネギ生姜天 ¥60、美味い。 次、ど定番、


田中鶏卵

09.jpg

外せない店で頂くのはもちろん、


10.jpg

京だし巻き ¥120、温かい出汁を存分に吸った逸品、
基本 玉子焼き系は嫌いな ぶーたろう なのだが これだけは別、超美味かった。

まだまだ食いたいものは山程あったが、この先行きたい店も山程ある。
奥に長ーい市場通りも漸く終点、


錦天満宮

12.jpg

商売繁盛 でガチのお参り(笑)  いや 本当に宜しくお願いします。

買い物目当ての女房とはここで 時間と待ち合わせ場所を決め別行動。
一人ワクワクしながら先ずは至近のこちら、


京極スタンド

13.jpg

当初は一回来れば充分 と思っていたが、雰囲気を味わいたくて ついつい来てしまう。
そして今回も当然 ギュウギュウ詰めの相席。


14.jpg

入り口右手から奥に伸びる長ーいカウンターは、京都一人呑みオヤジの止まり木か。
酎ハイ で乾杯、 ご無沙汰でした。


15.jpg
串フライ ¥470

16.jpg
角ハイボール

店内の喧騒をBGMに 歴史と雰囲気を味わいつつ ゆったり時間を掛けて酒を楽しむ。
ご馳走様でした、また来ます。

まだ時間はたっぷり。ちょっと錦市場に戻って


たち呑み 賀花

17.jpg

京漬物店が経営する立呑で 漬物摘みながら冷酒を頂きに再訪。


18.jpg
富翁 純米吟醸 丹州山田錦 無濾過生原酒

スタッフにお薦めの地酒を聞いたら 冷蔵庫の奥から出てきたのがコレ。
あ 美味い。吟醸香が高く後味の酸味もスッキリしている、好きだわ。


19.jpg
酒盗 ¥280

20.jpg
京漬物盛り合わせ ¥380


美味いのはもちろん これだけ量があれば もう一杯違う冷酒も試したくてしょうがない。
けどグっと我慢し ご馳走様でした、また来たいです。

待ち合わせ場所に向かいながらの、


先斗町

21.jpg
22.jpg
23.jpg
24.jpg


のんびり風情を味わいながらも、明るいうちからやってる店も少なく。一路 三条 細路地へ。


たち呑み 友立ち

25.jpg

ネットで見つけた 京都では比較的新し目の店。


26.jpg

L字キッチンカウンターと 入り口側には反対にもカウンターあり。接客 感じ良し。


27.jpg

酎ハイプレーン ¥250 で乾杯、ポテサラ ¥250 を流し込む、美味い。


28.jpg

続いて、ヒゲのハイボール ¥250 と 厚切りベーコンエッグ ¥300、最高。

嗚呼、未だ食いたい物もあり、腹具合も余裕で食えるのに・・・ 、お時間です。
ご馳走様でした、安い! また来たいです。


待ち合わせ場所で女房と合流、三条京阪前 から 清水道 までバスで移動。降りて直ぐ、


清水菓寮 六角庵

29.jpg

またしても女房が捕まる(笑)


30.jpg

ついでにぶーたろうも御相伴に。美味い、ご馳走様でした。

まだまだ明るい中 松坂通りの長い上り坂を、息を切らせ登っていくも、
ふー ふー・・・  休憩しよう。


普門庵

31.jpg

土産散策命 の女房は 一の菓匠へ、


32.jpg

未だ呑むか? のぶーたろうは 隣接の 二の茶寮にて。日没まで夫々の時間を過ごすのであった。

-続く-

nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

春うらら 朝酒昼酒 桜舞う の巻 [酒]


■ 某月某日: 土曜出勤 晴れ

仕事が終わらない、どころか増える一方、自分が蒔いた種、なので土曜出勤。
バリバリバリ、15:00 退勤、Google MAP の指示通り 会社至近の東急バス停。


41.jpg

15:30 自由が丘着。
女房との待ち合わせ時間まで 0次会、


浅草メンチ 自由が丘店

42.jpg

浅草の有名店、オーナーも有名人。
テイクアウトはもちろん イートインもある。なかでも、


43.jpg
メンチビールセット ¥500

¥500 のビールに ¥200のメンチが付いて ¥500 の嬉しいセット で乾杯。
熱々最高。時間が来たのでご馳走様でした、また来ます。

口開け10分前 買い物が終わった女房と合流、行列に並ぶ。16:00 入店、


ほさかや

44.jpg

相変わらずの人気店、楽しみにしてました。


45.jpg

改めて 瓶ビールで乾杯。ちなみに お通しはサービス。


46.jpg
三点盛(う巻、八幡巻、煮こごり)

