So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 夏休み その2 と 3 新潟、福島編 [旅]


■ 某月某日:オフ 晴れ

12:00 娘夫婦と共に車で自宅出発、府中スマートIC から中央線下り、
八王子から圏央道を上り 鶴ヶ島JCT から関越道、全く渋滞無しで 新潟西IC から実家着。

長女の結婚をぶーたろうの両親、弟家族に本人達から報告。後 新潟グランドホテルに移動し、
いつもの中華料理店にて楽しい会食。いろいろの報告会で盛り上がったところでお時間。

ご馳走様でした、娘夫婦はそのままホテルに宿泊、我々夫婦は実家で就寝。
記念写真以外 全然写真撮らなかったなぁ、お休みなさい。










■ 某月某日:オフ 曇り

9:00 父親85歳が運転する車で ホテルまで二人をピックアップ。
日本海沿いをのんびりドライブ、10:20  到着。


寺泊魚市場

01.jpg

以下毎年恒例、


02.jpg

ズワイガニ人数分、他 地の刺し身 色々を氷と一緒に発泡ケースに詰め込む。


03.jpg

各人好みの浜焼きを食べ終えた後、今回は


04.jpg

こんなのにもチャレンジ。各店舗のなかでも一番高くて美味しそうな店をセレクト。


05.jpg

・・・あまりにも新鮮、あまりにも美味くてびっくり。
思わず近くの酒屋で日本酒買って来ようと立ち上がるも 女房に止められ断念。
いやぁー ご馳走さまでした、また来ます。

帰る道すがら、新潟屈指のパワースポット


彌彦神社

07.jpg

特に"仕事運向上のご利益" があるとのことで、またしても ガチ参拝(笑)
諸々アレコレ よろしくお願い申し上げ奉りまする。


ランチはいつもの


湊や

08.jpg

美味い、ご馳走さまでした。


午後、娘夫婦は新潟へ嫁いだ娘の友人夫妻に会いに市内某カフェへ、
我々夫婦は夕方までたっぷり買い物三昧。


18:00 弟家族を含め 実家に集合。

そして久々のカニ会議(笑)


09.jpg

刺し身と地の枝豆も美味すぎて死にそう。そしてあわせる酒は・・・


10.jpg

いつも呑んでいる笹祝酒造 の 見たことのない THE KOSHI-TAN JUNMAI 2 が凄い。
パンダラベルの限定酒は、吟醸香が高く切れのある酒。カニ味噌を流し込むと 死ぬ、死んだ。

この酒、新潟の酒米 五百万石と山田錦を大吟醸酒用に交配した "越淡麗" という酒米らしい。
新潟酒の未来に新たな光が指す予感。鶴齢や 〆張 にもこの酒米を使った酒があるとの事。
(あまりに美味いを連呼したため、後日 母親が同じ銘柄を1本送ってくれた笑、恐縮です)

適度に酒が廻り、楽しい宴は夜更けまで。











■ 某月某日:オフ 晴れ

新潟最終日、9:00 実家出発、また会う日まで。9:30 娘夫婦をホテルでピックアップ。
高速に乗る前に朝飯を。ホテルから万代橋を渡ってすぐ、


万代そば

11.jpg

馴染みのバスセンターへ4人で訪問。


12.jpg
普通カレーライス ¥470

最高。そして後半ソースをかけて更に幸せ。ご馳走さまでした、また来ます。

その後 朝飯パート2を食いに2Fへ上がるもまだ開店前。それならばちょっと移動し、


みかづき イオン青山店

13.jpg
14.jpg

4人で (オリジナル)イタリアン、ホワイトイタリアン、シーフドカレーイタリアン、
を廻し食い。シーフードカレー味を初めて食すも辛味が良い感じに効いて美味い。
新潟ソウルフード堪能、満足、ご馳走さまでした。

