So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 秋の酩酊旅 伊東、軽井沢編 [旅]


■ 某月某日: オフ 晴れ時々曇り

JR川崎駅 10:56 発 快速アクティ 乗車。


01.jpg

と言っても特急料金がいらないローカル線、指定無しのグリーン車で かるく旅行気分を味合う。


02.jpg
03.jpg

川崎駅のキオスクで購入した酒とアテで、車窓の景色を楽しんでいると・・・


04.jpg

小田原過ぎた辺りから突然海の景色が車内に飛び込んでくる、いいね!ポチッ.

かるく酔っ払って良い気分になったところでもう終点。


05.jpg

12:15 熱海着
お決まりの足湯に浸かった後は、ランチで駅前 熱海第一ビル B1 食堂街へ。


熱海まぐろや

06.jpg

水産会社直営、人気の定食屋。


07.jpg

先ずは 黒ラベルで乾杯。


08.jpg
サザエの刺身 ¥300

09.jpg
まぐろや定食 ¥1,000

さすが、安くて美味い。ご馳走さまでした。

商店街をぶらついた後、ローカル線に乗車。


11.jpg

伊東着。こちらでも駅前から商店街をぶらつき、


12.jpg

定宿着。車移動には車移動の良さがあり、電車移動には電車移動の良さがある。
でも たっぷり酒が呑める、ただそれだけで電車移動は超魅力的 (笑)

温泉三昧、マッサージチェア三昧の後 時間迄 爆睡。


時間で女房に起こされ 予約した店へ。


kivisild


13.jpg

大好きなこの店も 此処最近は週末の予約が中々とれない人気店になってしまい。
かなり久しぶりの訪問となってしまったので 今夜はとても楽しみ。

いつもの如く 好みを伝え今宵の酒をセレクト、


14.jpg
Villa des Pins Viognier

香りが立ち スッキリとした辛口の白を楽しみながら、一番安い¥3,000のコースをオーダー。
絶品料理がたっぷり時間を掛けて運ばれてくる、至高の時が今 始まる。


15.jpg
16.jpg
17.jpg

サラダ、オムレツ、ソテー それぞれに伊東漁港で仕入れた地の魚が使われ、どれもが素晴らしい。

最後に、


18.jpg


超満足。
後は昔のように簡単に予約ができたら最高です、ご馳走さまでした、また来ます。


19.jpg

お腹いっぱい、本日はもう他の店に行かなくても大丈夫なので寝ます。
おやすみなさい。











■ 某月某日: オフ 雨のち曇り

たっぷり熟睡、余裕の寝坊。部屋で持ち込みコーヒーを呑んで 10:15 チェックアウト。

開店一時間前に2組の待ち客、3番の整理券を受け取ったら いつものスーパーへ移動。
車移動と違い 持てる分だけ、欲しいモノだけを厳選購入。

時間が来たので店に戻ると 結構な人だかり。開店、整理券の順に呼ばれて入店。


魚河岸

21.jpg

1F が鮮魚店、2F が直営の食堂、安くて美味い店の定番ですな。


22.jpg

朝から瓶ビールで乾杯、アテを摘みながらメインを待つこと数分。


23.jpg
海鮮丼 ¥1,100

噂通り、このお値段にして はみ出た具が迫力を醸し出す逸品。素晴らしい。
ご馳走さまでした、また来ます。


腹ごなしにのんびり駅までブラブラと。


24.jpg

ローカル線旅は 自宅最寄り駅迄 Suica / PASMOでグリーン車含め乗降できるから楽ちん。

熱海で乗り換え川崎駅まで、先程のスーパーで仕入れた 居酒屋グリーンアクティ 開店。


25.jpg

静岡の地酒をちびちびやりながら、最後まで旅気分を満喫するバカ夫婦なのでした。













■ 某月某日: オフ 曇り時々晴れ

此処のところ立て続けに土日が仕事で潰れていたので、久々の平日休暇を頂く。

8:30 自宅出発、府中スマートIC から中央道、圏央道経由鶴ヶ島から関越道へ、
上信越道 松井田妙義IC 下車、一般道を7分程走ると 峠の釜めしで有名な おぎのや横川店、
更に JR横川駅のすぐ先に その店はある。


越後屋食堂

31.jpg

うーん、知らずに昼飯探していたら 120% スルーしている店構え(笑)
店前の駐車場はめちゃくちゃ広く、裏山の景色と相まって非日常的な趣。


32.jpg

11:00頃で店内こんな感じ、大型の掘りごたつが4席。
実は何かのTVバラエティでこの店が取り上げられ、おっ 軽井沢行く前に寄れるじゃん、
と思いチェックしてた店。チェックした理由は 看板料理。

もつ煮定食 と肉ドーフ定食が 看板料理で、更に両方食える定食がある、と聞いて
両方共大好きなぶーたろう の行きたい店リスト上位にランクイン した次第。


33.jpg
肉ドーフ、もつ煮セット定食 ¥1,200

地元ローカル食としては まあまあの価格帯ではあるが、観光地価格としては全然あり。
そして両方美味い。もっと言うと漬物まで美味い。嗚呼ビール呑みてー!