47.jpg
ヒレ1、からくり2

48.jpg
お新香

49.jpg
ひや酒、塩焼

素晴らしい。

以前は ”一通り” でお願いしていたが 最近は お好みで注文できるようになった。
なかでも からくりと塩焼きは外せません。 ご馳走様でした、また来ます。

次、目の前 徒歩7歩


かとりや

50.jpg

仕事に行き詰まる度、30年前の希望に溢れた自分に会うため訪れる。


51.jpg

かとりや漬け(右 ガツ漬)を肴に 酎ハイで乾杯。ちなみに こちらもお通しはサービス。


52.jpg
もつ煮込み

53.jpg
タレ串

54.jpg
塩串

55.jpg

奥沢の会社に務めていた際は毎週、結婚して子供ができた後も 結婚記念日に来ていた店。
30年間 様々な人と出会い、色々なものが変わってきた中で、自分自身を思い起こさせる
貴重にして大事な店である。ご馳走様でした、また来ます。


56.jpg

帰宅後、いつもの方から土佐文旦が届いていた。

いつもありがとうございます、お休みなさい。










■ 某月某日: 通常出勤 曇り

とりあえず仕事の優先順位を書き出し始めたら緊急対応の電話が立て続けに鳴る。
結果、リストを作っただけで何も処理できないまま午前中終了。

昼飯を食いに近所の蕎麦屋に向かうも臨時休業、その先のラーメン店 定休日・・・。
もう何でもいいや で目の前に現れたのがこちら。


ひろの亭

57.jpg
みそラーメン

3年ほど前 会社が此の地に越してきた際、確かこの店で醤油ラーメンを食べて
ん?・・・イマイチ? と思って以来の来店。その後この店の前を通り過ぎる度、
あれ 何故いつも混んでいるのだろう?と思っていたのが漸くわかった。

みそ美味い。そして誰も醤油ラーメン頼んでいない(笑) なんかいまさら気に入った。
ご馳走様でした、また来ます。


午後、急ぎの仕事を片っ端から手をつけるも収集つかず、集中できず。











■ 某月某日: 通常出勤 晴れ

朝一、舞浜某社。
打ち合わせ終了後 海鮮丼でも と浦安魚市場 に向かうはずが 急な来客があり事務所に戻る。
うーん、あー、この程度の事 俺じゃなくても良いのにな 的な内容でどっと疲れが。
"ちょっと電話じゃ話せない" には要注意。

ちょっと遅めのランチは 海鮮丼から頭を切り替え


ひろの亭

58.jpg
大江戸煎酒ラーメン

あ、さっぱりしてるのにコクがあって美味い。
ちなみに"煎り酒" はお酒ではなく、室町時代から江戸時代まで使われた調味料で、
醤油が普及するまで日本で広く使われていた、とのこと。詳細は wikipedia
この店、もっと早く来ていればよかったな、ご馳走様でした、また来ます。