食後 1Fのイオンで2世帯分 それぞれ買い物。


16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg

ドライアイスごとクーラーバッグに詰め込んだら一路 関越道をひた走り。

幸運にも帰りも渋滞なし、無事帰宅。荷物を積み替え娘夫婦も家路につく。


20.jpg

もらった酒を冷蔵庫に詰めたら一段落、ビール呑んで夕飯まで一寝、運転お疲れ様自分。











■ 某月某日:オフ 曇り

9:30 自宅出発 10:30 東京駅着
なーんと 改札構内にあるいつもの店が改装中で入れない、がっかり。
急いでタブレットで検索、引っかかった店がこちら、


ハイボールバー 東京駅 1923

31.jpg

東京駅ハイボール で乾杯。


32.jpg
ポテトサラダ

33.jpg
大ナポリ

を女房とシェア、ハイボールお変わりして満足。ご馳走さまでした。

上越・東北新幹線の改札を抜け ホームで待つと程なく、


34.jpg
35.jpg

乗車。


36.jpg

「居酒屋やまびこ」 でもハイボールにハマってしまう。

短時間の熟睡後 あっという間に到着。


37.jpg
38.jpg

この夏、長男が2年間住んだ郡山から隣の福島に引っ越した。近況見聞に伺った次第。


39.jpg

ホテルは超駅前徒歩30秒、チェックイン後軽く荷解き。

先ずは長男の家に電車と徒歩で向かう。郡山の家に比べるとかなりの田舎。
しかしキレイな新築アパートを会社の補助で格安で借りているので、生活グレードはアップ。
互いの近況を話し始めるとキリがないので酒でも飲みながら、とタクシーで市の中心部へ移動。

目当ての店は予想外の予約でいっぱい。うーん、次回は必ず予約しよう。

次の候補店へ行くと、空いてはいるが一軒目より二軒目向けの店構え、
とりあえず、喉を潤すためすぐ近くの店になだれ込む。


串処庵ぐら酒場 福島店


40.jpg

生ビールで再会を祝す、乾杯。

店はどうやらオープンしたばかりで何処もかしこもピカピカだ。
では、好きなものを好きなだけ頼みなさーい。


41.jpg

42.jpg
よだれ鶏

44.jpg
鉄鍋円盤餃子

47.jpg
若鶏のから揚げ

48.jpg
大七 純米生醸

安いのにどれも美味い、特に餃子。女房の母親が会津の人でその母親が作る餃子は絶品。
女房曰く"同じ味がする" と少し感激。そして息子を含め3人でシコタマ呑んだのでした。
とりあえず、とか言ってすみません。 ご馳走さまでした。

2軒め、すぐ隣 予め当たりをつけていたこちら、


たなつもの食堂

49.jpg


伝わり難いかもしれないが、ちょっと一軒目の趣ではない。


50.jpg

熟成肉を売りにしているので、一歩店に入るとこんなのがあったりして。


51.jpg

それぞれのオーダーで乾杯。


52.jpg
熟成生ハムとカプレーゼ

53.jpg
生牡蠣

54.jpg
熟成肉のカルパッチョ

嗚呼、何食っても美味いや。更に何杯か盃を酌み交わした後、〆は熟成乾麺の


56.jpg
稲庭中華そば 熟成塩

美味いんだ、これが。息子が頼んだ熟成醤油を味見したが これまた美味し。
熟成をたっぷり堪能させて頂いた、ご馳走さまでした、また来ます。


長男とは年に一、二度しか会えなくなったけどその距離感がちょうど良いのかも。
がっちり握手を交わしてまた次回。仕事頑張ってな、お休み。










■ 某月某日:オフ 晴れ

8:00 起床、ホテルの朝食をガッツリ頂く。
9:30 チェックアウト 隣接する大きなイトーヨーカドーで地の野菜他土産購入。
10:40 やまびこ上り 出発。

57.jpg

新幹線の窓から息子の住むアパートを探しつつ、冷えたカップをプッシュ。
電車移動は酒が呑めるだけで 只々最高である、と静かに想うぶーたろうなのであった。

nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 56

コメント 2

newton

あの岩牡蛎には日本酒が欲しいところですね。それに、万代そばのカレーライス、ケンミンSHOWで一躍有名になりましたね。食べてみたいカレーライスです。
by newton (2018-09-28 17:05) 

ぶーたろう

newton さん
岩牡蠣の件は返す返すも残ねんと言うか 心残りと言うか・・・
バスタ カレーは基本蕎麦屋さんのカレーなんですけど 好きな人には堪りません ^^v

by ぶーたろう (2018-10-12 09:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。