店のお爺ちゃん曰く、週末は行列ができるんだよ、との事。なるほど納得。
ご馳走さまでした、また平日に来ます。


膨れた腹を擦りながら車は中山道をのんびり進む。南軽井沢を右折し見慣れたプリンス通り直進。
JR軽井沢駅を過ぎると程なく定宿に到着。



34.jpg

チェックインまでまだ時間があるので、車を停めたら徒歩で駅まで。


35.jpg

と言っても電車に乗る訳ではなく、駅構内を通り過ぎると


軽井沢 プリンスショッピング プラザ

36.jpg

アウトレット到着。

あれ買ったりこれ買ったりしていると、おっ、


37.jpg

地ビール発見。じゃここら辺りで、


38.jpg

屋外ステージで生演奏中の女性ボサノヴァシンガーの弾き語りを聞きながら、
いつもの 軽井沢フラットブレッズ で買ったクロックミュッシュとポテトを摘む。
嗚呼、軽井沢の白ビールが美味すぎて、ジワジワと体の底から幸せが湧き上がる。
美味かった、ご馳走さまでした。

更にアウトレット散策、欲しいものだらけでキリがない。ホテルに戻りチェックイン。


39.jpg

今回も前回同様 緑溢れる軽井沢らしい心地よき部屋。

早速 開放感溢れる露天風呂にのんびり浸かり、湯上り後は


41.jpg

アウトレットで買ったこんなのとか、


42.jpg

こんなの呑んでリゾート気分を盛り上げる。

気がつくとベットで熟睡、気がつくと時間が来たので起こされる。では、出発。

軽井沢はなぜか予約を受け付けない店が多いのだが、ご多分に漏れずこの店も、


TRATTORIA PRIMO

43.jpg

人気の店、らしいが 平日の早めの時間帯なら・・・
おー、店内ぎっしり。でも待たずに入れたのはラッキーか。


44.jpg

先ずは デキャンタの白ワインで、軽井沢の夜に乾杯。


45.jpg
アンティパストミスト

48.jpg
ピッツア ミラノ風ミックス

47.jpg
赤ワイン グラス

46.jpg
ウニのトマトクリームソースニョッキ

人気があるのも分かります、トラットリアとして満足の行く店でした。
もうちょっと食べたかった、バーニャとか。でも次に予約した店があるので。
また来ます、ご馳走さまでした。


次、コチラは予約できる店。着いたら我々以外 既に満席、


だいどころや いろ

51.jpg

後から来た未予約の客は入れず、此方もやはり人気店だ。


52.jpg

奥に6人用テーブルが一席、カウンターメイン、女性スタッフのみで手際よく料理が供される。
カウンター上には魅力的なおばんざいの数々が大皿でズラッと並び、弥が上にも期待は膨らむ。


53.jpg

地元佐久の酒、亀の海 冷酒で乾杯。


54.jpg
野菜煮浸し、エリンギ肉巻き

56.jpg
カキフライ

55.jpg
銀ダラ西京漬け、カレイ南蛮漬け

63.jpg

〆のおにぎりまで オーダに対して淀みなく供される料理の数々に感嘆。
これは良き店に出会ってしまった。多分また来るな、ご馳走さまでした。

大変満足、部屋の冷蔵庫に残った酒を片付けながらテレビを見つつ寝落ち。













■ 某月某日: オフ 快晴

心地よい目覚め、部屋でゆっくりと持ち込みコーヒーを味わう。9:40 チェックアウト、

向かうは、軽井沢バイパス沿いの此方、


65.jpg

ご存じなくても見覚えのある方はいるかも。


軽井沢 えんじ

66.jpg

燻製食品を中心としたショップ &レストラン、なのだが・・・ ドラマ 「カルテット」のロケ地でもあり。

(以下ドラマ見てた人only ) サンド富澤、八木亜希子演じる夫婦が経営、吉岡里帆がバイトしていた、
"ライブレストラン・ノクターン" です。思い入れがあると感慨深い、けど女房全然気づかず(笑)

では 早速朝食を、と思った ら今は店頭販売のみです、と言われてしまいがっかり。
でもなんか楽しかったです、ありがとうございました。


さて どうしよう、よし こうしよう、で向かうは 近隣 地元民御用達の大型スーパー、


ツルヤ 軽井沢店

67.jpg

(ちなみに此方もドラマロケ地
第一話でカルテット・ドーナッツホールが 此処のフードコートで 「ドラクエ序曲」を演奏、
そのシーンだけでドラマにのめり込んだ記憶あり、他買い物シーンで登場)

もともとお土産調達用で来る予定だったのだが 早めに着いてしまった。

じゃ早速、


68.jpg

SUBWAY でサンドイッチ 調達し、


69.jpg

ミカド珈琲 でホットを。
穏やかな日差しに包まれた屋外テラスにて 格安 軽井沢モーニング、心地よし!

この歳まで頑張ってやってきて良かったなー、とか女房としみじみ語る。
人生 既に折り返してから結構立つけど、何時迄も旅行しながら酒呑みたいなー、
とか 浮かんだ雲を見ながら想ってしまいました。

ご馳走さまでした、じゃ 店内カートを引きながら買い物を、先ずは新鮮で豊富な野菜達から。


70.jpg

地元の野菜と果物が山積み、キノコ類を中心に沢山購入。続いて、


73.jpg

ツルヤオリジナル 地酒 "真澄 純米吟醸 やわ風" 他を数本。


74.jpg

軽井沢といえば、のコレや


75.jpg

女房が大好きな 長野といえば、コレとか。 もちろん 八幡屋礒五郎の七味唐辛子も。

ツルヤのオリジナル商品は、他にも有名なドライフルーツやジャム、ジュース、ふりかけ等、
品質の良さに地元以外にもファンが多いとの事。


クーラーバッグに詰め込み買い物終了、では帰路も安全運転で出発です。


そして恒例、横川S.A.で


おぎのや

76.jpg

夕飯用に 峠の釜飯 を購入。 そして 軽くランチで、


77.jpg

数量限定 おにぎりを頂く、美味い!


その後渋滞もなく無事自宅到着、楽しかった、また行きたいのでお仕事頑張ります。 -お終い-

nice!(64)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 64

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。