午後 顧客訪問数社。イマイチの話が続いた後 最後の同業者同士ミーティングで
思いもかけない良き展開が訪れ 元気を取り戻す。

いくつか終わらなかった仕事を自宅に持ち帰り 今週は終了、各位、お疲れ様でした。
久しぶりの土日オフに 心が弾むぶーたろうであった。












■ 某月某日: オフ 晴れ

珍しくのんびり起床、美容室で髪を切った後 女房と合流。向うは久しぶりの


たぬきや

62.jpg

12:10  ”営業中”ノボリ は出てないが 雨戸が開いていたので入店。

先客一人、おばちゃんは奥に入ったまま出てこず(笑)
勝手知ったる店内、多摩川を望む席に座ってのんびり待つのが此処の流儀。


63.jpg
64.jpg

一時の土日大混雑がウソのよう。これが本来の ”俺のたぬきや” である。
戻ってきたおばちゃんに 何時ものあれこれをオーダーし、


65.jpg

先ずはおでんと瓶ビールで乾杯、・・・美味い。


67.jpg
お新香

66.jpg
牛もつ煮込み

68.jpg
焼きそば 大盛り

本日の焼きそば はかなりの出来。店内混み始めるとこうは行かない(笑)
ご馳走様でした。


61.jpg

此の大木が桜だったことを思い起こさせる季節になったんだな。じゃ また来ます。

次上り方面 二駅、徒歩1分


ヤキトリハウス 平安郷

71.jpg

昭和テイスト満載の店を続けざまに昼ハシゴしてしまった(笑)
お、インスタも始めたんだね。


72.jpg

氷結レモンサワーで乾杯。 此処でも何時もの、


73.jpg
手作りカリカリ厚揚げ

74.jpg
鶏皮ポン酢

75.jpg
串焼き各種
 
抜群の安定感。さ、ちょっと酔っ払ったので帰ります。ご馳走様でした、また来ます。


76.jpg

買い物する女房と一旦別れ。徒歩で帰っても知れているが、一駅乗車でラクラク帰宅。
自宅で読書しながらウトウト、気づけばとっぷり夜もふけて、貴重な週末を満喫して終了。









■ 某月某日: オフ 晴れ

朝一、休日恒例スーパー買い出し。帰宅後 軽い準備の後出発、玄関から徒歩30秒、


二ヶ領用水
 
81.jpg

二ヶ領用水の花見といえば 宿河原堰が有名なのだが、結構な人出を覚悟しなければならない。
その点 近所の住人しか来ない 我が上河原堰沿いは穴場とも言える。


おー、さすが早い時間だと人気の東屋もガラガラではないか。特等席でセッティングをば開始。
椅子席が空いていたのでシートも使わなくて済みそうだ。


82.jpg

では乾杯!


83.jpg
84.jpg

・・・ 最高。

マンション購入して20数年、この時期 特にこの街が好きになる。


85.jpg

はー、物凄く贅沢な時間を過ごさせてもらった。 明日からまた仕事に勤しみます。

nice!(33)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018 イタリア弾丸出張 ・・・ からの 両家顔合わせ [旅]


■ 某月某日: 出張 初日 晴れ

10:00 羽田空港国際線 ANAカウンター前集合、社長と技術者と3人旅の始まり。


00.jpg

出国手続き後、航空会社ラウンジへ直行。


01.jpg

カレーそば、そして朝ビールで乾杯。海外出張は朝から堂々と呑めるのが好き。

搭乗後、日本酒は帰り便のお楽しみとっておいて、
Champagne Lombardi Cuvée Brut Axiome を何杯もお代り。


行きと帰りで見た映画一覧

洋画:
ダンケルク ☆☆☆☆

邦画
三度目の殺人 ☆☆☆☆

今回の旅は上映作品に恵まれ、たっぷり楽しんだ。 以降 寝ては起きを繰り返し、


02.jpg

経由地 ミュンヘン国際空港 現地時間 17:00 到着。 即18:30 ルフトハンザ便で出発。


03.jpg

20:00 ミラノ マルペンサ 国際空港着。

メーカーが手配したピックアップの車に乗り ミラノ北東部へ一時間弱、
Bergamo の街を目指す。


04.jpg

21:00 メーカーが用意してくれたホテルにチェックイン。
全員疲れていたので ホテルで軽い食事とワイン、明日からの仕事に備え即就寝。

そして予定通りの時差ボケで 夜中の3時頃目がパッチリ冴えて眠れない(笑)

マニュアル見ながら 買ったばかりのカメラで室内を試し撮り。とりあえず単焦点で、


05.jpg
06.jpg

CANON EOS M100, EF-M22mm F2 STM

暫くは単焦点で慣れてから 次に広角ズームレンズに挑戦 かな。

ベッドでうつらうつらしていると 目覚ましが鳴る。










■ 某月某日: 出張 2日目 晴れ

各自ホテルの朝食を取り、9:00 フロント集合、そのままピックアップの車に乗り込み、
10分程でメーカー着。 以降差し障りがありすぎて詳細は記せず (笑)

午前中、営業会議。近隣トラットリアでのランチを挟み、午後 社内見学、事務所、工場を視察。
途中で観た エンターテイメント・ライティング・ミュージアム がとても面白くて。


moms

07.jpg
 
電気の発達していない時代は、日光を金属片に反射し劇場に模様を描き出したり、
蝋燭以降は ガスランプを手動で調整し調光していたとかとか。


08.jpg

そしてメーカーの創業者が初めて作ったのが かの "オイルマシン"



懐かしくて涙が出ます。 更に懐かし度が加速するアイテムが続々と登場、


09.jpg

とか。 色々時代を彩り、尚且つお世話になったプロダクツと再会した次第。


10.jpg

近年 劇場、TVスタジオにも需要は拡大。他にも掲載できない懐かしシリーズで盛り上がる。

その後広くてきれいなショウルームで新製品紹介をされつつ、品評しながらの買い付け。
19:00 終了、ドッと疲れるも そのままディナータイムへ突入。

メーカースタッフが運転する車は、ベルガモの新市街から 中世の面影を残す丘の上 チッタ・アルタの
細い道をどんどんと駆け上がる。まるで映画の1シーンに紛れ込んだような錯覚に陥る。


11.jpg

車で登れるギリギリの場所にパーキングあり。あとは徒歩でリストランテを目指す。
この石畳の坂道が格好良くて。


15.jpg
16.jpg

途中のショウウィンドウ も小洒落ていて、なにを観ても良い感じだ。


12.jpg

チッタ・アルタ 中心部 ヴェッキア広場 到着。大鐘楼を見上げると月が出ていた。


13.jpg

15世紀の建築家アマーディオの傑作・コッレオーニ礼拝堂を望みつつ、ため息。
夜は観光客も少なく、ライトアップされた歴史的な建築物をゆっくり観られた。

そして本日のディナーは


Da Mimmo Ristorante

17.jpg

イタリアらしい とてもフレンドリーな接客、そして一気に空腹に陥れる良き香り。


店内の様子




18.jpg

ギターデュオの生演奏あり。

先ずは Spumante で乾杯、続いて Vino rosso を次々に空けてゆく。
美味しい前菜やパスタ、ピッツァを写真に撮りたかったが、ちょっと勇気が無くて・・・、


19.jpg

メインディッシュ のシーフドフライの盛り合わせだけ 勇気を持ってパチリ。

やっぱ本場のイタリアンは美味いです。ご馳走様でした。


20.jpg

つかの間の観光気分に浸れて 心がほっこりした。

明日はもう帰国、ホテルに戻ってレポートまとめ、急ぎのメールを片付けつつ寝落ち。











■ 某月某日: 出張 三日目 曇り

昨日と同じく 朝食を取り、9:00 フロント集合。ただ1人 ぶーたろうのみチェックアウト。
トランクを引きずりながら車に乗り込み、10分程でメーカー着。
本日も差し障りがありすぎて詳細は記せず (笑)
午前中、中身の濃ーいミーティングでぐったり。

ランチ、昨日とは違うトラットリアでシーフドパスタをごちそうになる、とても美味し。
けど そろそろ違う種類の料理が食いたくなってきた。

午後からの技術者ミーティングの前に 1人迎えの車で マルペンサ 国際空港へ。
初のベルガモは好印象、次回は是非余裕のあるスケジュールで再訪したいものだ。

17:15 ミラノ発、18:25 ミュンヘン着。
このトランジットは行きより時間に余裕があるので、搭乗口近くの空港ラウンジへ向かう。


21.jpg

ルフトハンザラウンジの なにが好きかって、美味しいドイツビールが呑めること!
喉が渇いていたので 一気に2杯飲み干す プッハー。続いて、


22.jpg

赤ワインと軽食はゆっくりと頂く。

搭乗後は 帰国便の楽しみにとっておいた日本酒飲み比べタイム!


24.jpg

敬愛する太田和彦氏のセレクション 山形正宗 純米吟醸 雄町、 鶴齢 純米吟醸  を夫々。
さて何方をお代りしようか・・・、いや まだ分からないので 夫々をもう1杯(笑)

映画を見ながらちびちびしていたら眠くなる。


23.jpg

起床後、通常の朝飯パスして、一番搾りと 一風堂 コク極まる味噌「大地」を頂く、満足。

16:30 羽田着、会社には戻らずそのまま帰宅、お疲れ様でした 自分。










■ 某月某日: オフ 晴れ

我が家の長女が婚約した。お相手は宮城県出身の会社員。

なんと 同じ年、同じ誕生日の珍しいカップルである(笑)
そして今月、互いの誕生日に入籍することになった次第。
帰国翌日の此の良き日に先方のご両親との初顔合わせで 昔よく通った中華街 某店へ。

先にこの両家顔合わせが決まっていて、後から伊出張が決まった。
当初 出張を断ろうと思っていたのだが、半年がかりで1人で準備し、やっとこぎ着けた
大きなプロダクツだったので断りきれず、日程を切り上げ 弾丸出張になった、という訳でした。

顔合わせ自体は 酒が入るに連れて 盛り上がりをみせ、最終的には先方のご両親が
笑いすぎて涙を流す自体になったことは、話し好き冥利に尽きる(笑)


25.jpg

ついこの間生まれたと思っていた長女が、あの日、同じ日に生まれた男と結婚するのか・・・。
中華街を見上げると月がでていた。一昨日イタリアで見たのと同じ月なんだよね。










■ 某月某日: オフ 曇り

久しぶりになんにも予定がないオフなのだが、寒すぎて出かける気になれず。
 
26.jpg

女房に頼み込んで 夕飯の予定を繰り上げ 昼おでん。よく冷えた 山間 がしみじみと旨い。

よく考えたら 結婚してすぐ長女が生まれたから 二人だけの期間って短かったんだよな。
お手柔らかに願います(笑)

nice!(75)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

人生 山あり谷あり、あたふたどたばた雑多な日々 [酒]


■ 某月某日: オフ 晴れ

自分なりに忙しいけど、世の中には比較にならない程多忙を極めている方々もいるわけで。
上には上がいる、と思わないとやってられないので もう "忙しい" とは言わない、多分。

休日の朝昼呑みだけが 心の拠り所となった我が身には、ご同輩が集うこの街が心地良く、
どっぷり同化したくて 朝からヨタヨタと駆けつけた。


神谷バー

00.jpg

創業明治十三年、歴史のかほりに触れたくなると 都度都度訪れてしまう。
口開け15分前に並び 11:30 オープン、最近はいつも直接2Fへ向かう 我々夫婦なのであった。


01.jpg

デンキブラン とチェイサー代わりの ハーフ&ハーフ で乾杯。
何時の間にか 机上がビショビショになるのは 神谷あるある。


02.jpg
カマンベールチーズ揚げ

03.jpg
ウィンナーとサラミの盛り合わせ

途中 デンキブランお代わりしてサッと終了、酒も味も雰囲気も最高です。
ご馳走様でした、また来ます。


05.jpg

国内外の観光客でごった返す仲見世通りを回避しつつ、


06.jpg

ホッピー通りから捕鯨船を抜け浅草ROXから雷門へ、

久しぶり。こんなに安くて旨い店なのに、いつも空いているのは何故なのか、
ま、助かってますけど。


12.jpg

冷凍レモンハイボール、で乾杯。


13.jpg
キャベツ

14.jpg
ネギメンマ

15.jpg
塩ゆで落花生、チューリップ唐揚げ

16.jpg
セセリ焼き と レバ焼き ハーフ & ハーフ

17.jpg
アボカド鶏メンチ

18.jpg
トマト割、おろしポン酢

19.jpg
名物ハムカツ

濃ーい酒と安くて美味いアテに超満足、近所にほしい店上位ランク安定店。
ご馳走様でした、また来ます。

あっという間に休日終了、休みがあるだけで幸せな今日此の頃、明日からまた仕事頑張ろう。










■ 某月某日: 通常勤務 曇り

今月 東京ビッグサイトで久々に開催される我が業界の展示会に出展。
会社の規模に見合わない大きなブースを申し込み、あたふたどたばたが止まらない。
それに加えてあれやこれや である。いやいや、もう何も考えずに突き進むのみ。

何も考えなくとも腹は減る。本日の昼飯は、

一力

22.jpg
カントンメン + 半チャーハン

うー 寒い日は熱々とろみが身にしみるねぇ。ご馳走様でした、また来ます。

午後、4月に控えた欧州展示会視察メンバー 14人分の航空券購入と宿泊予約。
メインのクレジットカードは利用可能枠で賄えるも、ギリ。 サブ3枚で今月は乗り切る。












■ 某月某日: 通常勤務 晴れ

同業他社から業界各社へ突然の一斉メール。ほう、そう来たか。 んー さてどうしよう。

本日の昼飯は

味の大王

23.jpg
ミニタンメン、ミニチャーハンセット

毎度結構な盛り付け ありがとうございます。ご馳走様でした、また来ます。

夜、いつもの奴らと新宿 某居酒屋。 濃い目の酒と 濃い目の情報交換で悪酔い。










■ 某月某日: 通常勤務 曇り

役員会で重大決定。了承するも・・・ ふむ、そうなるか。 んー さてどうしよう。

本日の昼飯は

再来軒

24.jpg
塩チャーシューワンタン麺、小ライス

冬場は自転車漕ぐのが辛いので今年初の再来軒。相変わらず腹も心も満たされる。
ご馳走様でした、また来ます。

午後打ち合わせ2件、夕方の訪問先で話が弾み なんとそのまま飲み会に流れる展開に。
帰社後着手するはずだった ややこしい見積がまたも延期、そのうち怒られるのは必然。










■ 某月某日: 土曜日出勤 曇り

展示会に出展するNEWプロダクツ のカタログ校正をまとめて片付ける。
入念な確認作業を終え、中国のメーカーに pdf ファイルを eメールで送ると、
USB メモリーに詰められて輸出される。紙媒体の衰退は身近にも起きているのだ。

15:00 退社、女房との待ち合わせ場所 祐天寺駅へ。 向かうはいつもの、


ばん

31.jpg

既に1、2号店はもちろん 3号店も8割方埋まっていた。
両端を少しずつ詰めてもらい 隙間に着席。


32.jpg

元祖レモンサワーで乾杯。お通しの枝豆 と ぬか漬け盛り合わせを流し込む。
はー、今週もいろいろありすぎちゃって もう どうとでもな~れ~(笑)


33.jpg
マカロニ

34B.jpg
レバカツ

35.jpg
茄子の煮浸し、パリパリキャベツ

36.jpg
各種 塩串、タレ串

レモンサワー計4杯、ご馳走様でした、また来ます。

2杯目以降のサワーが濃すぎて酔っ払う。
酔い冷ましに勝手知ったる道のりで 学芸大学までテクテクと。


晩杯屋 学芸大学駅前店

40.jpg

最近は何処行ってもあるな、晩杯屋。


41.jpg
ゴールデン酎ハイ、とうもろこしの唐揚げ

42.jpg
アジコロ

43.jpg
トマト割、野菜天

44.jpg

これ知ってますか? 意外と丈夫で 飲食店のカウンターでは重宝します。

Clipa 2 クリッパ バッグハンガー Hematite Purse Hanger 2016 [並行輸入品]

Clipa 2 クリッパ バッグハンガー Hematite Purse Hanger 2016

  • 出版社/メーカー: Clipa(クリッパ)
  • メディア:
ご馳走様でした。

かなり酔っ払ったので帰って寝ます。今週もお疲れ様でした、お休みなさい。










■ 某月某日: オフ 晴れ

貴重な休みは、やらなければ行けない事と、やりたい事(朝昼呑み)と、 家でゴロゴロ を
全てきっちり叶えたく、朝一 スーパー買い出し、ガソリンスタンド、ホームセンター
と駆け巡った後、家に戻りあれやこれやドタバタしたら、目的地 立川へ一直線。

買い物目当てで先に家を出発した女房と 店の前で待ち合わせ。
行列の3番手に並んでいると 11:30 口開け。


餃子のニューヨーク

51.jpg

好きです、この店。


52.jpg

白ホッピー、で乾杯。


53.jpg
パクチーピータン

54.jpg
揚餃子

55.jpg
焼餃子、水餃子

これぞ鉄板メニュー! どれも美味いがやっぱり揚げが好き。 ご馳走様でした、また来ます。

次、いつもの MEGAドン・キホーテ立川店 を目指し、


BAR Don Quijote


61.jpg

到着。


62.jpg
Mistinguett Cava Brut Reserva ¥200

乾杯。

さてお皿を貰って一旦店外へ、隣のパンコーナーで


63.jpg

チーズ系他2種のパンを持ち込み、温めてもらう。 お代は最後にまとめて精算、美味い!


64.jpg
Chilano Chardonnay ¥80

65.jpg
イタリア産オリーブのマリネ ¥200、熟成イタリア産プロシュート ¥300

66.jpg
Chilano Cabernet Sauvignon ¥80

満足、もっと多くの店舗でも展開して欲しい。ご馳走様でした、また来ます。

さ、家帰ってゴロゴロしなきゃ。

怒涛の日々はまだまだ続き、一旦止めようと思った当 Blog も まだ続きます。
では、また次回。

nice!(75)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -